4799495
胡蝶蘭のいろいろ掲示板 園芸相談、胡蝶蘭自慢など
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

初めてご相談いたします。 投稿者:プップ 投稿日:2014/07/20(Sun) 12:47 No.13289   
初めまして、プップと申します。
胡蝶蘭を育てたく、いろいろ調べていると御社のHPにたどりつき、大変丁寧なご説明があり興味深く拝見しました。
つきましては、私もアドバイス頂けますと幸いです。

[胡蝶蘭の様子]
今年の5月上旬に会社にファレノプシスを頂き、7月に自宅に3本立てを3鉢持ち帰りました。
花はあと数輪残っているので、終わり次第花茎を切るつもりです。
3鉢ともバークにて透明なポリポットに植えられています。
@の写真の鉢ですが、2株はすでにお花が終わったので根元より花茎を切りました。葉が元気がある様に見えます。
AとBの写真の鉢のものは花茎を切って取りだした2株の状態は良くない様に見られます。うち1株は葉が一枚しか付いておりません。株のサイズもバラバラです。
Cの鉢のものは、会社のゴミ置き場によれよれになって捨ててあったものを拾ってきました。葉がずっと垂れ下がってしなびている様です。

[ご相談]
・@の鉢は花が終わり次第、花茎を切って化粧鉢から取り出し、1株ずつ育てるべきでしょうか。また、植え替えは必要でしょうか。
・AとBの鉢は葉が一枚しかない株と根がぎっしりになっている株は植え替えが必要でしょうか。また、花が付いている株は新しい葉が見えていますが、今後どうしたらよいでしょうか。
・Cの弱っている株たちの対応はどうしたらよいでしょうか。
・植え替えが必要な場合、バーク(プレサブ)は園芸店にて販売されている洋蘭用バーク(はなごころ等)とマグァンプKで良いでしょうか。また、透明なポリポットの再利用はやめた方が良いでしょうか。ポリポットの小さいものと大きいものが混在しております。

本日天候が良く、午前中にお水をあげました。植え替えが必要ならば数日中に行いたいと考えております。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご指導賜れますと幸いです。

@の写真添付いたします。

Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/20(Sun) 12:49 No.13290
失礼いたしました。
@の写真です。



Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/20(Sun) 12:50 No.13291
Aの写真です。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/20(Sun) 12:51 No.13292
Bの写真です。
AとBで1鉢でした。



Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/20(Sun) 12:53 No.13293
Cの写真です。
捨てられていたのがかわいそうで、拾ってきました。



Re: 初めてご相談いたします。 - hiroshi@小南部 2014/07/21(Mon) 22:21 No.13296
連休中家を空けておりまして返信が遅れましたことお詫びします。
@は問題なさそうです。植え替えるとしても9月で秋風が吹いてからですね。
Aで花がついていて葉が成長を始めたものは、できれば花は切り花にして葉を伸ばさせることに集中させた方が良いです。植え替えは9月になって秋風が吹いてからのほうが良いでしょう。葉が切り取られているように見えますが、切り取らなければならなかったは何があったんでしょうね。
B葉が一枚のものは水やりをやめ一度乾かしてくださいその後9月までは葉水だけを夕方と就寝前に与え、ポット内は湿らせないようにしてください。そのうちに新根が出たり、新葉が出始めたら助かる可能性があるので、その時点で植え替えます。
Cそんな悪い状態には見えませんが、、、Bと同様に管理してください。植え替えも「成長を開始したら」で良いと思います。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/22(Tue) 08:43 No.13298
お忙しいところお返事下さいましてありがとうございました。
全くの初心者で、いろいろ調べたのですが混乱してしまい。
ご指導頂けて本当に嬉しいです。
植え替えするなら9月ということですね。
Aは早速切花にいたしました。
葉水のやり方はこの掲示板やQ&Aに載っていたので、
勉強させていただきます。
もう一点疑問ができてしまいました。
新しい葉ですが小さい葉が4株から出ています。
そちらには、二回に一回液肥を与えるべきでしょうか。
お時間のある時にご指導賜われますと幸です。



Re: 初めてご相談いたします。 - hiroshi@小南部 2014/07/25(Fri) 17:50 No.13309
間に必ず水やりを挟んで薄めの薄めの液肥(3000倍以上で)を水やり替わりに与えると良いでしょう。

診断がむずかしいです。 - プップ 2014/07/27(Sun) 13:54 No.13320
ご指導ありがとうございます。
すぐにお礼が申しあげられずにすみませんでした。
というのも、元気だと思っていた化粧鉢から出していなかった株の下の葉が2枚、
黄色くなってしまい、この掲示板を読みあさったり、薬を買いに行ったりしておりました。
写真を添付いたします。
右にも黄色くなった葉がありました。


診断がむずかしいです。 - プップ 2014/07/27(Sun) 13:56 No.13321
Aの写真


診断がむずかしいです。 - プップ 2014/07/27(Sun) 13:58 No.13322
フザリウムかと思い、黄色い部分は切り取ってエムファイダーを塗りました。


診断がむずかしいです。 - プップ 2014/07/27(Sun) 14:15 No.13323
Aの株の処置は昨日の夜に行い、一緒に化粧鉢に入っていた他の2株には、
今朝、エムファイダーを株全体に霧吹きし、ポリポットにも与え、10分くらい浸しました。
この2株も葉が黄色くなってきている様に見えますが、他の処置が必要でしょうか。
この2株は水やりの頃でしたが、エムファイダーを与えただけで水やりはしておりません。

また、平日は昼間不在になるのでエアコンをつけておりますが、問題のAの株は他の株たちと一緒の部屋に置いても大丈夫でしょうか。
説明がわかりずらくて申し訳ございません。



Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/07/27(Sun) 21:27 No.13326
エムダイファーを処置されたということですが、発症したフザリウムは茎内部の病気なので効く殺菌剤がありません。けれども真菌(カビ)性の病気には効きますのでその予防効果として働くはずです。見た目はフザリウム症に見えません。またフザリウム症は根から感染する病気なので共通の鉢に寄せ植えなどされている場合を除きうつる心配はありませんから隔離しなくてもOKです。

Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/07/28(Mon) 18:29 No.13332
ありがとうございます!
フザリウムには見えないということと、隔離しなくて良いとのこと、
少し安心しました。
ですが、茎まで黄色になっていた株はフザリウム確定なのでしょうか。
見た目は葉が元気に見えるので処分する決心がつかず…


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/07/28(Mon) 21:42 No.13333
茎まで黄色になった株はプップ さんの画像では見当たらないように思いますが、、、5枚目のAの画像のことでしょうか?
葉が黄色になって茎を取り囲んでいる葉の付け根がたしかに黄色になってますが、その葉を付け根ごと切除したのがその下の6枚目の画像と思ったのですが、フザリウムの確率は高くないように見えますが、、、?
前回お答えしたのは、
>フザリウムかと思い、黄色い部分は切り取ってエムファイダーを塗りました。
というプップさんのコメントに対しての「フザリウムだった場合に外から殺菌剤を塗布しても効果はない」事実を申し上げただけです。

表現が紛らわしかったかもしれませんが5枚目6枚目の画像は私には全くフザリウムには見えませんでしたから「けれどもカビ性の病気の予防効果はありますよ」と続けているのです。フザリウムになっってしまった株に他のカビの感染予防のお話は蛇足以外のなにものでもないですからね。


そうだったのですね。 - プップ 2014/07/29(Tue) 18:52 No.13340
失礼いたしました。
私のとんだ早とちりでした。
おっしゃるとおり、5枚目の写真の株をフザリウムと思い込み、黄色の部分を切り取った後が6枚目の写真です。
そして、7枚目の写真の株の葉も黄色がかっているから感染していたらどうしようと思って投稿した次第です。

良かった〜とは思いつつ、診断は難しいものだと感じました。
なんとか株たちが病気にならない様に育ててあげたいものです。




Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/07/29(Tue) 21:53 No.13341
私も言葉が足らなかったようで誤解を招いたものと思いますので気を付けます。
胡蝶蘭の生態を理解した上での通常の管理をし続けていれば病気にはそんなに罹るものではないです。ただ、病原菌類とのめぐりあわせや相性などもあって、絶対にかからないという保証はありません。
ある日突然発症することがあるのは人間の病気も同じですが、フザリウムや突発性の軟腐などを除けばエムダイファーなどの殺菌剤で処置できるものが多いので、早期発見を心掛けるべく、毎日株の様子を確認するのが良いですね。


勉強になります! - プップ 2014/07/30(Wed) 19:54 No.13347
エムダイファーなどで処置できるのもあるし、適切な管理で病気もそんなに罹らないとは。
胡蝶蘭の生態について勉強していこうと思います。
水やりでさえ手探りですが、観察は毎日しつづけます。
是非またご相談させてください。


管理のご相談 - プップ 2014/08/13(Wed) 00:02 No.13426
お世話になっております。
胡蝶蘭が我が家に来てから1カ月以上たちますが、どうも成長が遅いように感じています。
何を改善したら良いのかご指導下さい。

今までの管理を申しあげます。
・胡蝶蘭の置き場は、南向の部屋で窓から2m程離れた場所に置いてあります。日照不足かと思い、ここ2週間は朝の一時間は窓際の明るい場所に移動させています。(直射日光は当たりません)
・平日昼間は不在となる為、朝8時より16時くらいまでエアコンを付けております。
・温度は25℃〜30℃、湿度は60%〜70%(百均にて購入したものなので精度は不明です)
・リビングに置いてある為、夜の暗い時間が4時間以下な日も多くありました。ここ2週間は改善させるべく、夜は薄暗い場所に移動させるなどして、6時間以上は暗い時間を保っています。

あわせて写真を添付いたします。
どの写真か解りやすくする為、最初の投稿時から通算の番号で添付したいと思います。
よって次の写真はG〜とします。


管理のご相談 - プップ 2014/08/13(Wed) 00:15 No.13427
Gの写真です。

こちらは花茎を切ってから3〜5週間の株です。
3株とも新葉がでていますが、遅い気がするのですがこんなものでしょうか?小さい新葉に気づいてから3週間たっています。
一番右の株は、出ている葉が変形したまま成長が止まってしまい、更に新しい葉が見え始めました。
3株とも8月の3日から液肥をはじめております。
水やりはここ2週間は週に2回あげています。
根腐れが怖く、バークが乾いてから与えています。



管理のご相談 - プップ 2014/08/13(Wed) 00:21 No.13428
Hの写真です。

撮影の仕方が悪くわかりにくいですが、一番右の株は小さな新葉がでています。
一番右の株だけ8月10日に始めて液肥を与えました。
他の2株は新葉が見られないので、普通のお水をあげています。こちらは週1の水やりで、バークが完全に乾いてからです。



管理のご相談 - プップ 2014/08/13(Wed) 00:31 No.13429
Iの写真です。

こちらの3株は真ん中の葉が一枚の株と、以前に載せたCの写真のうち、葉が垂れていた2株です。最初のご相談の後から葉水にしています。
そのうち1株は葉が上向きになったので(一番左の株)8月10日より葉水をやめ、水やりに変えました。
この3株は全く新葉がみられません。


G〜Iの写真は全て8月10日に撮影したものです。
間違った管理をしているのかも判断できず、ご指導いただけますようお願い申し上げます。



Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/08/13(Wed) 14:31 No.13432
新しい環境に来て、それも会社からご自宅へと環境変化が激しかったのですから「死ななかっただけまし」と考えた方が良いくらいのものですし、かつ冷房でやっと30度未満を維持しているという酷暑環境ですから、「成長が遅い」としても已むをえませんね。

胡蝶蘭の自生環境、亜熱帯の山地で午前中は木漏れ日に当たり、午後序章気流で発生する雲の中となり、高い確率で夕立のような降雨があってその後涼風が吹く、という環境と比べてみてください。

秋の風とともに成長は回復できると思いますよ。

なお、バーク植えの場合、葉の成長している株にはバークが完全に乾いてから、よりはバークの空隙やポット内側に結露の水滴がなくなったら次の水やりで良いと思います。(3日に一遍くらいになるでしょうか?)水やりはできれば勢いのよいシャワーで与え、中の空気を入れ替える要領でしてください。成長の見られない株も、冷却という意味では同じような水やりの仕方で行ってください。
今全く成長の見られない株も酷暑から解放されれば新根や新葉の成長が期待できます。


管理のご相談 - プップ 2014/08/14(Thu) 08:32 No.13435
そうなのですね。
確かに環境の変化は大きかったと思います。
暑さには強いとも思い込んでいました。
水やりについては、シャワーを使うことができませんが、勢いよく空気を入れ替えるイメージで与えられる様にしていきたいです。
そして成長中のものは、乾く前の、水滴がなくなったらですね‼︎

胡蝶蘭自生環境のご説明の部分で、午後は夕立〜
とありますが、我が家の胡蝶蘭に夜に水やりをしてもOKののでしょうか?
今まで、あえて午前にあげていました。


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/08/16(Sat) 11:14 No.13457
朝の水やりは平地の日光に強い地生の園芸植物には有効ですが、着生蘭や山野草の水やりは夕方が良いです。酷暑の期間中は株の冷却もかねて全体ずぶ濡れにするくらいの水やりをしてください。

国産の山野草もそうですが、山地産の植物は午前中の日光を好み午後は雲の下、霧のなかという環境になれています。朝の雨はないことなないでしょうが、山地では上昇気流で発生する雲の影響で午後には曇り、あるいは霧の中、あるいは降雨というパターンが多いのです。
で、山野草愛好家は「山野草は西日に弱い」という表現を使いますし、登山家は「早立ち、早着を心掛けるべし」という表現になるのです。


ありがとうございます。 - プップ 2014/08/17(Sun) 23:43 No.13470
夕方に水やりができるようにしていきたいです。
(夜になってしまうかもしれませんが)
今日、株を観察していたとこら、前にご相談した黄色に葉が変色した株(Eの写真)の一番下の葉が根元の方から黄色になりかけていたので、エムダイファーを塗って様子を見ようと思います。
その株は新葉が出ていないのに、バークが乾く前に間違えて水やりをしてしまったので、そのせいかもしれません。


ご相談させてください。 - プップ 2014/11/03(Mon) 17:23 No.14022
ご無沙汰しております。
改めてご相談させてください。

やっと全ての株から新葉が出たのでバークに2週間ほど前にバークに植替えをいたしました。
しかし、根を傷めるのが怖くて植え替えが揺るすぎたのか、ぐらぐら安定せず、傾いたりした為、1週間前に再度植替えをいたしました。
今度は、しっかりバークを押し込んだ為、根を傷めてしまった様です。茶色く枯れてしまった根が見える株があります。
2週間前に植換えした日から水やりはしておらず、夜に葉水を行っております。
室温は20度〜25度くらいでしょうか。
まだ最低気温が19度以下にはなっておりません。

Jの写真です。



ご相談させてください。 - プップ 2014/11/03(Mon) 17:25 No.14023
Kの写真です。




ご相談させてください。 - プップ 2014/11/03(Mon) 17:26 No.14024
Lの写真です。


ご相談させてください。 - プップ 2014/11/03(Mon) 17:39 No.14025
Mの写真です。

Mの写真はLの写真の右の株の葉です。
黄色にまだら模様が出ているのが気になります。病気でしょうか。

本日より水あげを開始するつもりです。

全8株ですが、植替え前より葉が元気がなくなりました。今後の対処方をご教示ください。





ご相談させてください。 - プップ 2014/11/04(Tue) 08:32 No.14026
もう一点。

新葉は出たのですが、新根は我が家に来たときから既に出ていた一株以外、一本も出てきませんでした。(もしかしたら、これは根かも⁉︎というのはありましたが、本当に小さいまま成長しなかった株はあります)
何か問題ありますでしょうか…


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/11/04(Tue) 14:54 No.14027
根に損傷の疑いがある場合、水やりを控えますが、当然のことながら葉の水不足症状が出ます。それで元気がないということになるわけですが、あまり気にしないこと。対処法は消耗を防ぐために毎日夕食後と就寝前に葉裏中心に葉水を与えるくらいです。

新根は乾かし気味にしないと出さないことがあるのですが、出かけたけれども成長が止まったという場合は植え込み材料を嫌ったとも考えられます。
最初にお答えすべきことを忘れていたようなんで申し訳ないのですが、バークは品質がピンキリで、あく抜き不十分のものや発酵の仕方によっては根が嫌って成長できない場合があります。ランに共生菌はつきものなのですがあくの成分や他の菌類の存在を共生菌がきらって根の成長点でトラブルを起こすことがあるのです。
今後の根の発生状況いかんによってはまた植え替えしなけr場ならない場合もあるかもしれませんので観察を続けてください。


ご相談させてください - プップ 2014/11/05(Wed) 08:38 No.14029
ご返答ありがとうございます。

水苔の方が管理が難しそうに感じ、バークなら根腐れしにくいのかと安易に考えていました。
バークは「数年間堆積し発酵させ〜タンニンや塩分を含まない〜」と記載があるものを選んだのですが…

観察を続けます。やはり植替えが必要だと判断するのはどのような場合でしょうか⁉︎


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/11/05(Wed) 22:21 No.14033
バークがなんの木の樹皮を原材料にしているのかわかりませんが、樹皮には通常フェノール化合物(ポリフェノール類)を多量に含みます。タンニンはその一種で、水溶性ではあるのですが意外に溶出しにくいので長く残留することが多いのです。
バークにしてもココヤシチップにしても水に一晩つけておいて水が茶色になるようであればタンニンが溶出していると考えられます。
あともう一つの要因は雑菌です。植え付け直前に植え込み材料を殺菌剤溶液につけておくとか、煮沸消毒するとかして殺菌しておけば根の成長停止を防げる可能性があります。

再度植え替えは来春で良いでしょう。吸水不足で葉が垂れてくるなどの症状が重篤であれば緊急に植え替えする必要がありますが、新根が全くでなくても葉水励行で冬越しは可能と思います。温度湿度環境が良くなってからの植え替えがベターです。


ご相談させてください。 - プップ 2014/11/07(Fri) 13:41 No.14036
そうなのですね。
4日前に水あげしましたが、葉の症状は悪化してなさそうです。

これから初めての冬を迎えるので、温度対策や水やりなどを考えていきたいと思います。
夜の葉水は水やりとは関係なく毎日、春まで行うのがよいでしょうか。


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/11/10(Mon) 11:42 No.14044
葉水の必要性は置かれた環境によります。
生育順調な場合日本海側など湿度のあまり下がらない場所では必要ないばあいもあります。関東地方などの雪の無い地方で空っ風の吹く地域では湿度は下がりますので必須ですね。加湿装置の無いスチーム暖房などの効いたオフィスビルでも必須となります。
また根の不足で吸水不足気味のばあいは湿度如何にかかわらず葉水をしたほうが良いです。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2014/11/11(Tue) 08:41 No.14047
ありがとうございます!
となると…
我が家では葉水の必要性がありそうです。
(根も心配ですし)
現在の部屋の湿度60〜70%を保っておりますが、
地域は埼玉県で冬場は乾燥します。
毎年、風邪予防に加湿器を使用して60%を目指していました。
今年は胡蝶蘭の為にも、せめて人がいる時間帯は湿度を高めにしていこうと思います。



Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2014/11/11(Tue) 09:34 No.14048
そうですね。喉粘膜の保護のためにも夜間60%は欲しいです。
そうすれば胡蝶蘭へは夕食後の葉水やり一度で良いでしょう。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/05(Thu) 18:19 No.15293
お世話になっております。
またアドバイスお願いいたします。

花芽が一向にでてきません。
何故か、2株が12月くらいから新根が出て、他の2株からは12月.1月から新葉が出て(ほとんど成長していませんが)、他の株は11月くらいから出てきた新葉が大きくなったかな⁉︎くらいです。
温度は最低12〜15度、最高16〜19度くらいでしょうか。
湿度は40〜70ほどかと…
気温が低いので水やりはカラカラになってから。
葉水をさぼってしまっていたので反省しています。

今年、花芽は出ないのでしょうか…。


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2015/02/06(Fri) 20:48 No.15300
ちょっと花芽が遅れているだけではないかな?
最低気温12度から15度くらいというのはほとんど問題にならない程度ですが、最高気温が20度を超えないので株の充実に滞りが出ているのかもしれません。3月に入ってから花芽を出す場合もありますから、あきらめるのはまだ早いです。

最低気温もそんな低いというほどのものではありませんから、水やりは乾いたら、で結構です。カラカラにまでする必要はないと思います。10度を切ることがあるのであればカラカラにしなければなりませんが。
水やり頻度をちょっとだけ上げて様子を見てください。

冬至を過ぎて葯ひと月半ですからそろそろ太陽高度が上がり始め日差しが強くなりますのでガラス越し直射光が入る場合は日焼けに注意する必要が出てきます。




Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/09(Mon) 00:01 No.15312
ありがとうございます。
今のところ10度を下回ったことはないので、早速水やりをしました。
次回から乾いたらにしようと思います。
日光はカーテン越しにあたる様な場所に置いていたはずが、日が高くなってきた為、直接当たらなくなっています。
置き場所をずらす必要があるかもしれません。
ちなみに、雪の日や特に寒い日などは、低温になるのを避ける為カーテンを開けずに外出しておりますが(週に1回くらい)良くないでしょうか。
特に寒くなる日にカーテンを開けて外出してしまうと、10度を下回ってしまうと思います。


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2015/02/09(Mon) 09:20 No.15313
日中のやや低温、遮光による光線不足が原因なんでしょうか。

植物の生理として夜間光の無い時、より昼間光のある時のほうが温度が上がることが望ましいですから日中光が当たってかつ温度が保てる工夫をしたいところです。

ポリプロピレン製乳白透明の衣装ケースに納めて光のある窓際に置いておくという方法が考えられます。光の強さによっては密閉だと蒸れてしまう可能性があるので、少し隙間を開けておくなどの微調整が必要となります。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/09(Mon) 13:37 No.15315
衣装ケースとは思いもつきませんでした!
確かに、帰宅後の夜間の方が温度が高い日も多くありそうですし。
現在、8株あるので、納まるケースをなんとか見つけられれば。
休日にでも探してみようと思います!


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/19(Thu) 08:40 No.15392
ご報告が遅くなりました。

その後、胡蝶蘭の置場を床の上から変更し、台の様な物の上へ。
夜間は部屋奥で、朝から昼間は窓際へ移動し、レースカーテン越し日光が当たる様にしました。
朝の最低温度と夜帰宅時の温度は15度です。
朝と夜の暖房時は20度で、昼前の温度はよくわかっていません。

衣装ケースを探して一店舗目、ポリプロピレンの深さがあるタイプが在庫切れで購入出来ず、急遽ニ店舗目で購入したケースは素材の記載がないのですが、プラのマークがあるので、プラかもしれません。
昨日の外の最高気温の予報が5度でしたが、厚手カーテンを開けてケースにキツキツ収納し窓際へ。
入りきらなかった2株は部屋の奥の方へ。
帰宅時の温度は、どちらも13度でした。

こんなものでしょうか?


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2015/02/20(Fri) 12:02 No.15393
「プラ表記」ですかポリエチレンPEか塩化ビニルPVCでしょうかね?
衣装ケースに使われるプラスチック素材はほとんどがポリプロピレンPPです。稀に高密度ポリエチレンHDPEが使われる場合がありますが見た目での区別は難しいですね。透明度や強度はPPのほうが高いです。PPもHDPEも燃焼性は良く、溶けながらきれいに燃え、ビニル(塩化ビニルPVC)とは異なりダイオキシンなど有害物質を出しません。

使う側にとって、また廃棄や資源として再利用する際にも「プラ」表記だけではどのように分別して良いかわからないので、「プラ」表記は問題があると私は常々思っているのです。唯一しっかり区別されているのがポリエチレンテレフタレートPETで、これは積極的に再利用されていますね。
皆さんが区別しない、(できない?)低密度ポリエチレンLDPEとビニールPVCは取り扱いが厳密に異なるべきなのに区別されず「プラ」なんです。
あ、つい胡蝶蘭ではないことに時間を費やしました。

帰宅時の部屋の温度は陽光がなくなってからでしょうから一旦上がった温度が室温と同じまで下がったのではないでしょうか?明るい環境で何度まで上がった(あるいは期待したほど上がらなかった)かを確認するためには実際日中温度を確認するか、あるいは最高最低温度計で確認するしかないですね。
休みの日にでも出勤時と同じようにして昼間にチェックするのが手軽かもしれません。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/20(Fri) 17:48 No.15394
いつもありがとうございます。
購入した衣装ケースは透明度は高いのですが、厚さが薄いので効果が不安です。
やはり実際に測ってみるべきですよね。
休日も外出しているか、窓をあけて掃除してるかなので、最高最低温度計を探してみようと思います。

置き場を床から台の上にしたことで、最低温度は上がっているように思います。
衣装ケースは狭い空間な為、葉が重なってしまったりしますが、日中は必ず入れると考えてよいでしょうか。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/21(Sat) 10:36 No.15395
今日は天気が良いので、測ってみると現在21度です。
衣装ケースには入れていません。
午前の方が暖かいのでこれが今日の最高気温だと思われます。
観察すると、また新しい小さい小さい葉が出てきていました…。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2015/02/21(Sat) 10:45 No.15396
失礼いたしました。
21度は最高気温(大気)ではなく、最高温度(室内の胡蝶蘭付近)のことです。


Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2015/02/21(Sat) 18:06 No.15397
透明度が高くて薄い、ですか。
透明度が高い順にアクリルPMMA、ポリカーボネートPC、ポリスチレンGPPS、塩化ビニルPVCとなり、PPやHDPEはせいぜい乳白透明ですから、普通に考えればPVCでしょうかね。断熱性は薄い分PP製に比べれば悪くなりますね。透明度が高い分放熱も早いです。またPVCには可塑剤などの添加物が咥えられる場合があり、それらがすこしずつ空中に放出される場合があるので、衣料品にも植物にもあまり勧められないんですが、、、PP製が最も安心です。

衣装ケースに入れるのは保温のためです。冬季、出勤される場合暖房を落としますから日中気温が低く、帰宅されてから暖房を入れると夜間温度のほうが高いという昼夜逆転現象になり、植物の生理には良くないのです。その後就寝時にまた暖房を切れば夜間の低温はOKなんですが昼間の低温は避けたい、そこでいくらかでも熱が籠るように、乳白透明の衣装ケースに入れて置くのが良い、ということなんですが、

衣装ケースに入れずに21度であれば入れなくてもOKではあると思います。天気や外気温の変化で変動はあるでしょうから必要ないとは思いませんが。


Re: 初めてご相談いたします。 - プップ 2016/04/12(Tue) 19:40 No.17460
ご無沙汰しております。
以前、何度もご相談させていただきました。
その節はありがとうございました。
経過を報告させていただきます。

昨年、住居の引越を機に、東向きのバルコニーに胡蝶蘭たちを5月〜9月まで出しておいたところ、根と葉が沢山出てきました。
今年の1月から花が咲きはじめ、遅く咲いた花はまだ綺麗に咲いています。
花数は5〜6輪ずつと少なめですが、3ヶ月近く長く楽しめているので満足しています。
ただ、引越の際に倒してしまったり、根が沢山出たり株が傾いたりで安定していないので、植え替えが必要かと思われます。
また根を大量に傷めてしまいそうなのが悩みです。

次も咲いて欲しいな、もう少し花数増えないかな〜と欲が出ています。
写真を載せられず申し訳ございませんが、無事に咲きましたの報告です。



Re: 初めてご相談いたします。 - ひろし@小南部 2016/04/12(Tue) 20:40 No.17462
ご自分で咲かせた花を楽しめてよかったですね。
一度咲かせることができれば、何年でも続けて咲かせられるようにできると思います。楽しんでください。


対処方法を教えてください。 投稿者:かず 投稿日:2019/01/20(Sun) 14:36 No.21395   
初めまして。昨年頂いた胡蝶蘭のなのですが、6月頃に花が枯れた後に3鉢に分け、正月あたりから、写真のように、葉に元気がなくなってきました。(折れている葉は、移動時に誤って折ってしまったものです。)3鉢共しおれてきているので、ネットで育て方を見ても病気なのか、寒さの影響なのか、具体的な対処方法がよくわかりません。また、写真の水苔には白色のカビが生えています。どうしたらいいか困っていますので、教えていただけると助かります。保管場所は玄関(北向き)です。他の2鉢の写真も送った方がいいでしょうか?宜しくお願いします。

Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/20(Sun) 17:33 No.21396
鉢が大きくてミズゴケが乾かないので根が弱ったのが葉の萎れの原因だろうと思います。カビも湿りが常態化している現われでしょうね。胡蝶蘭など樹上着生蘭の根は濡れる乾くを繰り返す必要があるのです。

秋初めまでは気温が高くまた成長期でもあるので、水が多少多めでもそんなに障害が出ないのですが、成長休止期にはいる秋の半ばからは根の機能も衰えるので水を制限する必要があるのですが、鉢が大きいと乾きが遅くなるので、水のやりすぎと同じ結果になりがちです。加えて、根が濡れたまま12度以下の低温に毎晩あたると根腐れがはじまります。

根腐れが進むと葉の水不足状態が始まるので葉が萎れ始めます。そうすると、水遣り不足と誤解されることが多く、さらに水を与えられる場合が多いので根腐れがますます進行するというパターンが実に多いのです。

最低気温15度を確保できる環境なら、至急、根をチェック、整理したうえで小さめの鉢に植え替えたいところです。
冬の置き場所が北向き玄関では気温が不安ですね。できれば暖房のしっかり入る居間の南向き窓辺が良いと思いますが、、、

他の二鉢も同じ環境なのであれば程度の差こそあれ同じような状態になりつつあるのではと思いますが、手間でなければ画像をアップください。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/20(Sun) 19:49 No.21397
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。年末に、葉が弱ったように見えたので、素人判断で大きな鉢へ植え替えたのが、よくなかったのですね。残り2鉢は、6月に植え替えた鉢のままですが、画像も送りますので、再度、ご指導をお願いします。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/20(Sun) 19:50 No.21398
もう一つの写真です。


Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/20(Sun) 22:28 No.21399
あと二鉢もいずれも「素焼鉢ではない」透湿性の無い/悪い、化粧鉢/駄温鉢でサイズもかなり大きいので、これらの鉢でミズゴケで植えたのではミズゴケがなかなか乾かず、根が空気不足の上体になり働きが低下、最悪の場合は根腐れになってしまいます。
透湿性の無い鉢で植える場合はミズゴケより水持ちの悪いバークやココヤシチップで植えると乾きやすくなり水遣りは容易になります。またバークやココヤシチップで植えた場合の水遣りは鉢全体に水が回るようにたっぷり、底穴から勢い良く流れ出すように与えて水と同時にバーク/チップの隙間に新しい空気を供給することで根腐れを起こしにくくします。

樹上着生蘭の根の生理は温帯産地生植物の根と異なり、空気も水と同様に必要なので、濡れることと乾く(新鮮な空気に触れる)ことが交互に必要であることをご理解いただきたいと思います。

3鉢とも人間が快適な最低気温15度以上の環境を用意したうえで小さめ(4〜4.5号くらい)の素焼鉢に植え替えるか、鉢はそのままでも植え込み材料を洋ランバークの中粒に植え替えるかしたほうがよいだろうと思います。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/20(Sun) 22:53 No.21400
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。あとの2鉢は陶器製なのですが、素焼きではない(透湿性が悪い)のかもしれません。まずは、寒さ対策として、リビングへ入れました。どの鉢も洋ランバーク材をメインに入れて水苔は上にかぶせた状態なのですが、今度、小さめの素焼鉢へ変えてみます。小さめの鉢へ植え替えるときの注意点がありましたら、教えてください。バーク材、水苔は新しくした方がいいでしょうか?

Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/20(Sun) 23:27 No.21401
あれ、ミズゴケは化粧なんですか? 直ちにミズゴケは剥がしてください。バークの乾き具合が悪くなり、バークのメリットがなくなります。
暖かい場所に移したのなら、あとは表面のミズゴケを剥がしただけでまず様子をみてください。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/21(Mon) 21:50 No.21404
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。早速、水苔を取り除きました。根が見えすぎるくらいの鉢はバークの在庫がないので、少し水苔を残しました。それでも、少し根が見えるくらいの状態ですが、大丈夫でしょうか?バークを追加して根が見えないようにした方がいいでしょうか?水苔の厚さは鉢によって異なりますが、バークの上に2〜6センチくらいの厚さで入れていました。最初の写真の鉢が一番厚めの6センチくらいで、他の2鉢よりも水苔の湿り具合が多かったです。鉢は変えておりませんが、これで、暫く様子を見ようと思います。

Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/21(Mon) 22:21 No.21405
根が空中に露出するのを恐れる必要はありません。何度でも申し上げますが、露出のデメリットより中の根の湿ったままの時間が長いデメリットのほうが影響が大きいのですから、ミズゴケは取り除いてください。成長休止期には根は乾いている時間が長くても株が弱ることは無いのです。

Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/21(Mon) 22:48 No.21407
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。水苔を取り除いて、様子を見ます。返信すべきところ間違ってしまい、失礼しました。

Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/23(Wed) 22:49 No.21409
ひろしさん、大きな鉢へ植え替えた時に乗せた水苔は取り除いたのですが、元々の小さい鉢に入っていたときの根の周りには水苔がびっしり巻かれており、ここが今も湿ったままです。この巻いてある水苔をはがしたのですが、それで良かったでしょうか?参考に、一鉢の写真を載せます。


Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/24(Thu) 21:51 No.21410
なんとミズゴケ植えだったものを大きな鉢に植えるときにミズゴケの根鉢はそのままで周囲にバークを入れて「植え替え」たのでしたか・・・。これではまともに育ちません。
2号ポットくらいの小さな苗を3.5号ポットにするときのように中心のミズゴケが小さなときには殆ど弊害が出ないのですが、3.5号のミズゴケの根鉢の周囲をバークにしたのでは「適正な水遣り」は非常に困難なものになります。

根鉢のなかの根も根腐れと根腐れ寸前のようですから、出来れば古いミズゴケは取り除いて、新しいミズゴケで素焼き3.5号鉢に植えつけるか、4号プラ鉢にバーク小粒で植えつけるかのどちらかでしょう。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/24(Thu) 23:01 No.21411
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。古い水苔を取り除いて、素焼きの鉢へ植えつけることにします。

Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 14:06 No.21412
ひろしさん、今日昼前に、素焼きの鉢に植えつけました。葉に黒い斑点ができてきており、ひどい葉は切り取りました。斑点の少ない葉はそのままにしていますが、治るでしょうか?薬が必要でしょうか?植え付け後の写真を載せますので、アドバイスをお願いします。植え付ける前に黒い根は切りましたが、黄色の根はある程度残しました。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 14:07 No.21413
2個目です。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 14:09 No.21414
3個目です。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 14:12 No.21415
黒色の斑点の写真です。代表例です。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 14:15 No.21416
植え付け状況と黒い斑点の対処方法について、アドバイスを宜しくお願いします。

Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 17:50 No.21417
追加で質問ですが、ひどい葉は切り落としたと書きましたが、切り口に何か塗った方がいいのでしょうか?キッチンハイターを塗ってもいいと書いてあるものがありましたが、いかがでしょうか?今は塗っておりませんが、塗らなくてもいいのでしょうか?

Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/01/26(Sat) 21:25 No.21418
植え付けはこれでOKと思いますが、葉の状態はあまり良くないですね。「明るさが十分でなかった」「寒かった」のでしょうから、これからは保温(出来れば最高22度、最低17度くらい)と夜間保湿(70%以上)に努めてください。

黒い斑点はカビ性の病気ですので葉の両面から殺菌剤ペーストを塗布することをお勧めします。ベンレート、あるいはエムダイファーなど殺菌剤(粉末の水和剤)の粉末適量を水を含ませた筆で練ってペースト状にしたものを患部やその周囲、切断面に塗布しておくのがラン栽培家の常套手段です
キッチンハイターの主成分は次亜塩素酸塩です。成分からいって有効性はあるだろうとは思いますが私自身使ったことが無いので副作用なしに使えるかどうか、また効果についてのコメントはできません。
これから胡蝶蘭と付き合っていこうというのであれば、エムダイファーとかベンレートなどの園芸殺菌剤をつかっていただいたほうが無難であると思います。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/01/26(Sat) 21:40 No.21419
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。紹介していただいた薬を準備して、使ってみます。

Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/02/07(Thu) 22:27 No.21420
こんばんは。1/27に薬を塗って、別な部屋に移して、様子を見ていたのですが、昨日、1本の一番上の葉が落ちていました。植え替えて水やりしていなかったので、水が不足していると思い、今朝、それぞれの鉢に少しだけ水やりを行いました。現在、写真のような状況です。2枚目と3枚目は同じ鉢の写真で一番下の葉が黄色になりつつあります。一番上の葉が落ちていた鉢は、2枚目の右側の鉢で、現在の一番上の葉の黒い斑点が大きくなっています。どのような処置をするのがいいでしょうか?


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/02/07(Thu) 22:28 No.21421
2枚目の写真です。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/02/07(Thu) 22:29 No.21422
3枚目の写真です。


Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/02/09(Sat) 01:02 No.21423
寒さと光線不足が響いて抵抗力が無くなっていたのですね。通常であれば殺菌剤両面塗布で有効な場合がほとんどなのですが。
病変部が拡大している箇所は、病変部を切り抜いて葉に孔を空ける手術が最も効果的です。よく切れるクラフトナイフで病変部が残らないように健全な部分をすこしつけた状態で切り抜き、切り口には殺菌剤ペーストを塗布するのがベストです。

水不足が葉の脱落の直接の原因にはなりません。病気に犯された部分が重篤であったか、面積が大きかった葉が脱落したのだろうと思います。
水を与えたのなら最低気温15度以上(できれば17度以上)を確保できるようにしてください。


Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/02/09(Sat) 01:17 No.21424
画像再確認してみましたが、だいぶ変色部が大きくなってますね。いまから処置してもこの葉を救えるかどうか難しいかもしれませんが、手をかけるとしたら
案@添付図の赤楕円をくりぬき、切断面とオレンジ色にはさまれた変色部の裏表に殺菌剤ペーストを塗るか、



Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/02/09(Sat) 01:25 No.21425
案A図の赤線のように変色部は全部切り取ってしまうか、
ですね。
どちらの場合も手をかけた甲斐なく葉が脱落する可能性も低くないですが。



Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/02/11(Mon) 11:58 No.21426
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。連絡が遅くなりましたが、場所移動による寒さが影響したのかもしれません。アドバイスをいただいた2/9に場所をリビングへ戻すとともに、案Aで様子を見ていますが、気になる点として、この鉢の水苔から上に出ている根を見ると枯れてきている根があります。また、水苔表面も乾燥していますが、葉が緑色であれば、水やりは不要でしょうか?アドバイスを宜しくお願いします。

Re: 対処方法を教えてください。 - ひろし@小南部 2019/02/13(Wed) 18:13 No.21427
葉が被害を受ける温度環境であれば根にも被害はあるのが普通なので、低温によるものである可能性がありますね。
弱っているときに水を与えるのは害があることのほうが多いです。着生蘭は多少しわがよるくらいは環境が改善すればもとどおりになります。しわが進行しても病気の症状が止まったのを確認してから水遣りしないと、弱らせる結果になりがちです。水は現時点では与えないほうが無難と思います。


Re: 対処方法を教えてください。 - かず 2019/02/13(Wed) 22:27 No.21428
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。このサイトが閲覧できない状況でしたので、今朝、少し水やりしてしまいました。水苔の表面ではじかれたように見えたので、内部への浸透は少ないと思っており、これで、暫く様子を見ます。

無題 投稿者:かず 投稿日:2019/01/21(Mon) 22:46 No.21406   
ひろしさん、アドバイスありがとうございます。水苔を取り除いて、様子を見ます。

胡蝶蘭 投稿者:るりこ 投稿日:2019/01/18(Fri) 16:17 No.21393   
花が咲きましたありがとう御座いました。

Re: 胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2019/01/18(Fri) 23:03 No.21394
まずは開花、おめでとうございます。

5年間やつ続けて 投稿者:たかたか 投稿日:2018/12/30(Sun) 21:30 No.21365   
はじめまして、5年前からランを育てています。
1回も咲いていません。
今年、鉢を植え替えて小さくしました。
また、1鉢だけ場所を変えました。

そうしたら、その場所を変えた鉢から
もしかしたら、芽がでたかもしれないのです。
根だったら、がっかりですが、、、。
どなたか判断してください。
よろしくお願いします。


Re: 5年間やつ続けて - ひろし@小南部 2018/12/30(Sun) 23:33 No.21366
明らかに花芽です。
花芽がでたということは、その置き場の環境と管理でOKということです。
ただ、花芽が花軸として伸張するあいだは葉の成長も根の伸張も休みますので窒素分は必要としません。喜んで肥料を与えないようにしてくださいね。花芽がでてから肥料(窒素分)を与えると花芽が葉芽に化けてしまうことがあります。
また、水も与えすぎないように注意が肝要です。植え込み材料がすっかり乾いてから与えるようにしてください。与えすぎは根腐れにつながります。


Re: 5年間やつ続けて - ひろし@小南部 2018/12/31(Mon) 20:19 No.21368
お願いです。
このように前のコメントと関連のあるコメントをなさるときは前のスレッドに返信する形でくださいますようお願いします。
そうしないと後でばらばらになり、関連が分からなくなりますので。
追加コメントはこちらに移動しておきます。


>ありがとうございます。
5年間育ててきたので嬉しい限りです。

鉢を小さくしたからでしょうか?南に置いたからでしょうか?
北に置いているものは、まだ芽が出てきません。


条件を変えただけで、素直に変化する欄に、愛着がわいてきました。これからの成長が楽しみです。

回答です。

胡蝶蘭の原種の多くは熱帯〜亜熱帯の雨期乾期の区別のある地域の樹林内の樹木に着生しています。雨期は高温期で葉を増やす成長期にあて、乾期はやや低温期で、葉の成長を止め花芽を出し花軸として伸ばして乾期の半ば過ぎに開花するのが標準的なパターンです。
雨期といっても毎日午後にスコールがあるようなもので午前中は日照があり、ちらちらノ木漏れ日に当たっています。スコールでずぶぬれになりますが短時間であがるのでその後根は風に吹かれて乾きます。

胡蝶蘭栽培はこのような原種の生育する環境に出来るだけ近づけてあげるのが適正な管理ということになります。市販されている株は殆どが交配種の温室育ちですから、原種よりは適応力が高いので、許容範囲が広くなっていますが、胡蝶蘭の基本の生活サイクルを理解することで管理方法の基本の筋を抑えることができるわけです。


Re: 5年間やつ続けて - 日照効率 2018/12/31(Mon) 23:48 No.21369
花が咲かないのは、鉢が大きすぎて乾燥が不十分で「あった」ことが考えられます。

花芽が出るべきときが11月だとすると10月ごろから水を制限します。かなり乾かしぎみにします。そうするとランが危険を感じてか(?)、花芽を出すことが多いです。バークだと4日おきくらいの水遣りなのを9日くらいおきにしてうまくいったことがあります。一種のイジメになり、交換条件として、葉が落ちます。よって葉が十分にある(3−4枚以上)のならできます。

その分、葉の成長期には乾かしぎみなのは普通にして葉が増えるようにします。鉢が個体に対して普通か小さい場合には、鉢を小さくするのではなく水遣りのみで調節してください。また、日に当たらない北に置くのはダメです。日に当ててください。


Re: 5年間やつ続けて - 日照効率 2019/01/02(Wed) 02:02 No.21370
また、水の制限による花芽誘導はどの季節でも有効だと思います。つまり、今からでも良い。
葉が夏に増える環境では、水の制限によってまたは花芽や花の形成によって夏に葉が増えなくなるので、そのことを考慮して水の制限は避けます。
水の制限によるダメージを避けるためには、花芽がでてある程度伸びたら、制限をやめることが考えられます。


Re: 5年間やつ続けて - たかたか 2019/01/02(Wed) 10:24 No.21371
お返事ありがとうございます。
水の制限を強くいわれていますが、
私の場合、3週間に1回しかや水をやっていません。
その時はバケツの中に根をつけてたっぷりと20分です。

それなので、水のあげすぎ、鉢の大き過ぎより、
置き場所が悪かったのではないかと思います。
"室内の北向きでは花は咲きにくい"ということでしょうか?


残りの鉢も今の南に移動したほうがいいですか?
時期は今でも大丈夫ですか?今年は芽が出ないかもしれませんね。


Re: 5年間やつ続けて - ひろし@小南部 2019/01/02(Wed) 18:18 No.21372
>バケツの中に根をつけてたっぷりと20分です
この与え方で3週間保水する量のミズゴケが入る鉢はやはり大きすぎと思います。

胡蝶蘭の根の生理を考えれば、乾きが早いほうが良いのです。別な表現をつかえば「濡れて、乾いて」のサイクルが短いほうがよいのですが、3週間に一回の水遣りでは(水の与えすぎにはあたらないとお考えになるのは分かりますが)その間根は湿っているわけで胡蝶蘭の生理には適さないのでやはり成長を停滞させます。水遣り後乾くまでの期間はせいぜい1週間くらいにしたいものです。そうするとやはり今の鉢よりは小さめの鉢が良いということになります。

北向きの窓でもある程度の大きな(幅180cm高さ135cm以上くらいの)もとでなら、なんとか開花できるくらいの光の量は得られると思いますが、家庭用の北向きの窓はそれほど大きなものは無いのが普通です。置き場は東南〜南向きが良いですね。

多くの胡蝶蘭の花芽分化はやや低温と乾燥が引き金になりますが、これは胡蝶蘭の原種の多くは雨期と乾期のある気候帯産で
雨期(高温多雨)に葉を増やし、乾期(やや低温少雨)に入ると葉の成長を止め、花芽分化〜開花というパターンのものが多いことによります。特に白の大輪や中小輪のアマビリスなどがこの性質が顕著です。
ただし、胡蝶蘭にも年中雨期の熱帯雨林産の原種もありその系統が交配親になっているものは(ピンク花に多い)花芽を出しても葉の成長を止めない場合もありますが。


Re: 5年間やつ続けて - 日照効率 2019/01/02(Wed) 21:50 No.21373
私もひろしさんのいわれる可能性があると思いますが、花の咲いていない鉢を含む全体の株の状態の写真を2−3枚提示されるといいでしょう。3週間というのは聞いたことがない。

また、植え込み材が何かを明らかにしてください。鉢はすべて小さくしたのですか? 5年間普通に育っていると、鉢はもう大きすぎない可能性もあります。

日には一年中十分当ててください。今からでも良いです。日焼けに注意。


Re: 5年間やつ続けて - たかたか 2019/01/03(Thu) 15:10 No.21374
もしかしたら、栽培方法間違っていますか?

水やりは3週間に1回、バケツに10〜20分つける。
場所は明るいけど日が当たらない北向きだった。
南に変更します。


鉢の大きさ 鉢の上の直径14cm  鉢の高さ14cm に変更しました。素焼きの材料です。


植え込み材 はミズゴケです。

家に持ち帰った南向きの鉢は撮影できますが、北向きの残りは学校に置いてあるので、出勤したら撮ってきます。

3週間、水をあげないのは長すぎるのでしょうか?1週間が適当なのですね。あげ方はバケツにつけなくてもいいのでしょうか?



Re: 5年間やつ続けて - ひろし@小南部 2019/01/03(Thu) 18:47 No.21375
胡蝶蘭の根は水を吸う器官ですが空気をも好みます。水浸しだと根が窒息状態になるので、濡れて、乾いてを繰り返す状態が胡蝶蘭の根にとって「自然」なのです。

径14cmだと号数でいうと4.5号でしょうか?根の量にもよりますがミズゴケ植えの場合の許容範囲ですから、その大きさで南向き窓際で管理されるならOKでしょう。

冬場一週間に一度でOKです。夏場の葉の成長期は3日ないし4日に一回くらいのピッチになるくらい乾きがあればよいのですが。繰り返しますが、乾く間がない水遣りは根腐れの原因となります。

バケツに漬ける水遣り方法は、夏場の高温期ならOKですが、乾期想定でさらに水温の下がる冬場には不適当です。その方法では「4.5号鉢ミズゴケ植えで最低15度最高22度程度の環境」では乾いて次の水遣りが出来るまで2週間以上かかるでしょう。

ミズゴケが乾いたら水遣りは流しの上で、鉢に万遍なく水差しで与えます。底穴から余剰な水が流れ出しますが、この時点では水はミズゴケに少ししか吸収されていません。5分後に再度同様な水遣りをします。この2回目でミズゴケは「バケツ10分水漬け」の半分ほどの湿りになりますが、冬場はこれでOK。1週間ほどで乾いて次のみずやりのタイミングになるでしょう。
夏場の葉の成長期と冬場の成長休止期では胡蝶蘭の要求する水は1/3程度になるので、素焼き鉢表面からの蒸散を考えても水遣りは夏場の半分以下で良いのです。

水遣りは「鉢底か余剰な水が流れ出るように」が基本です。
底穴から勢いよく余剰な水が流れ出ることで鉢内に負圧が生じミズゴケの空隙に新しい空気が供給されるのです。



Re: 5年間やつ続けて - 日照効率 2019/01/03(Thu) 21:56 No.21376
根が植え替えのとき発達していなかったら、鉢が大きすぎて乾燥が不十分で「あった」ことによる、水のやりすぎのためのダメージであると思います。

強度の乾燥は水を与えてから
X日目 鉢底のみずごけが手で触って完全に乾く
X+1~2日目 普通の水遣り
X+3~4日目 強度の乾燥、水遣り。3~4日というのは状態をよく観察して変えることも必要。

X=6くらいが望ましいが2~3日の許容範囲がある。許容範囲外だと何かが標準的でないので上のプロトコールは成立しないかも。
強度の乾燥は前に詳述した条件がOKなら今でも可能。


Re: 5年間やつ続けて - たかたか 2019/01/05(Sat) 09:10 No.21379
お返事ありがとうございます。
水やりの方法を間違っていました。


Re: 5年間やり続けて - たかたか 2019/01/05(Sat) 09:29 No.21380
北向きの鉢の、jpgの写真を撮ったのですが、大きすぎて載せれませんでした。容量を小さくする方法はありますか?

葉はとても元気ですが、いっこうに咲かない様子です。
今後、もう1鉢を持ち帰り、南向きに置いてみます。
残りは置き場所がないので、あきらめます。

たくさんの情報はプリントしてゆっくり読んで、蘭を育てるのに役立てたいと思います。


Re: 5年間やつ続けて - ひろし@小南部 2019/01/05(Sat) 17:50 No.21382
画像を小さくするには何らかの画像加工ソフトが必要だと思います。重すぎて乗せられない原因になりやすいのが画質重視の設定でバイト数が大きすぎる場合ですから、あるいは設定を変更して撮影しなおすか、でしょうか。

実はパソコン画面で画像を見る場合、画質はあまり重要ではなくサイズ(ピクセル数、長辺1000短辺750前後)があればよいのです。


成長が楽しみです 投稿者:たかたか 投稿日:2018/12/31(Mon) 18:10 No.21367   
ありがとうございます。
5年間育ててきたので嬉しい限りです。

鉢を小さくしたからでしょうか?南に置いたからでしょうか?
北に置いているものは、まだ芽が出てきません。


条件を変えただけで、素直に変化する欄に、愛着がわいてきました。これからの成長が楽しみです。

半透明の斑点 投稿者:えりこ 投稿日:2018/12/14(Fri) 02:45 No.21358   
皆様こんにちは。
蘭は素人なのですが店先で売られていたミニチュア胡蝶蘭に一目惚れして衝動買いしてから5年、毎年花を咲かせる事に成功しています。ですが所詮素人ですので情報を集めていたらこのサイトを見つけました。
今回はこのミニチュア胡蝶蘭の相談ではなく、この5月に頂いた蘭について質問です。
プレゼントとして5月に花が8個ほど咲いた状態で頂き、その後2個追加で咲かせ8月の頭まで花を付けていた株なのですが、花が落ちた後の茎を切り落として元気な葉が一枚育ったところで先月植え替えしてみました。というのも蘭は飾り鉢の中に空気穴のないポリポットにミズゴケが詰まりきっているようでしたので。通気のよい蘭用のポリポットにバークにして植え替えました。
カラカラに乾いてから水を与えるようにしてましたが実際植え替えてみるとギチギチのミズゴケは濡れており根が茶色に変色し始めていました。しかし健康な緑の根も沢山あったのでそれらを残し腐った根は切り落としました。その植え替えの時に発見したのですが葉に半透明の斑点が所々あるのを発見。あまり気にしていなかったのですが今朝見たら増えてるようです。色んなサイトを見ても同じような問題を見つけられず、こちらの皆様に教えていただけたらと思っております。
宜しくお願いします。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:47 No.21359
違う葉です。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:48 No.21360
下から見た違う葉です。


Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/14(Fri) 02:53 No.21361
ちなみに、光に透かすとよく見えるのですが、この写真のように光に当てなくても表面から分かるようになってきました。


Re: 半透明の斑点 - ひろし@小南部 2018/12/14(Fri) 22:03 No.21362
この色抜けは悪質ではないと思いますがカビ性の病気と思います。ほおって置くと増える可能性があるので、病斑部とその周囲にエムダイファーかベンレートをペースト状に濃く溶いたものを筆で葉裏、葉表の両方に塗布しておくことをお勧めします。

Re: 半透明の斑点 - えりこ 2018/12/16(Sun) 03:05 No.21363
ひろしさん、ありがとうございます。
早速どちらか購入に走りたいとおもいます。
この色抜けはカビが駆除されても残るのでしょうか?それとも元に戻るのでしょうか。


Re: 半透明の斑点 - ひろし@小南部 2018/12/16(Sun) 23:51 No.21364
殺菌剤によりカビ菌が退治されても、色抜けした部分の組織は死んでいますのでもとにもどりません。軽度の場合はしばらくそのまま残り白く薄くなります。ある程度侵されていれば、薄茶色に枯れて葉に孔が開くこともあります。

今年も咲きました! 投稿者:らんらん 投稿日:2018/07/19(Thu) 08:23 No.21186   
お久しぶりです。
去年の秋に植え替えの相談をさせていただいておりました。ポリから鉢へ植え替えたので今年は葉を成長させる年と思っていたのですが、去年も二本花芽を出した子が5輪咲かせてくれました!!
他も葉や根を出してくれているのでとりあえず大丈夫そうかなと思います。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/19(Thu) 19:56 No.21187
植え替えがいわゆる「適期ではない」パターンでしたが、株の力に見合ったぶんの花を咲かせたわけですね。株に自律の力があるようですので問題なしですね。
他の株は普通に成長モードのようですから今秋の花芽分化、来春早めの開花が可能と思います。よかったですね。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/28(Sat) 00:39 No.21192
ありがとうございます
ひろしさんのご助言のおかげです!

春先にストールを買いカーテン代わりにしました。(ブラインドの開け閉めは勝手にされてしまうので)ストールカーテンを日光が直射じゃなくなってからや曇りの日に開け、夜閉めて帰るようにしています。

写真は他の株を上から撮ったものです。下の葉から萎れ、新しい根や葉が出ているので通常だとは思っています。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/28(Sat) 00:54 No.21193
ただ2日ほど前からこの鉢だけ先が赤くなって枯れてきました。
向こう側にある葉と二枚同時で、これがなくなると小さな二枚と出て来ている最中のさらに小さな新葉?だけになってしまうのが心配です。

あと植え替えのときに針金を植え込まなかったので、主軸、といいますか茎が窓に向かって傾いていくのも気になります、、、



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/28(Sat) 22:14 No.21194
2枚同時のこの枯れ方はなんらかの病気と思います。
とりあえず葉先の枯れた部分を切除して株全体に殺菌剤を散布しておきたいところです。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/30(Mon) 20:24 No.21195
土日のらりくらりと忘れて遊んでしまったため葉が全体的に二枚とも黄色くなってしまっていました。
奥の葉はポロっと取れる程でした。
軸も黄色っぽく。
もう無理なのでしょうかーショックですー



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/07/30(Mon) 20:26 No.21196
一応ホームセンターに薬を見に行きました。
使えるもの、できることはありますでしょうか。

もし間に合うなら助けてあげたいです。
薬のやり方もまったくわかりません
よろしくお願いいたします。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/07/30(Mon) 23:25 No.21197
意外に進行の早い葉枯れ病ですね。茎からの病気ではないので薬剤散布/塗布で間に合うと思いますが、ここは最も効果に信頼が置けるベンレート(その代わり毒性もあるので使用する際は注意書きにしたがってください)を散布し、その後枯れ落ちた葉の基部に、ベンレートを水彩絵の具程度のペースト状に溶いたものを、筆で塗布しておけばよいと思います。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/02(Thu) 08:22 No.21198
返信遅れました。

翌日ホームセンターでベンレートを買い塗って帰りました。
軸が黄色いのは変わらずですー


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/06(Mon) 12:15 No.21201
上の2枚の葉も軸側から黄色くなってきています。
もうだめなのかもしれませんね。。。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/06(Mon) 20:52 No.21202
>上の2枚の葉も軸側から黄色くなってきています
茎側から黄変はじめたということは間に合わなかった、のだろうと思います。葉の先端から始まった病気にしては進行が非常に速いので、感染力が強い恐れがあります。
空気感染は無理だろうとは思いますが、念のため他の株との距離をとって、隔離してください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/08(Wed) 18:03 No.21203
その鉢だけ違うところに置きました
残念です;


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/20(Mon) 23:22 No.21218
結局新葉も萎れてしまいました(TT)

そして隣の鉢の葉も黄色くなったので同じものを塗ってみたんですが今朝もう1枚黄色くなったしまっていたのでだめもとで引っ張ってみたところ繊維的ではありましたが千切れました。中心が黒いような気がします。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/20(Mon) 23:42 No.21219
ひろしさんがおっしゃってたような空気感染ってあるのでしょうか。
もしくは鉢から出た水で感染とか?

空いた隙間から見える基部?の下の方がちょっとピンクっぽいような気がしてフザリウムを疑いました。(写真の白い粉はベンレートです)
これももうだめなんでしょうか

元気がよくて最初に植え替えした3鉢で、この前のが三番、今度のが一番なのでショックですー
茎も、苔から出ているところまではまだ元気に見えます。下の根は元気なさそうだし、茎から切っちゃった方がいいのでしょうか。

薬を全体に散布や基部に塗る、も間違っていたのでしょうか、、、
全体って葉にも茎にも水苔にも(葉水するみたいに)ですか
そもそも水やりは控えるべきなんでしょうか
ここにきていきなり病気続きでなにが悪かったのかわからなくなってしまいました。

また、お亡くなりになった子は鉢ごと処分すべきですか?



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/21(Tue) 01:02 No.21220
最後の画像を見ると、仰せのとおりフザリウム症に見えます。これまでフザリウムの症例はすべて根からの感染だったのですが、今回の症例はちょっと信じがたいのですが、葉からフザリウムが進入し茎内部を侵したもののように見えます。他の雑菌によるものであれば(細菌性軟腐病は別として)ベンレートが何らかの効果を表したはずですが、茎内部に侵入したフザリウムには有効な薬剤はないのです。この場合進入経路となったと思しき葉の一部といわず全切除をいそぐべきでした。私も初めての経験なので対策が後手に回ってしまいました。

フザリウム症であるかどうかの確認のためにこの株は添付赤線で茎を切断してその断面両方の画像アップいただけませんでしょうか。一か八かの賭けですが。

なお、死んでしまった株は鉢ごと処分なさるのがよかろうと思います。鉢は洗って電子レンジで5分ちんすれば使えないことは無いですが。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:14 No.21221
毎度遅くにご対応ありがとうございます。

下の方にまだ生きてる根があったので下の方から切除してみたのですが、茎が真っ黒で見るからにだめだろうなって感じだったのでどんどん上を切っていき、結局ご指摘のところらへんになりました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:47 No.21222
茎が白いところまで切りました。
枯れた葉の付け根の残りを少しめくると真紫、、、



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:51 No.21223
植え替えのように鉢から水苔を掘り出していると、切り落とした方の根から、病気の症状でよく書いてあるようなキノコ臭(湿ったような臭い)が確認できました。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 22:57 No.21224
あ、切り落とした方の写真忘れました。
茎は葉の残りの枯れたところよりも真っ黒でした。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 23:10 No.21225
フザリウムとは別の株の根にカビのようなふわふわを見つけました。
こちらは該当の根の付け根から切り落としました。切った感触でまだ付け根は芯が生きていたように思います。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/21(Tue) 23:15 No.21226
こちらも鉢を掘り返してみたところ植え替えしたときのような細っこいカラカラの根で心配になりました。
切った根のところにベンレートの霧吹きをしてみました。
フザリウムの方は塗りたくっておきました。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/22(Wed) 00:39 No.21227
下部はやはり断面が黒灰色だったのですね。フザリウムの症状です。
上部は若干の根が残っていますから、切断面にベンレートをペースト状に溶いたものを塗布して1〜2日陰干ししてから植えつけてください。

別な株も経過を見守ってください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/22(Wed) 20:10 No.21234
はい、燃えきった炭のようでした。
今日は変わらず、って感じでした。

鉢ですが新しいのを買ってもらえるとも思えません。
洗って再利用したい(同じ鉢に戻したい)のですが、別の投稿で石鹸水などに浸けてからレンチンするとあったかと思うですが詳しく教えていただけますか?
手洗いの石鹸やキッチンハイター等すでにあるもので作れたら助かるのですが、、、


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/22(Wed) 21:04 No.21235
鉢はたわしや古歯ブラシをつかって石鹸を刷り込むようにこすり洗いします。石鹸をざっと洗いながしてから、2リットルの水にキッチンハイター10cc(5リットルの水なら25cc)を溶かしたものに20分ほど浸漬します。
その後ざっとすすいでから清水に3時間ほど浸漬します。
水からあげてざっと水をきり、ぬれたままレンジに入れ500Wなら5分チンします。熱が少し冷めてから上下を逆にし3分チンします。あとは熱が冷めるまでほおって置きます。これでOK。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/24(Fri) 22:46 No.21236
詳細ありがとうございました。
固形石鹸がなく泡でしたがキレイになったように思います。

今朝少し早起きして洗って浸けて定時後植え付けました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/08/24(Fri) 23:05 No.21237
根が少ないので不安定で深く植わってしまいましたがこれでもってくれればと願います


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/08/24(Fri) 23:37 No.21238
植え付け深さはOKです。安定が悪ければ両側にビニル被覆鉄線の支柱をたててぐらつかないようにします。通常片側一本ずつで足りると思いますが必要であれば片側2本ずつにします。新根が伸びだして安定したら支柱は抜き取ります。

Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:17 No.21277
お世話になります。

フザリウムだった子はとりあえず現状維持って感じです。

他の鉢で葉が枯れ始めて不安になってます。
下から枯れてはいますがどれも下から二番目。
枯れ方ってこんなで合ってるんだっけ、て感じで。
ピンとした葉がなくなってきました。

根にカビ?がいた子です。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:27 No.21278
7番目くらいに植え替えた子です。

最初弱っていたわりには、一時は持ち直したかと思っていたのですが、最上部以外しわしわになってしまいました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:38 No.21279
↑裏側です。

先っぽが明らか元気な根の鉢が少なくなってきたように思います。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/04(Tue) 21:58 No.21280
あと、父がもらった新入りさんです
また増えてしまいました(笑)

お花が終わったら植え替えようと、表の水ゴケや間の発泡スチロール、リボン等は取りました。
陶器に入ったままで8センチくらいのポリ鉢なのですが3号鉢とかでいいんでしょうか。
お世話も同じ感じで大丈夫ですか。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/04(Tue) 22:56 No.21281
21277・21278・21279それぞれの株は水不足症状です。
水遣り不足なのか根の不足なのかですが、水遣りのピッチ、葉水遣り、についてどんな管理をされてきたのかおしらせください。見た目の印象ですが、深く植えなおしてもう少し根を鉢に入れたい気がします。

新入りのポリポットの中身はミズゴケですか?


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/06(Thu) 12:19 No.21282
6,7月は7日置きにいろはすや麦茶など飲料ペットボトルをよく洗って栄養剤入りで500〜650を3本9鉢に(カップを洗って使用することもあり)配り撒いてました。
8月はフザリウムの発見にビビり、あげすぎなのかと思って、10日置きくらいに素水で1〜2本くらいに減らしてしまっていました。葉水をやったときもあります。
わかりやすく出てしまうものなのですね。。。
昨日急いでお水あげましたがどうなるでしょうか。。。

元気のない鉢は古い弱った感じの根と新しいのまでの距離(葉の跡の空白)が長く、新しい根が下まで届かない感じです。
茎の下の方の埋まっているところが死んでないか確認したほうがいいかなぁと思ってました。

新しいのもミズゴケだと思います。ただすでにほとんど根でぎゅうぎゅうになってるように見えました。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/06(Thu) 17:58 No.21283
下部の根が機能していないのか、単なる水不足だったのか判別が難しいです。ただ、上部の露出している根をもう少しミズゴケに植え込みたいですから、熱帯夜でなくなったら植え替えたいところですね。根の生え際だけが露出するように、(添付図参照)します。矢印の細い根は露出したままでもOKです。

新入りがミズゴケなら、水遣りは花がしぼみ始めるまで不要と思います。葉水は夕方1回与えるとよいでしょう。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:45 No.21284
新葉以外しわしわになってる鉢です。
葉水もしましたがあまり変わらずです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:49 No.21285
根です


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:51 No.21286
根Aです


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 21:59 No.21287
こちらの子は左上(2番目に新しい)の葉が縁が一周ぐるっと色が薄くなってます。
葉も根も成長が見られないし茎弱ってそうだし一度掘り返してみたほうがいいかなぁと思ってます。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 22:17 No.21288
↑21226と同じ鉢です。

こちらは上の二枚は元気なんですが下から二枚目が枯れまたその上も黄色くなってきました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/09/07(Fri) 22:24 No.21289
すいません
287が226と同じです。

こちらは上二枚と根も元気です。

とりあえず全部葉水して冬ごもりみたいに袋かぶせたりしました。
病気なのか根が生えるから枯れただけなのか、、、もうほんとに過敏ですー



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/09/09(Sun) 18:07 No.21290
21287の株は仰せのとおり根の確認をしてから植え替えしたいですね。他の競りあがって根の露出が多い鉢も植え替えたいです。
葉水は熱帯夜がおさまって植え替えできるまでのつなぎの役目ですから、早急の改善が見られなくてもしかたありません。夕方から夜間、葉水により湿度を上げることは株にとっては良いことですので励行されたほうが良いと思います。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:23 No.21301
お世話になっております。
@21226(21277・21287)とA21278とB21192で上から2番目にある3つを掘り返して枯れた根の切除を行いました。
@は現実維持していると思います。
Aはじわじわシワよっているのは変わらずです。

やばいのはBです。
植え替えで根三本葉三枚になり、その後葉は一枚枯れ、もう一枚も枯れている最中で、1.5枚です。
数日後過去に枯れた葉の茎らへんにクモの巣のようなカビのような白いのがまとわりついていてなにかわからないですがとりあえず拭き取りました。
根も先から枯れていくので、水に当たりすぎなのかと思い、とりあえずミズゴケから引き抜き陰干ししてました。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:26 No.21302
葉水を毎夕しています。
天気はほぼ曇り、気温20度くらいです。

ベンレートを切ったところに塗りましたがそれもカピカピになっていっていて、、、

真ん中に小さな新葉が見えるのでそれが出るまで耐えてくれればなぁと思うのですが、、、



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/17(Wed) 23:31 No.21303
根の先も枯れたところを少し切りました。
緑ですが芯が黒いような、、、
根の付け根は細くなり、先端がかろうじて元気そうなやつは付け根黒いんです、、、

このままだと枯れるかと思い今日はミズゴケに戻しました。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:14 No.21307
画像とNoだけでもとの状態まで遡るのはどうもうまくいきませんので、現状だけでコメントします。
画像添付の株、葉先から枯れが入った葉は、前例もあるので安全を見て全葉カットしてください。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:20 No.21308
この株はミズゴケが乾きすぎあるいは硬すぎで根がミズゴケに入り込めないでいるのでは?
単純に水不足の症状に見えます。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:33 No.21309
この株は茎にまとわりついている枯葉の付け根の薄皮(赤矢印)を茎を傷つけないように丁寧に剥がしてみてください。色彩が正常であれば(黒っぽく変色していなければ)下の赤線を植えつけ深さにしてミズゴケで植え込んでみて様子をみてください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/10/22(Mon) 23:55 No.21313
過去の写真を削除してしまったためわかりづらく申し訳ありません。
枯れ始めたところは切りました。

葉がひねくれ返っていた子は黒ではないですが、紫だったのでだめかもなーと思います。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/10/23(Tue) 21:38 No.21314
紫色が、病変ではなくアントシアニン色素(花の色素)なのであればまだ望みはあります。

Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/20(Tue) 08:22 No.21334
お世話になっております。

余計に切りすぎてしまったのかこの子はお亡くなりになりました。。。
かわいそうなことをしてしまいました。

別の子ですが比較的元気なのに葉の表に霧吹きしたような少しベトベト水滴がつきます。
ロビーなので誰かが飲み物かなにかをこぼしたのかと一度吹いたのですが、後日その横にまた同じ症状が。
病気なんでしょうか。
写真まだ撮ってなくてすいません。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/20(Tue) 21:33 No.21336
やはりカビに内部を侵されていたのですね。残念です。

べとべとした水滴はおそらく糖分を含んだ液体と思います。
吸汁性の害虫(カイガラムシ、アブラムシ、ヨコバイ、コナジラミなど)の排泄物か吸汁痕からの分泌物の可能性があります。胡蝶蘭のそばに観葉植物や鉢花などがあれば、それらが吸汁性の害虫を養っている場合もありえます。心当たりはありませんか?


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 16:50 No.21337
数年前は草のようなプランターが載っていた台ですが、現在はこちらで状況報告をしている胡蝶蘭しか置いていません。
近くにあるものといえば消火器と応接用のテーブル、上に換気口(たまにススみたいなものが降ってくる;)ですね。

ほんとに霧吹きしたような水滴のような感じです。
葉裏も濡れている気がします。
他で調べると胡蝶蘭が出した蜜であると出てくるのですが虫だったら嫌です。。。
花芽を2本出した子で、今は根を3本同時に伸ばしてがんばっています。


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/21(Wed) 21:04 No.21338
洋ランでもカトレヤやシンビジウムの花芽などは多量の蜜を分泌することは私も経験してますが、胡蝶蘭では私はあまり経験がありません。花には花粉媒介者を誘引するための蜜が用意されるのは通常のことですが、植物は花のほかにも葉や花軸に蜜を分泌する仕組みを持つものは多いです。その目的は多くの場合、葉やつぼみを食害する虫が嫌う蟻を誘引するためのものです。とはいえ、胡蝶蘭でも個体差、品種差があるのかもしれませんが、葉からにじみ出るような分泌を私はまだ見たことがないので吸汁性の害虫の食害を疑ったのでした。
葉が分泌する蜜は家庭栽培においては益が無いので、糖分を餌にするカビの繁茂を防ぐためにも手間でも洗い流しておくほうが良いです。花軸が蜜分泌する場合は、接触はつぼみに害があるので触れないほうが良いですが。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:25 No.21339
ご回答ありがとうございます。

こちらになります。
左がウェットティッシュで拭いた跡
右がべとべとの水滴です。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:32 No.21340
こちら裏なんですが裏にもべとべとがあります。
重力で葉の先(軸から一番遠い端)に集まってる感じです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:34 No.21341
あと家の小さいピンクの子です。
この鉢だけカビのような感じです。
会社の白い守り神的な菌とは違うように思うのです。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/21(Wed) 22:38 No.21342
縁全体についている感じです。
隣鉢にもちょっと飛び火したようにも、、、



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/22(Thu) 01:11 No.21343
葉から分泌している蜜は必要以上のように思えます。せっかく光合成して作った糖を代謝や体細胞づくりに使わずに捨てているのですからもったいないと感じますが、現在花芽が2本ということであれば納得です。
花芽を出したということは通常葉の成長を止めるということですので糖は代謝と花芽、そして根に回すだけですから葉の成長期に比べ糖の需要が減ります。けれども葉の生産力は旺盛なので糖が過剰になり、気孔から排出しているのでしょう。
おそらく来春葉の成長期にはほおっておいても止まるでしょう。糖にカビなどつかないようにスプレーなどで洗い流しておけばよいでしょう。

カビはやはり共生菌ではないかと思います。共生するカビの種類は一種類だけではありません。あるいは共生菌に寄生するカビである可能性もありますが、、、胡蝶蘭に異常がなければほっといてください。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/11/22(Thu) 08:23 No.21344
あ、すいません
春に二本出していた、で今は根が三本です。
それでも元気が有り余っているだけ、という見解でいいのでしょうか。
とりあえず流しておきます。


そうなんですね
ちょっと様子を見てみます!


Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/11/23(Fri) 22:30 No.21346
花芽を出したのは今現在の話ではなくて、春に開花した花軸が2本ということですか?
であれば話はちがいます。やはりなんらかの生理的な異常があり、せっかくの糖を使い切れずに捨てている、というのは「なんらかの成長阻害要因」があるということです。
動物でも糖はエネルギーの素として重要ですが、植物の場合糖は代謝に用いるよりは糖を重合させて植物体の最重要構成要素である繊維素セルローズとして植物体そのものを作り出す大切なものなのです。それを捨てているのはなんらかの成長阻害要因があるということなのですが、、、その阻害要因がなんであるのかは推測するしかありません。

理論的には、温度不足、肥料の三要素である、窒素かリン酸の不足(カリの不足はミズゴケ植えの場合まず無い)マグネシウムやカルシウム、鉄などの微量要素ミネラルの不足などが考えられますが、、、

もしお手持ちなら、メネデール100倍液を水遣り代わりに与えてみてください。メネデールの主成分は鉄イオンです。メネデールが無い場合、「鉄瓶や鉄鍋で沸かした湯の湯冷まし」を代用します。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:03 No.21347
うまく説明できず、ここを見に来ることもできずすいませんでした。

そうです。
今は根だけを伸ばしているところです。
先週普通の水を与えてしまいました。
やかんならあるのですがどうすればよいでしょうか。。。

現在蜜っぽいものを出していた葉の2枚下が透け始めました。やはり病気でしょうか



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:04 No.21348
こちらが裏面です。


Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:08 No.21349
一番真ん中上にある葉が蜜を出していたものです。
まだテカリがあるというか。
先端はちょっと水ぶくれのような、水を含んだような感じに見えます。
右の別鉢の葉にも蜜のようなテカリがあるような。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/06(Thu) 19:12 No.21350
傷ついていた葉の周りも水ぶくれというか、傷んできているような気がします。
これらはすべて同じ側の葉です。

虫も疑いましたがダニのようなクモのようなのを見かけたくらいです。



Re: 今年も咲きました! - ひろし@小南部 2018/12/06(Thu) 23:01 No.21351
添付赤丸内の色抜けは病気(おそらくカビ菌に感染)です。蜜の分泌との関係は不明ですが、治療を必要とします。この色抜け部分とその周囲に裏、表ともにペースト状に溶いた殺菌剤を塗布しておいたほうが良いでしょう。
万一、急速に溶けるように進行する症状ならば、細菌性の軟腐病で、通常の殺菌剤では役にたたず、抗生物質のストマイが必要になりますが。

やかんがあるなら、鉄で出来たもの(錆びるもの)なら釘でもボルトナットでも、やかんにいれて沸騰させてから湯冷ましすると良いのですが、、、調理にも使える(鉄分補給のための)鉄の鋳物でできた卵型のもの「鉄卵」が調理用品売り場には品揃えされていることもあります。



Re: 今年も咲きました! - らんらん 2018/12/07(Fri) 18:07 No.21352
透けたところにベンレートを塗りました。

ポットに移す用のやかんなので食用がいいです。
鉄卵探します。


病気でしょうか?ハダニですか2/... 投稿者:佐久間政敏 投稿日:2018/11/14(Wed) 20:28 No.21330   
拡大画面です

葉が少し黄色くなってきました 投稿者:紫鶴 投稿日:2018/10/18(Thu) 10:12 No.21304   
こんにちは。よろしくお願いします。

花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが
葉の枚数は元々3枚あって、その1枚が黄色くなり
取り出してみたら写真のように根が1本に・・・
9日に水苔がしっかり乾燥してるのを確認して
水やりしたばかりなのですが・・・

翌日10日にその症状に気づき
メネデールを薄めた水に水苔浸して
絞って胡蝶蘭にしっかりと巻き付けて
小さめの鉢に入れて夜はビニール袋被せていましたが
今日見たら葉が少し黄色くなってきました。
根が1本だと厳しいのでしょうか?



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 紫鶴 2018/10/18(Thu) 10:15 No.21305
2枚目の写真です。よろしくお願いします。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - ひろし@小南部 2018/10/18(Thu) 20:37 No.21310
健全な根が一本あれば葉二枚くらいは維持できるものですが、画像を拝見したところ赤丸部分に病菌の感染が見られます。脱落した葉もこれが悪さをしている可能性が高く、そしてもう一枚の葉も黄変を始めたのであればやはりこの病菌のせいだろうと思います。
これがフザリウムなどの悪質な病気で葉の付け根である茎内部が侵されているのであれば、手遅れです。

悪質なものでなくて表面だけの感染であれば、ベンレート水和剤をペースト状に溶いたものを患部(赤丸部)とその周辺に塗布しておけば、あるいは救えるかもしれません。でも既に黄変が始まった葉はやはり脱落してしまうでしょうから、病気の進行を止められたとしても残る葉は一枚、となれば仮に復活できても先が長い道のりです。



Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 05:29 No.21311
>花が終わって何ヶ月かした胡蝶蘭ですが

この間に新葉が出てこなかったということでしたら、管理に問題があったということになると思います。普通は夏とその前後をいれた間に3枚ほど葉が増えてほしいものです。管理の問題とは日照不足とか水のやりすぎ、肥料のやりすぎなどです。これらの要素が重なっていることもあります。


Re: 葉が少し黄色くなってきまし... - 日照効率 2018/10/19(Fri) 22:14 No.21312
植え替えは葉を落とす原因になります。また、ビニール掛けは、葉や鉢からの蒸散を妨げ、主要な栄養源であるCO2取り込みを妨げますので、少々疑問です。葉が一枚でも生き延びることがありますので、あきらめないで環境をベストに保ってください。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 胡蝶蘭の愛華園芸 ※姉妹サイト - 胡蝶蘭育て方ナビ -