4464434
胡蝶蘭のいろいろ掲示板 園芸相談、胡蝶蘭自慢など
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

半透明の斑点 投稿者:えりこ 投稿日:2018/12/14(Fri) 02:45 No.21358   
皆様こんにちは。
蘭は素人なのですが店先で売られていたミニチュア胡蝶蘭に一目惚れして衝動買いしてから5年、毎年花を咲かせる事に成功しています。ですが所詮素人ですので情報を集めていたらこのサイトを見つけました。
今回はこのミニチュア胡蝶蘭の相談ではなく、この5月に頂いた蘭について質問です。
プレゼントとして5月に花が8個ほど咲いた状態で頂き、その後2個追加で咲かせ8月の頭まで花を付けていた株なのですが、花が落ちた後の茎を切り落として元気な葉が一枚育ったところで先月植え替えしてみました。というのも蘭は飾り鉢の中に空気穴のないポリポットにミズゴケが詰まりきっているようでしたので。通気のよい蘭用のポリポットにバークにして植え替えました。
カラカラに乾いてから水を与えるようにしてましたが実際植え替えてみるとギチギチのミズゴケは濡れており根が茶色に変色し始めていました。しかし健康な緑の根も沢山あったのでそれらを残し腐った根は切り落としました。その植え替えの時に発見したのですが葉に半透明の斑点が所々あるのを発見。あまり気にしていなかったのですが今朝見たら増えてるようです。色んなサイトを見ても同じような問題を見つけられず、こちらの皆様に教えていただけたらと思っております。
宜しくお願いします。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:47 No.21359
違う葉です。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:48 No.21360
下から見た違う葉です。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:53 No.21361
ちなみに、光に透かすとよく見えるのですが、この写真のように光に当てなくても表面から分かるようになってきました。


Re: 半透明の斑点 - ひろし@小南部 2018/12/14(Fri) 22:03 No.21362
この色抜けは悪質ではないと思いますがカビ性の病気と思います。ほおって置くと増える可能性があるので、病斑部とその周囲にエムダイファーかベンレートをペースト状に濃く溶いたものを筆で葉裏、葉表の両方に塗布しておくことをお勧めします。

Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/16(Sun) 03:05 No.21363
ひろしさん、ありがとうございます。
早速どちらか購入に走りたいとおもいます。
この色抜けはカビが駆除されても残るのでしょうか?それとも元に戻るのでしょうか。


Re: 半透明の斑点 - ひろし@小南部 2018/12/16(Sun) 23:51 No.21364
殺菌剤によりカビ菌が退治されても、色抜けした部分の組織は死んでいますのでもとにもどりません。軽度の場合はしばらくそのまま残り白く薄くなります。ある程度侵されていれば、薄茶色に枯れて葉に孔が開くこともあります。

今年も咲きました! 投稿者:らんらん 投稿日:2018/07/19(Thu) 08:23 No.21186   
お久しぶりです。
去年の秋に植え替えの相談をさせていただいておりました。ポリから鉢へ植え替えたので今年は葉を成長させる年と思っていたのですが、去年も二本花芽を出した子が5輪咲かせてくれました!!
他も葉や根を出してくれているのでとりあえず大丈夫そうかなと思います。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/19(Thu) 19:56 No.21187
植え替えがいわゆる「適期ではない」パターンでしたが、株の力に見合ったぶんの花を咲かせたわけですね。株に自律の力があるようですので問題なしですね。
他の株は普通に成長モードのようですから今秋の花芽分化、来春早めの開花が可能と思います。よかったですね。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/28(Sat) 00:39 No.21192
ありがとうございます
ひろしさんのご助言のおかげです!

春先にストールを買いカーテン代わりにしました。(ブラインドの開け閉めは勝手にされてしまうので)ストールカーテンを日光が直射じゃなくなってからや曇りの日に開け、夜閉めて帰るようにしています。

写真は他の株を上から撮ったものです。下の葉から萎れ、新しい根や葉が出ているので通常だとは思っています。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/28(Sat) 00:54 No.21193
ただ2日ほど前からこの鉢だけ先が赤くなって枯れてきました。
向こう側にある葉と二枚同時で、これがなくなると小さな二枚と出て来ている最中のさらに小さな新葉?だけになってしまうのが心配です。

あと植え替えのときに針金を植え込まなかったので、主軸、といいますか茎が窓に向かって傾いていくのも気になります、、、



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/28(Sat) 22:14 No.21194
2枚同時のこの枯れ方はなんらかの病気と思います。
とりあえず葉先の枯れた部分を切除して株全体に殺菌剤を散布しておきたいところです。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/30(Mon) 20:24 No.21195
土日のらりくらりと忘れて遊んでしまったため葉が全体的に二枚とも黄色くなってしまっていました。
奥の葉はポロっと取れる程でした。
軸も黄色っぽく。
もう無理なのでしょうかーショックですー



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/30(Mon) 20:26 No.21196
一応ホームセンターに薬を見に行きました。
使えるもの、できることはありますでしょうか。

もし間に合うなら助けてあげたいです。
薬のやり方もまったくわかりません
よろしくお願いいたします。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/30(Mon) 23:25 No.21197
意外に進行の早い葉枯れ病ですね。茎からの病気ではないので薬剤散布/塗布で間に合うと思いますが、ここは最も効果に信頼が置けるベンレート(その代わり毒性もあるので使用する際は注意書きにしたがってください)を散布し、その後枯れ落ちた葉の基部に、ベンレートを水彩絵の具程度のペースト状に溶いたものを、筆で塗布しておけばよいと思います。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/02(Thu) 08:22 No.21198
返信遅れました。

翌日ホームセンターでベンレートを買い塗って帰りました。
軸が黄色いのは変わらずですー


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/06(Mon) 12:15 No.21201
上の2枚の葉も軸側から黄色くなってきています。
もうだめなのかもしれませんね。。。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/06(Mon) 20:52 No.21202
>上の2枚の葉も軸側から黄色くなってきています
茎側から黄変はじめたということは間に合わなかった、のだろうと思います。葉の先端から始まった病気にしては進行が非常に速いので、感染力が強い恐れがあります。
空気感染は無理だろうとは思いますが、念のため他の株との距離をとって、隔離してください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/08(Wed) 18:03 No.21203
その鉢だけ違うところに置きました
残念です;


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/20(Mon) 23:22 No.21218
結局新葉も萎れてしまいました(TT)

そして隣の鉢の葉も黄色くなったので同じものを塗ってみたんですが今朝もう1枚黄色くなったしまっていたのでだめもとで引っ張ってみたところ繊維的ではありましたが千切れました。中心が黒いような気がします。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/20(Mon) 23:42 No.21219
ひろしさんがおっしゃってたような空気感染ってあるのでしょうか。
もしくは鉢から出た水で感染とか?

空いた隙間から見える基部?の下の方がちょっとピンクっぽいような気がしてフザリウムを疑いました。(写真の白い粉はベンレートです)
これももうだめなんでしょうか

元気がよくて最初に植え替えした3鉢で、この前のが三番、今度のが一番なのでショックですー
茎も、苔から出ているところまではまだ元気に見えます。下の根は元気なさそうだし、茎から切っちゃった方がいいのでしょうか。

薬を全体に散布や基部に塗る、も間違っていたのでしょうか、、、
全体って葉にも茎にも水苔にも(葉水するみたいに)ですか
そもそも水やりは控えるべきなんでしょうか
ここにきていきなり病気続きでなにが悪かったのかわからなくなってしまいました。

また、お亡くなりになった子は鉢ごと処分すべきですか?



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/21(Tue) 01:02 No.21220
最後の画像を見ると、仰せのとおりフザリウム症に見えます。これまでフザリウムの症例はすべて根からの感染だったのですが、今回の症例はちょっと信じがたいのですが、葉からフザリウムが進入し茎内部を侵したもののように見えます。他の雑菌によるものであれば(細菌性軟腐病は別として)ベンレートが何らかの効果を表したはずですが、茎内部に侵入したフザリウムには有効な薬剤はないのです。この場合進入経路となったと思しき葉の一部といわず全切除をいそぐべきでした。私も初めての経験なので対策が後手に回ってしまいました。

フザリウム症であるかどうかの確認のためにこの株は添付赤線で茎を切断してその断面両方の画像アップいただけませんでしょうか。一か八かの賭けですが。

なお、死んでしまった株は鉢ごと処分なさるのがよかろうと思います。鉢は洗って電子レンジで5分ちんすれば使えないことは無いですが。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:14 No.21221
毎度遅くにご対応ありがとうございます。

下の方にまだ生きてる根があったので下の方から切除してみたのですが、茎が真っ黒で見るからにだめだろうなって感じだったのでどんどん上を切っていき、結局ご指摘のところらへんになりました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:47 No.21222
茎が白いところまで切りました。
枯れた葉の付け根の残りを少しめくると真紫、、、



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:51 No.21223
植え替えのように鉢から水苔を掘り出していると、切り落とした方の根から、病気の症状でよく書いてあるようなキノコ臭(湿ったような臭い)が確認できました。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:57 No.21224
あ、切り落とした方の写真忘れました。
茎は葉の残りの枯れたところよりも真っ黒でした。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 23:10 No.21225
フザリウムとは別の株の根にカビのようなふわふわを見つけました。
こちらは該当の根の付け根から切り落としました。切った感触でまだ付け根は芯が生きていたように思います。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 23:15 No.21226
こちらも鉢を掘り返してみたところ植え替えしたときのような細っこいカラカラの根で心配になりました。
切った根のところにベンレートの霧吹きをしてみました。
フザリウムの方は塗りたくっておきました。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/22(Wed) 00:39 No.21227
下部はやはり断面が黒灰色だったのですね。フザリウムの症状です。
上部は若干の根が残っていますから、切断面にベンレートをペースト状に溶いたものを塗布して1〜2日陰干ししてから植えつけてください。

別な株も経過を見守ってください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/22(Wed) 20:10 No.21234
はい、燃えきった炭のようでした。
今日は変わらず、って感じでした。

鉢ですが新しいのを買ってもらえるとも思えません。
洗って再利用したい(同じ鉢に戻したい)のですが、別の投稿で石鹸水などに浸けてからレンチンするとあったかと思うですが詳しく教えていただけますか?
手洗いの石鹸やキッチンハイター等すでにあるもので作れたら助かるのですが、、、


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/22(Wed) 21:04 No.21235
鉢はたわしや古歯ブラシをつかって石鹸を刷り込むようにこすり洗いします。石鹸をざっと洗いながしてから、2リットルの水にキッチンハイター10cc(5リットルの水なら25cc)を溶かしたものに20分ほど浸漬します。
その後ざっとすすいでから清水に3時間ほど浸漬します。
水からあげてざっと水をきり、ぬれたままレンジに入れ500Wなら5分チンします。熱が少し冷めてから上下を逆にし3分チンします。あとは熱が冷めるまでほおって置きます。これでOK。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/24(Fri) 22:46 No.21236
詳細ありがとうございました。
固形石鹸がなく泡でしたがキレイになったように思います。

今朝少し早起きして洗って浸けて定時後植え付けました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/24(Fri) 23:05 No.21237
根が少ないので不安定で深く植わってしまいましたがこれでもってくれればと願います


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/24(Fri) 23:37 No.21238
植え付け深さはOKです。安定が悪ければ両側にビニル被覆鉄線の支柱をたててぐらつかないようにします。通常片側一本ずつで足りると思いますが必要であれば片側2本ずつにします。新根が伸びだして安定したら支柱は抜き取ります。

Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:17 No.21277
お世話になります。

フザリウムだった子はとりあえず現状維持って感じです。

他の鉢で葉が枯れ始めて不安になってます。
下から枯れてはいますがどれも下から二番目。
枯れ方ってこんなで合ってるんだっけ、て感じで。
ピンとした葉がなくなってきました。

根にカビ?がいた子です。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:27 No.21278
7番目くらいに植え替えた子です。

最初弱っていたわりには、一時は持ち直したかと思っていたのですが、最上部以外しわしわになってしまいました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:38 No.21279
↑裏側です。

先っぽが明らか元気な根の鉢が少なくなってきたように思います。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:58 No.21280
あと、父がもらった新入りさんです
また増えてしまいました(笑)

お花が終わったら植え替えようと、表の水ゴケや間の発泡スチロール、リボン等は取りました。
陶器に入ったままで8センチくらいのポリ鉢なのですが3号鉢とかでいいんでしょうか。
お世話も同じ感じで大丈夫ですか。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/04(Tue) 22:56 No.21281
21277・21278・21279それぞれの株は水不足症状です。
水遣り不足なのか根の不足なのかですが、水遣りのピッチ、葉水遣り、についてどんな管理をされてきたのかおしらせください。見た目の印象ですが、深く植えなおしてもう少し根を鉢に入れたい気がします。

新入りのポリポットの中身はミズゴケですか?


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/06(Thu) 12:19 No.21282
6,7月は7日置きにいろはすや麦茶など飲料ペットボトルをよく洗って栄養剤入りで500〜650を3本9鉢に(カップを洗って使用することもあり)配り撒いてました。
8月はフザリウムの発見にビビり、あげすぎなのかと思って、10日置きくらいに素水で1〜2本くらいに減らしてしまっていました。葉水をやったときもあります。
わかりやすく出てしまうものなのですね。。。
昨日急いでお水あげましたがどうなるでしょうか。。。

元気のない鉢は古い弱った感じの根と新しいのまでの距離(葉の跡の空白)が長く、新しい根が下まで届かない感じです。
茎の下の方の埋まっているところが死んでないか確認したほうがいいかなぁと思ってました。

新しいのもミズゴケだと思います。ただすでにほとんど根でぎゅうぎゅうになってるように見えました。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/06(Thu) 17:58 No.21283
下部の根が機能していないのか、単なる水不足だったのか判別が難しいです。ただ、上部の露出している根をもう少しミズゴケに植え込みたいですから、熱帯夜でなくなったら植え替えたいところですね。根の生え際だけが露出するように、(添付図参照)します。矢印の細い根は露出したままでもOKです。

新入りがミズゴケなら、水遣りは花がしぼみ始めるまで不要と思います。葉水は夕方1回与えるとよいでしょう。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:45 No.21284
新葉以外しわしわになってる鉢です。
葉水もしましたがあまり変わらずです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:49 No.21285
根です


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:51 No.21286
根Aです


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:59 No.21287
こちらの子は左上(2番目に新しい)の葉が縁が一周ぐるっと色が薄くなってます。
葉も根も成長が見られないし茎弱ってそうだし一度掘り返してみたほうがいいかなぁと思ってます。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 22:17 No.21288
↑21226と同じ鉢です。

こちらは上の二枚は元気なんですが下から二枚目が枯れまたその上も黄色くなってきました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 22:24 No.21289
すいません
287が226と同じです。

こちらは上二枚と根も元気です。

とりあえず全部葉水して冬ごもりみたいに袋かぶせたりしました。
病気なのか根が生えるから枯れただけなのか、、、もうほんとに過敏ですー



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/09(Sun) 18:07 No.21290
21287の株は仰せのとおり根の確認をしてから植え替えしたいですね。他の競りあがって根の露出が多い鉢も植え替えたいです。
葉水は熱帯夜がおさまって植え替えできるまでのつなぎの役目ですから、早急の改善が見られなくてもしかたありません。夕方から夜間、葉水により湿度を上げることは株にとっては良いことですので励行されたほうが良いと思います。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:23 No.21301
お世話になっております。
@21226(21277・21287)とA21278とB21192で上から2番目にある3つを掘り返して枯れた根の切除を行いました。
@は現実維持していると思います。
Aはじわじわシワよっているのは変わらずです。

やばいのはBです。
植え替えで根三本葉三枚になり、その後葉は一枚枯れ、もう一枚も枯れている最中で、1.5枚です。
数日後過去に枯れた葉の茎らへんにクモの巣のようなカビのような白いのがまとわりついていてなにかわからないですがとりあえず拭き取りました。
根も先から枯れていくので、水に当たりすぎなのかと思い、とりあえずミズゴケから引き抜き陰干ししてました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:26 No.21302
葉水を毎夕しています。
天気はほぼ曇り、気温20度くらいです。

ベンレートを切ったところに塗りましたがそれもカピカピになっていっていて、、、

真ん中に小さな新葉が見えるのでそれが出るまで耐えてくれればなぁと思うのですが、、、



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:31 No.21303
根の先も枯れたところを少し切りました。
緑ですが芯が黒いような、、、
根の付け根は細くなり、先端がかろうじて元気そうなやつは付け根黒いんです、、、

このままだと枯れるかと思い今日はミズゴケに戻しました。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:14 No.21307
画像とNoだけでもとの状態まで遡るのはどうもうまくいきませんので、現状だけでコメントします。
画像添付の株、葉先から枯れが入った葉は、前例もあるので安全を見て全葉カットしてください。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:20 No.21308
この株はミズゴケが乾きすぎあるいは硬すぎで根がミズゴケに入り込めないでいるのでは?
単純に水不足の症状に見えます。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:33 No.21309
この株は茎にまとわりついている枯葉の付け根の薄皮(赤矢印)を茎を傷つけないように丁寧に剥がしてみてください。色彩が正常であれば(黒っぽく変色していなければ)下の赤線を植えつけ深さにしてミズゴケで植え込んでみて様子をみてください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/22(Mon) 23:55 No.21313
過去の写真を削除してしまったためわかりづらく申し訳ありません。
枯れ始めたところは切りました。

葉がひねくれ返っていた子は黒ではないですが、紫だったのでだめかもなーと思います。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/23(Tue) 21:38 No.21314
紫色が、病変ではなくアントシアニン色素(花の色素)なのであればまだ望みはあります。

Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/20(Tue) 08:22 No.21334
お世話になっております。

余計に切りすぎてしまったのかこの子はお亡くなりになりました。。。
かわいそうなことをしてしまいました。

別の子ですが比較的元気なのに葉の表に霧吹きしたような少しベトベト水滴がつきます。
ロビーなので誰かが飲み物かなにかをこぼしたのかと一度吹いたのですが、後日その横にまた同じ症状が。
病気なんでしょうか。
写真まだ撮ってなくてすいません。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/20(Tue) 21:33 No.21336
やはりカビに内部を侵されていたのですね。残念です。

べとべとした水滴はおそらく糖分を含んだ液体と思います。
吸汁性の害虫(カイガラムシ、アブラムシ、ヨコバイ、コナジラミなど)の排泄物か吸汁痕からの分泌物の可能性があります。胡蝶蘭のそばに観葉植物や鉢花などがあれば、それらが吸汁性の害虫を養っている場合もありえます。心当たりはありませんか?


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 16:50 No.21337
数年前は草のようなプランターが載っていた台ですが、現在はこちらで状況報告をしている胡蝶蘭しか置いていません。
近くにあるものといえば消火器と応接用のテーブル、上に換気口(たまにススみたいなものが降ってくる;)ですね。

ほんとに霧吹きしたような水滴のような感じです。
葉裏も濡れている気がします。
他で調べると胡蝶蘭が出した蜜であると出てくるのですが虫だったら嫌です。。。
花芽を2本出した子で、今は根を3本同時に伸ばしてがんばっています。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/21(Wed) 21:04 No.21338
洋ランでもカトレヤやシンビジウムの花芽などは多量の蜜を分泌することは私も経験してますが、胡蝶蘭では私はあまり経験がありません。花には花粉媒介者を誘引するための蜜が用意されるのは通常のことですが、植物は花のほかにも葉や花軸に蜜を分泌する仕組みを持つものは多いです。その目的は多くの場合、葉やつぼみを食害する虫が嫌う蟻を誘引するためのものです。とはいえ、胡蝶蘭でも個体差、品種差があるのかもしれませんが、葉からにじみ出るような分泌を私はまだ見たことがないので吸汁性の害虫の食害を疑ったのでした。
葉が分泌する蜜は家庭栽培においては益が無いので、糖分を餌にするカビの繁茂を防ぐためにも手間でも洗い流しておくほうが良いです。花軸が蜜分泌する場合は、接触はつぼみに害があるので触れないほうが良いですが。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:25 No.21339
ご回答ありがとうございます。

こちらになります。
左がウェットティッシュで拭いた跡
右がべとべとの水滴です。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:32 No.21340
こちら裏なんですが裏にもべとべとがあります。
重力で葉の先(軸から一番遠い端)に集まってる感じです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:34 No.21341
あと家の小さいピンクの子です。
この鉢だけカビのような感じです。
会社の白い守り神的な菌とは違うように思うのです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:38 No.21342
縁全体についている感じです。
隣鉢にもちょっと飛び火したようにも、、、



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/22(Thu) 01:11 No.21343
葉から分泌している蜜は必要以上のように思えます。せっかく光合成して作った糖を代謝や体細胞づくりに使わずに捨てているのですからもったいないと感じますが、現在花芽が2本ということであれば納得です。
花芽を出したということは通常葉の成長を止めるということですので糖は代謝と花芽、そして根に回すだけですから葉の成長期に比べ糖の需要が減ります。けれども葉の生産力は旺盛なので糖が過剰になり、気孔から排出しているのでしょう。
おそらく来春葉の成長期にはほおっておいても止まるでしょう。糖にカビなどつかないようにスプレーなどで洗い流しておけばよいでしょう。

カビはやはり共生菌ではないかと思います。共生するカビの種類は一種類だけではありません。あるいは共生菌に寄生するカビである可能性もありますが、、、胡蝶蘭に異常がなければほっといてください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/22(Thu) 08:23 No.21344
あ、すいません
春に二本出していた、で今は根が三本です。
それでも元気が有り余っているだけ、という見解でいいのでしょうか。
とりあえず流しておきます。


そうなんですね
ちょっと様子を見てみます!


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/23(Fri) 22:30 No.21346
花芽を出したのは今現在の話ではなくて、春に開花した花軸が2本ということですか?
であれば話はちがいます。やはりなんらかの生理的な異常があり、せっかくの糖を使い切れずに捨てている、というのは「なんらかの成長阻害要因」があるということです。
動物でも糖はエネルギーの素として重要ですが、植物の場合糖は代謝に用いるよりは糖を重合させて植物体の最重要構成要素である繊維素セルローズとして植物体そのものを作り出す大切なものなのです。それを捨てているのはなんらかの成長阻害要因があるということなのですが、、、その阻害要因がなんであるのかは推測するしかありません。

理論的には、温度不足、肥料の三要素である、窒素かリン酸の不足(カリの不足はミズゴケ植えの場合まず無い)マグネシウムやカルシウム、鉄などの微量要素ミネラルの不足などが考えられますが、、、

もしお手持ちなら、メネデール100倍液を水遣り代わりに与えてみてください。メネデールの主成分は鉄イオンです。メネデールが無い場合、「鉄瓶や鉄鍋で沸かした湯の湯冷まし」を代用します。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:03 No.21347
うまく説明できず、ここを見に来ることもできずすいませんでした。

そうです。
今は根だけを伸ばしているところです。
先週普通の水を与えてしまいました。
やかんならあるのですがどうすればよいでしょうか。。。

現在蜜っぽいものを出していた葉の2枚下が透け始めました。やはり病気でしょうか



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:04 No.21348
こちらが裏面です。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:08 No.21349
一番真ん中上にある葉が蜜を出していたものです。
まだテカリがあるというか。
先端はちょっと水ぶくれのような、水を含んだような感じに見えます。
右の別鉢の葉にも蜜のようなテカリがあるような。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:12 No.21350
傷ついていた葉の周りも水ぶくれというか、傷んできているような気がします。
これらはすべて同じ側の葉です。

虫も疑いましたがダニのようなクモのようなのを見かけたくらいです。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/12/06(Thu) 23:01 No.21351
添付赤丸内の色抜けは病気(おそらくカビ菌に感染)です。蜜の分泌との関係は不明ですが、治療を必要とします。この色抜け部分とその周囲に裏、表ともにペースト状に溶いた殺菌剤を塗布しておいたほうが良いでしょう。
万一、急速に溶けるように進行する症状ならば、細菌性の軟腐病で、通常の殺菌剤では役にたたず、抗生物質のストマイが必要になりますが。

やかんがあるなら、鉄で出来たもの(錆びるもの)なら釘でもボルトナットでも、やかんにいれて沸騰させてから湯冷ましすると良いのですが、、、調理にも使える(鉄分補給のための)鉄の鋳物でできた卵型のもの「鉄卵」が調理用品売り場には品揃えされていることもあります。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/07(Fri) 18:07 No.21352
透けたところにベンレートを塗りました。

ポットに移す用のやかんなので食用がいいです。
鉄卵探します。


胡蝶蘭の根腐れ 投稿者:すだこ 投稿日:2016/10/13(Thu) 14:48 No.19775   
今年の2月に上司から胡蝶蘭をいただき、週に1度程度の水をあげていましたが、8月終わり頃から葉が枯れ落ちるようになり、先日植え替えをしてみると、鉢の中にビニールポットがあり発砲スチロールで囲ったあと、上から水苔をかけてあったことに気づきました。
ポットから出してみると根はぶよぶよにふやけ、悪臭があり、ネットを見ながら腐っている根を切り落とし水苔で植え替えしてみましたが、葉が黄色くなり落葉する一方です。植え替えから2週間経ち、また鉢から出してみましたが、根は黒く変色し、残っていた根もくさりはじめています。まだ救済の余地はありますでしょうか?


Re: 胡蝶蘭の根腐れ - 日照効率 2016/10/13(Thu) 18:07 No.19776
ダメかもしれませんが、バークで透明な容器(なんでも良い、底に穴をあける)に植え替えてみたらどうでしょう。
乾かしぎみに育てます。完全に鉢内が乾いたら水を与える。
おそらく、水のやりすぎと、ミズゴケなのに鉢が素焼き鉢でないためだったかと思われます。

http://www.kochoransodatekata.com/152.htm


Re: 胡蝶蘭の根腐れ - すだこ 2016/10/13(Thu) 22:36 No.19778
ありがとうございます。
黒く変色した根は切った方がいいでしょうか?
素人ですみません。


Re: 胡蝶蘭の根腐れ - 日照効率 2016/10/13(Thu) 23:23 No.19779
古い花茎が上のほうに向かって3本ありますが、その話ではないですよね。ほぼ、瀕死の状態なので、何もしないほうが良いと思います。古い花茎をもっと短く切り取るとか、、、1センチくらいずつ、その黒い根を(どれだか写真からは分かりませんが)切り詰め、死んでいない部分だけ残すというのはあり。唯一の希望は新葉が伸びてきていることです。

バークは水はけが良いのでお勧めしています。透明な容器はすべて根っこが納まる小さめのもの。100円ショップでもあるでしょう。穴は大きめに数箇所開ける。完全に鉢内が乾いたら水を与える、とは、水滴が容器内に目視できる場合は水遣りをしません。


Re: 胡蝶蘭の根腐れ - ひろし@小南部 2017/12/24(Sun) 00:29 No.21049
この投稿がなされた当時、私は不在にしていたようです。

昔の投稿ですので、すだこさんはごらんになることはないと思いますが閲覧される方々のために対処法を述べておきます。

これはほとんど手遅れに近い、かなり明白な病気の症状ですから、処置としては添付の赤線で切断し、花軸と病変部を切り落とします。断面に黒変が無ければ、断面に殺菌剤を塗布して根のなくなった株をポリ袋入院させて発根を促す、という手段しか残されていません。この時点の生存の見込みは半分あるかないかというところです。
もし切断面に黒変があるようであれば、黒変部分が無くなるまで茎を切りつめることになりますが、茎が短くなるぶん生存の確率も下がっていきます。




病気でしょうか?ハダニですか 投稿者:佐久間政敏 投稿日:2018/11/14(Wed) 20:27 No.21329   
夏ごろから10鉢以上に出ています。対処方法はどのようにしたら良いでしょうか

Re: 病気でしょうか?ハダニです... - ひろし@小南部 2018/11/15(Thu) 19:16 No.21331
まず最初にお願いですが、画像や情報を追加なさる場合、最初のスレッドに返信する形でお願いします。さもないと、後ほどばらばらになってしまい、関連が分からなくなります。追加画像はこちらに移しておきます。


Re: 病気でしょうか?ハダニです... - ひろし@小南部 2018/11/15(Thu) 19:52 No.21332
さて、画像から判断するに、ご推測どおりハダニだろうと思います。私の経験では、ハダニ被害にあいやすいのは、デンドロビウムやシンビジウムなどのランで、胡蝶蘭やカトレヤは比較的被害にあいにくいというものでしたが、、、

一般的にハダニは雨風の当たらない、明るくて乾いた環境で発生しやすいものです。

発生後の対処方法としては、葉を洗うことです。気孔を閉じている日中(出来れば午前中)に作業します。中性の食器洗剤を2000倍に薄めた液で、柔らかい布と柔らかい古歯ブラシなどを使って葉の裏表を丁寧に洗います。そのご水道水でよくすすいで置きます。鉢内に漏れた洗剤液も、洗い流すようにたっぷり鉢内の水分がすっかり入れ替わるような水遣りをしてください。

ハダニの予防法としては、雨風に当てるのが一番ですが、定期的にスプレー葉水で葉を洗うようにします。その際成長点(上部の葉の間)には水を溜めないようにしてください。


病気でしょうか?ハダニですか2/... 投稿者:佐久間政敏 投稿日:2018/11/14(Wed) 20:28 No.21330   
拡大画面です

ミズゴケを剥がしてみました。 投稿者:トミー 投稿日:2014/05/03(Sat) 06:32 No.11364   
ミズゴケを剥がしてみました。こんなもので良いでしょうか。
以前は葉の下部まで目一杯ミズゴケで埋まっていましたが、少し根を出してみました。下にあるのが根です。また、黄色い葉の根元の部分の白い点々は問題ないでしょうか?黄変の進捗度について葉全体を写真に撮りました。また、もう1つの株についても写真をアップしますが前にお話しした株と同じように黄変になってきております。最後に朝、日が当たらない時間に少々風が吹いていますが、お外に出しておいてもよいですか?直射日光が当たる前(出勤前)に家に入れようかと思っております。


写真その2 - トミー 2014/05/03(Sat) 06:34 No.11365
葉全体です。


写真その3 - トミー 2014/05/03(Sat) 06:37 No.11366
もう一つの株です。こちらは、葉っぱが6枚です。(前のは4枚です。)追伸:ミズゴケの入れ具合ですが、鉢を逆さにしても落ちませんでした。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/04(Sun) 21:22 No.11370
植え付け深さはそれでよいでしょう。
葉の基部の白い点々はカビの菌糸や胞子嚢などの集合体、つまりカビそのものに見えます。
ちょっと不思議な症状ですが、進行の早いフザリウム症ではないですね。
脱落しそうなこの葉は取り去り、カビの生えた葉の基部も茎から剥がして殺菌剤を規定倍率で溶いたものを鉢に灌注っし、茎基部には濃く溶いた殺菌剤を筆で塗布しておいて様子を見た方が良いでしょう。
灌注の仕方は水やりの要領で一度かけ、10分ほど間をおいて再度たっぷりと鉢内に薬剤がくまなく回るようにかけ流します。

葉が6枚のほうの葉の黄変は生理的なものに見えますが、念のためにこちらにも殺菌座を灌注しておいたほうがよろしいでしょう。
戸外に出すのはOKですが、今時の太陽光の直射光にさらすとすぐに葉焼けしますのでご注意ください。


約1週間経ちました - トミー 2014/05/11(Sun) 21:53 No.11497
ひろしさん。5月6日にオーソサイド液を600倍にして500mlを2鉢に分けてあげました。茎基部にも綿ぼで塗りました。約1週間が経過しました。大丈夫そうだと自分では思っております。今の気がかりは水遣りのタイミングです。ミズゴケの中に指を突っ込んでみています。根元辺りはなんとなく湿っているかなという感じです。当然に素焼鉢は元の色に戻っております。本日で6日経過していますが、水遣りは今週末土曜日にしようかと思っております。(感覚的にです。)水遣りは上からじゃぶじゃぶと下から水が漏れるまでしたほうがよいのでしょうか?その際、葉は濡らさないようにしたほうがよいのでしょうか?あるいは、バケツの中に水を貯めて鉢ごと突っ込んで下部から水を吸わせて上部のミズゴケが水に浸るまでしたほうがよういのでしょうか?試行錯誤で世話をしております。ご指導をよろしくお願いします。 追伸:写真の左は6枚葉があります。(前回まで7枚ありました。私の見間違いでした)右は3枚の葉です。)


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/11(Sun) 22:18 No.11499
殺菌剤が無事に効いて、病気が止まるといいですね。

素焼き鉢が乾いていてミズゴケが湿度を感じる、というのはあまり透水性の高くない、やや焼成温度が高めの製品なんでしょうね。透水性の良い素焼き鉢に逆さにしても株もミズゴケも落ちない固さで植えつければ素焼き鉢が乾いたときはミズゴケも乾いているものなのですが。
初夏から初秋までの水やりはミズゴケに指を触れてみて若干の
湿度は感じるが冷たくは感じないレベルで水やりをします。
乾きの良い素焼き鉢では5〜7日で次の水やりというタイミングになると思いますが、周囲の湿度などの条件で変動するのであくばで個別にミズゴケの乾き具合を判断して水を与えます。

水やりは通常の上からかけて下に抜けるまでではミズゴケの場合は足りないです。かといって鉢のままバケツの水に入れるのも病気予防の観点から賛成しかねます。
折衷案として鉢を鉢皿に乗せておいて鉢皿に溜まるくらいの水を与え10分後に、鉢皿に残った水は捨てるというのが現実的と思います。
ミズゴケがすっかりカリカリになるまで乾くとそれでも足りない場合があるので10分後に鉢皿に水が残っていない場合は再度同じ水やりを繰り返します。


嫁入りが増えました。 - トミー 2014/05/12(Mon) 21:22 No.11514
ひろしさん。いろいろご指導有難うございます。アドバイスを見て本日(5/12)朝に水遣りをしました。(もう少し湿っていてもいいのではと思い・・・・)水遣り後一日が経った状況写真です。様子見です。さてさて、本日嫁入りが増えました。2株も・・・。花の色・種類も違うようです。バークが入っています。バークも初めてですが、このような状態でよろしいでしょうか?鉢から出したままで一つは針金を取りました。もう一つは針金を付けたままです。ビールの空き箱に針金を突っ込んで刺しています。(・∀・)


No2の写真です。 - トミー 2014/05/12(Mon) 21:24 No.11515
今回嫁入りの2株です。よろしくお願いします。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/12(Mon) 23:25 No.11518
鉢の色は十分に吸水した状態のようですね。冬の休眠期と違ってカリカリに乾かしたまま放置しますと消耗しますので毎日観察して必要であれば水やりしてください。新根や新葉が動き出したら施肥を始めますが、最初は極く薄めでスタートし徐々に本来の濃度に持っていきます。

新顔の濃いピンクのほうは花軸を切り取ってしまいたいですね。先端に残った花が勿体ないようであれば一輪挿しにでも挿しておけば、さかさまにはなりますがちょっとの間は鑑賞できますが。
この画像では小さすぎて根の状態がわからないのですが、株が元気で根も傷んでいないようであれば無理して植え替える必要がないかもしれません。
この状態では安定が悪いですから、植えてあるポリポットと径の合う化粧鉢/プラ鉢に収めておけば安定は得られます。
薄ピンクのほはまだそのまま化粧鉢にでもポリポットごと据えて花はしばらく鑑賞したいですね。


嫁入りが増えました。 - トミー 2014/05/14(Wed) 23:07 No.11552
ひろしさん。こん**は。いつも(=^0^=)。
さて、花軸を切ってしまいました。また、根の辺りのアップを載せました。ご覧下さい。(花軸を切ったものと花がついているものです。)なお、本日、取り敢えず水を与えました。じょうろで下から少し水が滴る程度です。もっとバークに染込むまで水を与えるべきでしょうか?



その2写真です - トミー 2014/05/14(Wed) 23:09 No.11553
花がついている写真です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/15(Thu) 08:59 No.11557
透明ポット植えの利点は根の状態が観察できることです。
ポットに沿っている根の色彩変化で水分が回ったかどうかが判断できます。花がついているほうの根には十分水分が回っている状態のように見えますが花軸を切り落としたほうは変化があまりないように見えます。そんな場合は再度与えますが、与えるときにはたっぷり与え、底孔から勢いよく流れだすくらいに与えます。
ポリポットは素焼き鉢と違って通気性がないので、鉢内の空気を入れ替えてやるための水やりとなります。底孔から流れ出す水がポット内に負圧を作り、そのためにバークの空隙に新しい空気が入ることになりますから、素焼き鉢がポンプの役を果たすミズゴケ植えの水やりとは違う作業だと考えた方が良いくらいです。
一番差が出るのは冬季の水やりでしょうか。ミズゴケ植えの場合葉水の時にミズゴケ上部を湿らせる程度でOKなんですがバーク植えの場合は空気を入れ替えるために週一回は通常の上から底孔から排出するまでの水やりが必要になります。この作業をしておかないと、根腐れしにくいといわれるバークでも根が弱ります。


お外で育ててみようかと思ってい... - トミー 2014/05/18(Sun) 10:16 No.11605
現況報告です。(全て午前9:00の様子です)写真1は、ミズゴケに水が足らないのではと思い、昨日日中に水やりをしました。ミズゴケの中に指を差し込んで根の辺り(1CM程の深さ)で確認していますが湿っているかなって感じで、上部はからからです。少し様子見です。現在は上部とも湿っています。
さて、写真2・3・4ですがバークで育てている胡蝶蘭の花茎を落としてプラ鉢にそのまま入れてみました。湿り具合は、プラポットを出して根の色(湿っている緑色になっていることを確認しています。)また、今後様子を見ながらミズゴケ・バーク双方の葉と根元に霧ぶきをしようと思います。毎日暑そうですので(当地も外で朝13度位、日中25度位になります。)今回お外で育ててみようかと思っており、育てる場所を作ってみました。光が強うそうに見えますよね。(今まで室内の縁側で白いカーテン越しで育てていましたが、幾分かの風も必要だと言うことを聞きました。このような状況ですと、現状では室内で育てたほうがいいでしょうか?やはり、外で育てたほうが環境的にはよいと言うことであれば、遮光ネット(60%〜70%)を購入検討したいと思います。因みに、写真2は東側から撮影したもので、写真4は西側から撮影した写真です。当地は西日がきつい場所です。最後に液肥のやり方(どのくらいで液肥をやりはじめたらよいのでしょうか。また状況によって液肥の濃度を変えているようですね。)についても教えて下さい。



お外で育ててみようかと思ってい... - トミー 2014/05/18(Sun) 10:17 No.11606
写真その2


お外で育ててみようかと思ってい... - トミー 2014/05/18(Sun) 10:18 No.11607
写真その3


お外で育ててみようかと思ってい... - トミー 2014/05/18(Sun) 10:19 No.11608
写真その4


ミズゴケの胡蝶蘭ですが・・・ - トミー 2014/05/18(Sun) 13:22 No.11609
ミズゴケの胡蝶蘭ですが、(後から家に来た胡蝶蘭よりも)葉に張りがないというか羽二重もちのように柔らかくなっているようにな感じが最近しております。そういえば、葉の重さで垂れているようにも見えますよね。このままでよいでしょうか?

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/18(Sun) 22:28 No.11610
確かに葉は垂れ下がり気味ですね。植え替えた後で根が張ってませんからやむを得ない面はあります。根がきちんとしだすと葉ももう少し張ります。
葉がぴんとしてないのを気にして水をやりすぎないことです。水を求めて根を伸ばすので水を与えすぎますと根の伸びが途中で止まってしまいます。
梅雨の長雨に当てると雨では根腐れに至ることはまずないのですが(雨水には酸素も溶け込んでいるため)それでも根の成長は止まってしまうので、梅雨明け後がつらくなります。暑い夏をクリアするにはしっかり根を出させる必要があり、乾いて冷たく感じなくなってからの水やりを励行するほうが良いのです。
でも長雨でなければ雨風に当てた方が成長は良いですね。水道水と雨水は別物というぐらい株に良いですね。

着生ランは山野草と共通の特徴があり実は夏の西日を好みません。
山岳では朝晴れていても気温の上昇とともに山斜面にそって上昇気流が発生し午後から靄、霧が発生する場合が多く西日が長時間当たる環境にならないのですが熱帯の雨期も同様で朝は晴れていても気温の上昇で雷雲が発生し午後にスコールになるというパターンなんです。
とはいえ、西日しか利用できない場合でも葉焼けさせないようにさえすれば育てられないことはありません。実は拙宅も東と南は2階建ての隣家のために朝日、日中ともあまり日射がなく、西日だけは間違いなく当たる場所で長年栽培してますから、、、

施肥は葉の成長中のものにだけ、洋ラン用6:6:6の場合でシーズン当初はミズゴケ植えの場合4000倍、成長最盛期2000倍
バーク植えの場合最初2000倍、最盛期1000倍で通常の水やりと交互に行うのが基本です。これ以上は絶対に濃くしないこと。
調子のあまりよくない株は与えないか薄め薄めの5000倍とか、株のご機嫌をうかがいながら与えるもので、機械的に与えるものではありませんのでご注意ください。


了解しました - トミー 2014/05/19(Mon) 20:20 No.11626
ひろしさん。アドバイス(=^0^=)ございます。
垂れ下がり気味の胡蝶蘭の葉については、水遣りを前回教えていただいた通り、乾き気味で対応します。(ところで、根張るということは、表に出れば根が出てくるので視覚的にわかりますが当方の状況でも根が表に出てくるのでしょうか。=それが根が張っている証拠なのでしょうか?判別方法について教えて下さい。)どの胡蝶蘭もまだ液肥は必要ないと考えてよいでしょうか?=葉が成長中でないと当方は判断しています。今現在、素焼の鉢の胡蝶蘭もお外に出せないか、日当たりが程よいところがないか検討中です。素焼き鉢を釣って置くことは困難だと思っており、棚を作成しようか検討しております。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/20(Tue) 09:57 No.11635
根張りについて鉢内部は見えませんが、いえることは茎から新根が出ていれば、鉢内でも根の先端や中ほどから新たな成長点が伸び出しているものですから、茎からの新根の成長の良しあしで全体の検討がつくものです。
葉が伸び出した時に施肥を開始しますから、新葉の展開のない場合は施肥は控えたほうが良いのですが、葉が動く前でも根が活発に活動している場合は、薄め薄めの4000倍での施肥は可能です。

普通の素焼き鉢なら自製金具でも吊るのは簡単↓なんですが、
http://www.geocities.jp/kusabana7/uekae/snota.htm
(ここで紹介している作り方でもっと長いビニル被覆鉄線をつかってつりさげ部を長くとると使い勝手が良くなります)
腰高ラン鉢は難しいですね。
↓これなら吊れるかもしれませんが
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6501/index.html

素焼きの腰高ラン鉢を使うメリットは胡蝶蘭にはありませんから次からは普通の素焼き鉢をお使いになることをお勧めします。


いつもアドバイスありがとうござ... - トミー 2014/05/20(Tue) 20:34 No.11642
早く茎から新根が出てくれるようになれば(((o(*゜▽゜*)o)))のですが・・・・。まだまだですね。大切に育てていきたいと思っております。今週末くらいに水遣りを行いたいと今は思っております。因みに素焼き鉢の胡蝶蘭はいつもは広縁でガラス越しに日光を浴びていますが、本日は奥さんに世話をしてもらい、お外にほぼ一日出しました。風は吹いてたようですが、おひさまがほとんどでない曇り日でした。吊り金具の件、大変参考になりました。有難うございました。次回作ってみたいと思っております。ひろしさんのお話のとおり、腰高ラン鉢ではするりと落ちてしまいますよね。

教えて下さい。 - トミー 2014/05/21(Wed) 06:08 No.11645
ひろしさん、やはり素焼き鉢の胡蝶蘭の様子がおかしいようです。写真をアップしましたが、2鉢とも下の葉が黄色くなってきております。だんだん葉が少なくなっております。このような状況を改善する方法はないでしょうか?因みに今朝、2鉢とも黄色い茎の部分にメンボーでオーソサイドを塗っておきました。また根の周りにオーソサイド合計500MLを注入しましたが、心配です。


教えて下さい。 - トミー 2014/05/21(Wed) 06:09 No.11646
写真その2です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/21(Wed) 11:14 No.11648
葉の付け根に発生したカビはフザリウムではなかったのですが、症状の進行具合はちょっと深刻かも、、、
やはりフザリウム症で、カビは便乗しただけということも考えられます。
フザリウムは茎内部の導管周縁から病巣が広がるのですが、仮にこの2株ともフザリウムだとすれば葉の枚数の3枚のほうはすでに手遅れです。葉数の多いほうも今外科手術をしないと手遅れで、手術が成功してもその後この個体が生き残れるかどうかの確率は50%より低いです。
フザリウム茎内部の病気ですから診断が難しい上に薬剤が効かず手荒な手術をしなければ助かりませんし、手術がうまくいってもその後開花株にするためには長時間必要です。
早期診断に成功して手術してもらって助かった例はたった一例しかなく、私としてはフザリウムでないことを祈りながらフザリウムだったらあきらめてくださるという姿勢のほうが楽なんですが。
フザリウムの疑いが濃厚ですから手術するとなれば、、、


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/21(Wed) 11:39 No.11649
添付画像赤線のところで一度切断して断面を見ます。茎の導管部が紫灰色〜灰色に変色した部分があればフザリウムで、その変色部分はすべて取り除かなければなりません。少しずつ茎上部に輪切りを進めていって青線のあたりまでに変色部がなくなれば、切り口に殺菌剤を塗布の上陰干しして、全く根ナシの状態で植えつけます。乾燥に耐えられませんので全体をポリ袋などですっぽり覆い、蒸れないようにほんの少しだけ空気穴をあけます。水はスプレーで葉水を夕方から夜に与えるだけ、、、
ミズゴケは乾き気味のまま、、、この環境で発根させられるかどうかですが、発根したとしても残る葉は2枚が良いところでしょう。そこから再スタートということになるんですが、
こんな手真をかけるくらいなら、花やさんの売れ残りの程度のよさそうな見切り品を買った方が良いくらいのものです。

また仮にフザリウムでなかったとしても、やはり切断だけで根無になりますから再スタートは上の通りで容易なものではありません。

赤線よりもっと下から切断をスタートする方法もありますが老化した茎を切断しても断面が病気なのか老化なのかわかりにくいのです。



ショックです。 - トミー 2014/05/21(Wed) 19:30 No.11652
ひろしさん、アドバイス重ねてありがとうございます。取り敢えず週末まではこのままにしておき週末にまた考えます。

現況報告です。 - トミー 2014/05/24(Sat) 06:30 No.11675
ひろしさん、おはようございます。バークの胡蝶蘭についてです。約1週間程水遣りをしていません。根の乾き具合をアップしました。写真1は、水滴がビニール鉢の内部についており水のやりすぎだと思っております。これはそのまま水を与えずにしておきます。別の鉢は水が足らないように思えるのですが・・・・。さて、黄色い葉の部分はフザリウムでしょうか??。アドバイスをお願いします。また、ミズゴケの2鉢について根を取り出してみました。根はやはり植え替えた時と変わらず成長していませんでした。3葉の方は、そのまま植え直しましたが、5?6葉の鉢の方は、空気にさらしたまま一日置いておこうと思っております。と言うのも黄色い下の葉がポロリと取れまして取れた茎の残部から液がでてきたので茎についている黄色い部分を全て取り除きました。乾燥させたほうがと思いそのまま外に出しています。いろいろ書きましたが、アドバイスをよろしくお願いします。


現況報告(水が足りない??) - トミー 2014/05/24(Sat) 06:31 No.11676
別の鉢です。


現況報告(黄色い葉??) - トミー 2014/05/24(Sat) 06:33 No.11677
大丈夫でしょうか?


現況報告(ミズゴケ) - トミー 2014/05/24(Sat) 06:34 No.11678
ミズゴケの根です。


現況報告(ミズゴケ2) - トミー 2014/05/24(Sat) 06:36 No.11679
葉っぱが5?6?枚のものです。


現況報告(ミズゴケ) - トミー 2014/05/24(Sat) 06:37 No.11680
そのまま外に出して乾燥させています。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/24(Sat) 18:20 No.11686
画像一枚目。まだ水分たっぷりですので、水やりしないでください。2枚目は乾いているように見えます。水やりが必要です。
画像三枚目
正常な黄変ではないですね。葉の寿命だとか、養分回収のために効率の落ちた葉を枯らす場合には、葉の先端部から、あるいは中央部から黄変が始まり、薄く縮みながら褐色に変色していきますが、葉元からの黄変は葉の基部に病気がある深刻な場合が多いです。フザリウムはその代表格で、続けて葉が黄変し、ぽろぽろ落ちるようだとフザリウム症の疑いが濃厚です。
ミズゴケ植えの葉が少ないほうはその処置以外の仕方がないと思います。
葉の多かったほう、ですが、 画像が小さくてよく分からないのですが生きた根がありますでしょうか? 色彩的には全部死んでいるように見えるんですが、、、それに株元の茎が腐敗しているように見えて仕方がないんですが、、、大きな画像を載せていただけるともっと判定しやすくなるのですが、、、

フザリウムでなくても、リゾクトニア性軟腐のようでもあるので生きた根がなければ腐敗部分を切り落とすしかない事態かもしれません。そうすると根がなくなるので、11649で書いたような処置が必要になります。


残念でした。 - トミー 2014/05/24(Sat) 19:12 No.11691
ひろしさん、こんばんは。水遣りの具合のアドバイスありがとうございます。程度がわかった気がします(´∀`)。3枚目の画像ですが、黄色い葉は本日手で触っていたら落ちました。明日にでもオーソサイドを塗ってみようかと思っております。さて、剥がした部分に塗ることでよろしいでしょうか?と言うのも根は水分十分ですので・・・。また、今後オーソサイドの塗るタイミングはどのくらいで、定期的に塗る必要性がありますか?オーソサイドの作り置きは可能ですか?毎回作り必要がありますか?(定期的に塗るのであれば)
さて、ミズゴケの胡蝶蘭ですが、葉の少ない方は茎を切断しましたところやはりフザリウムで茎の内部の周りが色濃くなっていました。残念ですね。もう一方の葉の多い胡蝶蘭は4葉までのところで色濃い部分が取れましたので期待薄ですが写真のとおり(単に差し込んでいるだけ)で様子見をしていきます。室内で毎晩霧吹きで葉っぱに水を掛けようと思っております。乾燥しないように・・・。ところで根に十分に水がある場合、葉っぱには霧吹きをする必要はありますか?葉が乾燥してきた場合には霧吹きが個別に必要ですか。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/05/25(Sun) 22:29 No.11724
やはりフザリウムだったのですね。フザリウムは発症してしまった時点で手遅れというのが99%です。この掲示板に私がかかわってから10年くらいになるかな?それで救えたのがたったの一例です。

葉水は空中湿度UPの手段ですから鉢内の水分とは関わりありません。胡蝶蘭は夕方から夜間ガス交換のために気孔を開きますがその時の湿度が低いとその際に水蒸気を多量に失うことになります。根が十分であっても蒸散量が増えれば葉は水不足になります。
もともと葉の水の需要は高いのに着生という生態を選んでしまったために相対湿度の上がる夕方から夜間だけ気孔を開くCAM型光合成をして体内水分のロスを減らしてはいるのですが、原産地よりは湿度の低い日本ですから、いくらかでも環境湿度を上げるためにスプレーするということなのです。梅雨時のように熱帯亜熱帯なみの湿度になる場合葉水は通常の株には必要ありません。葉水が最も必要なのは冬季ですね。

根の無くなった株は100%に近い湿度がほしいですから夕方から夜間ポリ袋で覆って葉水を与える必要があるわけです。


了解しました。 - トミー 2014/05/26(Mon) 20:32 No.11741
ひろしさん。コメント有難うございます。根と葉の両方に水分が必要とのこと。早速、今晩から葉に水遣りします。ヽ(*´∀`)ノ。また、状況報告しますね。因みに本日、当地(中部圏)は雨でしたのでお外の胡蝶蘭は乾燥しておらず、(^-^)だと思います。室内の胡蝶蘭のみ水遣りたっぷりします。

現況報告です。 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:00 No.11844
ひろしさん、一週間ぶりですね。現況報告します。お外で育てている胡蝶蘭(5鉢)です。アップします。少しずつ新根も出て??いるように見えます。また花茎の部分に芽があるようですが・・・・。さてさて、そろそろ、液肥を与えても良いのではと考えております。○○社ハイグレード洋ランを購入してきました。(6−6−6)。別の液肥(6−10−5)もありましたが、こちらのほうが良いのかなと思い、購入しました。今後、6−10−5のものでも良いですか。6−6−−6を使った後、液肥を6−10−5に切り替えても問題ないですか?また、スタートはバーク植えですので2000倍で良いですよね。水遣りに混ぜて1週間に1回程度でスタートしたいと思っております。液肥やりは来週末から考えております。またアドバイスお願いします。


写真その2 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:01 No.11845
写真その2


写真その3 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:03 No.11846
写真その3


写真その4 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:05 No.11847
写真その4です、写真その1は水が少ないように思えましたので本日朝、水遣りしました。


写真その5 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:06 No.11848
写真その5です。次の写真は見にくいですが、花茎の所から芽が出ている???


写真その6 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:07 No.11849
写真その6


手術した胡蝶蘭です。 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:09 No.11850
手術した胡蝶蘭です。その1


手術した胡蝶蘭です。 - トミー 2014/06/01(Sun) 11:10 No.11851
その2です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/01(Sun) 22:00 No.11864
液肥はバーク植えの場合、6:6:6のほうがバランスが良いのですが、洋ラン以外の草花にも使いやすいという汎用性という見地からすれば、6:10:5のほうが良いのですが。
リン酸が突出しているので厳密にいえば、2000倍より気持ち薄くして2200倍くらいでスタートしてください。

4と5は花軸を残してあったのですね。花軸を残しておくとそれだけで新葉の展開を抑制する作用があります。そして夏の高温期に花軸の芽が動いても花芽になるとは限りませんで、高芽になってしまうこともあるので、植え替えの際でなくても春に花が終わった株は花軸は株元近くで切り捨ててしまった方が結果が良い場合が多いのです。
さてその5の花軸の芽はどちらになるでしょう。リン酸が多いとはいえ窒素もしっかり配合されている液肥を施肥すると高芽(葉芽)になる可能性が高くなります。

手術したその2の株の断面の輪に見える導管部が紫灰色に変色していますが、これはフザリウムの症状です。
残念ながら助からないです。


再度、質問です。 - トミー 2014/06/01(Sun) 22:50 No.11867
ひろしさん。確認です、6:6:6の液肥でも2200倍くらいでスタートすることでOKですよね。(購入したのは6:6:6の方です。)また、花軸を残した件ですが此れからでも花軸を切った方が良いですか??
手術した株の件了解しました、残念です。ミズゴケの植え替えをしたのがいけなかったのでしょうかね??(バーク植えは、ミズゴケの件がありそのままにしております。)
それから、今日も気温は30度以上で熱く様子見をしておりました。夕方見たところ根の方は湿っていました。葉(裏)にはたっぷり霧吹きで吹きかけました。ヽ(*´∀`)ノ


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/02(Mon) 09:56 No.11869
あれ、勘違いしてました。
6:6:6ならバーク植えの場合2000倍でOKと思います。
倍率の算出方法はバーク植えの場合でNPKのそれぞれの数値を足して(18ですね)これに00を付け加えたものがスタート時の希釈倍率の下限、これ以上濃くしないで、という数値ですから2000倍を目安とすればよい、ということです。
成長最盛期ならその倍の濃度1000倍(900倍が下限)ということになります。
仮に6:10:5なら数値の計は21で2100倍が下限、多少の安全を見て2200倍とするという考えです。

花軸は現段階でも切除した方が株のためには良いかと思います。

ミズゴケ植えは根腐れしやすいという印象を皆様持たれているのには驚きなんですが(逆で弱った株を再生させるにはバークより数段優れている)、胡蝶蘭が着生蘭であることを理解せずに、さらに、開花している時期は成長休眠期なんですが、生態を理解されない方々は、地生の草花と同じように水を与えるから根が弱り、根腐れとなったり、病気に感染したりするののです。バークの場合、そんな水やりでも水持ちの悪さが幸いしてなんとか生き延びているという話なんですがね。
植え込み材料がなんであるかを問わず、「生き延びていはいるが弱っている」、この状態がフザリウムはびこる最大の理由だと思います。

30℃は暑いですね。葉に触れて熱く感じるようであれば葉焼けの惧れがあります。胡蝶蘭はCAM植物ですので、日中は気孔を閉じており、蒸散による自己冷却ができません。冷却は周囲の空気の流れに頼るしかない、効率の良くない空冷ですから蒸れないように注意が必要です。
根も高温には強くなく、熱のこもりやすいプラ鉢にバーク植えの場合、レース越しでも鉢に直射光が当たらないように工夫したほうが良いのです。
素焼き鉢表面からの水の蒸散による根の冷却が可能な素焼き鉢にミズゴケで植えていれば、あまり気にしなくてよいのですが。


ひろしさん、ありがとうございま... - トミー 2014/06/02(Mon) 20:35 No.11878
いつもコメントいただきありがとうございます。
液肥は2000倍からスタートの件、了解しました。
初歩的な質問ばかりですが、もう一つ液肥の与え方で質問があります。バーク植えの場合ですが、液肥はどのように与えるのですか?例えば、@茎下を中心に液肥を流して下からチョロチョロ出るくらいで良いでしょうか?Aそれともジャブジャブ溢れる位に与えた方が良いのでしょうか?B水遣りは液肥を与えた場合必要ですか?(その場合には水遣り後、液肥を与える形になりますよね。)
C花軸の切断は2〜3CMくらい残すことで良いでしょうか?
D次回は是非、ミズゴケ植えを育ててみたいと思っております。(今年は、バーク植えで育てて見ます。)
E現在、以前にご照会しました緑色のネットを利用して外で育てています。その上には、カーポートがありますので多少遮光になっているかな??葉焼け等がないように様子を見ながらしています。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/03(Tue) 09:42 No.11895
バークはミズゴケと違い、水分を吸収するためには時間がかかる、というかかけ流しただけではほとんど吸水しません。バークとバークの接点に多少の毛細管現象がみられるだけです。成長休止期はそれでも足りるのですが、成長期に入るとそれでは間に合わなくなります。
乾ききったバークをある程度吸水させるためには、20分くらいは鉢皿に腰水状態で毛細管現象で吸水させる必要があります。

成長休止期から成長期の切り替えのスタート時のやり方としては、鉢皿に20分ほどためたままにしておいて、20分後にさらに一度上から灌水して、鉢皿を外しておくのがベストと思います。
次の灌水ですが、葉の成長がしっかり見えている場合の水やりは、バークが乾ききる前に、バークの色が乾いて変わる前に、ポット内面の空隙部にに結露が見られなくなったら与えれば、腰水の必要がありません。上からかけ流すだけです。

施肥も灌水もやり方は同じ、施肥は灌水時の水が薄めた液肥であるということだけの差です。

ミズゴケ植えの場合に薄めの液肥を与えるのは、鉢がどんどん水分を吸い上げて蒸散するのでミズゴケ内部の肥料分が濃縮されるためなのですが、ポリポットの場合そのような現象はないので実効性ある濃度で最初から与えてOKということです。

当然水やり/施肥の頻度はミズゴケ植えより上がると思いますが素焼き鉢にミズゴケ植えと違って、灌水/施肥のときしか空気の入れ替えがないことを考えれば頻度が高まるのは空気の入れ替えも同時にするということで必要なことだといえます。

空気入れ替えの要素があるのですから、与え方はAです。施肥は灌水を兼ねます。灌水した後で薄めた液肥では安全には違いないですが効果が薄くなります。
花軸の切断はできるだけ短くですが、鋏の刃の背が葉や茎を傷つけない範囲でしてください。

成長の思わしくない株は素焼き鉢にミズゴケ植えで試してみてください。
カーポートの屋根はたいていポリカーボネイト製ですが、透明だと思っても15%くらいの遮光率はあるはずです。カーポートならクルマの塗装の紫外線焼けを軽減するためにUVカット着色(スモーク/ブラウン系が多い)してあるものもあり、場合によってはそのままでちょうど良いくらいの遮光率になっている場合もあります。
カーポートのメーカーがわかって仕様がわかれば遮光率がどれほどかわかる場合もありますが、、、
そのような紫外線カーカット仕様のポート屋根の下では紫外線が効率よくカットされすぎて、植物が紫外線カットのための色素づくりを怠って花の色がぼやける心配もあり得るのですが。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2014/06/03(Tue) 21:14 No.11910
ひろしさん、大変詳しくご説明していただき誠にありがとうございます。今週末(週中は、仕事で忙しく帰宅も7時過ぎで日も落ちていますので、葉に霧吹きをするのみです。)に是非バークを吸水してみます。液肥を上からジャブジャブかけて鉢の受け皿に貯まるまでして20分程度置いておきます。その後再度、上から灌水しますね。ひろしさんのおっしゃる通り、なんか乾きが早い気がしていました。ひょっとすると1週間に2回ぐらい本当は灌水が必要なのかもしてませんね。この時期は・・・・。よーく、根の色を観察し乾きすぎないように注意が必要ですね。自分で見た感じですが、お外の胡蝶蘭の葉っぱ
は硬くピントはっている感じです。できれば明日に花軸の切断しようかと思っておりますが、・・・週末の液肥やりとは特段関係ないでしょうか?(日数が近すぎるとか??、植え替えすると3〜4週間は液肥等は与えないことと言われますよね。)
カーポートの屋根の件も重ねて情報提供ありがとうございました。カタログを調べましたが遮光率とは出ておらず、UVカットにはなっているようです。このまま様子を見ます。
最後に、ミズゴケ植えの方が良さそうですね。今思い出したのですが、ミズゴケにも使用期限があるのですか??この前使用したミズゴケは、いつか分からないですが、両親のところに置いてあったみずごけを使用したものですから・・・。


ひろしさん、おはようございます... - トミー 2014/06/04(Wed) 05:51 No.11915
今朝、出勤前に花茎を切断しましたよ〜。
ところで、バークの植木鉢を壁に引っ掛けてお外に出していますが風というか揺られて少しですがバークが下に落ちています。形状からして落ちやすいのはわかりますが・・・。(表面的ですが少なくなっているような??)さて、バークは追加で与えても良いのでしょうか??ミズゴケであればこのようなことはないですよね。(=しっかり押し込んでいますので・・・)


梅雨に入りました。 - トミー 2014/06/04(Wed) 20:36 No.11924
当地(東海地方)も本日梅雨に入りました。これから、☂が続きうっとおしい日々が続きますが、胡蝶蘭を育てていく上でアドバイスをお願いします。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/04(Wed) 20:46 No.11925
吊鉢にするなら、やはりミズゴケが良いですね。
揺れても、さかさまにしても大丈夫ですから。

ミズゴケの良しあしは見ただけではわかりにくいですね。
まず、ミズゴケの種類にもよりますが、太くて長いものの比率が高いものが良いものですが、乾燥しきっているように見えても弾力のある、新しいものが良いのです。
同じ産地の同じグレードのものでも古くなるとぱさぱさになり細かな屑が増え、長いものでも痩せますし、切れ切れになりやすくなります。
できれば在庫回転の良い店で買うことをお勧めします。購入して5年もおいておけばもう植え込み材料としては使わないほうが良いくらいに劣化しているでしょうね。封を切って開けたものを長いこと放置しておくと乾いているようでもかび臭くなります。カビも悪影響のないカビもたくさんあるのですが、病原性のものが紛れ込む確率も高くなりますから封を切って1年以上放置しないようにしましょう。


いい湯だな。 - トミー 2014/06/07(Sat) 11:45 No.12060
ひろしさん、こんにちは。本日始めて液肥を与えました。(写真その1)杓の中に液肥を入れて腰水状態にしました。そうしたら、何か胡蝶蘭がいい気分になっているように思えて、思わず”いい湯だな。”って言葉が出てきました。写真その1の上部には若い葉がピンと伸びています。(2週間くらい前は弱々しい感じでヒョロヒョロと伸びていましたが・・・)。写真その2、その3も小さいですが若葉が出ました。嬉しいです。少しずつ成長が見られることで育てがいを感じています。言い忘れましたが液肥は2000倍でスタートしました。液肥は来週も与えた方が良いででょうか?(それともバークの乾き具合=水やりのタイミングで与えた方が良いでしょうか。その際もしかすると1週間待たずに与えることになることもありますが・・・。)液肥と水やりのタイミングをお教えください。



いい湯だな。 - トミー 2014/06/07(Sat) 11:46 No.12062
写真その2 若葉その2です。


いい湯だな。 - トミー 2014/06/07(Sat) 11:48 No.12063
写真その3 若葉その3です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/07(Sat) 19:56 No.12086
施肥と施肥の間に一回普通の水やりを挟んだほうが良いです。

施肥(2000倍)の次は水やり、その次は施肥2000倍、その次は水やり、、、というペースで施肥、水やり交互にしていきます。葉の成長が佳境にはいったら1000倍までは濃くできますが、水やりと交互という原則は当分守った方が良いです。



いい湯だな。その2 - トミー 2014/06/07(Sat) 21:02 No.12087
ひろしさん、了解しました。次回はバークの乾き具合や根の乾き具合を見ながら水やりをします。ところで、バークの湿り具合ですが、20分も液肥(水)につけると持続がすごいですね。今まで上からジャブジャブと水やりをしていましたがこんなに湿り具合が持続するとは・・・・。ビックリです。これで根も深緑色が以前よりも継続するものと思います。

1週間ぶりです。 - トミー 2014/06/14(Sat) 08:35 No.12584
ひろしさん、1週間ぶりです。
我が家の胡蝶蘭は元気に育っております。写真1は、水が足りないですよね。本日1週間ぶりに水遣りをしました。約1分弱水遣りをしました。それで根がやっと深緑色になりましたよ。写真2は、ビニールポットがパンパンと張っている感じですがこのままで良いでしょうか?(植え替える必要がありますか?)写真その3は、新根、新茎どちらでしょうか?



1週間ぶりです。 - トミー 2014/06/14(Sat) 08:36 No.12585
写真その2です。


1週間ぶりです。 - トミー 2014/06/14(Sat) 08:37 No.12586
写真その3です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/14(Sat) 12:30 No.12610
その2は確かに根の張りが良いですね。一回り大きなプラポットに鉢増し(根鉢をあまり崩さす、周囲に新しいバークを詰める)したいところです。1もそろそろ、というか鉢内に回らず外に出ているので同様に鉢増しで露出している根はポット内に収められたら収めることにしてはいかがでしょうか?
その3は根だと思います。


こんな感じ??になりました。 - トミー 2014/06/15(Sun) 06:14 No.12684
早速、一回り大きなプラポットに植え替えしました。透明なプラポットでこんな大きなものは市販されていませんでしたので、前回のミズゴケの胡蝶蘭でいただいたものを流用しました。もう一つ根が露出しているのも植え替えしたいのですが、大きさを確認(持ち歩き)するために使用しないでもう少し持っていたいと思っております。これ以上の大きさになると透明プラポットはあるのかな?? ところで、鉢の底にバークを少し詰めたら上がすこし出てしまいました。現状の根の状態でその周りにバークを詰めましたが、なかなか詰にくいですね。少ししか詰められませんでした。気持ち分くらいです。でも、胡蝶蘭自体は大きなプラポットで喜んでいることを期待したいです。左のプラは、今まで使用していたものですが、写真では大きさの比較はできませんよね。(透明プラはインターネットで販売されていますよね・・・)


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/15(Sun) 18:16 No.12718
透明ポットはネット検索すれば出てきます。
主に生産者向けなのでロットが100個と大きいのがたまに傷、ですが。半透明プラ鉢なら10個/1ロットでOKのようです。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/16(Mon) 10:28 No.12770
上げます

本日液肥を与えました。 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:24 No.13097
こんにちは。
本日液肥を与えました。写真1は、前回根が外に出ていた鉢ですが鉢のサイズアップをして根をポットの中に入れました。気が付いたらまた、葉っぱが出ていますね。嬉しいです。写真2も新葉が成長しています。ところで、写真2の新根が出てきていますが、新根が出るとその下の葉は次第に枯れる運命なのでしょうか?また新根は先端が少し茶色い色をしていますが、その部分は手などで触れないほうが良いのでしょうか?写真3・4も順調に育っていると思います。さて写真5ですが一番下の葉ですが、葉の張りがなくこれはこれから萎んでいくのでしょうか??様子見ですね。それと私の胡蝶蘭も少しですが葉が切れている鉢があります。接着剤の件、参考になります。いろいろな方が掲示板にアップされていますので本当に助かります。最後の写真は、今日は降水確率も20〜30%で酸性雨は期待していないのですが、いつもの遮光ネットから移動させました。プチ遠足???。しかしながら、期待も外れて日が差してきて急遽元の遮光ネットに戻しました。トホホ・・・・。



写真その2 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:26 No.13098
写真その2です


写真その3 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:27 No.13099
写真その3です


写真その4 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:28 No.13100
写真その4です


写真その5 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:29 No.13101
写真その5です


写真その6 - トミー 2014/06/21(Sat) 10:30 No.13102
写真その6です


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/21(Sat) 22:25 No.13105
その2、その3、その4とも元気ですね。
新根は時として生きている葉の上からも出ますが、これは胡蝶蘭の持っている性質ですから如何ともしがたいです。お察しのように根の下になる葉は早晩寿命がくる葉の場合が多いのは事実です。けれども個体によっては上部から根が出た後も1年以上枯れ落ちずにいる場合もありますから、あきらめるのは早いです。とはいえ、新葉がどんどん出ている場合の一番下の葉の寿命がくるのは致し方がないことと考えた方が良いのも事実です。
5の画像ですが、画像が全体に小さいので葉の質感があまりつかめないので、寿命が近づいているのかどうかの判断はこの画像からは私にはできないです。こんなに小さくなくてもUPできますからこの3倍くらいのピクセル数でお願いします。できれば全体像もUPください。

接着剤の件は実は本欄でお問い合わせいただいた方から助言を求められて逆に教えてもらったものです。我が家には猫もいるしそそっかしい人間(私)もいますので棚から鉢を落とすことはままあることなので、使用実績はかなりできましたが、今まで薬害は一度も出ていません。


追加でアップします。 - トミー 2014/06/22(Sun) 07:21 No.13106
前回の写真その5のピクセル数を900にしまして再度掲示します。(前回まで300でしていました。)また、全体像をお送りしますね。真ん中の葉は見ての通りガチガチの硬さですが、両側の下の葉っぱと左の葉っぱが柔らかいというか・・・。前回の写真に取った葉っぱは因みに左の一番したの葉です。昨日は日中は雨が降らずじまいでしたが、昨夜から今朝にかけて雨がしとしと降っています。そんなに多くない雨です(雨水を貯める桶(漬物桶を流用)に5CM程度増えた位と思っております。今朝は雨が降っている中で撮影しました。


追加でアップします。 - トミー 2014/06/22(Sun) 07:27 No.13107
全体像です。雨の中で胡蝶蘭も喜んでいるかな?。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/22(Sun) 22:46 No.13116
拡大されて画像を見ての判断です(このくらいになると葉の表情も読めます)が葉のはりがないといってもそんなにすぐに寿命になる状態ではないですよ。
少なくとも今年の秋まではしっかり働くと思います。


少し安心しました。 - トミー 2014/06/22(Sun) 23:46 No.13117
ひろしさん。ありがとうございます。このまま可愛がっていきます。また、1週間後に進捗状況をご報告しますね。追伸:ところで花茎は、いつごろでてくるのでしょうか?少し気が早いですね。では、失礼します。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/23(Mon) 13:50 No.13122
花茎が上がるのは、成長が止まってから1〜2か月経過したあたりです。晩秋から初冬にかけてが多いですね。


了解しました。 - トミー 2014/06/23(Mon) 21:30 No.13125
我が家の胡蝶蘭も今年花茎ができますでしょうかね。(可能性はありますか?)その前に、害虫と冬場を超えないといけませんね。まだまだ難関がありそうですね。今後もアドバイスをよろしくお願いします。(毎晩、霧吹きをかけているおやじです・・・。)

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/23(Mon) 22:06 No.13126
胡蝶蘭は葉が4枚あれば開花可能です。ですから可能性は高いですよ。夏越ししてからの話ですが。

昨晩から雨が・・・ - トミー 2014/06/28(Sat) 06:37 No.13151
予想的中。雨が降るものと思い、昨晩から外に出して置きました。これで本日の水遣りは終了。本日も雨状態が続くものと思いますのでこのまま外に出しておきます。この時期、新葉・新根の成長が著しいですよね。嬉しい限りです。それから、開花は葉は4枚でOKとのこと了解です。夏越し対策についても教えてくださいね。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/06/30(Mon) 10:33 No.13172
夏の高めの気温は仕方ないのですが、戸外の空気の流れのあるところであれば夏越しは容易です。家の北側戸外など直射光が当たらず(当たっても朝日だけ)風雨の当たるところが一番良いと思います。ハンギングにしておけばナメクジやダンゴムシの被害もほとんど受けませんね。

雨の季節かな。 - トミー 2014/07/03(Thu) 22:27 No.13219
当地中部地方も本日から3日間曇りのち雨が続く天気予報で本日は、昼前からのしとしと雨でした。そのため、出勤前に雨に晒そうと思い胡蝶蘭の鉢を外に出しました。ところで、胡蝶蘭の育ちにとっては自然体が一番良いと思っており3日間雨であってもそのまま晒して置いて良いですよね。また質問があります。@酸性雨と液肥とでは酸性雨の方が胡蝶蘭にとって良いのでしょうか?(雨が降らなければ今週末に液肥を与えようと思っておりましたが、液肥を与えるのは来週に引き伸ばした方が良いでしょうか?)

初めまして - ru(^^)mi 2014/07/03(Thu) 22:53 No.13220
ru(^^)miと申します。
毎日、よくお世話されているようですね。私も初めての事で毎日、せっせと観察しております。お互いに頑張りましょう!


こちらこそ - トミー 2014/07/04(Fri) 05:28 No.13221
ru(^^)miさん、私も駆け出しの胡蝶蘭初心者です。今後もよろしくお願いします。ru(^^)miさんの掲載記事も十分に参考になりかつ楽しみに見ております。ひろし先生に感謝です。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/07/04(Fri) 09:23 No.13222
雨であれば3日間雨に濡れた状態でもOKです。
えーち今は梅雨前線の雨ですね。通常の梅雨であればそんなに雷雲が発生しないので硝酸濃度はほとんどないのですが、今年の梅雨の気圧配置はちょっと変だし、先日は首都圏で降雹がありましたから意外に活発な上昇気流もありそうで雷もありそうですよね。
落雷がなくても空中の雲同士の放電でも窒素酸化物ができますから水滴に溶ければ硝酸となり、これが降ってくれば窒素肥料となります。
おまけに最近では中国起源の二酸化硫黄なども含まれます(水に溶けて亜硫酸)から制菌成分まで入っているということで根腐れも起こしにくい。ただ濡らしっぱなしは根が楽をするので根の成長は悪くなりがちですから長雨に当てるのは避けたいですね。
雨に一度当てたら施肥一回分の半分くらいの肥効はあるでしょから次の施肥をいつもの施肥より濃度を下げて4000倍にするとかの配慮はした方が良いでしょう。


お邪魔します - ru(^^)mi 2014/07/04(Fri) 18:20 No.13226
概ね、3日間も続けて雨に打たれて良いのですね。根腐れの心配と成長の阻害、親心が尽きません。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2014/07/04(Fri) 21:01 No.13233
今朝、雨の予想と思っておりましたら、東の空から日が差してきましたのでこれはと思い、車庫の中に入れて出勤。帰宅途中にまたぱらぱらと雨が再開しましたので今夜もお外に出しました。隠居の身であれば十分に可愛がれるのですが・・・。自分では程よい湿り気ではないかと思っております。(実際に1週間で水遣りは1回程度ですので普段は足らないのかも・・・)やはり、胡蝶蘭にとって雨は適量であれば効果が大きいということ了解しました。また、液肥の濃度調整の件も了解しました。(コメントを見るまでは、雨は液肥と同じくらい効果があり、液肥を与えることを1回お休みするくらいかなと考えておりました。)
ru(^^)mi さん、本当にそうですね。成長過程を見ていると可愛いいですよね。明日は週末、時間がありますので少し観察してみたいと思います。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/07/09(Wed) 23:19 No.13254
胡蝶蘭の根は乾かさないといけないのではなくて酸素呼吸をできる時間がないといけないという表現が正しいのです。雨水には酸素も多量に溶け込んでいるので雨だとOKです。バークの中粒のように隙間の多い植え込み材料だと水道水でも勢いよく与えれば隙間部分で空気が新鮮なものに入れ替わるので、根腐れのリスクは低いものです。水が滞留すると雑菌も増えますし、ろくな結果にはならないのですが。

ワイルドだぜ! - トミー 2014/07/12(Sat) 11:00 No.13260
ほぼ1週間ぶりです。前回報告しました雨水に当てましたところ結構どろこんこのように葉っぱがなりました。野生化しているといった感じでしょうか???。多少の泥はつけておいても良いですよね。さて、当地は台風の影響は横を通ったという感じで影響がなかったのですが、心配して胡蝶蘭の鉢を全て掲示板の写真のように玄関の靴箱に引っ掛けて対応しました(過保護ですよね)。本日、週末で久しぶりに液肥の水遣りをしました。雨水を先週もらっていますので若干ですが薄めでやりました。そんなところ根も1本の根から枝分かれしていました。初めてでしたので写真撮影。これもワイルドかな?。
みなさんのところ台風の影響はなかったですか?無事でしたら幸いです。



ワイルドだぜ!その2 - トミー 2014/07/12(Sat) 11:02 No.13261
栄養が良すぎるのかな??


凄い! - ru(^^)mi 2014/07/12(Sat) 11:56 No.13262
13261の根は凄いですね!1本の根に新しい根がこんなに沢山付くんですね。私は10鉢管理してますが、こんな根はありません。目視できない鉢の中はこんな感じかも知れませんが。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - hiroshi@小南部 2014/07/12(Sat) 17:44 No.13264
熱帯雨林の泥だったら問題ないのですが(貧栄養で雑菌も少ないないので)、日本の土壌の泥は有機物に富んで富栄養なので雑菌も多いですから、できれば洗い流しておいたほうが良いですよ。
一本の根からこんなに脇根を出すのは珍しいですね。根の成長を促す環境ホルモンでも雨に溶け込んでいたのでしょうかね。


2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 10:51 No.13311
みなさん、ご無沙汰しております。
2週間ぶりです。目新しいご報告もなくアップできずにいました。(良くもなく悪くもないことはいい事ですかね?)さて、当方の5鉢は、著しい成長も見られませんがなんとか成長しているのかなって感じです。新葉がまだまだ生えてきていますね。葉っぱの数も増えてきたようです。本日液肥入の水やりををしました。(最近、暑いですので1週間に2回(水曜日と週末)に水やりを実施しています。←回数は少ないですか?)それから、本日2鉢の鉢替えを実施しました。園芸業者出荷時のポリ鉢ではパンパンになり、新根がポリをやぶって出ていました。(当方では、鉢を引っ掛けるために鉢自体をもう1つポリの中に入れておりますので、そこから出さないと根の状況がわかりません。=前回等の写真を参照してください。)この夏の時期に気をつけなければいけない点をアドバイス願います。では、みなさん暑いですのでお体ご自愛を・・・・。



2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 10:53 No.13312
2鉢目です。

2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 10:54 No.13313
もう1回、2鉢目です。ごめんなさい。


2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 10:55 No.13314
3鉢目です。


2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 10:58 No.13315
4鉢目です。バージョンアップした鉢です。この鉢いっぱいまで成長して欲しいです。(これが一番大きな鉢だった気がしますが・・・・)


2週間ぶりです。 - トミー 2014/07/26(Sat) 11:01 No.13316
最後の5鉢目です。ひろしさん、掲示板の記事をそろそろ分割した方がよいですか?(返信のまま続けて良いですか?)


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - hiroshi@小南部 2014/07/26(Sat) 20:26 No.13317
画像があまりおおきくないので肝心の根の状態はわかりにくいのですが、、、葉の状態で見れば何も問題なさそうです。むしろ気になったのは「鉢替え」です。根が成長中ならできないことはないのですが高温期ですので傷から腐れが入りやすい傾向があるので、できれば根をいじるのは避けたい時期でもあるのです。元気な株であれば気にするほどのことでもないのかもしれませんが。

新規のコメントを探すのにたくさんスクロールしなければならないですが、栽培状況の全体像がつかめるのでそのまま返信でお願いしたいです。


頑張ってます。 - トミー 2014/08/01(Fri) 06:23 No.13351
写真をご覧ください。(わかりますか、中央の蛙です。)
本日朝、発見しました。周りにはいっぱいいるのですが、こんな所まで登ってきたみたいです。(高さ1M強あります。)また、斜めにもかかわらずへばりついています。朝の一コマでした。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/01(Fri) 11:39 No.13352
アマガエルなんでしょうね。アマガエルがたくさんいるということは、かつて田んぼだった場所とかの湿度の高い場所なんでしょうかね、、、それで風通しが良くて間接光線で明るい場所なら胡蝶蘭は良く育つはず、、、
私の親戚の家で田んぼを埋め立てた場所に建てた住宅では夏になると玄関の引き戸の垂直な面に何匹ものアマガエルがへばりついていることがあります。ガラス戸なので照明が漏れて虫が集まるのでその虫を待ち構えているわけなんですが、、、かわいいですね。


液肥与えました。 - トミー 2014/08/02(Sat) 08:30 No.13354
本日、朝液肥を与えました。先日植え替え(そのまま根をくずざす入れたものですが・・・)2鉢アップします。一番小ぶりの胡蝶蘭ですが、やっと新芽が出てきました。根の水分の吸収も遅いのかな?幾分か湿っていた感じです。鉢ごとに特徴がありますので一筋縄ではいけませんね。それと前回の続きですが別の鉢にまた蛙がこちらを見て様子を伺っていましたので随分接近しても逃げずパチリと撮りました。水遣りのため蛙さんには少しの間退いていただいました。(水遣り後鉢を吊るしもどしたところ戻って来ていました。)蛙さん邪魔してごめんね。


液肥与えました。 - トミー 2014/08/02(Sat) 08:31 No.13355
鉢その2です。


液肥与えました。 - トミー 2014/08/02(Sat) 08:33 No.13356
可愛いですね。


液肥与えました。 - トミー 2014/08/02(Sat) 08:35 No.13357
何もしないから睨まないで、蛙さん。(邪魔しましたね)ごめんなさいね、退かして。「戻ってきたことに感謝しているトミーでした。」


いつもの居場所バージョンアップ... - トミー 2014/08/03(Sun) 17:48 No.13360
いつも吊るされてバークがポロポロ落ちて気になっていましたが、やっと平台が安く見つかり購入。これで鉢が落ちることの心配もありません。今回、多肉植物、他植物、玉ねぎと同居。まだまだスペースありますね。これからまた胡蝶蘭の鉢を増やそうかな。企んでいるトミーでした。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/04(Mon) 18:13 No.13372
その後の生育は順調ですね。わたしもほんちょっとサボテンをやってますが、コチョウランとサボテンておなじCAM植物なんですが、取り合わせて栽培するあいてとしては相性があまりよくないですね。

玉ねぎは芽が出てしまうのでは?


地べたに鎮座?? - トミー 2014/08/09(Sat) 10:04 No.13403
こんにちは。ビニールポットを吊るしているのではなく置くようになって下部はどっかりと安定してきた感じがしております。今日は雨のため、水遣りはせずにそのままお外に出しました。葉っぱも根も順調に育っているようです。でも ru(^^)miさんのアップを見ていると羨ましい限りです。 僕のところは次期はどうかなって思っております。ところで、質問です。今のプラポットも今後パンパンになってくると思いますが、古い根(茶色い死んだ根)もありますのである時期に根の整理が必要ですよね。また教えてください。PS:写真後方に写っているのは、枝豆の苗と長ネギです。趣味で家庭菜園をしています。枝前とビール良いですね。食べるのが待ち遠しいトミーでした。台風接近中、皆様お気を付けください。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/09(Sat) 20:33 No.13406
成長はいまのところ順調のようですね。
雨の中地べたにべた置きするとナメクジやダンゴムシの侵入の惧れが高い気がします。ポット内に居つかれると厄介ですからやはり吊蜂のほうが安全なんですが、、、


おじゃまします - ru(^^)mi 2014/08/10(Sun) 08:23 No.13407
こんにちは。こちらは台風がかなり逸れてくれたので殆んど影響はありません。今は小雨が降ってるくらいです。
4月末に植え替えをして素焼きに移し代え、水や水肥の与え方を学習したくらいで観察を続け、たまたま花芽がでただけです。勿論、ひろしさんの教えが無かったら戸惑っていたと思います。ただ今迄結果的に良かったんだと思える事は、風通し。陽当たり。は、コンクリートスラブの上ながら恵まれていたような気がします。
やはり、開花が本来の時期ではないので、花茎の背丈が足りない?まだ開花してませんが小振りな花になる気がしています。
ほぼ毎日、これから先どうしたらいいのか?悩んでおります。転ばぬ先の杖が出来たら良いのですが。真冬が心配でなりません。
トミーさん、お互いに頑張りましょう!


了解しました。 - トミー 2014/08/10(Sun) 08:27 No.13408
地べたからの害虫の侵入もありとのこと。では、カーポートの端から以前に使っていた吊鉢用の道具を使いますね。(因みに今回は台風の影響で雨が強く2〜3時間程度で引っ込めました。)今朝、鉢の様子を見に行ったら鉢受けに蟻んこがいました。1.5M程度の高さのパイプラックまで登ってきたのだなと関心すると同時に胡蝶蘭には蟻にとって美味しいものがあるのでしょうかね。(それとも、昨日の地べたの時に蟻さんが登ってきたのかな??)蟻は有害ですか??

Re: おじゃまします。 - トミー 2014/08/10(Sun) 08:37 No.13409
ru(^^)mi さん、コメントありがとうございます。台風は隣の県で避難警告が出ています。(当地中部地区です)雨・風も少しづつですが強くなってきてます。本日は外出を控えるつもりです。ところで、貴殿の胡蝶蘭にとって風通し・日当たり・育成環境等すべて整った感じですね。先を走っている先輩としてこれからもコメントを見させて頂きます。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/11(Mon) 15:16 No.13417
蟻は非常に計算高い昆虫で、何か得になるものがなければ集まりませんが、アブラムシを養うタイプでなければ無害と考えてよいです。樹木や多くの植物は葉を食害するチョウやガの幼虫が嫌う蟻のために葉にも蜜腺を用意して積極的に蟻をあつめます。それでも集団で食害するガの幼虫にはかなわないのですが。

大変です。 - トミー 2014/08/16(Sat) 06:39 No.13453
今朝、液肥を与えようと思い見たら、若葉が、食べられていました。誰だ食べたのは。何かすることは有りますか?(昔、よく空に揚げたゲーラカイト(凧)の目玉のようです。) 追伸:今も液肥(6:6:6)を2000倍で与えていますが引き続き濃度は同じで良いでしょうか?


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/16(Sat) 10:59 No.13455
まだ葉が2つ折りの時に食われたんですね。この食痕はダンゴムシ・ワラジムシのものではないですね。ナメクジでもない、、、まてよ、、、穴の周囲が黒くなっていることから部分的に雑菌が繁殖して貫通してしまったあるいは濃い薬剤やアルカリでの細胞の壊死があった。可能性も0ではないですね。その場合でも折り合いはついたようですからこれから広がる恐れはないでしょうけれど。

念のため、貫通孔周囲に殺菌剤を塗布しておけばよろしいのではないかと思います。

葉の成長期ですから施肥濃度はOKと思います。


まあまあかな。 - トミー 2014/08/30(Sat) 10:11 No.13574
随分アップしませんでしたので、下の方にいましたが、週末になりアップします。まあまあの育ちですかね。ところで、写真1:張りが強いのか真ん中から裂けていますね。葉先等の裂けはよく見るのですが・・・・。写真2:前回アップしました葉が食べられていた?その後です。状況的には良さそうです。いつ家の胡蝶蘭は花茎が出るかな?楽しみにしていますよ〜。


写真2 - トミー 2014/08/30(Sat) 10:13 No.13575
写真2です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/08/31(Sun) 17:44 No.13579
展開当初に被害に遭った葉もその後は順調に育ったようでほとおしました。
裂けた葉の断裂面は白く乾いていますし、とくに問題はないでしょう。
花軸が見えるのは通常は葉の成長が止まって一休みに入ってからのケースが多いです。


出てきましたよ。ru(^^)mi さん - トミー 2014/09/13(Sat) 10:22 No.13643
みなさん、こん**は。ご無沙汰しております。胡蝶蘭も私個人も元気??可もなく不可もなくという感じでしょうか。さて、当地においても朝晩涼しくなりました。葉・根への水遣りも雨振りの具合とかを見ながら止めたりしています。本日、久しぶりに根への水遣りを実施しました。根の色を見ていても真夏ほど乾いていないですね。さて私の胡蝶蘭の現況をアップします。数日前に気がついていたのですが、一番下の葉が落葉しました。病気ではなさそう??取り敢えず、写真を2枚(その物と落ちた後の茎の部分)撮りました。その他の胡蝶蘭は元気ですね。葉が大きな胡蝶蘭は鉢が安定せずに倒れますので支柱から引っ張っています。もう少しこのままの状況(外に出す)ことで良いと思いますが、今後どのような気候になりましたらどうしたらよいかアドバイスください。(尚、当地も寒くなりますので今のラック(写真にもありますが)ここにビニールを巻いてビニールハウスもどきを作ろうかと思っております。-家内は蘭を家に入れると家の中が狭くなるのでと申しております・・・))PS:ru(^^)mi さんメールありがとうございました。順調に育っていますね。私も花が咲くことを夢見てがんばります。



その2 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:27 No.13646
落葉した箇所です。


胡蝶蘭その1 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:29 No.13647
その1です。


胡蝶蘭その2 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:30 No.13648
その2です。


胡蝶蘭その3 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:31 No.13649
その3です。


胡蝶蘭その4 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:32 No.13650
その4です。


胡蝶蘭その5 - トミー 2014/09/13(Sat) 10:33 No.13651
その5です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/09/13(Sat) 21:51 No.13657
落葉は薄くなってしわしわになってのもののようですから心配はいらないと思います。
他の株も元気そうですよ。

冬寒くなるとのことですが、お住まいはどのあたりなんでしょうか?


ひろしさん。返事ありがとうござ... - トミー 2014/09/14(Sun) 11:01 No.13666
当地(愛知県)でも西の方で、岐阜県・三重県との県境です。この地は、伊吹おろしとか・養老山脈からの冷たい風が吹いてきます。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/09/14(Sun) 21:10 No.13668
大垣のちょっと南側ということでしょうか、、、東海道新幹線の冬の難所、関ヶ原にも近いんですね。積雪のない名古屋をでてからほんのちょっとで積雪はおろか吹雪の関ヶ原越えとなって驚いたことがあります。
うむ、だとするとハウスには加温設備が不可欠ですね。関ヶ原は風の通り道でもあるので降雪も多いのでしょうけれど養老あたりなら伊吹おろしにしても養老おろしにしても山越えの風ですから日差しはマシなんだろうと思いますがビニルを複層にしても断熱効果はたかが知れてます。


ru(^^)mi さん 、羨ましい限りで... - トミー 2014/09/15(Mon) 07:19 No.13675
最低気温20℃。いい環境ですね。胡蝶蘭を育てるには。それからひろしさん、15℃位までが外で育てられる件、了解しました。加温設備とはどのようなものでしょうか?また、お教えください。因みに家の中でも真冬ですと朝起きる時の気温は一桁台となっていることもあります。寒いですよ。ところでひろしさんのお住まいも東北地方で保温設備をお持ちなんでしょうね。

こんにちは。 - ru(^^)mi 2014/09/15(Mon) 09:43 No.13676
お邪魔します。そうなんです。今日の最高気温は28℃まで。こちらは九州、福岡県なのでそちらに比べれば少し暖かい?緯度はさほど変わらない気がますが、気温はその土地が日本海側、大平洋側か。山の麓か海の近くかなどで随分変わってきますもんね。
私も5月から始めてますので、胡蝶蘭にとっての冬の厳しさを知りません。夏は、寒いのが嫌いなのでクーラーは使いません。扇風機です。冬はカーペットと電気ストーブです。電気ストーブはよほど寒くないと使ってないので胡蝶蘭にとっては過酷な、冬になりそうです。
今は会社に胡蝶蘭を置いてますが、暖かいのか寒いのか全く解らない常態ですし、自宅も私が過ごしていない部屋以外はかなり寒いと思います。
そろそろ、どこの場所で冬をやり過ごすか決めなくてはなりません。最低最高温度計の購入をして準備をしなくてはなりません。
これからいろんな知恵を、ひろしさんにお訪ねしようと思ってはいますが、場所や資金面など悩む事が多いです。10鉢もあること。欲張ってしまったことも今となっては悩みの種です。
トミーさんはどんな場所で育てる予定ですか?


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/09/16(Tue) 18:56 No.13688
私は4年前に自宅を新築するときに住宅の一部に2坪ほどの専用の栽培室を作り照明はタイマーで入り切りが自動です。床暖房ですがこちらは全自動というわけにはいかないので、一定温度に保つのであれば自動運転は可能なのですが、昼は温度が上がり、夜は温度が下がる環境を自動運転は難しいので、床暖温水の温度と流量をその日の天候と予想最低気温から決めて調整しています。
熱容量が大きくなるようにコンクリートスラブを厚く東、南、西の採光で窓は二重ガラス、天井は断熱材入り、換気は常時換気扇を回しています。外気温がマイナス10度でも明け方最低気温+10℃になるような調整ができます。
高断熱住宅の一部で北側の壁が熱容量が大きい設計としているので熱安定が良いのですが、、、
戸外でビニルだけの外気との遮断だけであれば、どの程度の熱量のストーブがいるのかは外気温との相談になるでしょうが、小型のストーブをつけっぱなしにするくらいの発熱量が必要でしょうね。電熱ではとても間に合わないでしょう。ご近所にある農家のビニルハウスが参考になるとは思いますが、胡蝶蘭でなくても愛知県東部にはラン農家があるはずです。
30鉢はそこらだったら絶対に家の中で冬越しさせるほうが良いと思いますが、、、


ru(^^)miさん、ひろしさんコメン... - トミー 2014/09/17(Wed) 22:50 No.13697
まずもって、お外で育てると設備も大がかりになり費用も掛かりますね。もう一度、家の中で育てられるように家内に交渉する必要があります。家で育てる場合、例えばダンボールの中にタオルを引きつめて保温し、日中は縁側でカーテン越しに日を当てるようにすることをしようかと思っております。また、時間があれば近隣の花屋さんに行き育て方を聞いてみてもよいかなと思っております。冬越しは難関だー。ではまた。

こんばんは - トミー 2014/09/18(Thu) 21:31 No.13702
私の帰宅時の家内との一コマ。
いつも帰宅時に霧吹きを持って玄関で待っている家内から、
「お父さん大変、猫が棚の上に登ったみたいで、胡蝶蘭の鉢が倒れていたよ。様子を見て」
自分「猫が登ったの?へー」「大丈夫そうだよ」
家内「いつも家庭菜園を荒らしている猫だと思うよ。黒猫」
自分「へー。何の理由で登ったのかな?」猫も好む胡蝶蘭でした。
   明日の朝、再度様子を見てみようと思っています。
一応、家族同様に気にされている胡蝶蘭でした・・・・。


これで冬越え出来るかな? - トミー 2014/09/21(Sun) 10:31 No.13718
今朝早朝に車に乗ってたまたま外気温を見たら17度でした。そろそろ冬越え支度かなと思い、本日は特段何も予定がないので、少し考えてみました。2段のワゴンを手に入れましたのでプラスチック棚を取り付けて、先日電子レンジを購入した際のダンボールを活用しました。上蓋はまた検討しなければなりませんが・・・・。ローコスト対応です。本日夜からこのような状況ですね。(室内の縁側に置き、夜は上からダンボールごと覆うようにし、朝から晩まではダンボールを取り外し日光浴という感じでしょうか。)また、みなさまアドバイスをください。


これで冬越えできるかな?その2 - トミー 2014/09/21(Sun) 10:34 No.13719
ダンボールで覆った感じです。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/09/21(Sun) 22:13 No.13722
なかなか良いアイデアと思いますが、、、内部に最高最低温度計を入れておいてチェックしながら、最低10度が近づいたら段ボールの上にさらにプチプチを張り付けるとかの対策も必要になるかもしれません。
北国は寒いので住宅は高断熱にするのが常識ですが、西日本では夏の過ごしやすさを優先して断熱はあまり考えない設計がおおいのですね。拙宅の栽培室の朝の最低気温も窓の一部を夜も開けておいて加温なしで17度くらいまで下がっています。窓を閉め切ればおそらくまだ20度を割らないでしょう。


昨日の一コマ - トミー 2014/09/24(Wed) 22:59 No.13744
最高最低温度計を探しに農業専門J●、他ホームセンターに行きましたが見つからず、インターネットで探そうと思い帰宅。その前に最高最低温度計って何?検索したところ「そうか、特に最低気温が重要なんだな。」今回元来の水銀を利用した温度計の仕組みも理解しました。家には温度計が有ります、最高最低はわからないけどそのまま使うかな。そんなことを家内に話をしたら一言「息子のめざまし時計に付いているよ、最高最低温度計(しかも昨日分もわかるとのこと)」トホホ、そのまま息子にこの冬は借りるかな?日常のことですが日々勉強です。ではまた。

Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/09/26(Fri) 09:25 No.13756
そういえば最近は水銀の最高最低温度計はあまり見かけませんね。私が長年使っているものは、ムシのリセットボタンがバカになってしまって戻せなくなっているので。今は単なる温度計となっています。
最低気温は暖房開始前の早朝に何度あるかを見ることができればよい(そのときの気温がほとんど最低気温と一致するとみなせる)ので今の私には最低気温のチェックは必要ないのですが、冬期間一シーズンは計測しておきたいですね。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2014/09/26(Fri) 22:21 No.13762
みなさん、こんばんはです。ひろしさんコメントありがとうございます。”虫”(小片)という言葉も勉強しましたよ。(^-^)。さて、今週は、台風が来て去った影響もあり元の気温に持った感じでした。その為、冬支度をしたのですが2・3日使用し逆戻りで元の外の位置に3日間ほどいます。寒くなければ外で育てます。

初めまして おじゃまします。 - kimura 2014/10/05(Sun) 14:32 No.13818
みなさんの投稿を参考に育てています。凄く助かります。
質問ですお願いいたします。窓際で育てています。最低気温が20度を割らないのに花芽が8鉢から出てきました。大輪の白、ピンクです、どうしてでしょうか、6月に植え替えしました。おねがいします。
青森県陸奥湾沿い


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/10/06(Mon) 09:28 No.13827
kimuraさんの質問への回答は新規スレッドのほうにあります。

みなさん、こん●●わ。 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:01 No.13871
ひろしさん、他みなさんこん●●わです。現況報告です。5鉢の胡蝶蘭へ今朝液肥を与えました。液肥は1週間に1回与えております。その際の写真です。当地の気温を毎日測定しております。お外では、朝5時で17C(数週間前に比べて少し温かい気がしております。台風等の影響ですかね。)室内では、縁側で夜は育てております。約22から24C前後になっております。朝、外に出して出勤、夜は帰宅時間により私もしくは家内が部屋に入れております。(家内も胡蝶蘭の育成に協力してもらっています。)夜には霧吹きの水遣りも忘れずにしております。手製の気温測定を2つ用意しました。子供の学校の理科の実験等で使ったものですが、お外と室内と設置してその時の気温がわかるようにしております。洋蘭用のバークもぼろぼろと落ちるので減ったところは、本日追加しておきました。当面はこのままで良いでしょうか?最後にこれから大型台風が襲来します。みなさま、どうぞお気を付けてください。当方でも前回同様に遮光ネット(緑)を取り外そうかと思っております。


写真その2 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:03 No.13872
写真その2です。


写真その3 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:04 No.13873
写真その3です。


写真その4 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:05 No.13874
写真その4です。


写真その5 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:06 No.13875
写真その5です。


おまけです。 - トミー 2014/10/11(Sat) 09:08 No.13876
気温計です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/10/13(Mon) 21:53 No.13889
胡蝶蘭はどれも元気そうですが、ちょっと気になったのは夜屋内22〜24度、朝昼屋外で17〜?度では昼夜逆転の温度となってませんでしょうか。できれば明け方最低気温15度日中24度、夜間17度くらいが胡蝶蘭の生理にはよいのですが、、、

教えてください。 - トミー 2014/10/18(Sat) 16:50 No.13932
ひろしさん、これって、これって。もしかして。少しドキドキ。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/10/18(Sat) 21:33 No.13935
トミーさんの画像いつも小さいので目の悪い私はちょっと苦労します。根には見えないですから花芽である可能性が高いですが、、、画像が小さいので確信は、もてないです。

花芽のアップです。 - トミー 2014/10/25(Sat) 08:45 No.13972
そろそろ当地も朝8時過ぎ頃でないと15℃まで気温が上がらなくなりました。このような状況で朝外出しをしてもよろしいでしょうか?日中は最高で22℃前後となります。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/10/25(Sat) 21:21 No.13976
日中22度まで上がるなら明方12度くらいでもなんら問題はないですよ。

お早うございます。親バカです。 - トミー 2014/11/02(Sun) 08:22 No.14015
みなさん、ご無沙汰しております。
先週木曜日から夜の外気温も最低14度をキープするほど暖かくなっており、外で夜を過ごしています。(また金曜日から当地も雨が振り酸性雨を浴びています。)本日、雨が上がりましたので、写真を撮りました。写真1:全体像です。外に出ている根も深緑色になりました。水分たっぷりです。写真2:前回から少し成長しました。2刀流(花芽が2つ)になりました。(((o(*゜▽゜*)o)))写真3:一番小さい株です、何か花芽のような??もう少し様子見です。はしゃぎすぎのトミーでした。



お早うございます。親バカです。... - トミー 2014/11/02(Sun) 08:24 No.14016
写真その2です。


お早うございます。親バカです。... - トミー 2014/11/02(Sun) 08:26 No.14017
写真その3です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/11/03(Mon) 15:32 No.14020
花芽の発生が見られる時期になりましたね。我が家でもトップバッターのアマビリスの花芽を確認しました。夏まで咲かせた株の多くはまだ葉の成長期ですのでまだなのですが。
さて無事に年越しさせて開花させるまだ、まだだいぶ間がありますが、花軸の成長は楽しみですね。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2014/11/17(Mon) 06:51 No.14081
当地でも少しづつ寒くなりましたが、みなさんお体大丈夫でしょうか?
お外での最高気温が15度になりましたので先週からお家で過ごしております。お家でも朝5時ごろで気温が15度前後まで下がってきております。日中、日差しがあると17度〜18度に最近なっております。もう少しすると、ダンボールのカバーが必要になります。それ以上寒くなると、どうしようかなと思いながら過ごしております。(当分は寝室に置くことも考えております。)さて、花芽は少しづつですが順調??に成長していると思います。一気に伸びないので・・・・。只今、私の育てている胡蝶蘭も5鉢の内、4鉢は花芽があります。このまま成長してくれることを期待したいです。


寒くなりました。 - トミー 2014/11/21(Fri) 21:22 No.14261
ひろしさん、こんばんはです。
花芽が日光の方に向いているように見えますが、鉢の
向きは度々変えたほうが良いのでしょうか?(もしくは
鉢の置き場所を変えてほうが良いですか?=ある鉢は日光がよく当たります。別の鉢は日当たりが悪いです。)


近況報告です。 - トミー 2014/11/22(Sat) 11:52 No.14294
今朝の胡蝶蘭の様子です。午前9事前後外気温10度、内気温17度、現在日差しが当たっており日中20度超えです。本日も液肥を与えました。そろそろ液肥を与えることを止める時期でしょうか? 写真その1:たいぶ花芽も大きくなってきたでしょ。(写真右側です。)


近況報告です。 - トミー 2014/11/22(Sat) 11:53 No.14295
写真その2   まだちいさい花芽です。


近況報告です。 - トミー 2014/11/22(Sat) 11:58 No.14296
写真その3  葉茎の左右が花芽です。二刀流ですね。


近況報告 - トミー 2014/11/22(Sat) 12:02 No.14298
写真その4  葉茎の右側下から4枚芽のところに少し出ています。


近況報告です。 - トミー 2014/11/22(Sat) 12:04 No.14299
写真その5 3CM位の大きさです。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/11/22(Sat) 22:01 No.14389
順調に花芽が育っているようですね。
新葉がまだ成葉の半分に達していませんので、最低気温が15度以上を確保できる間は薄めの施肥はしたほうがよいかと思います。
成長集の葉が2/3を超えたら施肥はやめてください。


ひろしさん、教えてください。 - トミー 2014/12/11(Thu) 20:24 No.15114
ご無沙汰しております、ひろしさん。
突然ですが、写真の胡蝶蘭ですが水をやりすぎたようです。
(前から少し乾きが遅い胡蝶蘭だなと思っていたのですが・・・)どのようにしたら良いでしょうか。現在の状況を記載しておきます。全ての胡蝶蘭に対し、一週間に1回根に水遣りをしております。また水遣を実施した日を除き、霧吹きで葉に水遣りをしております。以上 取り急ぎよろしくお願いします。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/12/12(Fri) 22:07 No.15118
低温期になると根の活動は低下するのが普通ですが、この株に関していえば大きめの成長点が根の先端に見えますので活動中だったのだろうと思うのですが、それでも吸水が悪かったということなのですね?
それにしても、全体像が見えないまま、この画像だけを頼りにどうするか決めるのは難しいです。が、根腐れ気味なのであれば直ちにポリポットから抜いて植え込み材料をざっと外して、新聞紙の上にでも広げて陰干しします。それでとりあえず根腐れの進行は止められると思います。
その後は根を空のやや大きめの鉢に入れ軽石とバークの50/50のもので(微塵を洗い流してから乾かして使います)根を傷めないように充填して(この場合詰め込まないこと)鉢の周囲を軽くとんとん叩いて落ち着かせ、あとは通常の水やりはせずに葉裏中心の葉水と植え込み材料表面だけが湿る程度の水やりで冬を越させてから春に本格的な植え替えをすることにしたら良いのではないかと思います。


Re: ひろしさん、教えてください... - トミー 2014/12/12(Fri) 22:47 No.15119
ありがとうございます。このままもう少し様子を見ます。因みに、胡蝶蘭を育てている環境は気温13度〜17度くらいです。では、また。

近況報告です。 - トミー 2014/12/27(Sat) 20:01 No.15155
ご無沙汰です。今年もあと数日となりました。当地も朝方0度前後となっております。随分、雪の被害が各地でありますが、風邪等引いていませんか。ご自愛下さい。さて、当方の胡蝶蘭も随分成長しました。水遣りも根の様子を見ながらしております。質問があります。施肥はそろそろやめることでよいでしょうか?また、花茎については何か支えが必要ですか?このままでもよいでしょうか?現状は垂れ下がるようなことは無いです。


近況報告です。 - トミー 2014/12/27(Sat) 20:02 No.15156
写真その2です。


近況報告です。 - トミー 2014/12/27(Sat) 20:03 No.15157
写真その3です。


近況報告です。 - トミー 2014/12/27(Sat) 20:04 No.15158
写真その4です。


近況報告です。 - トミー 2014/12/27(Sat) 20:05 No.15159
写真その5です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/12/27(Sat) 20:41 No.15160
葉の成長が一段落して、花芽が上がったら施肥はやめた方が良いですから、成長中の葉があってそれが成葉のまだ半分以下のサイズである場合を除き、施肥は止めてください。
花軸が上長せずに横を向きたがる場合はまず上方に誘導するように支柱が必要ですが、順調に上長している場合はまだ支柱はいらないです。最初のつぼみがはっきり見え始めるころには逆J型の支柱を用意しましょう。


ひろしさん、見捨てないで下さい... - トミー 2014/12/30(Tue) 20:58 No.15167
突然、過激な言葉で申し訳ございません。
今年は、私のような出来の悪い生徒を暖かくご指導いただきありがとうございました。来年には、是非開花できればと切に願っております。来年もよろしくお願いします。では、よい年を迎えてください。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2014/12/31(Wed) 18:20 No.15169
「冬来たりなば春遠からじ」と申します。
もうちょっとで春、開花が見られます。
来年もがんばりましょう。


今年もよろしくお願いします。 - トミー 2015/01/24(Sat) 19:38 No.15209
ひろしさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。
随分成長しましたよ。



今年もよろしくお願いします。 - トミー 2015/01/24(Sat) 19:40 No.15210
写真その2
ちよっと成長が遅いです・・・・。



今年もよろしくお願いします。 - トミー 2015/01/24(Sat) 19:41 No.15211
写真その3


今年もよろしくお願いします。 - トミー 2015/01/24(Sat) 19:43 No.15212
写真その4


今年もよろしくお願いします。 - トミー 2015/01/24(Sat) 19:44 No.15213
写真その5
最後の写真です。
これは、つぼみもあります。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/01/25(Sun) 16:19 No.15216
越冬は順調のようですね。開花が楽しみです。

花軸の伸び方は品種差のうえに個体差もありますから、ゆっくりのもの早いものがあってばらつくのは自然のことです。
最低気温12〜15度、昼間気温18〜23度くらいの環境だと寒さに強いアマビリス系の品種の成熟が早い傾向があります。


待ち遠しいです。 - トミー 2015/02/24(Tue) 18:50 No.15400
ひろしさん、ご無沙汰しております。
我が家の胡蝶蘭も元気に育っております。(小梅サイズです)
先週、背面にあるお雛様を出しました。
3月3日には間に合わないかもしれませんね。



待ち遠しいです。 - トミー 2015/02/24(Tue) 18:53 No.15401
写真その2
その1は室内用の移動用棚の上部の写真です。
その2は、下部の写真です。花茎が随分伸びて
上の棚に触りそうです。



待ち遠しいです。 - トミー 2015/02/24(Tue) 18:54 No.15402
写真その3
棚を上から撮影しました。(つぼみの
様子がわかると思います。)



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/02/24(Tue) 21:03 No.15403
うーん、あと10日くらいかな、、、
3月3日には間に合わないかもしれませんが、、、待ち遠しいですね。

俗説ではお雛様は娘さんの行き遅れを懸念して3月4日にはしまい込むものとされていますが、、、本来が旧暦3月3日(今年の暦では4月21日)に行われる「桃の節句」なのですから神経質になるものでもないですが。


やりました!!。ご連絡です - トミー 2015/03/01(Sun) 18:03 No.15449
ひろしさん、咲きました我が家の胡蝶蘭が開花しました。一号です。嬉しいです。子供のように騒いでいるトミーでした。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/03/02(Mon) 09:28 No.15453
開花おめでとう!
この一年の丹精が報われましたね。私も少しはお役に立てたと思えば嬉しいです。
ひな祭りにも間に合いましたし、、、


引き続きご指導をお願いします。 - トミー 2015/03/02(Mon) 20:52 No.15469
ひろしさん、コメントありがとうございます。
ひろしさんのアドバイスのお蔭です。ありがとうございます。
2年目となりますが、引き続きよろしくお願いします。


近況報告です。 - トミー 2015/04/12(Sun) 07:10 No.15670
ひろしさん、おはようございます。ご無沙汰しております。
さて、我が家の胡蝶蘭も元気に蕾が開いてきております。毎日、室温を気にしています。(日中はおひさまが当たると20度前後で、夜は15度前後です。)2〜3日に1度霧吹きで水遣りをしており、2週間に1度くらいで根に水遣り(じゃぶじゃぶと・・・)しております。さて、今頃気づいたのですが、支柱を立てる時期を逃した気がしております。ちょっと横向きかな。って感じです。まあ、初めてなので・・・。まだ、時期的には早いかなって思いますが、今のバークからミズゴケへの切替(不要ですか?)や根の剪定??等々をまたご教授してください。当面は、花の鑑賞ですね。



近況報告です。 - トミー 2015/04/12(Sun) 07:12 No.15671
その2です


近況報告です。 - トミー 2015/04/12(Sun) 07:13 No.15672
その3です。


近況報告です。 - トミー 2015/04/12(Sun) 07:14 No.15673
その4です。


近況報告です。 - トミー 2015/04/12(Sun) 07:24 No.15674
その5です。
追加でコメントです。
我が家の胡蝶蘭は、昨年の会社設立記念でお客さまより多数頂いたものの内、10鉢弱頂いてきたものですが、咲いた胡蝶蘭は、我が家のみでした。会社の中で少し自慢しております。また、家内が咲いた胡蝶蘭を見て、家内のコマーシャル(デイケアーサービス)の利用者さんにお見せできれば、利用者さんも花を見て喜ぶのではと言っておりました。お貸し出ししようかと思っております。ではまた。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/04/12(Sun) 23:03 No.15679
とにかくも咲かせられて良かったです、私も少しはお役に立てたかと思うと嬉しいです。

支柱立てって意外に難しかったりします。特に家庭での栽培は光が斜め上からしか来ませんので、、、全天光を利用できる生産者温室と違いますので、花軸は上に上がらず窓の方向に伸びますので一旦それを上に矯正なんてことを試みると、、、折っちゃうんですよね。
私も何本か花軸を折った後斜上する花軸をわずかに上に持ち上げる程度の緩めのアーチで花を咲かせています。場所をちょっととりますが飾り方の工夫で何とかしてます。

植え替えは、株が高くなってぐらついていたり、ミズゴケがぼそぼそになって来たりしたら植え替えねばなりませんが、生育が順調でも株が安定していれば植え替えないほうが良い場合もあります。植え替えの要、不要は個別に判断する必要があります。これも慣れてくれば見ただけで判断できるようになりますよ。

ギフト寄せ植えの胡蝶蘭を次の年に咲かせられるかどうかは、管理方法もさることながら、払い下げられたときに化粧鉢の中でどの程度の傷み具合であるのかにも大きく左右されます。つまり運/不運の要素もだいぶあるわけで、その部分では確率の問題でもあるわけですが、また咲かせた株がここにあるという事実はやはり自慢できると思いますよ。
普通の草花しか知らない方がギフト胡蝶蘭を咲かせられる確率はほとんど無いという程度に低いですからね。化粧鉢から取り出さず、通常の草花のように水やりしてればほぼ確実に全滅が待っているわけですから、、、


現況です。 - トミー 2015/08/01(Sat) 07:11 No.16212
ひろしさん、ご無沙汰です。
当地も非常に暑くなっております。
さて、7月上旬より我が家の胡蝶蘭をお外に出しました。
(以前に掲載しました鉄パイプラックの上です。)
今回は、少し日焼け??のように黄色になっており
心配ですのでご意見を伺いたく掲載しました。(一部の
葉には、白い斑点もあります。)
また、最後の写真はフザリウム菌ですかね。対処方法を
お教えください。(葉先を見えると老化のようにシワシワ
になっているようにも見えます。)
また、いつごろから液肥を当てえた方が良いですか?



現況です。 - トミー 2015/08/01(Sat) 07:13 No.16213
写真その2


現況です。 - トミー 2015/08/01(Sat) 07:14 No.16214
写真その3


現況です。 - トミー 2015/08/01(Sat) 07:15 No.16215
写真その4です。


現況です。 - トミー 2015/08/01(Sat) 07:16 No.16216
写真その5です。これが一番気になります。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/08/01(Sat) 09:42 No.16217
日焼けだと思います。

最後の画像も日焼けで死んだ組織に雑菌が繁殖したものと思います。日焼けした部分とその周囲にエムダイファー、ビスダイセン、ベンレートのいずれかを濃く溶いたものを葉の両側から塗布しておけば、最後の画像のような雑菌の繁殖は防げますので、至急対処をお願いします。

添付図AとBは切除、C部分は殺菌剤両面塗布でOKと思います。 

最後の画像のようになってしまったものは黒く腐った部分の他黄変した部分は切除して、切除した断面と周囲に同様に殺菌剤を塗布しておく必要があります。



ひろしさん、アドバイスありがと... - トミー 2015/08/01(Sat) 18:28 No.16220
ひろしさん、エムダイファーを購入し、先程(18:00すぎ、しかしながら気温36C越え)、処置しました。
今更ながらお教えください。
@エムダイファーの水溶液を1リットル作成しました。当溶液はどの程度の頻度で塗ることで良いでしょうか?(例えば数回とか、●●の状況になるまでとか・・・)
A余った水溶液のエムダイファーは保管しておき次回に使用することで良いでしょうか?(保管期限ってありますか?)
B塗布とはどの程度ですか?(綿棒で付ける程度ですか?)今回当方では、入れ物からどぼどぼと流しました。
C最後に、胡蝶蘭の黄色の葉は、完治?するとどのように変わるのでしょうか?(目に見えてわかるのでしょうか?)


ひろしさん、アドバイスありがと... - トミー 2015/08/01(Sat) 18:48 No.16221
追加の質問です。
D黄色い葉の胡蝶蘭は他の胡蝶蘭と隔離したほうが良いでしょうか?


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/08/01(Sat) 21:06 No.16222
それほど神経質にならなくても良いとは思いますが、隔離しておけば万一の備えにはなりますね。

1週間後です。 - トミー 2015/08/08(Sat) 12:48 No.16264
ひろしさん、1週間後の状況です。
何とか無事のように見えます。
水遣り後、エムダイファーを塗布しておきました。



1週間後です。 - トミー 2015/08/08(Sat) 12:49 No.16265
その2です。


1週間後です。 - トミー 2015/08/08(Sat) 12:50 No.16266
その3です。


1週間後です。 - トミー 2015/08/08(Sat) 12:52 No.16267
その4です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2015/08/10(Mon) 09:06 No.16269
なんとか大丈夫そうですね。
とはいっても最後から2番目の画像の中心部の色が濃くなっている部分はくりぬいてしまった方が良いかも、、、
そして再度殺菌剤を両面塗布しておいたほうが良いと思います。


今年もよろしくお願いします。 - トミー 2016/01/09(Sat) 10:15 No.17067
ひろしさん、ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いします。我が家の胡蝶蘭5鉢も元気に育っております。今のとこと4鉢花芽が出てきております。現在当地も徐々に寒くなってきており夜は寝室で一緒に寝ております。さて、本日水遣りをした時、発見しました。(当たり前のことでしたらすみません)茎の右側、根の上に花芽が出ています。このような事もあるのですね。写真撮りました。では、また。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2016/01/09(Sat) 20:20 No.17069
花芽は葉の付け根に通常一個つきます。ですから花芽の出る場所は葉の位置関係で決まっています。対して根は全方向に発生しますから、上下に重なるのはそんなに珍しいことでもないですね。
葉一枚ごとに花芽ができるというわけですが必ずしも全部が花芽(あるいは脇芽)として伸び始めるわけではなく、全く動きを見せずに潜んだままでいることも多いですね。成長点に異常が遭ったりするとこの潜芽は花芽ではなくて脇芽となって葉を広げ、新たな成長点を作り出す役目をすることもあります。

通常の状態で、花芽として伸び始めるのは葉の光合成によって葉のついている部分の茎が成熟してからですので葉が出てから1〜2年後の乾期が始まってから(日本の気候になぞらえると、冬が始まってから)ですから、やはりこの冬のスタートは遅かったという事でしょうね。

私も開花を心待ちにしていますので開花したらまた報告ください。


長〜いことご無沙汰しております... - トミー 2016/10/09(Sun) 10:06 No.19757
ひろしさん、
随分ご無沙汰しております。
胡蝶蘭(5鉢)は元気に育っております。
当地(愛知)も最低気温が15度となり
そろそろ胡蝶蘭を家に入れる時期が来ました。
更に、高芽が出ました。このままで良いので
しょうか?またご教授ください。



長〜いことご無沙汰しております... - トミー 2016/10/09(Sun) 10:10 No.19758
その2
全体の写真です。



対処方法等お教えください。 - トミー 2017/03/01(Wed) 06:14 No.20104
ご無沙汰しております。
我が家の胡蝶蘭5鉢ですが、お送りした写真のようになっております。どうしたら良いでしょうか?対処方法をお教えください。写真1・・・最初にアザのような黒点が3箇所ありましたので、切ってしまいました。その後の状況です。(私見ですが)本来、下からでている葉っぱから枯れて(黄色)になってくると思っておりますが・・・・。写真2・・・写真1ほどではないですが一応アップしております。



対処方法等をお教えください。 - トミー 2017/03/01(Wed) 06:15 No.20105
写真2です。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - nanasi 2017/03/16(Thu) 03:58 No.20144
トミーさん、こんにちは。

最初にアザのような黒点が3箇所あり、葉を途中から切除、その後黄変した葉はどうなったのでしょうか。茶色く縮んで剥離しないでしょうか。

自然落葉は、一番下から起こるとは限らず、何らかの障害があったり、栄養の蓄積できる量が少なくなった葉(携帯の畜電池のように、蓄積と放出の効率がわるくなった葉≒古い葉)から落葉するように思います。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2017/03/18(Sat) 15:41 No.20149
nanasiさん、はじめまして。アドバイス有難うございます。
アップ後、事態を重く受け止めて黄変が進行しましたのでその葉は根元から取ってしまいエムダイファーを塗りました。同じ鉢の下の葉も同様になったので半分ほど切断したままです。黄変したのですが仰る通り萎んできております。そのまま様子見しておりました。安心しました。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2018/08/12(Sun) 09:03 No.21204
近況報告です。
1)我が家に胡蝶蘭が来まして既に4年が経過しております。
  鉢替えは実施していたのですが、そろそろ植替えをと思い
  3鉢実施中です。見よう見まねでバークを外し根をほぐし  てみました。(写真ご参照)今晩には、またバークを入れ  て鉢に戻したいと思っております。


写真です。 - トミー 2018/08/12(Sun) 09:08 No.21206
写真です。ごめんなさい、別スレッドでした。


追加です。 - トミー 2018/08/12(Sun) 09:10 No.21207
2)別の写真で、質問があります。Q1.葉が上の方に上がって  きている胡蝶蘭ですが、どの部分で下の部分の茎を切断し  たら良いでしょうか?(因みにバークで育てておりま    す。)
  Q2.もう一つの写真ですが、高芽が随分育ってきておりま  す。そろそろ、分離を考えておりますが、どのようにした  ら良いでしょうか?
  ご教授ください。



写真3 - トミー 2018/08/12(Sun) 09:12 No.21208
写真3です。(真ん中の子葉です)


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2018/08/12(Sun) 23:05 No.21209
株の高さの引き戻しですが、添付図Aの赤線が植え込み深さ(バークの高さ)の目標となります。かなりの長さの茎をバーク内に植え込む必要があり、その分茎の下部を切除しなければポットに収まらないことになります。
茎の下部の切除はその茎から出ている根の生き死にも配慮しなければなりませんが、少なくともマゼンタ色線Bの位置あたりでは茎を切り落とす必要があると思います。それ以上の長さだとポットに植え込んで赤線Aまでバークを充填することはできないのではないかと思うからです。

高芽というよりは脇芽ですね。脇芽の分離は高芽(花軸に出来る葉芽)の分離よりリスクが高いです。元株の茎を傷つけず、かつ子株が自活できるように茎を分離するためには良く切れるメスかクラフトナイフが必要です。
また普通に植えつける場合の子株の自活を考えれば子株の茎から出ている根が5cm以上の長さのものが最低3本は必要です。その3本の根を損なわないように子株の茎の付け根を切断しなければなりません。
切断面には双方ともに殺菌剤ペーストを塗布しておくと良いでしょう。



Re: ミズゴケを剥がしてみました... - 日照効率 2018/08/13(Mon) 00:28 No.21210
こちょうらんの場合、茎状のものはごぼうのように地中深く伸びているのではなく、その反対で、植え込み材に入ったとたん、終わっていませんか? 他の植え替え中ので確認してください。もし、そうならば、私なら一切元気な根は切らずに、鉢のサイズを上げるだけで、シャンデリア状(イカ状?)に収めることを試みますね。鉢は、ペットボトルでも百均の透明容器でもかまいませんので、それでも対応可能です。

回答有難うございます。 - トミー 2018/08/13(Mon) 22:07 No.21211
株の高さの引き戻しは、今週末に対応してみようかと思っております。また脇芽については、根自体が1本しか出ておりません。ついては、このままにておき植替えを実施する予定です。ちょうど植替えをして1週間が経過しますのでコップ1杯の水遣りを行う予定です。

1週間が経過しました。 - トミー 2018/08/18(Sat) 09:22 No.21212
1週間が経過し、植替えの準備をしました。「株の棚さの引き戻し」の切断部分ですが、オーソサイドを塗っております。バークに入れる際にもオーソサイドを塗る予定です。また、先週植替えを実施した3鉢の様子です。コップ1杯の水遣りを実施しました。また、これで1週間様子見です。気になることは3鉢とも葉が枯れてきております。自然体であれば問題ないのですが、今回の件ですと・・・・。


1週間が経過しました。その2 - トミー 2018/08/18(Sat) 09:23 No.21213
その2です。


1週間が経過しました。その3 - トミー 2018/08/18(Sat) 09:25 No.21214
その3


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2018/10/25(Thu) 08:48 No.21315
ご無沙汰しております。
さて、質問があります。
最近、葉の艶が以前と比べて無いような気がしております。
触ってみると少しネバネバしているようです。
因みに最近の環境は、当地(愛知)も暖かい日が続いており室内で育てておりますので日中は25C前後となります。一応、夕方にはスプレーで水遣りをしております。週末にはたっぷり水遣りをします。何かアドバイスがあればお教えください。因みに2段のワゴンカーに入れておりますが、日当たりが強い上段の胡蝶蘭がやや艶がないようです。写真の右から2鉢が上段です。



その1 - トミー 2018/10/25(Thu) 08:51 No.21316
若葉を切断してしまいましたが、横から新芽が出ました。助かりました。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2018/10/25(Thu) 18:16 No.21317
右端の一株をのぞいて元気があまりないですね。
高温期の水やり不足ではないかな?ココナツ殻のチップは隙間が大きくなるので通気は良いのですが、水分不足になりがちです。
触ってみてねばねばするとのことですが、胡蝶蘭のそばに観葉植物など置いてありませんか?観葉植物につく吸汁性の害虫の排泄物は糖分を含むのでねばねばが隣においてある鉢にまで移ることがあります。

それと直射光が当たる時間が長いと今時分の太陽光でも葉焼け気味になり、つやが失われます。光が当たっている時間帯に葉を触ってみて熱く感じるようであれば葉焼けの恐れがあるのです。暖かい程度であれば大丈夫ですが。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2018/10/25(Thu) 20:36 No.21318
ひろしさん、コメント有難うございました。
水遣り不足とのこと。夜にスプレーによる水遣りでは
足らないのですね。朝・夜と2回、水遣りを実施し様子見します。室内では植物は胡蝶蘭のみです。(逆に、今年は夏場に外に出さなかったので通気の面で良くなかったのではと思っておりますが・・・・)
それと今までは白いレースのカーテンのみでしたが遮光ネットをカーテンに取り付けて遮光強化を図ってみます。また、状況をご報告します。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2018/10/25(Thu) 21:37 No.21319
胡蝶蘭のほかに植物はないのにねばつくというのであれば、胡蝶蘭自体に糖質の分泌があるか、スプレーする水に油が混入しているとか、揚げ物を頻繁にするキッチンの傍が胡蝶蘭の置き場だとかが原因として考えられます。
胡蝶蘭自身の糖質分泌だとすると吸汁性害虫の吸汁痕からの細胞液の漏れ出しくらいしか考えられません。
風通しがわるいと葉に綿埃が溜まりやすく、綿埃が葉水のスプレーで保水するようになってべたつくということもありえますが。


その後について - トミー 2018/11/10(Sat) 11:18 No.21324
ひろしさん、コメント有難うございます。
さて、2週間が過ぎました。
状況は添付の写真の通りです。
(1鉢を除き、葉自体は元のような硬さになってきた
気がしております。写真を添付した1鉢ですが葉は張りがないと云うか以前と変わらず柔らかい感じです。何かアドバイスいただけないでしょうか? 追伸:粘り気は無くなった感じです。



その後について(写真2) - トミー 2018/11/10(Sat) 11:19 No.21325
追加写真です


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2018/11/10(Sat) 23:00 No.21326
そうですね、、、葉裏も皺が目立ちます。根が少し不足しているのではないか?と思いますが、そうであれば回復には時間がかかります。葉を一枚犠牲にしても新根を伸ばす必要があるからですが、このような状態のまま冬越しし、春先に一番下の葉を犠牲にして新根を伸ばし始める、というパターンになるのではないかと思います。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - トミー 2018/11/11(Sun) 18:43 No.21327
ひろしさん、コメント有難うございます。
胡蝶蘭自体が死ぬことでは無いようですね。
安心しました。このまま(あえてもう一度掘り起こして
根を見ること無く)の状況で過ごしてみます。
有難うございました。
ところで、液肥はもうやらない方が良いですよね。


Re: ミズゴケを剥がしてみました... - ひろし@小南部 2018/11/12(Mon) 20:37 No.21328
この状態のあまりよくない株には肥料は与えず、水やりも完全に乾いてからあたえるようにします。
葉が成長中のものがあれば、最低気温15度以上を維持できる条件では施肥はまだ可能ですが。葉の成長が止まったものには与えないほうが無難です。


蕾が落ちる原因と対策について 投稿者:くりりん 投稿日:2017/12/25(Mon) 14:09 No.21054   
はじめまして、よろしくお願いします。園芸初心者1年目です。
今年の3月に洋蘭展で購入した見切り品の胡蝶蘭(品種不明)なのですが四苦八苦しながら育て、10月の頭には花茎が出始め順調に伸びて蕾も出ました。花好きの親族は歓喜に沸き開花までいけそうだと踏んだのですが・・・
蕾が黄色くなってどんどん落ちていくのです。一番目の蕾は2cmまで大きくなったのですがそこから連鎖的に落ちて10個になります。1cmぐらいになると黄色くなってきます。今日も1個黄色くなり始めました。いろんなサイトを見て栽培環境を見直したのですがもはやお手上げ状態です。どこかに不備があるのか株が弱っているのかご教授願います。以下、栽培環境とおおまかな栽培記録です。

・居住地は東北
・購入直前の状態は花が終わっていて花茎が途中で切られて残してあった状態。葉は4枚で水ゴケのビニールポット植え。
・数日後下の葉が1枚黄色くなる。置き場所は居間の東側の窓際で暖房からかなり遠い位置にあったため寒さにやられた可能性。この頃に2番花の存在を知るが株を疲弊させるのを恐れ根元から花茎を切る。
・4月 暖かくなった頃合を見計らって植え替え。植えてあった水ゴケを全て取り除いて新しい水ゴケで駄温鉢4号に。(駄温と素焼きの区別がついていなかった)水遣りはまだ控えめ
・5月 この頃から本格的に外の明るい日陰に移動し、夜は玄関内へ戻すという形に。水遣りはとにかく乾くのが遅かったので多分月2〜3回の頻度。
・6月 吊るして栽培するのが良いというのを目にして玄関の軒先に吊るすようになる。新根と葉も出始めたのでこの辺りから固形の有機肥料を3粒ほど置く。水遣りはとにかく乾くまで待ってからたっぷり。
・7月 根が茎から一斉に顔を出し始める。できるだけ日光に当てたいと思い、家の東側の物干し竿に移動し遮光率50%の寒冷紗をかけて栽培。13時頃には家の日陰になる。肥料は月毎に新しいものと交換。水遣りはほぼ一緒。雨の日は玄関の軒下に。夕方には葉裏に葉水を施すようになる。
・8月 素焼き鉢に鉢替。水ゴケが足りなくなった部分はなるべく固めに詰め直し。乾きが早くなったおかげで水遣り頻度があがる。新葉2枚目が出始める。
・9月 最低気温が15度を下回ってきたので夜は居間に取り込むようになる。
・10月 花茎が出始める。ここで肥料をストップ。屋内で吊るすのに限界があったので窓際に引っ越し。レースのカーテン越しに日光を浴びさせる。中旬頃になると居間では温度と湿度が保てなくなったので自室に引越し。日中は反射式石油ストーブを焚いて冷風扇で風を送り、加湿空気清浄機をフル動作させる。日中の室温20度以上確保、湿度は40%台まで落ち込むことも。霧吹きでなるべく湿度を確保。夜間はストーブを切ると10度前後まで下がったので、ここからビニール袋で覆ったりダンボールで覆ったり毛布をかけたり試行錯誤し始める。
11月 なんとか成長を続けていたものの、中旬頃に蕾3番目まで黄色くなってきたことに気づく。それまでなんとか夜間13度前後確保できていたが、この頃はもう雪も降っていて一時夜間の室温10度を下回ったのが原因と踏み、ここからストーブを常時焚くことになる。乾燥を避けるために穴を複数開けたビニール袋を常に被せるようになる。日中室温20度前後〜25度前後 湿度50%前後〜60%前後 夜間最低14度前後〜18度前後 湿度60%以上を確保 この条件でも連鎖的に落ちていくことに。
12月 通風が悪いと落ちるというのを目にして日中はビニール袋を外すことに。その分霧吹きは多めに。床が濡れてもいいようにプチプチの梱包材を敷いてそこに霧吹きをして更に湿度確保。ストーブの上に水を張ったやかんを置いて蒸発させる。石油ストーブのガスが影響するというのを目にしたので喚起の頻度を上げる。その他機器の配置を見直し、風が直接当たらないように。ここまでやって改善なし。

現在の環境
素焼き4号鉢 水ゴケ植え
日光:日の出から12時くらいまで当たる窓を隔てた直射日光
水遣り:乾いたら底から出るまでたっぷり 鉢の色が元に戻るのが1週間くらい
霧吹き:湿度が60%切れたら霧吹き 夜はビニール袋をかける
室温:日中20度前後〜25度前後 夜間最低でも15度前後を維持できている
湿度:60%以上をなるべく確保するようにしている。夜は70%以上を狙って
暖房機器:反射式石油ストーブを24時間動作 鉢から約1mのところに90度反転させた向きに設置(部屋が狭いのでこれが限界)
通風:冷風扇をスイングさせて24時間動作 風は直接当たっていないが隣のリカステの葉がひそかに揺れているので確保できていると思われる
加湿器:24時間動作
換気:家にいるときは1時間に1回約2分ほどの間隔で窓とドアを全開 そのときには鉢にビニール袋を被せて直接冷気が当たらないように あまり換気時間が長いと室温湿度ともに一気に下がるので気をつけるようにしている

栽培記録を載せたのは成長期の栽培が開花に左右すると見たので念のため記載しました。このままだとせっかく蕾があがってきた隣のカトレアにも影響がでるのでは?と心配しているので、どうかよろしくお願いします。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2017/12/25(Mon) 14:40 No.21055
つぼみの写真です。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - ひろし@小南部 2017/12/25(Mon) 19:19 No.21056
つぼみが枯れ落ちる原因としては
日光不足、温度不足、湿度不足、物理的な接触刺激、コナダニの寄生、窒素肥料分の存在、水やり過多、などがあります。
栽培環境のご説明からは、日光、温度、湿度の不足ではなさそうに思います。蕾が小さいまま黄化して枯れ落ちるということなのでコナダニ被害でもなさそう。

接触刺激についてのご説明はありませんが、ご自分で意識して触れていなくても猫の通り道になっていたりするとあり得ないことではありません。

あと窒素肥料分ですが、花芽が伸び始めてからは施肥されてないということですが、植え替え時にマグアンプなど施してませんでしょうか?

水やりは花軸伸長期には葉の成長期よりは頻度を下げて、ミズゴケが乾いてから与えますが、葉の成長期の水やりと同じタイミングで水やりしてませんでしょうか?
あるいは霧吹きが強すぎてミズゴケを常に湿らせているということはありませんでしょうか?


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - 日照効率 2017/12/25(Mon) 20:28 No.21057
とてもよい状態にみえますが、ビニールをかけるとどうしてもつぼみに触ってしまって、それが原因になることがあるかもしれません。加湿器をおいているなら、ビニールをかけないほうが良いと思います。炭素固定のため、夜はCO2が必要なので、その意味でもビニールをかけないほうが良い。ちなみ私は霧吹きはしたことがありません。湿度は現在58%くらい。

Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2017/12/25(Mon) 22:02 No.21058
お返事ありがとうございます。

接触についてですが大いにありえる話ではありました。ペットの類は飼っていないので大丈夫なのですが、ビニールをかける際に少なからず接触することはあります。少しの刺激でも影響するものなのでしょうか?

肥料ですが、コンポスト内に肥料は施していません。葉の成長期に施した置き肥のみです。

水やりですが、葉の成長期の時も素焼き鉢の色が元通りになるまで水ゴケをカラカラにしてから水遣りしています。これよりも頻度をさげなければならないということでしょうか?「常に湿っている」というのは11月後半から施した常時ビニール袋掛けの時に発生していて、今思うとかなり悪手だったと思っています。

霧吹きですが、一時株全体をかなり濡らすほど施していた時期もありました。現在は下に敷いてあるプチプチに霧吹きで濡らす方法でかなりいい仕事をしているので、株に行う霧吹きはかなり減らす事ができました。霧吹きはいらない、というのも目にはしたのですが湿度確保のほうが重要と思い、行っていた次第であります。
どこを拝見しても「湿度を確保するのには霧吹きを行う」というのを目にしていたもので・・・それに加えて「夜間は葉裏にある気孔を広げる為に高い湿度が必要。70〜80%」というのも目にしていましたので、ビニールをかけて高湿度を保とうという狙いがありました。

総合的に判断すると、ビニール袋が原因の可能性が濃厚になってきましたが、そうすると換気の時が困ってしまうのですがどうするのがよいのでしょうか?


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - 日照効率 2017/12/25(Mon) 23:18 No.21059
換気は2分くらいなら、温度がかなり下がっても、そもそもランの葉っぱにある程度温度が保たれるので、大丈夫ではないかと想像します。実はランには換気しないほうが良いのかもしれません。ヒトにはまずいですけど。

湿度の管理は加湿器があったり、ストーブの上にふたをとったやかんのお湯があれば、あまり気にする必要はないと思います。それよりも、温度をなるべく上げるよう注意してください。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - ひろし@小南部 2017/12/25(Mon) 23:30 No.21060
接触はかなり重大な原因になり得ますので、ビニール(おそらくはビニルではなくてポリエチレンでしょうけれど)をかぶせるのはおやめになったほうが良いでしょう。
隙間だらけで換気の心配のない昔の住宅と違って新しい建物であれば気密が保たれるのが普通なので、現行の建築基準法では各部屋ごとに一定の換気が保てるように換気口の設置などが定められているものですが、換気を心配しなければならない部屋なんでしょうか?
常識的には、開放型の石油ストーブであれば換気はしたほうが良い可能性は高くなるのですが、戸外吸排気型であれば理論上は換気は不要です。

肥料についてですが、ミズゴケの場合置き肥えはやめた方がよいです。ミズゴケの寿命を縮め、また置き肥を取り去っても肥効が残ることもあるので、肥料を断つ必要のある期間のある、雨期/乾期型のランには不向きであるからです。

霧吹きは出来るだけミズゴケに掛けないよう、葉裏と露出した根だけに掛かるように花軸が短いうちは鉢をひっくり返して吹きかけるとよいでしょう。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2017/12/26(Tue) 21:49 No.21061
換気についてですが、ストーブの燃焼ガスが一番気になっていたところで、お二方の回答を拝見する限り影響はなさそうですね?古い家なので気密性は皆無なのですが、空気が淀むので新鮮な空気を入れ替えしたほうが良いのかなと思った次第です。どうしても石油臭くなったりするので。

昨夜はビニールをかけずにすごしましたが温度が下がる分、相対的に湿度は保たれていました。これで様子を見てみたいと思います。

ひろし@小南部様、日照効率様、大変参考になる回答ありがとうございました。



Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2018/01/13(Sat) 22:00 No.21063
先日はありがとうございました。
悲報で申し訳ないのですがその後の経過です。

あれから袋をかけずに育てていましたが2つほどまた落ちてしまいました。その後の現在も写真のような状況になってしまいました。

どうやら他に原因があるようなのですが・・・



Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - 日照効率 2018/01/13(Sat) 23:09 No.21064
ラン本体への霧吹きはどの程度していますか?
ずぶ濡れになっているようだったら、真冬ですので、気化熱を奪われ温度が下がりすぎ、の可能性があります。
ランは耐乾性であり、耐寒性でないので、湿度よりも温度が大事です。

>湿度の管理は加湿器があったり、ストーブの上にふたをとったやかんのお湯があれば、あまり気にする必要はないと思います。それよりも、温度をなるべく上げるよう注意してください。

霧吹きはやめた方がいいかもしれない。湿度は加湿器とストーブの上にふたをとったやかんのお湯がある状態で何パーセントですか?
あとは、植え込み材への水のやりすぎ。ひろしさんのいわれた、置き肥料は除去しましたよね?
全体的には、構いすぎ、いじりすぎの傾向があると思います。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2018/01/13(Sat) 23:31 No.21065
株への霧吹きは気が向いたときにしかしていません。それもうっすら水滴が付いたかな?程度に止めています。
肥料は勿論施していません。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - 日照効率 2018/01/13(Sat) 23:58 No.21066
霧吹きはやめた方がいいかもしれない、は上に書いたとおりです。(修正)
あとは植え込み材への水のやりすぎかもしれませんが、私はバークしか使わないのでコメントできません。ひろしさんは指を突っ込んで、冷たくない程度に十分に乾かすように仰っていたと思います。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - ひろし@小南部 2018/01/14(Sun) 00:31 No.21067
つぼみが小さいまま黄変するのは水の与え過ぎの可能性もあるかもしれませんが、私には窒素肥料の害に見えるのです。置肥は取り去ったとしても、ミズゴケ内に残った窒素分影響ということはないでしょうか?
温度湿度が保てる環境なのであれば、水やりの際にバケツにぬるめの水を5リットルほど用意し中性食器洗剤(PGを含まないもの)を2滴ほど垂らして撹拌しその水で鉢内を洗うように掛け流すということをしてみたらどうでしょう。最後にぬるめの清水で洗剤分は洗い流しておきます。
その後の水やりは「乾いてから」を守る必要がありますが。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - くりりん 2018/01/14(Sun) 13:48 No.21068
ありがとうございます。肥料を断ってから2〜3ヶ月経っているので気にはしていなかったのですが、固形肥料+水ゴケだと残留する可能性があるということですか。試してみたいと思います。
水やりなのですが、水のやりすぎとはどの程度がそれにあたるのでしょう?上記のとおりカラカラに乾いて鉢が明らかに軽くなっているのを確認してから水やりをしているのですがそれでもまだ「やりすぎ」なのでしょうか?もっと乾燥している期間を設けないといけないのでしょうか?


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - ひろし@小南部 2018/01/15(Mon) 23:06 No.21069
適度な「水やり」はなれないと難しいものですが、慣れても難しいのが「適度な水やり」なのです。まず第一に胡蝶蘭にもぼボルネオなどの「熱帯雨林産(例としてビオラセア)」とフィリピンや台湾など「モンスーン気候帯産(例としてアマビリス)」があり、熱帯雨林産は出来るだけ高温を維持し水も切らさないようにしなければならないのに対し、雨期と乾期のあるモンスーン気候帯産は開花期は乾期ですので水やりを制限しなければなりません。一番流通量の多い白大輪や白の中小輪「アマビリス」などは冬季を乾期に見立てて水やり制限して開花させますが、最近流通量が増えているピンク花の多くは水やりを制限しすぎても蕾を落すものがあります。

モンスーン気候帯産でもミズゴケをからからにしてから次の水やりではちょっと水やり不足かもしれません。からからにしてしまうとミズゴケは吸水性が無くなるので、通常の水やりでは水が鉢を素通りするだけでミズゴケが乾いたまま、ということもあり得ますし。


Re: 蕾が落ちる原因と対策につい... - 日照効率 2018/01/26(Fri) 19:06 No.21079
ストーブの排気ガスがダメという記述をみつけましたので、すみませんが私の意見は取り消します。

http://www.kochoransodatekata.com/111.htm

>ファンヒーターなどの近くに置くと、短期間のうちに花が凋落することがあります。これは石油を燃焼する際に発生するガスのせいだといわれています。この類の暖房機のある部屋では、こまめに換気を行いましょう。


葉が少し黄色くなってきました 投稿者:紫鶴 投稿日:2018/10/18(Thu) 10:12 No.21304   
こんにちは。よろしくお願いします。

花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが
葉の枚数は元々3枚あって、その1枚が黄色くなり
取り出してみたら写真のように根が1本に・・・
9日に水苔がしっかり乾燥してるのを確認して
水やりしたばかりなのですが・・・

翌日10日にその症状に気づき
メネデールを薄めた水に水苔浸して
絞って胡蝶蘭にしっかりと巻き付けて
小さめの鉢に入れて夜はビニール袋被せていましたが
今日見たら葉が少し黄色くなってきました。
根が1本だと厳しいのでしょうか?



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 紫鶴 2018/10/18(Thu) 10:15 No.21305
2枚目の写真です。よろしくお願いします。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:37 No.21310
健全な根が一本あれば葉二枚くらいは維持できるものですが、画像を拝見したところ赤丸部分に病菌の感染が見られます。脱落した葉もこれが悪さをしている可能性が高く、そしてもう一枚の葉も黄変を始めたのであればやはりこの病菌のせいだろうと思います。
これがフザリウムなどの悪質な病気で葉の付け根である茎内部が侵されているのであれば、手遅れです。

悪質なものでなくて表面だけの感染であれば、ベンレート水和剤をペースト状に溶いたものを患部(赤丸部)とその周辺に塗布しておけば、あるいは救えるかもしれません。でも既に黄変が始まった葉はやはり脱落してしまうでしょうから、病気の進行を止められたとしても残る葉は一枚、となれば仮に復活できても先が長い道のりです。



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 05:29 No.21311
>花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが

この間に新葉が出てこなかったということでしたら、管理に問題があったということになると思います。普通は夏とその前後をいれた間に3枚ほど葉が増えてほしいものです。管理の問題とは日照不足とか水のやりすぎ、肥料のやりすぎなどです。これらの要素が重なっていることもあります。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 22:14 No.21312
植え替えは葉を落とす原因になります。また、ビニール掛けは、葉や鉢からの蒸散を妨げ、主要な栄養源であるCO2取り込みを妨げますので、少々疑問です。葉が一枚でも生き延びることがありますので、あきらめないで環境をベストに保ってください。

どうしたらよいかわかりません 投稿者:マグノリア 投稿日:2018/09/22(Sat) 16:27 No.21291   
はじめまして。会社のお祝いで頂いた胡蝶蘭を、植替えをしてそのまま会社の窓辺で育てています。貴サイトの掲示板や情報を多変参考にさせていただいています。
順調に育ち、植替えをした翌年も、今年の3月も花をたくさんつけてくれました。しかし、根っこが写真の通り、鉢の外にたくさん出てしまっていて、このまま次はどうしたらよいか途方にくてています。アドバイスを頂けるとたすかります。

Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/22(Sat) 16:28 No.21292
先ほどの投稿に写真がついていなかったので、再投稿します。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/22(Sat) 16:31 No.21293
今年の3月に花をつけた様子も投稿します。
去年は1本だけでしたが、今年は花茎が2本もでてたくさん咲きました。



Re: どうしたらよいかわかりませ... - ひろし@小南部 2018/09/22(Sat) 18:52 No.21294
株は元気です。普段の管理が適正であった証ですね。
株はそんなに競りあがっていませんし、下葉も元気なようですから、私ならもう一年このままにしておくところです。
根が鉢の外にたくさん出ていますが、株がこの状態なら鉢内の根も元気であろうことは想像がつきます。新葉が増え下葉が寿命を迎えて落ちて株が競りあがってきてからでも植え替えは遅くは無い、という考え方です。

まあ、鉢外に根が暴れるのは見苦しいというお考えの方も多いので、植え替えて、少なくとも一番下の葉の下から出ている根と、葉の上から出ている根で、折らずにまげられるものは植え込み材料に収めるようにするのが、私にとっては次善の策です。

この掲示板の回答はオープンなので私以外の回答者もお出でですが、その方なら出来る限りの根を鉢内に収容すべきだと仰せと思いますが、画像の状態を見る限り株は絶好調ですから、これまでの管理を続けられるならあまりいじらないほうがよいというのが私の意見です。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/23(Sun) 01:46 No.21295
アドバイスをありがとうございいます。私も胡蝶蘭が元気であることが一番なので、1年はこのままにしておきます。
ただ、植替えが必要になったときに、このたくさん出ている根を上手に植え込み材料に収められるか、不安です。
ちなみに、植え込み材はポリポットにバークの組み合わせです。これも、貴サイトの情報を参考にしました。これからも色々と勉強していきたいと思います。よろしくお願いします。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - 日照効率 2018/09/24(Mon) 02:03 No.21297
それは私かな? 私は元気に育っている場合、根の収納にはこだわりません。そのままにしておきますね。植え替えする場合は、なるべく埋めるようにはしています。のちのちの植え替えの際の話ですが、全部根が無理なくすっぽり入り、同時にあまり大きすぎない鉢を用意するのが理想でしょう。プロでも目測を誤っているのをみたことがあります。体積にして根の10−20%くらいが入らないのは許容範囲かと思います。たまに、50%くらい入っていないという方がいますがそれはダメです。なるべく、折ったり、切り取ったりしない方が良いです。個体にたいしてストレスになります。

理想と書きましたが、鉢のサイズアップは上に含まれていません。根がほとんど入っていて1年でこのようになるのでしたら、ある程度大き目の鉢のサイズアップが好ましい。バークでしたら、生育環境が非常に良い場合は、私の経験に限ってはサイズをかなり大きくしても大丈夫だったことがあります。


無題 投稿者: 投稿日:2015/09/07(Mon) 21:29 No.16361   
初めてお伺いいたします。

6月1日事務所移転祝いに、白大輪の胡蝶蘭を3鉢9株いただきました。
植物の世話はほとんど経験がありません。
…同じくいただきもののアジサイとキサントソーマを枯らしたことがある程度です。

胡蝶蘭の置き場所は、東京の10階建てのビルの9階。
西日の入る窓際に並べています。
(晴れの日は直射日光が入り始めたらブラインドを下ろしています)

8月23日に寄せ植えをバラして、素焼き鉢に植え替え、9鉢にしました。
その後8株については、葉が伸びた・根が増えた・成長は見られなくても葉が上向きでツヤツヤ元気であるなど、順調なのですが…。

1株の元気がなくどうしたら良いのか。
よろしければ教えていただきたくお願いいたします。

写真@ 8月23日 植え替え直後。5号の素焼き鉢です。


Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:31 No.16362
写真A 9月1日 ミズゴケがカラカラになっており、水道の蛇口からたっぷり水やりをしました。

他の株はこの水やりで葉がピンと上向きになりましたが、この株は元気がありません。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:32 No.16363
写真B 9月1日

下から4枚目の葉の裏側の付け根部分です。
葉の中央が縦に裂け、穴があいたようになっています。
穴のフチに黒い点々が見えます。

9月7日には黒い部分が少し大きくなっているようです。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:35 No.16364
写真C 9月7日

今日になっても葉は垂れたまま、全体的に葉の色も薄くなってきたように思います。
9月1日の水やりで他の鉢はすっかり乾いたものもあるのに、この鉢はしっとり濡れています。
鉢の中で根が腐っているのかと、一度引き抜きました。
2、3本茶色く枯れてスカスカになったものを切り取りました。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:38 No.16365
写真D 9月7日

この先どのようにしたらよろしいでしょうか…。
掲示板を拝見して、花芽は根本で切り取ろうと思います。

もしも、心配して大騒ぎするほどのことではなかったら、ご面倒をおかけして申し訳ありません。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/07(Mon) 23:22 No.16366
そんなに悪い状態には見えません。葉に皺がありますが、根の先端の成長点が大きく伸び始めていますし、葉のつけの割れは新根を出すためのように見えます。新根の先端が覗いているように見えるんですが?

根も最高の状態ではないことは確かですがそんなに悪くはないですよ。株のモード切替ができればすぐ回復できる程度だと思いますので、花軸を株元近くで切り落として再度植えこんでください。
花軸を切り落とすのは、葉の成長モードに切り替えやすくするためです。ピンクの胡蝶蘭は花軸の存在はあまり邪魔にならない個体が多いのですが、白大輪は株の個性もありますが、花軸の存在が葉の成長を阻害する場合が多いです。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 09:43 No.16369
ひろしさん、ありがとうございます。
なぜか禁止ワードに阻まれて書き込みができません。
取り急ぎ、拝読・承知いたしました。お礼まで。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:37 No.16376
ひろしさん、ありがとうございます。

「そんなに悪い状態ではない」とのこと、大変安心いたしました。
「花芽」ではなく「花軸」ですね。株元から切り落とすようにします。
はりうさんへのご返信
>花軸はできるだけ短く株元で切除するのが唯一の正解です。
と、その理由についても拝読いたしました。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:39 No.16377
よその胡蝶蘭育成や植え替えの日記等を渡り歩いていました。
写真で空中の根が元気そうなのに、次の写真では鉢の中の根がなくなっていて、次の写真で助けようとして、最終的にダメでした…という流れを何度か拝見しているうちに、過剰に不安になってしまいました。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:47 No.16378
また、これから涼しくなる時期、手元の9株「他の株は今どんどん体を作っているのに、君(1株)だけまだ水も吸えなくてどうするのか」と心配になってしまいました。
ミズゴケを乾かしても葉がしんなり、水を与えても葉がしんなり…。
この次は乾かせばいいのか、吸わないならもっと水を与えたほうがいいのか、とグルグルと。

このまま再度植えこんで良いとのことで、普通に植えこみいたします。


>葉のつけの割れは新根を出すためのように見えます。新根の先端が覗いているように見えるんですが?

葉の割れから新根の先端が出ていることはありません。(割れた葉の上には根はありません)
が、ひとまず病気ではないようでホッとしました。

いろいろうろたえたあまり、ひろしさんのお手を煩わせ、お恥ずかしいやら申し訳ないやら…。
本当にありがとうございます。



禁止ワード、何の言葉が引っかかっているのかわからず、試し試し、小分けでの投稿を失礼いたしました。
解決しました(^^;


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/08(Tue) 22:42 No.16381
そうするときれいな緑(図A)は葉割れた部分の内側が見えているだけなんですね。断面がBのように白く乾いてくれれば割れはなんの問題もないのですがちらちら黒く見える部分があるので、念のためには殺菌剤を濃く(能書きの倍率無視)でペースト状に溶いたものを筆で塗布しておけば安心です。株自体は悪い状態ではなく、手前の成長点先端が赤みがかった根は勢いよく伸びてますし普通に植えて問題なく回復できると思いますよ。


Re: 無題 - 2015/09/09(Wed) 18:47 No.16387
ひろし様、ご丁寧にありがとうございます。
エムダイファーを図Aに塗り、また、すべての株の花軸を切り落とし、その切り口にも塗りました。
問題の株は、この植え直しの機会に5号鉢から4号か4.5号に変えようと思い、今日園芸店に行って参ります。

写真は特に問題がない(と思われる)株で、元・同じ化粧鉢に入っていたルームメイトです。



Re: 無題 - 2015/09/09(Wed) 18:59 No.16388
写真は同じく元ルームメイトです。

会社で植え替え作業を始めた時には、新聞紙に広げたミズゴケを見て、社長や上司が「カブトムシでも飼うの?」と不思議そうでした。9株にわけた鉢を見せたら喜ばれ「いいね!(事務所の)みんなで分けて持って帰るといいよ」と。
分けると言っても、不器用な植え替えで根をパキポキ折ってしまったりして、大丈夫なのかどうか。
この先このまま会社で育てるとしても、誰かにもらってもらうとしても、まず元気に生き延びてくれればと思います。

ご相談に乗って下さりありがとうございました。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/09(Wed) 21:04 No.16389
追加画像、元気そうですね。
置き場所さえ良い場所が選べればオフィスビルは意外に胡蝶蘭が良く育つのです。ただ正月などの長期の不在で誰もいなくなり暖房が切られたときにどう過ごせるかが問題ですね。
東京都内なら一週間くらいは何とかなる方法はありますが。


経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:27 No.16459
ご無沙汰しております。1ヶ月ですっかり涼しくなりました。
その後の経過ご報告です。9株の中で1株だけ元気がないものは、9月10日に4.5号鉢に植えこみをいたしました。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:36 No.16460
引き続き元気はなくジワリジワリと葉が垂れていくのも続いており、まっすぐに植えた軸が斜めになり、色も黒ずんできました。
9月15日頃から新葉が見え始め、新しい根も出てきていて、育っているはずなのですが、なぜか元気がなく疲れた印象です。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:43 No.16461
水やりはミズゴケがカラカラに乾いたらたっぷり。葉水は平日のみですが14時から22時ごろまで2〜4回行っています。
軸の根元は黒に近い赤紫色をしています。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:46 No.16462
反対側から。


経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:52 No.16463
No.16459記事の@、A、Bの葉の裏側から。
@は模様ができています。凹凸はありません。
Aの白っぽいところは少し凹んでいます。葉の縁や中ほどが部分的に黒ずんでいますが写真ではよくわかりません。
Bは葉の縁・中心線・付け根のほうに黒ずみがあります。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:56 No.16464
No.16459記事のCの葉。
1ヶ月前にNo.16363で「葉の中央が裂け穴があいたように」とお尋ねしたものです。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 20:12 No.16465
No.16459記事のCの葉を表から。
半分黄色くなってしまいました。時々撮っていた写真を見直すと9月14日ごろから何となく黄色くなっていくような気配はあったようです。
以上、経過ご報告でした。
なかなか思うように回復してはいきませんが、前回のようにまた焦って鉢から引き抜いて根の様子を見るようなことはしないように…しないようにするべきですよね(^^;
以前引き抜いてしまったから、余計な体力を使わせてしまい、今なかなか回復できないでいるのかと思うと申し訳ない気持ちです。
引き続き様子を見ていくつもりですが、何かできることがありましたらご教示いただければありがたいです。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/09(Fri) 23:00 No.16466
新葉も出ているし新根も活発に伸びていますから単純に水不足かもしれません。葉が成長中の時には素焼き鉢にミズゴケ植えの場合、カリカリに乾くまで待たずに、指で触ってみてミズゴケがかすかに湿っていてかつ冷たく感じない程度になったら次の水やりをします。通常の水やりを一階挟んで洋ラン用あるいは花用の液肥を3000倍に薄めたもので水やりします。これで葉の垂れが改善するのではないかと思います。

葉が割れて、葉脈の断裂のある側がきいろくなったものについては中心脈状で黄変部を切り取ってしまった方が安全だろうと思います。このように枯れてもまだ水分が残っているときに殺菌に取りつかれる可能性が高くなるのです。切断面には殺菌剤塗布が必要です。

株元の黒ずみ(添付画像赤○部)はちょっと気になりますね。
その下の変色部から出ている根(赤矢印)の色も黒ずんでいますが、これが固いまま(生きたまま)なら問題ないのですがこれがぐずぐず崩れていくようだとカビ性軟腐の惧れが出てきます。この根は毎日観察して軟化腐敗していないか注意を払ってください。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:31 No.16474
ひろし様
社休日で3日空いてしまいました。いろいろご丁寧にありがとうございます。
水不足、そ、そうだったのですね…。新根を出すには乾かしたほうが良いのかと、水やりを控えめにしてしまっておりました。液肥も承知いたしました。ハイポネックス洋ラン用6-6-6を入手しましたので次回から使おうと思います。
このように個別の状況を見ていただける場があるのは大変ありがたいです。

10/9の夜に通常(液肥なし)の水遣りをして、10/12本日の写真です。湿り気はまだありますが、現在のところ葉の垂れは改善しません。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:33 No.16475
No.16465の葉です。
せっかくご指摘いただいていたのに、処置が遅れてしまって申し訳ありません。
今まではゆっくり黄色になっていっておりましたが、この3日間で黄変部分に急速にシワが寄り、先端のほうがやや薄くなりました。また、処置が遅れている間に、黄変部が中心葉脈を越えて広がってしまいました…。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:34 No.16476
上記、黄色くなった部分を切除して、エムダイファーを塗りました。
写真ではわかりづらいのですが、残した緑色の部分にもわずかに黄色味が入ってきています。「今回切除したところも初めのうちはこういう風に黄色くなっていったな。残した部分も黄色くなってしまうのかな…」と少し心配しています。もってくれると良いのですが。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:38 No.16477
根! ここが要注意であるとは思いませんでした。ありがとうございます。
ご指摘のやや黒ずんだ根は、さわると固く充実しており生きています。ただし、付け根の部分はくびれて黒く、死んでいるかもしれません。今後注視します。

自分の目の前にあるものなのに、どこに着目すればいいのか、何は大丈夫で何が危険なのか、さっぱりわからずに、質問も報告文も要領の得ない冗長なものになり申し訳ありません。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/12(Mon) 18:00 No.16478
添付画像の赤丸部分、芯だけでつながっているようなら切り落としてその切断面と、切り落とした根の中間部分の断面の画像アップお願いできませんか?
新根は伸びてますから、この根一本なくなっても大勢に影響はないと思いますし。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:44 No.16479
お手数をおかけします。
株側の切断面です。
切断後にはエムダイファーを塗りました。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:46 No.16480
切り落とした根側の切断面です。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:47 No.16481
根の中間部分の断面です。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:49 No.16482
上記の中間部分から表面の側を剥いたところです。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:50 No.16483
↑「側」は「皮」の誤りです。失礼しました。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:51 No.16484
ピンボケばかりなのでもう1枚…。
よろしくお願いいたします。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/13(Tue) 09:45 No.16485
茎と根の境の部分が病菌に侵されてますね。ただ、中間部分の保護層は健在であることから、最悪のフザリウムではないだろうとは思います。
フザリウムは通常の場合、根の先端から根の芯の部分(導管)を通って茎に侵入しますが、中央部の切断面は正常のように見えるので、病菌は茎際の保護層の弱い部分から根の芯に侵入したのではないかと思います。
ただ、フザリウムではないとしても病菌が、茎内部に侵入しそれが黒ずみにつながっているので油断は禁物、黒ずみが拡大するようであれば外科手術が必要になるかもしれませんので、観察を続けてください。


Re: 無題 - 2015/10/13(Tue) 12:54 No.16486
ひろし様
さっそくありがとうございます。
茎の黒ずみは、8月23日にはほとんど見られず。
9月7日(No.16364)の写真と比べると、@色は赤紫がだいぶ濃くなりほとんど黒に近くなってきている、A範囲はやや拡大している、B進行は早いというほど早くない、というところでしょうか…。
アドバイスいただいたように水やりの頻度をあげ液肥も与え、なるべく体力を損なわないようにしながら、観察を続けていきたいと思います。


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/13(Tue) 20:56 No.16489
ちょっと判断に迷う症状です。
これがフザリウムで変色した基部を持つ葉(添付画像の矢印の葉)が基部から黄変したりしているのであれば、迷わず「変色部を切除」なんですが(それでもほとんどの場合手遅れ)この葉に異常があまり見えないので、ひょっとしたらもう「おりあいがついた」のかもしれず、その場合は株任せのほうが良いので、、、

黒変部の広がり方とかこの矢印の葉に異常が現れないか、経過を観察をお願いします。


Re: 無題 - 2015/10/16(Fri) 18:40 No.16505
ひろし様
いつもありがとうございます。
「添付画像の矢印の葉」がどれであるか自信がありませんが、「基部に黒変部を持つ葉」(=株の1番下の葉)であるとすれば、現状はこのような感じです。
写真左から、@表面 A裏面の先端部分 B裏面の根元部分



Re: 無題 - 2015/10/16(Fri) 18:53 No.16506
また、別に少し気になる部分が…。

写真左
青マルは前回黒変部から根を切断したところです。
赤マル、ミズゴケにもぐりこんでいる根がふくらんでいるように見えます。

写真中央・写真右
根を一度取り出してみたものです。
根の先端が大きくふくらみ、他の元気な株でもこれほど太くなることは見ないように思い「…おかしいのかな? これが普通なのかな」と首を傾げています。

また、10/12に黄変部を切除した葉は、切断面から黄色くなりかけています。

引き続き経過を観察します。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/17(Sat) 21:20 No.16507
あら、またまた添付し忘れてました。
仰せの通りの一番下の葉のことでした。
葉身の黒変部は外傷ですから株元の変色とは関係ないので。特段の異常は感じられませんね。
潜り込む部分で太くなった根ですが、これは共生菌の仕業と思われますが害のあるものではないです。

切断面から黄変が進んだものについて、ですがこれからも進むようであれば切除しなおし、あるいは全切除も已むをえませんね。傷物になった葉は株が自ら放棄(年齢順無視で効率の悪くなったものから枯らす)することがあります。


経過ご報告 - 2015/11/10(Tue) 20:28 No.16563
いつもありがとうございます。
異常なしとのことで、おかげさまで落ち着いて様子見をしておりました。

東京も近ごろは屋外の最低気温が時々10℃を切るようになりました。
昼間は屋内窓辺で、夜間は部屋中央の机の上で。
葉水をして、調子の悪い株を中央に、元気な株で周りを囲むようにして管理しています。
胡蝶蘭付近は最高最低温度計で16.6℃から25℃の間にあります。
潅水・液肥は10日間にそれぞれ1回ずつ程度のペースで行っています。

<写真左>
相変わらず、他の株たちの中にあっては、葉が垂れ縦ジワもあり色もよくないのが目立ちます。
しかし、新葉・新根はぐんぐん育っています。

<写真中央>
半分を切除した葉は、切り口から黄変が進んだために再度切除しましたが、これ以上は進まないようで持ちこたえています。

<写真右>
株の1番下の葉(基部に黒変部をもつもの)は緩やかに黄味が増しつつあります。



Re: 無題 - 2015/11/10(Tue) 20:33 No.16564
<写真左>
株元の黒変部には変化が見られません。(拡大していません)

根について。
以前切り落として輪切りにした根のように、付け根の保護層がくびれて枯れ、表皮1枚下の層が黒ずんでいる根が何本かあり、気になっていたのですが…(続く)

<写真中央>
(続き)それとは別に、新しい健康な根がたくさん伸びてきました。
ミズゴケに潜りこんでいる根は相変わらずおデブです。

<写真右>
なんだか花芽のような…?



Re: 無題 - 2015/11/10(Tue) 20:47 No.16565
別件です。

こちらは記事No.16387の写真の、かつて同じ化粧鉢に入っていたルームメイト株です。


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/11/10(Tue) 20:49 No.16566
新葉、新根がどんどん成長中ですから、もう心配はいらないと思います。根は黒変部より上から伸びていますから、そのうち基部に黒変部うをもつ葉が枯れ落ち、黒く変色した部分は細くくびれになるとると思います。その時点では根の主力はそれより上からになっていますから、植え替えの際くびれから古い根ごと、切り落とし薬剤を茎の切断面に塗布してから植えつければあとくされもないだろうと思います。

右画像、花芽のようです。楽しみですね。


Re: 無題 - 2015/11/11(Wed) 11:08 No.16571
昨日投稿の途中で連投規制に引っかかりました。

ひろし様、本当ですか! どうもありがとうございます。
あれは大丈夫かこれは問題ないのかとオロオロしながらのお世話係でしたが、都度「そんなに悪い状態じゃない」「問題なく回復できる」「心配いらない」とお声を掛けていただき心強かったです。今後成長後にとるべき措置まで教えていただき感謝です。
いろいろ勉強になりました。

花芽…。花は今年は休んでくれても良かったのにというのが正直なところですが、せっかくです。
大事に、楽しみにします。

写真は昨日投稿しそこねた「かつて同じ化粧鉢で過ごしていたルームメイト」の現在です。



花芽 - 2015/11/11(Wed) 11:10 No.16572
8株の中で花芽をもっているのは、この株とご相談に乗っていただいていた株の2株です。

今までは花より葉を優先してほしくて、最低気温10℃前後の予報が出れば、その前日の夜22時ごろまで暖房を入れて25〜26℃にしていました。
最高最低温度計では今まで16.6℃を下回ることはなかったはずなのですが、出てきてしまいました花芽。

今後は新葉に注目して、葉の成長が止まったら、水やりと施肥を控えるようにすればよろしいでしょうか。
根の成長点の赤褐色は一時に比べてだいぶ退色してきました。



Re: 無題 - 2015/11/11(Wed) 13:15 No.16573
あっ…。
水やりと施肥については、記事No.16427はりう様へのご返信の中で、答えを見つけました…。

>花芽だとしたら、ですが、白大輪の場合、葉が成長中である場合を除いて施肥はやめたほうが良く、水やりもすっかり乾いてからとしたほうが良いのですが、葉が成長中であればこれまで同様の管理で構いません。

楽しみにお世話します(^^)


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/11/12(Thu) 20:56 No.16585
こちらの株も元気そうです。花を咲かせるのはこのような株には負担でもなんでもないですよ。
胡蝶蘭は葉の成長が株の成長ですから葉が伸びている間は水と肥料分が必要です。ただ肥料もちも良いミズゴケ植えの場合はこれから寒さに向かうときのシーズン最後の葉が想定の2/3になったら施肥の方は切り上げたほうが株に余計な負担を掛けずに花芽モードへの切り替えができます。


Re: 無題 - 2016/05/02(Mon) 17:50 No.17568
ひろし様、こんにちは!

東京のオフィスビルでの初めての胡蝶蘭。
株数を増やしたり(押し付けられたり)減らしたり(もらわれたり)しながら、おかげさまで1株も枯らすことなく無事に冬を越すことができました。

開花株のつぼみが数日前にすべて開いて、満開のご報告です。


Re: 無題 - 2016/05/02(Mon) 18:02 No.17569
長々書いていたのですが、掲示板の禁止ワードに掛かってしまい、あれこれ試しましたが、どうしても書き込みができません。

ともあれ、こちらの情報と、ひろし様にはお世話になりました。本当にありがとうございました。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2016/05/03(Tue) 21:48 No.17570
おお、開花しましたね。よかったですね。
一度管理のサイクルを捕まえれば次のシーズンはもっとリラックスしながら管理できます。
お気を付けいただきたいのは花があるからと言って水をやりすぎないことです。
水やりは花後に葉が成長し始めてからは植え込み材料が完全に乾く前に次の水やりをしますが、開花中や成長休止中の株には植え込み材料がすっかり乾いてから次の水やりです。

禁止ワードに引っかかった場合管理人さん(愛華園芸さん)に本文を添えてメールしてみてください。なにが禁止ワードなのか教えてくれますので、言い換えてUPしてください。


Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 17:51 No.17796
ひろし様、ありがとうございます。
今日は特に問題はありませんが、遊びにうかがいました。

胡蝶蘭たちはそれぞれマイペースに元気にしています。

冬の間も、株によって動きのあるもの完全に休んでいるもの、花芽のあるもの花芽のないもの、それぞれでしたが、今もそれぞれです。

満開第一陣の2株は花も終わってモリモリ成長中。
その後も遅れて次々に花芽が上がり、満開第二陣の2株はお嫁にもらわれて行きました。

写真は第三陣の2株と開花途中の1株。そして今花芽が伸びてきている1株です。



Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 18:21 No.17797
開花中は、

@ 根も葉も伸びるもの
A 特に葉がよく伸びるもの
B 根も葉も成長が止まるもの

3パターンありましたが、(Bは少なかった)

←写真は、お花と一緒に新葉が2枚ももりもり育つAのタイプかな〜…と思っていたら、
新しい花芽が出てきているのが今日わかりました。

C 葉と花芽が出てくるもの


本当にそれぞれですね



Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 18:42 No.17798
一方、こちらの人は「咲きたくないマン」
今まで花芽は付けずに、葉や根を鋭意もりもりもりもり増やしており、少し目を離すと何やら姿形が変わっている勢いです。…なんとなくストイックなボディビルダーが思い浮かびます(笑)
この株に限らず、以前よりも幅広い葉、以前よりも太い根が出てくると嬉しくなります(^^)

>一度管理のサイクルを捕まえれば次のシーズンはもっとリラックスしながら管理できます。

リラックス…
本当に。以前の自分の書き込みや写真を見ると、当時の悩みっぷりうろたえっぷり焦りっぷりが蘇ります。
その節は同じような写真を何枚も何枚も申し訳ありませんでした((((^^;)

また遊びに伺います



Re: 無題 - ひろし小南部 2016/09/14(Wed) 23:43 No.18552
花軸があると葉の生育が妨げられる個体のほうが多いと思ってましたが横さんのお持ちの株は影響を受けるほうがむしろ少数派ということですね。人間による育種が進んで管理に気を使わなくても良い個体が増えているのでしょうか?我が家では古くからあるものが多いのですが花軸は葉の生育を妨げるものが多いです。最近手に入れたピンク花のもの、えんじ色のスポットのあるものは、一株を除き開花中に葉が成長始めましたから、最近の交配種は昔ほど神経質ではないのかも知れませんね。

一度咲かせることが出来れば二度目は楽なものですよ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 胡蝶蘭の愛華園芸 ※姉妹サイト - 胡蝶蘭育て方ナビ -