4730037
胡蝶蘭のいろいろ掲示板 園芸相談、胡蝶蘭自慢など
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

葉が少し黄色くなってきました 投稿者:紫鶴 投稿日:2018/10/18(Thu) 10:12 No.21304   
こんにちは。よろしくお願いします。

花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが
葉の枚数は元々3枚あって、その1枚が黄色くなり
取り出してみたら写真のように根が1本に・・・
9日に水苔がしっかり乾燥してるのを確認して
水やりしたばかりなのですが・・・

翌日10日にその症状に気づき
メネデールを薄めた水に水苔浸して
絞って胡蝶蘭にしっかりと巻き付けて
小さめの鉢に入れて夜はビニール袋被せていましたが
今日見たら葉が少し黄色くなってきました。
根が1本だと厳しいのでしょうか?



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 紫鶴 2018/10/18(Thu) 10:15 No.21305
2枚目の写真です。よろしくお願いします。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:37 No.21310
健全な根が一本あれば葉二枚くらいは維持できるものですが、画像を拝見したところ赤丸部分に病菌の感染が見られます。脱落した葉もこれが悪さをしている可能性が高く、そしてもう一枚の葉も黄変を始めたのであればやはりこの病菌のせいだろうと思います。
これがフザリウムなどの悪質な病気で葉の付け根である茎内部が侵されているのであれば、手遅れです。

悪質なものでなくて表面だけの感染であれば、ベンレート水和剤をペースト状に溶いたものを患部(赤丸部)とその周辺に塗布しておけば、あるいは救えるかもしれません。でも既に黄変が始まった葉はやはり脱落してしまうでしょうから、病気の進行を止められたとしても残る葉は一枚、となれば仮に復活できても先が長い道のりです。



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 05:29 No.21311
>花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが

この間に新葉が出てこなかったということでしたら、管理に問題があったということになると思います。普通は夏とその前後をいれた間に3枚ほど葉が増えてほしいものです。管理の問題とは日照不足とか水のやりすぎ、肥料のやりすぎなどです。これらの要素が重なっていることもあります。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 22:14 No.21312
植え替えは葉を落とす原因になります。また、ビニール掛けは、葉や鉢からの蒸散を妨げ、主要な栄養源であるCO2取り込みを妨げますので、少々疑問です。葉が一枚でも生き延びることがありますので、あきらめないで環境をベストに保ってください。

どうしたらよいかわかりません 投稿者:マグノリア 投稿日:2018/09/22(Sat) 16:27 No.21291   
はじめまして。会社のお祝いで頂いた胡蝶蘭を、植替えをしてそのまま会社の窓辺で育てています。貴サイトの掲示板や情報を多変参考にさせていただいています。
順調に育ち、植替えをした翌年も、今年の3月も花をたくさんつけてくれました。しかし、根っこが写真の通り、鉢の外にたくさん出てしまっていて、このまま次はどうしたらよいか途方にくてています。アドバイスを頂けるとたすかります。

Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/22(Sat) 16:28 No.21292
先ほどの投稿に写真がついていなかったので、再投稿します。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/22(Sat) 16:31 No.21293
今年の3月に花をつけた様子も投稿します。
去年は1本だけでしたが、今年は花茎が2本もでてたくさん咲きました。



Re: どうしたらよいかわかりませ... - ひろし@小南部 2018/09/22(Sat) 18:52 No.21294
株は元気です。普段の管理が適正であった証ですね。
株はそんなに競りあがっていませんし、下葉も元気なようですから、私ならもう一年このままにしておくところです。
根が鉢の外にたくさん出ていますが、株がこの状態なら鉢内の根も元気であろうことは想像がつきます。新葉が増え下葉が寿命を迎えて落ちて株が競りあがってきてからでも植え替えは遅くは無い、という考え方です。

まあ、鉢外に根が暴れるのは見苦しいというお考えの方も多いので、植え替えて、少なくとも一番下の葉の下から出ている根と、葉の上から出ている根で、折らずにまげられるものは植え込み材料に収めるようにするのが、私にとっては次善の策です。

この掲示板の回答はオープンなので私以外の回答者もお出でですが、その方なら出来る限りの根を鉢内に収容すべきだと仰せと思いますが、画像の状態を見る限り株は絶好調ですから、これまでの管理を続けられるならあまりいじらないほうがよいというのが私の意見です。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - マグノリア 2018/09/23(Sun) 01:46 No.21295
アドバイスをありがとうございいます。私も胡蝶蘭が元気であることが一番なので、1年はこのままにしておきます。
ただ、植替えが必要になったときに、このたくさん出ている根を上手に植え込み材料に収められるか、不安です。
ちなみに、植え込み材はポリポットにバークの組み合わせです。これも、貴サイトの情報を参考にしました。これからも色々と勉強していきたいと思います。よろしくお願いします。


Re: どうしたらよいかわかりませ... - 日照効率 2018/09/24(Mon) 02:03 No.21297
それは私かな? 私は元気に育っている場合、根の収納にはこだわりません。そのままにしておきますね。植え替えする場合は、なるべく埋めるようにはしています。のちのちの植え替えの際の話ですが、全部根が無理なくすっぽり入り、同時にあまり大きすぎない鉢を用意するのが理想でしょう。プロでも目測を誤っているのをみたことがあります。体積にして根の10−20%くらいが入らないのは許容範囲かと思います。たまに、50%くらい入っていないという方がいますがそれはダメです。なるべく、折ったり、切り取ったりしない方が良いです。個体にたいしてストレスになります。

理想と書きましたが、鉢のサイズアップは上に含まれていません。根がほとんど入っていて1年でこのようになるのでしたら、ある程度大き目の鉢のサイズアップが好ましい。バークでしたら、生育環境が非常に良い場合は、私の経験に限ってはサイズをかなり大きくしても大丈夫だったことがあります。


無題 投稿者: 投稿日:2015/09/07(Mon) 21:29 No.16361   
初めてお伺いいたします。

6月1日事務所移転祝いに、白大輪の胡蝶蘭を3鉢9株いただきました。
植物の世話はほとんど経験がありません。
…同じくいただきもののアジサイとキサントソーマを枯らしたことがある程度です。

胡蝶蘭の置き場所は、東京の10階建てのビルの9階。
西日の入る窓際に並べています。
(晴れの日は直射日光が入り始めたらブラインドを下ろしています)

8月23日に寄せ植えをバラして、素焼き鉢に植え替え、9鉢にしました。
その後8株については、葉が伸びた・根が増えた・成長は見られなくても葉が上向きでツヤツヤ元気であるなど、順調なのですが…。

1株の元気がなくどうしたら良いのか。
よろしければ教えていただきたくお願いいたします。

写真@ 8月23日 植え替え直後。5号の素焼き鉢です。


Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:31 No.16362
写真A 9月1日 ミズゴケがカラカラになっており、水道の蛇口からたっぷり水やりをしました。

他の株はこの水やりで葉がピンと上向きになりましたが、この株は元気がありません。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:32 No.16363
写真B 9月1日

下から4枚目の葉の裏側の付け根部分です。
葉の中央が縦に裂け、穴があいたようになっています。
穴のフチに黒い点々が見えます。

9月7日には黒い部分が少し大きくなっているようです。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:35 No.16364
写真C 9月7日

今日になっても葉は垂れたまま、全体的に葉の色も薄くなってきたように思います。
9月1日の水やりで他の鉢はすっかり乾いたものもあるのに、この鉢はしっとり濡れています。
鉢の中で根が腐っているのかと、一度引き抜きました。
2、3本茶色く枯れてスカスカになったものを切り取りました。



Re: 無題 - 2015/09/07(Mon) 21:38 No.16365
写真D 9月7日

この先どのようにしたらよろしいでしょうか…。
掲示板を拝見して、花芽は根本で切り取ろうと思います。

もしも、心配して大騒ぎするほどのことではなかったら、ご面倒をおかけして申し訳ありません。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/07(Mon) 23:22 No.16366
そんなに悪い状態には見えません。葉に皺がありますが、根の先端の成長点が大きく伸び始めていますし、葉のつけの割れは新根を出すためのように見えます。新根の先端が覗いているように見えるんですが?

根も最高の状態ではないことは確かですがそんなに悪くはないですよ。株のモード切替ができればすぐ回復できる程度だと思いますので、花軸を株元近くで切り落として再度植えこんでください。
花軸を切り落とすのは、葉の成長モードに切り替えやすくするためです。ピンクの胡蝶蘭は花軸の存在はあまり邪魔にならない個体が多いのですが、白大輪は株の個性もありますが、花軸の存在が葉の成長を阻害する場合が多いです。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 09:43 No.16369
ひろしさん、ありがとうございます。
なぜか禁止ワードに阻まれて書き込みができません。
取り急ぎ、拝読・承知いたしました。お礼まで。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:37 No.16376
ひろしさん、ありがとうございます。

「そんなに悪い状態ではない」とのこと、大変安心いたしました。
「花芽」ではなく「花軸」ですね。株元から切り落とすようにします。
はりうさんへのご返信
>花軸はできるだけ短く株元で切除するのが唯一の正解です。
と、その理由についても拝読いたしました。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:39 No.16377
よその胡蝶蘭育成や植え替えの日記等を渡り歩いていました。
写真で空中の根が元気そうなのに、次の写真では鉢の中の根がなくなっていて、次の写真で助けようとして、最終的にダメでした…という流れを何度か拝見しているうちに、過剰に不安になってしまいました。


Re: 無題 - 2015/09/08(Tue) 20:47 No.16378
また、これから涼しくなる時期、手元の9株「他の株は今どんどん体を作っているのに、君(1株)だけまだ水も吸えなくてどうするのか」と心配になってしまいました。
ミズゴケを乾かしても葉がしんなり、水を与えても葉がしんなり…。
この次は乾かせばいいのか、吸わないならもっと水を与えたほうがいいのか、とグルグルと。

このまま再度植えこんで良いとのことで、普通に植えこみいたします。


>葉のつけの割れは新根を出すためのように見えます。新根の先端が覗いているように見えるんですが?

葉の割れから新根の先端が出ていることはありません。(割れた葉の上には根はありません)
が、ひとまず病気ではないようでホッとしました。

いろいろうろたえたあまり、ひろしさんのお手を煩わせ、お恥ずかしいやら申し訳ないやら…。
本当にありがとうございます。



禁止ワード、何の言葉が引っかかっているのかわからず、試し試し、小分けでの投稿を失礼いたしました。
解決しました(^^;


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/08(Tue) 22:42 No.16381
そうするときれいな緑(図A)は葉割れた部分の内側が見えているだけなんですね。断面がBのように白く乾いてくれれば割れはなんの問題もないのですがちらちら黒く見える部分があるので、念のためには殺菌剤を濃く(能書きの倍率無視)でペースト状に溶いたものを筆で塗布しておけば安心です。株自体は悪い状態ではなく、手前の成長点先端が赤みがかった根は勢いよく伸びてますし普通に植えて問題なく回復できると思いますよ。


Re: 無題 - 2015/09/09(Wed) 18:47 No.16387
ひろし様、ご丁寧にありがとうございます。
エムダイファーを図Aに塗り、また、すべての株の花軸を切り落とし、その切り口にも塗りました。
問題の株は、この植え直しの機会に5号鉢から4号か4.5号に変えようと思い、今日園芸店に行って参ります。

写真は特に問題がない(と思われる)株で、元・同じ化粧鉢に入っていたルームメイトです。



Re: 無題 - 2015/09/09(Wed) 18:59 No.16388
写真は同じく元ルームメイトです。

会社で植え替え作業を始めた時には、新聞紙に広げたミズゴケを見て、社長や上司が「カブトムシでも飼うの?」と不思議そうでした。9株にわけた鉢を見せたら喜ばれ「いいね!(事務所の)みんなで分けて持って帰るといいよ」と。
分けると言っても、不器用な植え替えで根をパキポキ折ってしまったりして、大丈夫なのかどうか。
この先このまま会社で育てるとしても、誰かにもらってもらうとしても、まず元気に生き延びてくれればと思います。

ご相談に乗って下さりありがとうございました。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/09/09(Wed) 21:04 No.16389
追加画像、元気そうですね。
置き場所さえ良い場所が選べればオフィスビルは意外に胡蝶蘭が良く育つのです。ただ正月などの長期の不在で誰もいなくなり暖房が切られたときにどう過ごせるかが問題ですね。
東京都内なら一週間くらいは何とかなる方法はありますが。


経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:27 No.16459
ご無沙汰しております。1ヶ月ですっかり涼しくなりました。
その後の経過ご報告です。9株の中で1株だけ元気がないものは、9月10日に4.5号鉢に植えこみをいたしました。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:36 No.16460
引き続き元気はなくジワリジワリと葉が垂れていくのも続いており、まっすぐに植えた軸が斜めになり、色も黒ずんできました。
9月15日頃から新葉が見え始め、新しい根も出てきていて、育っているはずなのですが、なぜか元気がなく疲れた印象です。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:43 No.16461
水やりはミズゴケがカラカラに乾いたらたっぷり。葉水は平日のみですが14時から22時ごろまで2〜4回行っています。
軸の根元は黒に近い赤紫色をしています。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:46 No.16462
反対側から。


経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:52 No.16463
No.16459記事の@、A、Bの葉の裏側から。
@は模様ができています。凹凸はありません。
Aの白っぽいところは少し凹んでいます。葉の縁や中ほどが部分的に黒ずんでいますが写真ではよくわかりません。
Bは葉の縁・中心線・付け根のほうに黒ずみがあります。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 19:56 No.16464
No.16459記事のCの葉。
1ヶ月前にNo.16363で「葉の中央が裂け穴があいたように」とお尋ねしたものです。



経過ご報告 - 2015/10/09(Fri) 20:12 No.16465
No.16459記事のCの葉を表から。
半分黄色くなってしまいました。時々撮っていた写真を見直すと9月14日ごろから何となく黄色くなっていくような気配はあったようです。
以上、経過ご報告でした。
なかなか思うように回復してはいきませんが、前回のようにまた焦って鉢から引き抜いて根の様子を見るようなことはしないように…しないようにするべきですよね(^^;
以前引き抜いてしまったから、余計な体力を使わせてしまい、今なかなか回復できないでいるのかと思うと申し訳ない気持ちです。
引き続き様子を見ていくつもりですが、何かできることがありましたらご教示いただければありがたいです。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/09(Fri) 23:00 No.16466
新葉も出ているし新根も活発に伸びていますから単純に水不足かもしれません。葉が成長中の時には素焼き鉢にミズゴケ植えの場合、カリカリに乾くまで待たずに、指で触ってみてミズゴケがかすかに湿っていてかつ冷たく感じない程度になったら次の水やりをします。通常の水やりを一階挟んで洋ラン用あるいは花用の液肥を3000倍に薄めたもので水やりします。これで葉の垂れが改善するのではないかと思います。

葉が割れて、葉脈の断裂のある側がきいろくなったものについては中心脈状で黄変部を切り取ってしまった方が安全だろうと思います。このように枯れてもまだ水分が残っているときに殺菌に取りつかれる可能性が高くなるのです。切断面には殺菌剤塗布が必要です。

株元の黒ずみ(添付画像赤○部)はちょっと気になりますね。
その下の変色部から出ている根(赤矢印)の色も黒ずんでいますが、これが固いまま(生きたまま)なら問題ないのですがこれがぐずぐず崩れていくようだとカビ性軟腐の惧れが出てきます。この根は毎日観察して軟化腐敗していないか注意を払ってください。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:31 No.16474
ひろし様
社休日で3日空いてしまいました。いろいろご丁寧にありがとうございます。
水不足、そ、そうだったのですね…。新根を出すには乾かしたほうが良いのかと、水やりを控えめにしてしまっておりました。液肥も承知いたしました。ハイポネックス洋ラン用6-6-6を入手しましたので次回から使おうと思います。
このように個別の状況を見ていただける場があるのは大変ありがたいです。

10/9の夜に通常(液肥なし)の水遣りをして、10/12本日の写真です。湿り気はまだありますが、現在のところ葉の垂れは改善しません。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:33 No.16475
No.16465の葉です。
せっかくご指摘いただいていたのに、処置が遅れてしまって申し訳ありません。
今まではゆっくり黄色になっていっておりましたが、この3日間で黄変部分に急速にシワが寄り、先端のほうがやや薄くなりました。また、処置が遅れている間に、黄変部が中心葉脈を越えて広がってしまいました…。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:34 No.16476
上記、黄色くなった部分を切除して、エムダイファーを塗りました。
写真ではわかりづらいのですが、残した緑色の部分にもわずかに黄色味が入ってきています。「今回切除したところも初めのうちはこういう風に黄色くなっていったな。残した部分も黄色くなってしまうのかな…」と少し心配しています。もってくれると良いのですが。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 17:38 No.16477
根! ここが要注意であるとは思いませんでした。ありがとうございます。
ご指摘のやや黒ずんだ根は、さわると固く充実しており生きています。ただし、付け根の部分はくびれて黒く、死んでいるかもしれません。今後注視します。

自分の目の前にあるものなのに、どこに着目すればいいのか、何は大丈夫で何が危険なのか、さっぱりわからずに、質問も報告文も要領の得ない冗長なものになり申し訳ありません。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/12(Mon) 18:00 No.16478
添付画像の赤丸部分、芯だけでつながっているようなら切り落としてその切断面と、切り落とした根の中間部分の断面の画像アップお願いできませんか?
新根は伸びてますから、この根一本なくなっても大勢に影響はないと思いますし。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:44 No.16479
お手数をおかけします。
株側の切断面です。
切断後にはエムダイファーを塗りました。



Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:46 No.16480
切り落とした根側の切断面です。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:47 No.16481
根の中間部分の断面です。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:49 No.16482
上記の中間部分から表面の側を剥いたところです。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:50 No.16483
↑「側」は「皮」の誤りです。失礼しました。


Re: 無題 - 2015/10/12(Mon) 19:51 No.16484
ピンボケばかりなのでもう1枚…。
よろしくお願いいたします。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/13(Tue) 09:45 No.16485
茎と根の境の部分が病菌に侵されてますね。ただ、中間部分の保護層は健在であることから、最悪のフザリウムではないだろうとは思います。
フザリウムは通常の場合、根の先端から根の芯の部分(導管)を通って茎に侵入しますが、中央部の切断面は正常のように見えるので、病菌は茎際の保護層の弱い部分から根の芯に侵入したのではないかと思います。
ただ、フザリウムではないとしても病菌が、茎内部に侵入しそれが黒ずみにつながっているので油断は禁物、黒ずみが拡大するようであれば外科手術が必要になるかもしれませんので、観察を続けてください。


Re: 無題 - 2015/10/13(Tue) 12:54 No.16486
ひろし様
さっそくありがとうございます。
茎の黒ずみは、8月23日にはほとんど見られず。
9月7日(No.16364)の写真と比べると、@色は赤紫がだいぶ濃くなりほとんど黒に近くなってきている、A範囲はやや拡大している、B進行は早いというほど早くない、というところでしょうか…。
アドバイスいただいたように水やりの頻度をあげ液肥も与え、なるべく体力を損なわないようにしながら、観察を続けていきたいと思います。


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/13(Tue) 20:56 No.16489
ちょっと判断に迷う症状です。
これがフザリウムで変色した基部を持つ葉(添付画像の矢印の葉)が基部から黄変したりしているのであれば、迷わず「変色部を切除」なんですが(それでもほとんどの場合手遅れ)この葉に異常があまり見えないので、ひょっとしたらもう「おりあいがついた」のかもしれず、その場合は株任せのほうが良いので、、、

黒変部の広がり方とかこの矢印の葉に異常が現れないか、経過を観察をお願いします。


Re: 無題 - 2015/10/16(Fri) 18:40 No.16505
ひろし様
いつもありがとうございます。
「添付画像の矢印の葉」がどれであるか自信がありませんが、「基部に黒変部を持つ葉」(=株の1番下の葉)であるとすれば、現状はこのような感じです。
写真左から、@表面 A裏面の先端部分 B裏面の根元部分



Re: 無題 - 2015/10/16(Fri) 18:53 No.16506
また、別に少し気になる部分が…。

写真左
青マルは前回黒変部から根を切断したところです。
赤マル、ミズゴケにもぐりこんでいる根がふくらんでいるように見えます。

写真中央・写真右
根を一度取り出してみたものです。
根の先端が大きくふくらみ、他の元気な株でもこれほど太くなることは見ないように思い「…おかしいのかな? これが普通なのかな」と首を傾げています。

また、10/12に黄変部を切除した葉は、切断面から黄色くなりかけています。

引き続き経過を観察します。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/10/17(Sat) 21:20 No.16507
あら、またまた添付し忘れてました。
仰せの通りの一番下の葉のことでした。
葉身の黒変部は外傷ですから株元の変色とは関係ないので。特段の異常は感じられませんね。
潜り込む部分で太くなった根ですが、これは共生菌の仕業と思われますが害のあるものではないです。

切断面から黄変が進んだものについて、ですがこれからも進むようであれば切除しなおし、あるいは全切除も已むをえませんね。傷物になった葉は株が自ら放棄(年齢順無視で効率の悪くなったものから枯らす)することがあります。


経過ご報告 - 2015/11/10(Tue) 20:28 No.16563
いつもありがとうございます。
異常なしとのことで、おかげさまで落ち着いて様子見をしておりました。

東京も近ごろは屋外の最低気温が時々10℃を切るようになりました。
昼間は屋内窓辺で、夜間は部屋中央の机の上で。
葉水をして、調子の悪い株を中央に、元気な株で周りを囲むようにして管理しています。
胡蝶蘭付近は最高最低温度計で16.6℃から25℃の間にあります。
潅水・液肥は10日間にそれぞれ1回ずつ程度のペースで行っています。

<写真左>
相変わらず、他の株たちの中にあっては、葉が垂れ縦ジワもあり色もよくないのが目立ちます。
しかし、新葉・新根はぐんぐん育っています。

<写真中央>
半分を切除した葉は、切り口から黄変が進んだために再度切除しましたが、これ以上は進まないようで持ちこたえています。

<写真右>
株の1番下の葉(基部に黒変部をもつもの)は緩やかに黄味が増しつつあります。



Re: 無題 - 2015/11/10(Tue) 20:33 No.16564
<写真左>
株元の黒変部には変化が見られません。(拡大していません)

根について。
以前切り落として輪切りにした根のように、付け根の保護層がくびれて枯れ、表皮1枚下の層が黒ずんでいる根が何本かあり、気になっていたのですが…(続く)

<写真中央>
(続き)それとは別に、新しい健康な根がたくさん伸びてきました。
ミズゴケに潜りこんでいる根は相変わらずおデブです。

<写真右>
なんだか花芽のような…?



Re: 無題 - 2015/11/10(Tue) 20:47 No.16565
別件です。

こちらは記事No.16387の写真の、かつて同じ化粧鉢に入っていたルームメイト株です。


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/11/10(Tue) 20:49 No.16566
新葉、新根がどんどん成長中ですから、もう心配はいらないと思います。根は黒変部より上から伸びていますから、そのうち基部に黒変部うをもつ葉が枯れ落ち、黒く変色した部分は細くくびれになるとると思います。その時点では根の主力はそれより上からになっていますから、植え替えの際くびれから古い根ごと、切り落とし薬剤を茎の切断面に塗布してから植えつければあとくされもないだろうと思います。

右画像、花芽のようです。楽しみですね。


Re: 無題 - 2015/11/11(Wed) 11:08 No.16571
昨日投稿の途中で連投規制に引っかかりました。

ひろし様、本当ですか! どうもありがとうございます。
あれは大丈夫かこれは問題ないのかとオロオロしながらのお世話係でしたが、都度「そんなに悪い状態じゃない」「問題なく回復できる」「心配いらない」とお声を掛けていただき心強かったです。今後成長後にとるべき措置まで教えていただき感謝です。
いろいろ勉強になりました。

花芽…。花は今年は休んでくれても良かったのにというのが正直なところですが、せっかくです。
大事に、楽しみにします。

写真は昨日投稿しそこねた「かつて同じ化粧鉢で過ごしていたルームメイト」の現在です。



花芽 - 2015/11/11(Wed) 11:10 No.16572
8株の中で花芽をもっているのは、この株とご相談に乗っていただいていた株の2株です。

今までは花より葉を優先してほしくて、最低気温10℃前後の予報が出れば、その前日の夜22時ごろまで暖房を入れて25〜26℃にしていました。
最高最低温度計では今まで16.6℃を下回ることはなかったはずなのですが、出てきてしまいました花芽。

今後は新葉に注目して、葉の成長が止まったら、水やりと施肥を控えるようにすればよろしいでしょうか。
根の成長点の赤褐色は一時に比べてだいぶ退色してきました。



Re: 無題 - 2015/11/11(Wed) 13:15 No.16573
あっ…。
水やりと施肥については、記事No.16427はりう様へのご返信の中で、答えを見つけました…。

>花芽だとしたら、ですが、白大輪の場合、葉が成長中である場合を除いて施肥はやめたほうが良く、水やりもすっかり乾いてからとしたほうが良いのですが、葉が成長中であればこれまで同様の管理で構いません。

楽しみにお世話します(^^)


Re: 無題 - ひろし@小南部 2015/11/12(Thu) 20:56 No.16585
こちらの株も元気そうです。花を咲かせるのはこのような株には負担でもなんでもないですよ。
胡蝶蘭は葉の成長が株の成長ですから葉が伸びている間は水と肥料分が必要です。ただ肥料もちも良いミズゴケ植えの場合はこれから寒さに向かうときのシーズン最後の葉が想定の2/3になったら施肥の方は切り上げたほうが株に余計な負担を掛けずに花芽モードへの切り替えができます。


Re: 無題 - 2016/05/02(Mon) 17:50 No.17568
ひろし様、こんにちは!

東京のオフィスビルでの初めての胡蝶蘭。
株数を増やしたり(押し付けられたり)減らしたり(もらわれたり)しながら、おかげさまで1株も枯らすことなく無事に冬を越すことができました。

開花株のつぼみが数日前にすべて開いて、満開のご報告です。


Re: 無題 - 2016/05/02(Mon) 18:02 No.17569
長々書いていたのですが、掲示板の禁止ワードに掛かってしまい、あれこれ試しましたが、どうしても書き込みができません。

ともあれ、こちらの情報と、ひろし様にはお世話になりました。本当にありがとうございました。



Re: 無題 - ひろし@小南部 2016/05/03(Tue) 21:48 No.17570
おお、開花しましたね。よかったですね。
一度管理のサイクルを捕まえれば次のシーズンはもっとリラックスしながら管理できます。
お気を付けいただきたいのは花があるからと言って水をやりすぎないことです。
水やりは花後に葉が成長し始めてからは植え込み材料が完全に乾く前に次の水やりをしますが、開花中や成長休止中の株には植え込み材料がすっかり乾いてから次の水やりです。

禁止ワードに引っかかった場合管理人さん(愛華園芸さん)に本文を添えてメールしてみてください。なにが禁止ワードなのか教えてくれますので、言い換えてUPしてください。


Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 17:51 No.17796
ひろし様、ありがとうございます。
今日は特に問題はありませんが、遊びにうかがいました。

胡蝶蘭たちはそれぞれマイペースに元気にしています。

冬の間も、株によって動きのあるもの完全に休んでいるもの、花芽のあるもの花芽のないもの、それぞれでしたが、今もそれぞれです。

満開第一陣の2株は花も終わってモリモリ成長中。
その後も遅れて次々に花芽が上がり、満開第二陣の2株はお嫁にもらわれて行きました。

写真は第三陣の2株と開花途中の1株。そして今花芽が伸びてきている1株です。



Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 18:21 No.17797
開花中は、

@ 根も葉も伸びるもの
A 特に葉がよく伸びるもの
B 根も葉も成長が止まるもの

3パターンありましたが、(Bは少なかった)

←写真は、お花と一緒に新葉が2枚ももりもり育つAのタイプかな〜…と思っていたら、
新しい花芽が出てきているのが今日わかりました。

C 葉と花芽が出てくるもの


本当にそれぞれですね



Re: 無題 - 2016/08/26(Fri) 18:42 No.17798
一方、こちらの人は「咲きたくないマン」
今まで花芽は付けずに、葉や根を鋭意もりもりもりもり増やしており、少し目を離すと何やら姿形が変わっている勢いです。…なんとなくストイックなボディビルダーが思い浮かびます(笑)
この株に限らず、以前よりも幅広い葉、以前よりも太い根が出てくると嬉しくなります(^^)

>一度管理のサイクルを捕まえれば次のシーズンはもっとリラックスしながら管理できます。

リラックス…
本当に。以前の自分の書き込みや写真を見ると、当時の悩みっぷりうろたえっぷり焦りっぷりが蘇ります。
その節は同じような写真を何枚も何枚も申し訳ありませんでした((((^^;)

また遊びに伺います



Re: 無題 - ひろし小南部 2016/09/14(Wed) 23:43 No.18552
花軸があると葉の生育が妨げられる個体のほうが多いと思ってましたが横さんのお持ちの株は影響を受けるほうがむしろ少数派ということですね。人間による育種が進んで管理に気を使わなくても良い個体が増えているのでしょうか?我が家では古くからあるものが多いのですが花軸は葉の生育を妨げるものが多いです。最近手に入れたピンク花のもの、えんじ色のスポットのあるものは、一株を除き開花中に葉が成長始めましたから、最近の交配種は昔ほど神経質ではないのかも知れませんね。

一度咲かせることが出来れば二度目は楽なものですよ。


鉢の緑化 投稿者:みさっち 投稿日:2017/11/07(Tue) 22:24 No.21005   
ひろし様へ

以前のスレッドが長くなったので新しく書かせていただきます。
今家に4鉢あるのですが、そのうちの1つだけ、鉢の外の周りが藻のようなものが付いて緑になってしまいます。
その子と他の鉢で違うのは、ミズゴケと品種だけです。
白いカビも同時に付くので、触るとぬるぬるしてます、なんで1つだけこうなるのか疑問です。
植込みかたに問題があったんでしょうか?中の根は大丈夫なのかご意見が聴きたいです。

Re: 鉢の緑化 - ひろし@小南部 2017/11/08(Wed) 17:30 No.21006
ちなみにどんな種類の胡蝶蘭なのでしょうか?品種名が分かれば品種名を、分からなければ花の色と大きさや葉の色彩などをお知らせ頂きたいと思います。

鉢の外側の緑色はおそらく藻類でしょう。光と湿度があれば藻類はどこにでも発生します。また白いカビは共生菌の菌糸である可能性が高いと思います。葉の状態がよければ根の心配は不要と思います。
白い菌糸も藻類も胡蝶蘭に対しては無害ですが、思うにこの鉢だけ他の3鉢より保湿が良いのだろうと思います。春夏成長期にはこの藻類や白い菌糸が繁茂しても構わないのですが、冬を迎える今、そろそろ花芽を期待したい時期ですので、通常の胡蝶蘭であれば(雨林気候帯型の胡蝶蘭でなければ)ちょっと多湿ぎみかもしれません。

まだ新葉の展開がおわっていないのであれば温度と空中湿度を確保したうえで葉の成長が止まるまではそのままでも良いかも知れませんが、一般的にはそろそろ乾かし気味にして葉の成長を休ませ、花芽を期待したいところです。


Re: 鉢の緑化 - みさっち 2017/11/09(Thu) 08:01 No.21008
ひろし様
お返事ありがとうございます。
花はミニで、紫にしましま模様が入っている柄です。
少し水が多いんですね。白いカビは他の鉢にも出たりしてるので、まだ葉は少し成長してますが、そろそろ水を控えて気味にしてみます。
乾かし気味にするということはもう肥料はやらないほうがいいということでいいのでしょうか?

白大輪の鉢ひとつから花芽も確認できたので、やめようか迷ってました。



Re: 鉢の緑化 - ひろし@小南部 2017/11/09(Thu) 23:59 No.21011
見た目問題なさそうに見えます。
ミニで色彩の濃いものは雨林気候帯型とモンスーン気候帯型の中間的なものが多いので冬でもからからにしないほうが良い場合が多いです。水やりを控えめにするとしても乾かし過ぎないようにしてください。肥料は与えないほうが無難です。

白大輪はモンスーン気候帯型ですから乾期を演出する必要があります。花芽が出来たら乾かしてからの水やりで施肥はしないことです。


Re: 鉢の緑化 - みさっち 2017/11/10(Fri) 14:01 No.21012
ありがとうございます。危うくミニもカラカラにして水やりするところでした。施肥はではもうおしまいにすることにします。


葉の異常 - みさっち 2018/08/18(Sat) 20:37 No.21215
ひろし様へ
ご無沙汰しております。
今日は育てていた白大輪の花の相談です。
昨年から、葉が白く変色してる部分があるなと思っていたところ、鉢の植え替えをしたタイミングから悪化してしまい、写真のようになってます。
これはどうしたらよいでしょうか?
異常はこの部位のみです。



Re: 鉢の緑化 - ひろし@小南部 2018/08/18(Sat) 22:19 No.21216
白くなっていた部分は葉焼けです。その後は小康状態だったのでしょうけれど、おそらく植え替えの際になんらかの雑菌が進入して葉焼けの周囲の弱っている細胞を犯し始めて、広がりつつある状態であろうと思います。
確実には添付のように病巣部を切除し、切り口に濃く溶いた殺菌剤を塗布しておくと良いでしょう。
第二案として切除せずに赤線内の裏表両面に濃く溶いた殺菌剤を塗布しておくという手もあります。但し病菌の耐性が殺菌剤の力を上回っている場合、病巣の拡大をとめることが出来ず、葉を丸ごと一枚失うことになる恐れもあります。最悪の場合は葉から茎に病巣が拡大し株の命にかかわることになるおそれもわずかながら残りますね。



Re: 鉢の緑化 - みさっち 2018/08/19(Sun) 21:55 No.21217
ありがとうございます!
なるべく早く処置できるようにします。


写真です 投稿者:トミー 投稿日:2018/08/12(Sun) 09:06 No.21205   
写真です

葉っぱについて 投稿者:ティアラ 投稿日:2018/07/25(Wed) 10:29 No.21189   
葉が黄色くなってきていて困っています。
宜しくお願い致します。


Re: 葉っぱについて - ひろし@小南部 2018/07/25(Wed) 22:59 No.21190
根の調子が良くない、というか、ありていに言えば「根がほとんど機能していない」症状です。
これまでどのように管理なさったのか履歴がわかりませんので、この株の見た目で言えば、
まず根の確認が必要ですので鉢から抜いて根を全部チェックしたいです。おそらく根はほとんど生きてはいないでしょう。どれだけの生きた根があるかによって対処は変わります。全く生きた根がなければ、このまま枯死する可能性が大きいです。

アンプル剤をお使いですが、はっきり申し上げれば、殆どの場合、逆効果です。アンプル剤は株が元気なときに「より元気にする」もので「弱った株にはむしろ毒になる場合が多い」です。胡蝶蘭が弱るのは「根が弱る」からで、それ以外の理由は「光線不足」くらいしかないのです。根が弱った株は活力剤のミネラル分すら吸収できなくなるからです。
弱った根の胡蝶蘭の株に唯一効果を期待できる(それでも5分5分)活力剤は単純な鉄イオンが成分であるメネデールくらいです。


茎と葉が黒ずんでいる 投稿者:初心者 投稿日:2018/04/19(Thu) 20:24 No.21140   
初めて質問させていただきます。
1ヶ月ほど前に胡蝶蘭をいただき、初めて育てることになりました。品種はチュンリーです。
昨日、右下の葉の付け根と茎が黒ずんでいることに気づきました。ラッピングしたままでしたので外したところ、ポットが湿っていました。おそらく水をやり過ぎていたのだと思います。植え込み材にも白くカビが生えているものがありました。
今は花が満開です。頂き物なので、出来れば枯らしたくない一心で、こちらに書き込みさせていただきました。全くの初心者で申し訳ございませんが、今から出来ることがありましたら教えていただきたく、お願いいたきます。


Re: 茎と葉が黒ずんでいる - 日照効率 2018/04/19(Thu) 20:48 No.21141
ラッピングをはずしたのでしたら、底に穴が開いているか確認してください。ラッピング自体がよくありません。
葉の全体がしおれたり、おかしくなっていなければ、大丈夫でしょう。
至急、水を制限してください。
詳しい説明はここにあるのでよく読んでください。
http://www.kochoransodatekata.com/101.htm


Re: 茎と葉が黒ずんでいる - 初心者 2018/04/19(Thu) 21:31 No.21142
日照効率様
早速のお返事ありがとうございます。
鉢は穴が開いて空いており、中は透明なビニールのポットでした。
ご案内頂いたURLを拝見しました。
右下の葉は付け根が千切れそうになっています。水のやり過ぎで病気にかかっていたら薬を与えなければいけないと考えていましたが、まだその心配はないということでしょうか?


Re: 茎と葉が黒ずんでいる - 日照効率 2018/04/19(Thu) 22:25 No.21143
写真からはわからないのですが、葉が何枚あるかにもよります。もらったばかりなら葉はたくさんあるはずで、1枚くらいロスしてもあまり影響はないかと思います。
植え込み材はバークでしょうか? それなら、乾かすだけで何とかなるかと思います。私は農薬、薬は基本的に使いません(室内栽培)。そのURLは熟読するとよいと思います。


Re: 茎と葉が黒ずんでいる - 初心者 2018/04/19(Thu) 23:49 No.21144
日照効率様、お返事ありがとうございます。
葉っぱは六枚あります。1枚くらいなら大丈夫と聞いて安心しました。
鉢とビニールポットの間も蒸れていたので、鉢を外して乾かしています。土の表面には枯れている根っこもありますが、中は緑で元気そうです。素材は黒いチップが入っているのでバークだと思います。
教えていただいたURLで勉強して、次のシーズンも花を咲かせてくれるように頑張ります。
ありがとうございました。



Re: 茎と葉が黒ずんでいる - 日照効率 2018/04/20(Fri) 01:09 No.21145
では、大丈夫だと思います。目視でビニールポット内に水滴がつかないくらいまで、よく乾燥してください。サボテンと同じCAM植物です。水のやりすぎは厳禁。

花芽が出てから開花時に私の状況では、2葉くらい枯れて、その後2−3枚新葉が出る状況です。


助けていただければと思います 投稿者:鎌田豊 投稿日:2018/03/17(Sat) 22:37 No.21134   
先日大変立派な胡蝶蘭をいただき喜んでいたのですが、このような状況で困っています。2月にいただきました。水は苔が乾いていたので、一度だけ水をあげました。日当たりがなく、寒い玄関に、飾っておきました。どんどん元気がなくなり、葉がこのようになり困っています。どうすればよいでしょうか?

Re: 助けていただければと思いま... - 日照効率 2018/03/18(Sun) 18:09 No.21135
おそらく、低温障害と日照不足です。至急、温度は1日中15度以上になるようにし(24度くらいが望ましい)、日にもよく当てるようにしてください。

Re: 助けていただければと思いま... - 日照効率 2018/03/18(Sun) 18:39 No.21136
親切な説明はここにあります。 http://www.kochoransodatekata.com/101.htm

また、植え込み材がバークでなくミズゴケの場合は、4月に植え替えも必要です。


全く知識のない、掲示板も不慣れ... 投稿者:りき 投稿日:2018/02/12(Mon) 08:12 No.21103   
初めまして。よろしくお願いします。
五年程前に小さな胡蝶蘭?を頂きました。知識がある人でないと再度花は咲かず枯れると思い込んでいましたが、花が終わっても葉は元気でしたので、南側ベランダの樹木プランターの葉が茂る陰にひっそり置き、たまに水やりやアンプル上の栄養剤をあげていた程度でした。
しかし水遣り以外何もしてないのに、気づくと縁だけがピンクの可愛い花を数輪咲かせていたのでビックリしました。
下手に無知な私がいじるよりそのままの状態が良いのではと思い放置しました。すると又翌年花を数輪咲かせ、毎年咲いてくれるのです。
※データ容量が多いと出ますので、次に続きます。



Re: 全く知識のない、掲示板も不... - りき 2018/02/12(Mon) 08:33 No.21104
続きです。
今回ベランダ工事の為、実に五年振りに胡蝶蘭を取り出してみると、小さな鉢植えだったのが驚く程葉が生い茂り、根があちこちに飛出し、一番
驚いたのが葉の上に根がコンモリついています。さすがになんとかならないかと調べたのですが、空中の根などの対応が全くわかりません。年に数回花を咲かせる事ができるのも初めて知り、可哀想な事をしてきたのではと思っています。
胡蝶蘭どころか簡単な花を育成させる知識も私には全くなく、下手にいじると咲かせなくしてしまうのではと心配です。
今はなるべく今までの環境に近い様にと、寒い西北の窓際に置き、今まで通り1〜2週間に一回のたっぷりした水遣り以外何も出来ずにいます。
こちらでのお話を拝見し、私には難しく自信がなくなります。関東在住です、出来れば知識の有る方に可愛がっていただけないかと願う程です。
葉の上に出ている根などどうしたら良いのか、長くなりましたがどうぞよろしくお願いいたします。
追記:ビールは大きさの比較で置きました。



Re: 全く知識のない、掲示板も不... - ひろし@小南部 2018/02/12(Mon) 16:44 No.21106
蘭科植物には違いありませんが単茎性の胡蝶蘭(ファレノプシス)ではなくて複茎性、セッコク属ノビル系、セッコクの血が1/3〜1/4ほど入ったデンドロビウムの交配種ですね。

ちょっと光線不足ですね。ちょっと水遣りも冬場に多かったかな?空中で根が繁茂しているのは、光不足と冬の水遣りが多かったことが原因で高芽を出し、その根が増えたのです。光線不足と冬場の水遣りが余分な程度で他の条件的は、生存にはなんら差し支えがない環境であったということでしょう。

ベランダの樹木プランターのある環境は温度的にはどの程度なんでしょう?ノビル系デンドロビウムでセッコクが交配されたものは最低気温が3度もあれば越冬できますが日光は好みます。春夏の新しい茎の成長期には水分は多く必要ですが、茎の成長を止める秋から冬は水のやりすぎは禁物です。

蘭科植物の栽培の心得のある方であれば高芽ははずして独立株にするでしょうけれど、ご近所にそのような方はいらっしゃいませんか?

ネットで「デンドロビウム育て方」で検索すればある程度の情報は得られます。




Re: 全く知識のない、掲示板も不... - 日照効率 2018/02/12(Mon) 20:24 No.21107
あまり茂っていて、高芽になっているのかどうか分かりませんが、
https://hitohana.tokyo/note/1416
https://sodatekata.net/flowers/page/1696.html
のようになっているのが高芽です。根と葉が1セットで切り出せる状態。

こうなっているのなら、切り出して、別の鉢に植えます。
下の部分は、わたしなら鉢のサイズを上げ、根全体が入るような鉢に植え替えます。植込み材は同じものを使います。植え替え時期は、そのランの種類によって異なります。


Re: 全く知識のない、掲示板も不... - りき 2018/02/12(Mon) 21:31 No.21108
ひろし@小南部さん
早々のお返事、ご丁寧に解り易くありがとうございます。
胡蝶蘭ではなくデンドロビウムとの事で、物知らずで恥ずかしく思います。

そうですね、南ではありますが、樹木の葉影に隠れてあまり日光は当たらない環境でした。
今まで日に当てるのは良くないと思い込んでいたので、置き場所を改めます。
ベランダは真冬の深夜でも3℃は保てると思いますので、乾燥の激しい室内より環境は良いのでやはり外で育てるつもりでいます。
水遣りも慎重にやらなければいけなかったのですね、今後気をつけたいと思います。
自信はないですが、来年も花をつけてくれるよう頑張ります。


Re: 全く知識のない、掲示板も不... - りき 2018/02/12(Mon) 21:32 No.21109
日照効率さん
教えていただきありがとうございます。高芽という言葉もよくわからないので勉強します。

まずは根っこだらけになった小さな鉢を大きくし、広がった葉を紐でまとめたいと思います。
手入れもされず、けなげに5年も花を咲かせてくれました。
難しい事はできませんが、又花が咲いてくれると嬉しいです。


Re: 全く知識のない、掲示板も不... - ひろし@小南部 2018/02/13(Tue) 00:26 No.21110
日光を好むとはいってもこれまで日陰で育った弱い葉ですから急に100%の日光に当てると葉焼けしてしまいます。徐々に慣らすように、まず当初はこれまでよりは少し日が当たる程度から始めます。今の葉があるうちは「レースカーテン越し程度」あるいは「木漏れ日ちらちら程度」が限度ではないかな?
レースカーテン越し/木漏れ日ちらちらの状態で育った茎の葉ならこんどは30%遮光程度でよくなりますが2〜3年がかりですね。


Re: 全く知識のない、掲示板も不... - りき 2018/02/13(Tue) 08:16 No.21112
ひろし@小南部さん
お早うございます。
はい、すこしづつ日光に慣らしていきますね。二・三年がかりですか…せっかちですが、頑張ります。
重ね重ねのアドバイス、ありがとうございました。


Re: 全く知識のない、掲示板も不... - 日照効率 2018/02/14(Wed) 22:14 No.21116
あの、ちょっとネットで見てみたのですが、これがデンドロビウムの場合、(胡蝶蘭ではないのは確か)鉢のサイズをあげるというよりは(あげてもいいが)、株分けが通常のようです。高芽もつくようです。たくさん情報があるので、ネットで調べるといいでしょう。

Re: 全く知識のない、掲示板も不... - りき 2018/02/15(Thu) 06:49 No.21118
日照効率さん
お早うございます。教えていただいて、ありがとうございます。
株分けですか…私のような者にはハードルが高いですけどネットで調べてみますね。

こちらの掲示板にはご親切な方達がいらっしゃるので、胡蝶蘭でなくて残念です(^^;)。
本当にありがとうございました。


病気の葉 投稿者:かおる 投稿日:2014/08/27(Wed) 01:50 No.13543   
胡蝶蘭の株をいくつか育てているのですが、一番大きくなってくれた株がどうやら様子がおかしいのです。
葉の裏がシミと言うか、見た目が少し汚く、
これは広がる一方です。が、かなり時間をかけて広がっていっています。そして最近一番したから2番目の葉が黄色に変色しました。
蘭の他にも育てている植物があり、ハダニやカイガラムシがいない環境ではないのでもしかして移ったのかもしれません。
この株を元気にする方法はありますか?


Re: 病気の葉 - かおる 2014/08/27(Wed) 01:52 No.13544
上からです


Re: 病気の葉 - かおる 2014/08/27(Wed) 01:54 No.13545
拡大です


Re: 病気の葉 - ひろし@小南部 2014/08/28(Thu) 11:21 No.13559
ハダニ被害の症状に思えます。薬剤を試す前に一度株を次の方法で洗滌してみてください。

台所用中性洗剤を2リットルの水に1ccを溶かし込んで泡立てた液をつくります。柔らかい布に浸して葉裏を中心に葉を丁寧に洗います。鉢に液が入っても構いません。

その後洗剤液を清水で洗い流します。鉢内に流れ込んだ洗剤液も洗い流すように灌水します。

簡単な作業ですが注意事項があります。

中世洗剤成分表示を確認して、PG(プロピレングリコール)が入っているものは使わないこと。薬害があります。

作業時間は午前10時から午後1時までの間に終えること。この時間帯ならほぼ確実に葉は気孔を閉じていますので界面活性剤による薬害のリスクは小さくなります。

洗滌作業で悪化は止められると思いますが被害を受けた部分は元には戻りません。

黄色になった葉は半分だけ葉元も変色しているので病気/寿命の判別がつけにくいのですが、黄色になった部分の縮み具合から病気のリスクは低いように思います。


Re: 病気の葉 - かおる 2014/09/21(Sun) 00:31 No.13715
ひろしさん、ありがとうございます。

コメントをいただいてから、早速アドバイス通りに葉っぱを拭きました。
ハダニさんは、いなくなってくれたようです(o^^o)
それにしても、少し気付くのが遅すぎたのか、三株ほどやられていました。他の株に移らなければいいのですが。。
黄色の葉の株はあのあと、またその下の葉が一枚黄色になり落ちました。
なんなんですかね…
寿命?にしては、一番したの一枚だけは残ったままです。
まずはこのまま様子を見てみます。


Re: 病気の葉 - ひろし@小南部 2014/09/21(Sun) 22:16 No.13723
育ちの悪い葉や虫害を受けた葉は光合成能力が通常の葉より劣るので、寿命は短くなる傾向があります。その残った葉はハダニ被害を受けなかったのでは?

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 胡蝶蘭の愛華園芸 ※姉妹サイト - 胡蝶蘭育て方ナビ -