4613011
胡蝶蘭のいろいろ掲示板 園芸相談、胡蝶蘭自慢など
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

追加写真 投稿者:菜の花 投稿日:2017/10/17(Tue) 13:56 No.20956   
写真追加します。葉が2枚花芽1本、枯れかかった株です。

追加写真 投稿者:菜の花 投稿日:2017/10/17(Tue) 13:55 No.20955   
写真追加します。葉が2枚花芽2本です。

花後の手入れ 投稿者:さつき 投稿日:2017/10/08(Sun) 16:02 No.20937   
初めまして。8月中旬、3株の寄せ植えになった胡蝶蘭を頂きました。長い間花が付いて楽しませて貰ったのですが先日とうとう花が全部落ちたので茎を切り落としました。そこで初めて気がついたのですが、1株の下葉が黄色く枯れて落ち、次の葉もみるみるうちに黄色に、その次の葉も少し黄色っぽくなってきています。その異変のあった葉いずれにも黒い斑点が一つだけ出ていました。これはやはり病気でしょうか。今後の手入れはどうすれば良いでしょうか。

Re: 花後の手入れ - ひろし@小南部 2017/10/09(Mon) 00:01 No.20938
黄色くなって枯れ落ちた葉、すべてに「いま黄色になりかけている葉にあるような黒点があった」のですね。いま黄色になりかけている葉はその黒点を中心に黄化が始まっているように見えます。なので、この黒点はかなり進行の早い病原菌の繁殖点であると推定され得ますが、これはかなり奇妙なことなのです。
3枚の葉それぞれ独立に同じ病原菌に感染するのは偶然にしてもありえないほど確率低いので、この黒点は原因ではなくてむしろこの株が感染した病気の進行途上の症状なのだろうと思います。フザリウム症である恐れがありますね。
であれば、薬剤の処置よりなにより、これからなすべきことは寄せ植えの化粧鉢からそれぞれの株(ポリポット植)を取り出して、一株一株、個別の管理にするのが最優先です。そうしないとこの病気発症した株以外の二株にも感染する確率が高いからです。

まず3株をばらばらにしたうえで、この病気の株の処置ですがポットから株を抜き出して植え込み材料を落して茎と根を確認します。
黄変して脱落した葉の付け根が茎(花軸ではありません、葉や根の出出ている部分が茎です。花のつく軸が茎のように見えますこれは茎ではなくて花序の中心軸にすぎません)を取り囲んでいますがそれをはぎ取ってください。
そのはぎ取った部分がよく見えるような画像と根の付け根のアップ画像をを掲載いただけませんでしょうか?


Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/10(Tue) 11:33 No.20940
早速のご回答ありがとうございました。
写真を添付しますので見てください。



Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/10(Tue) 11:34 No.20941
反対側です


Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/10(Tue) 11:42 No.20942
そして処理を進めていて初めて気がついたのですが黄変しかかっている葉の次の葉も裏側に黒点が!無事なのは一番上の葉1枚だけでした、、、


Re: 花後の手入れ - ひろし@小南部 2017/10/10(Tue) 22:29 No.20944
病気には違いないですが、これまでなんども相談を受けた茎内部の病気のフザリウム症とは症状が異なります。症状はことなるものの結果は下の葉から上の葉へ黄変脱落が連続するという結果は同じです。これまで見てきたフザリウム症は茎全周が侵されるので根も基部から褐変していくのですが、アップ頂いた画像を拝見しても、一見して根の色彩は変化していないので戸惑います。けれどもそれらの根の成長点は萎んでいるようなので、結局はこれらの根も正常な機能は果たせず枯死するのだろうという推測は出来ます。

となると、今後の処置はすべて「だめでもともと」の処置でしかありませんが、対症療法で、葉の黒点部から葉の基部にかけての葉裏、葉表の両面にベンレート殺菌剤のペーストを塗布、その葉の基部以下茎の前面にベンレートペーストを塗布したうえで植えつけずにつりさげて置き、様子を見ます。3日後くらいから毎日夕方と就寝前に葉裏と根に霧水を与えます。

運が良ければ病気の進行が止まるかもしれません。


Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/11(Wed) 17:38 No.20945
丁寧なご回答ありがとうございます。ベンレートペースト塗りました。あとご指導いただいた通りやってみます。
後の健康な2株はそのままバークで植え付けてよろしいか?
とは言え、根の状態は先の病気の株と変わらないように見えます。殺菌してから植えた方が良いでしょうか?一応エムダイファーとオーソサイドは買ってきました。



Re: 花後の手入れ - ひろし@小南部 2017/10/11(Wed) 20:33 No.20946
そうですね。殺菌処理してからのほうがよろしいでしょう。
苗などの植えつけ前の浸漬殺菌にはオーソサイドがよく利用されますが、私はラン菌と共生している胡蝶蘭などのラン類には私自身が利用しているエムダイファーが効きは若干弱いのかもしれませんがその後の生育は普通に良いのでエムダイファーの方をお薦めします。
ペースト塗布する場合は能書きの倍率無視ですが、浸漬殺菌の場合は標準的な倍率500倍で使います。2gの分包を1リットルの水に溶かせば500倍です。できれば25℃くらいの冷たくない水で溶かしその溶液に15〜20分ほど浸漬します。
午前10時から11時ごろまでに行うと葉の気孔は閉じてますので葉ごと浸漬できて病気予防には効果的です。
一リットルの溶液では全体を浸漬しにくいですがその場合は半面15分づつとしても良いでしょう。浸漬時間は30分を越えないようにしてください。


Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/11(Wed) 22:33 No.20947
ありがとうございます。エムダイファーで浸漬してみます。
その後は乾かしてから植えたらいいですか?植えた後の管理はどうしたらいいでしょうか。一から十まで何度もお尋ねしてすみません。


Re: 花後の手入れ - ひろし@小南部 2017/10/12(Thu) 22:57 No.20949
薬剤浸漬後は乾かす必要ありませんが、植えつける場合ミズゴケでは固く絞った状態のものを使ってください。バークでは乾いた状態のバークで植えつけてください。

Re: 花後の手入れ - さつき 2017/10/15(Sun) 13:50 No.20951
ありがとうございます。健康な2株は乾いたバークで植え付けました。病気の1株は吊り下げたまま昨日から霧水を与えています。こちらはいつ頃鉢植えにしたら良いでしょうか?今のところは葉の黄変は止まっているように見えます。

Re: 花後の手入れ - ひろし@小南部 2017/10/15(Sun) 23:32 No.20952
あ、申し忘れてしまいました。殺菌処理した後は丸一日陰干ししてから普通に植えつけするか、そのまま植えつける場合はバークは乾いたものを使い、その後の水やりは丸一日待ってから行います。要は殺菌剤を水で洗い流さないのがポイントなのですが、霧水も殺菌剤を薄めてしまうのでやらないほうが良いのです。
霧水を与えてしまった今の状態からの作業は、そのまま普通にバークで植えつけてから再度500倍の殺菌剤で潅水し、その後の潅水はバークが完全に乾いてからという手順にすればよいでしょう。


根腐れ? 投稿者:みさっち 投稿日:2016/03/06(Sun) 07:30 No.17241   
初めて投稿させていただきます。
去年の春にいただいた胡蝶蘭を植え替えして育ててきました。
初めての経験で、よく分からないまま育ててきました。
それでも夏に葉を増やし、花芽もでて順調かと思いきや、10日ほど前に、急に写真にあるように、外に出ていた根が、黄色く枯れ始めてしまいました。
葉も一番下のが、黄色くなりかかっています。
1,2本は元気な根もあるようです。
マンションの南の部屋にレースカーテンで遮光して置いてます。
冬の水やりは月に1度程度だったのですが、あげるときはたくさんあげてました。
今は怖くて夕方と夜に葉水だけしてます。
葉水の時、葉の間のくぼみに水をたまるほど、あげたことがありました
後で、それは まずいと知り、すぐやめたのですが、株に異変が起きたのは、その頃だと思います。


花芽は少しずつ大きくなってきたので、なんとか咲いて欲しいと思うのですが、これから水やりはどうしたほうがいいのでしょうか。
根の処理はいつ、どのようにしたら良いですか。

素人ですみませんが教えていただけると嬉しいです。
後で写真を追加します。


根腐れ? - みさっち 2016/03/06(Sun) 07:32 No.17242
追加の写真

根がしぼんで、枯れてます。



Re:根腐れ? - みさっち 2016/03/06(Sun) 07:34 No.17243
追加の写真

葉はまだ元気そうです。
下の方の葉の先は少し色が薄くなり、黄色っぽくなってます。



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/03/06(Sun) 10:37 No.17244
ちょっと画像が小さくて詳細がわかりません。
もっとピクセル数の大きな画像でアップ願えませんか?
根の保護層がところどころ壊死しているようで、それはわかるのですがもっと詳細にみないと原因の推定も困難です。



Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/06(Sun) 13:47 No.17246
すみません。
これくらいのならどうでしょうか。

タブレットで少し調整が難しいので、
ダメなら、デジカメで送りなおします。




Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/06(Sun) 18:36 No.17252
反対側で中は黒ずんだ根や、枯れてボロボロになりかけているもの、
芯はしっかりしてそうな濃い緑色 コケ?に覆われた根など見えるのですが。



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/03/07(Mon) 13:45 No.17253
根の保護層が何らかの原因で死んでしまった症状なのですが、
原因として考えられるのは
1、冷たい水を与えた(あるいはたっぷり水を与えたあとで気温が10度前後まで下がった)
2、アルカリ水を与えた
3、液肥の濃度が濃いものだった
くらいなのですが心当たりはありませんか?


Re: 根腐れ? - 日照効率 2016/03/07(Mon) 18:10 No.17255
冬の水やりは月に1度程度だったのですが、あげるときはたくさんあげてました。(1)
今は怖くて夕方と夜に葉水だけしてます。(2)
葉水の時、葉の間のくぼみに水をたまるほど、あげたことがありました
後で、それは まずいと知り、すぐやめたのですが、株に異変が起きたのは、その頃だと思います。(3)
-----
横から失礼します。
(1)は月に1度程度ではちょっと乾燥させすぎ。
(2)は毎日ですか? 葉水でミズゴケが常にぬれた状態になっていませんか? それなら、逆に最近は水のやりすぎ。葉水でミズゴケが常にぬれた状態はまずいです。それで根が腐ってきた可能性があります。(4)

http://www.kochoransodatekata.com/131mizu.htm (5)
ミズゴケ植えなら、完全に乾かしてからみずをたくさんあげます。もちろん受け皿の水は完全に捨てます。

(4)なら、みずやりを(5)にすることで、いいでしょう。そのとき根はなにもしなくていい可能性が高いです。


Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/07(Mon) 22:26 No.17258
ひろしさんへ

1番に心当たりがあります。
水は水道水で、肥料は12月以降していませんので。
最後の水やりは水道水を直接たっぷりとやり、その後寒気が来たので、ミズゴケが全然乾かなかったのです。1月まで同じようにしても大丈夫だったので、いいかなと思っていたのですが。
もうそろそろ、かなり乾燥してきてるので、今週の寒気が過ぎたら、水やりをしたいのですが、普通にして(常温の水にちゃんとします)良いのでしょうか?

日照効率さんへ、
アドバイスありがとうございます。葉水もかもしれませんが、水やり後の乾燥がとても悪かったように思います。濡れてる状態が続かないようにしないといけないんですね。
資料、参考にさせていただきます。


Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/03/07(Mon) 23:10 No.17259
おそらく軽い凍害なんでしょうね。
この冬は1月前半まで記録的な暖冬でしたが、後半からきちんとした冬になってしまいましたからね。
根が全部死んでいるわけではなく、また保護層の細胞が死んでも芯の導管は機能している場合も多いので15℃を下回らないような環境になったら水やりを普通にしてみてください。
できれば湯冷ましを(できれば鉄瓶で沸かしたものがなお良い)ペットボトルに入れてよくシェイクしたものを与えると効果的です。


Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/08(Tue) 18:03 No.17265
ありがとうございます。
今日暖かかったので、書かれた通りにしてみました。 また寒くなるようなので、夜の置き場も変えてみます。

また変化があったら相談させてください。


Re: 根腐れ? - 日照効率 2016/03/08(Tue) 22:20 No.17266
>葉水もかもしれませんが、水やり後の乾燥がとても悪かったように思います。濡れてる状態が続かないようにしないといけないんですね。

いいえ。もしかしたら話が伝わっていないような気がしますが、ミズゴケの場合、相当乾燥する必要があります。これは表面だけではなく、深部まで乾燥させるということです。葉水で調子が悪くなったなら、葉水は一切やめて、(1)の状態か、理想的には(5)にすると良いでしょう。乾燥していないのに、水遣りをするのは厳禁です。


Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/09(Wed) 16:45 No.17269
えっと、こちらの説明が足りなかったのかもしれませんが、おそらく葉水のせいではないと思うのです。
葉水をしている時も写真にあるくらいに表面はカリカリだったです。
上から霧を吹いて葉のくぼみに水を溜めたことありましたが。
最近の暖かさで中までしっかりカリカリになりましたので、昨日水をあげ、しばらく様子見したいと思います。
根は一気に黄色くなった後、そこで変化はストップしているように見えます。
また変化がありましたら、掲示板であげさせてください。
ありがとうございました。


Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/17(Thu) 21:27 No.17342
前回の水やり後、しばらくして、根の周りに白いフワフワのカビが生えるようになりました。
以前の掲示板でかびが生えても大丈夫のような説明があったので、特に何もしていないのですが、これで良いでしょうか。
花芽は少しずつ大きくなっていますし、葉も元気そうではあります。
根もいろんなところで、新しく成長しかけています。

あと鉢を今は窓の近くに置いていますが、葉の下の方の先が黄色っぽくなっています。日差しが強すぎるのでしょうか。
かびの件もあり、鉢をできれば外に少し出したいのですが大丈夫でしょうか。どんな時間と置き方をしたらいいか教えていただけると助かります。



Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/17(Thu) 21:30 No.17343
花芽はこんな感じです。


Re: 根腐れ? - みさっち 2016/03/17(Thu) 21:39 No.17344
葉です。前はもっと濃い緑色だったです。


Re: 根腐れ? - 日照効率 2016/03/17(Thu) 22:08 No.17345
あらあら。典型的な水のやりすぎにみえます。

>葉水をしている時も写真にあるくらいに表面はカリカリだったです。

ご本人が表面はカリカリと言われていたので、そうは見えなかったのですが、写真の写り具合なのかあと思いました。どうも、話が伝わっていないきがします。No.17342の状態で、あなたは表面はカリカリといわれるなら、感覚があまりにもずれています。私が言う表面はカリカリというのは、ドライフラワーのように湿りけなしでカリカリです。

水をやってから、現在10日くらいですか? それで乾いてこないでカビが出てしまうのもおかしい。鉢底に穴は開いていますよね? あと、素焼きの鉢ですか?

日にはなるべく長く、充分当ててください。とくにカビの部分にも当てると日光消毒になります。外でも室内でもいいです。


Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/03/18(Fri) 20:50 No.17347
カビ自体は共生菌の菌糸のように見えるので悪いものではないと思いますが、繁茂しすぎです。日照効率さんご指摘のごとく、湿りすぎと思います。乾かす必要がありますので、風通し、というか空気の動きのあるところで少し強めの光にあててください。
共生菌といえども油断はなりません。本来病原性をもつリゾクトニアの一族ですから、繁茂し過ぎの場合には本当に腐敗作用を発揮する恐れがあるのです。通常の湿って乾いてを繰り返していればバランスを保ちやすいですが、湿りすぎると他の病原菌まで繁殖しやすくなります。


花が咲くのかな - みさっち 2016/04/14(Thu) 21:39 No.17488
ひろしさんへ

前回のアドバイス有難うございます。

あれから1ヶ月が経ち、花芽が写真のように育ってきました。
つぼみが本当にゆっくりしか大きくならず、咲くか、蕾が開かないのか心配しています。ひろしさんの以前のアドバイスを見て、蕾が枯れないように夜に70%になるよう加湿をしたりはしてます。
花を是非咲かせたいのですが、根腐れの件もあるので、花は諦めて、植え替えをした方が良いのでしょうか?もうしばらく待ってもいいのでしょうか。

あと、右の三本が枝分かれをして、自由に伸びてます。
これは放置していいのか、切った方が花芽にいいのか伺いたいです。



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/04/15(Fri) 18:31 No.17493
花軸が枝打ちするのは、やや光線不足気味ですかね、、、
このままだとどの枝も輪数が少ないままの終わるか、あるいはつぼみが成熟しないままほんのわずかの花だけ咲いておしまい、、、ということもあり得ます。
成長中のつぼみをつけた主軸だけ残してあとは切除し、もう少し明るい環境に置いてみては?切除する場合、切り口には濃く溶いた殺菌剤を塗布しておいてください。
なお過湿はそろそろ必要ないと思います。


やっと - みさっち 2016/05/06(Fri) 21:07 No.17573
ひろし様、アドバイスをありがとうございました。
枝打ちした方を切り、またこれは正しかったのかわかりませんが、主軸も5つだけ蕾を残して先端も切ってしまいました。
すっきりしたら、つぼみが大きくなってくれ、やっと咲いてくれました。初めての経験で大感激です^_^
困ったときに助けていただき助かりました。

さて、ひろしさんの以前の記事を読んで、うちの鉢は釉薬がかかっている偽素焼き鉢のようなので、花をしばらく楽しんだら、本物の素焼き鉢に植え替えをしたいと思います。1ヶ月後くらいでも大丈夫でしょうか?



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2016/05/07(Sat) 15:32 No.17577
苦労なさいましたけど、開花おめでとう。

鉢の件、言われてみれば駄温鉢ですね。素焼き鉢より数段焼成温度が高く透水性があまりないので濡れて乾いてが必要とされる冬場の管理が特に難しくなります。成長期もある程度の「濡れ」と「やや乾き」との繰り返しが必要ですからミズゴケで植える場合はやはり本当の素焼き鉢が良いですね。

水やりを抑え気味にすればこれまでもそれで管理なさったわけですし、ひと月くらいはなんとかなるのでは?


肥料やり - みさっち 2016/07/19(Tue) 22:28 No.17712
ひろし様へ

花は5輪見事に咲き、咲いてる途中から新しい葉を出すなど元気そうにしてました。そろそろ切って植え替えしようと思い、1週間前くらいに素焼き鉢に変えました。
鉢の根を見て、悪そうなのを切ったら、いい根が三本ほどしか残りませんでした。(ほとんどの根がどこかしら黒ずんでて、何かの菌かと思い切ってしまいました)
しかもそのうちの一本は空中に、二本は水苔の中に入ってます。さすがに水が取れないのか、しおれてきたため、今は葉水を夕方と夜にしてます。

この状態で肥料をやってもいいのでしょうか。植え替え前に葉を2枚からし、今またもう一枚枯らそうとしてます。花優先で肥料を半年やってないので心配です。
いつ頃あげるのがいいのか教えていただけると助かります。



Re: 根腐れ? - ひろし小南部 2016/07/22(Fri) 22:21 No.17723
根の本数が少ないですからここで施肥は危険です。まず新根を出させなければなりませんが、肥料を与えたからそれを利用できる体制とは言えない状態です。葉水の際にメネデール100倍液を使うなどして葉の消耗を防ぎながら新根を出させ、新根が3本ミズゴケに潜りこんだあたりで極く薄めの液肥を与え始める手順とすればよいでしょう。

ご無沙汰しています - みさっち 2017/05/29(Mon) 21:47 No.20785
ひろし様へ

久しぶりにひろしさんの投稿が見れて、嬉しいです。
あれから一年が経ち、相談していた株は今年も咲いてくれてます。それにくわえて、友人から貰い受けた鉢と合わせて4鉢になってしまいました。

みんな個性があって楽しいのですが、咲き方に疑問があってお聞きしたいです。
@花が花茎が伸びる方向に対して180度背を向けて咲く。
(咲いた後に120度くらい戻って、なんとか格好がつきましたが)
A花が左右交互に咲くのではなく、右、左、右、右、左、と。ランダムに咲く。

花茎が伸びてた時の日の当て方がいけなかったのか、コツが当てば教えていただけると助かります。




ご無沙汰しています - みさっち 2017/05/29(Mon) 22:12 No.20786
ひろし様へ

久しぶりにひろしさんの投稿が見れて、嬉しいです。
あれから一年が経ち、相談していた株は今年も咲いてくれてます。それにくわえて、友人から貰い受けた鉢と合わせて4鉢になってしまいました。

みんな個性があって楽しいのですが、咲き方に疑問があってお聞きしたいです。
@花が花茎が伸びる方向に対して180度背を向けて咲く。
(咲いた後に120度くらい戻って、なんとか格好がつきましたが)
A花が左右交互に咲くのではなく、右、左、右、右、左、と。ランダムに咲く。

花茎が伸びてた時の日の当て方がいけなかったのか、コツが当てば教えていただけると助かります。




Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/05/30(Tue) 01:57 No.20787
基本的に花は光が来る方向を向きますがそれでも花軸を挟んで花軸に少し背を向けるのが普通ですので真上から見ると花軸に対し花弁は鈍角の矢印を重ねた感じで矢印は光の来る方向に向いている状態のはずです。花が花軸が伸びる方向に対して180度後ろ向きになるというのは反射光のせいだろうとしか考えられません。
背景が白い壁だったりすると正面から来る光よりも花にとって反射光のほうが明るく感じられる何か(波長とか色温度)があるとか、あるいは花軸と蕾が正面からの光をさえぎってしまうなどの理由が考えられます。

開花の順についてはつぼみが成熟した順に開花するわけですがこれも通常は花軸の元から順になるのが普通といえば普通ですがこれもあたる光の量も蕾の成熟に係わるので花の向きと何らかの係わりがあると思います。

生産者温室のように光が全天から来る場合ははじめ花軸は上を向き花はより強い光の向きの南を向きますが、光は斜め上或いは横からしか来ない一般家庭では、反射光も生育には大事なのですが花を揃えるためには邪魔になる場合があるということだろうと思います。

原則は花軸も蕾も光の方向を目指すのですが開花の段階で受粉昆虫が吸蜜しやすいように重力に90度、つまり横を向く、ということです。結局は自宅の栽培環境で、この原則に基づき、どうしてそうなるのか原因を検討しながら試行錯誤するしかないだろうと思います。


Re: 根腐れ? - ミカ 2017/06/02(Fri) 01:28 No.20810 ホームページ
写真ありがとうございます。

ご無沙汰しています - みさっち 2017/06/02(Fri) 22:48 No.20813
やっぱり試行錯誤なんですね。
花芽が伸びてる時に、向きを適当に変えてたのもいけなかったかなと反省中です。
ついでにこんなこともあるのかと写真を一枚載せますね。
開花してから場所を移動させたら、蕾の調子が悪くなって、戻してなんとか咲いてくれたら、中身がないプラス花びらも一枚足りない花が出てきました。
ちょっと変だけど、頑張って咲いてくれてるのでとりあえずそのまましてあります。
また相談にのっていただけると助かります。



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/06/04(Sun) 00:46 No.20814
これはたまにある奇形ですね。奇形といってもウィルスによるものなどではありませんから、気にしなければそれでOKです。


Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/06/08(Thu) 23:19 No.20826
みさっちさんにお願いです。
20813に掲載された画像を姉妹サイトでの奇形パターンの解説のために使わせて頂きたいのです。宜しくご了解くださいますようお願い致します。


Re: 根腐れ? - みさっち 2017/06/10(Sat) 17:53 No.20831
どうぞどうぞ。お役に立つのならぜひ使ってください。

念のためもう一枚載せておきますね。



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/06/10(Sat) 21:49 No.20832
ご配慮有難うございます。早速使わせて頂きます。

マダラの斑点 - みさっち 2017/09/29(Fri) 14:14 No.20925
ひろし様 お久しぶりです。
今日は職場で今育てている蘭の相談です。
8月末まで花を咲かせていて、今新しい葉を出しかけているところだったのですが、その一つ前に出している葉の縁が薄くなりかけて、マダラの斑点が出ています。
これは何か問題があるものなのでしょうか?



Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/09/29(Fri) 23:27 No.20926
分泌液によるシミのようです、この葉からではなく上の葉からのように思いますが、この上の葉裏になんらかの都合で分泌液を発生させる事態がおきているのかもしれません。吸汁性の害虫による小さな食痕があるのかも知れません。上の葉の裏を確認してみてください。
シミ自体は洗えば落とせると思います。
色が薄くなりかけているのは新葉に彫像養分を回しているからですので仕方ありません。


Re: 根腐れ? - みさっち 2017/09/30(Sat) 22:42 No.20927
ありがとうございます。病気ではなさそうなので安心しました。
この葉の上の葉はないのですが、もしかしたら、雨に打たせた時に他の植物から落ちてきたのかも。一度職場で確認してみます。
家で育てているのより、光に当たる時間が短め(6時間くらい)なのが心配のタネです。9時から12時と16時から19時くらいです。それくらいでも大丈夫でしょうか?


Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/10/02(Mon) 00:44 No.20928
光に当たる時間が途切れるのはなぜなんでしょう?その間真っ暗なのであれば午前と夕方の計6時間ではちょっと心配ですが、12時から16時までのあいだ、間接光線があるのであれば、特に問題ないと思います。

Re: 根腐れ? - みさっち 2017/10/02(Mon) 21:19 No.20931
置いてあるのが調剤薬局でして、午前が終わって、夕診が始まるまでの時間にブラインドを閉めるため、明るさが半減してしまうんです。でも真っ暗にはならないので、大丈夫なのかなと思いたいです。

今日葉を確認しましたら、拭いても取れずでした。
てんとう虫を根っこで発見したのですが、関係あるのかどうなのでしょう。
ただひどくはなってないないようです。とりあえず様子を観察したいと思います。


Re: 根腐れ? - ひろし@小南部 2017/10/04(Wed) 00:06 No.20933
テントウムシがいる、わざわざそこにいるのであれば、ちょっと問題。
テントウムシには肉食のテントウムシやナナホシテントウのほかに葉を食べるニジュウヤホシテントウなどありますが、胡蝶蘭の根はニジュウヤホシテントウには歯が立たないはず(実際には顎がたたない、ですが)なので肉食のテントウムシの可能性が高いです。となると餌になるアブラムシ、あるいはカイガラムシの幼生などが隠れている可能性があります。

一度胡蝶蘭の株全体を2000倍の中性食器洗剤で柔らかい布や毛筆を使って葉も根も洗ってみると良いでしょう。使う食器洗剤は中性であることと成分にPG(プロピレングリコール)を含まないことを確認してください。PGは薬害があります。


Re: 根腐れ? - みさっち 2017/10/14(Sat) 19:53 No.20950
ひろしさんのご指導の通りにやってみました。
今は少し落ち着いて葉を伸ばしてます。
ありがとうございました。


頂いた胡蝶蘭 投稿者:ヤマモト 投稿日:2017/09/15(Fri) 11:23 No.20905   
初めまして。
いつもこのサイトを参考にさせていただいています。
おかげで素人ながらなんとか胡蝶蘭を育てられています。ありがとうございます。

さて、この度の相談は頂いた株の中に新芽がちぎれてしまっている株があったためです。
今後の成長は見込めないでしょうか?

Re: 頂いた胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2017/09/15(Fri) 23:17 No.20906
通常の成長点(新葉の出るところ)がなくなると、通常は存在している一番上の葉の脇の潜芽が代わりの成長点として伸び始めるものです。場合によってはもっと下の葉の脇芽が成長し始めることもありますが。
いずれにしても伸び始めていた新葉がちぎれてしまっても、健全な葉が2枚以上残っていれば株は枯死することなく成長を再開できます。ただ、どうしても脇の芽が伸びるので姿は悪くなり、また葉のサイズも不揃いになりますが、それは仕方ないですね。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - こちょうらん 2017/09/16(Sat) 08:59 No.20908
おはようございます。こちょうらん(管理人)です。ヤマモトさんのお写真をアップいたします。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ヤマモト 2017/09/16(Sat) 14:43 No.20909
ひろしさん、こちょうらんさんありがとうございます。

健全な葉が二枚以上あるので大丈夫そうですね。よかったです。

もうひとつ質問なんですが、頂いた胡蝶蘭の数が全部で21株と大量なのですが、素焼きの鉢を買い集めるのも苦労しそうです。
ビニールポットのまま省スペースで育てる方法はないですか?


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2017/09/16(Sat) 20:31 No.20910
新葉がちぎれただけのようで、これなら成長点に異常はないでしょうから、普通通りにさらに新しい葉がちぎれた葉の間から出て葉を一枚欠いた状態ですが見栄えはそんなに悪くならないですね。
ポリポットで育てるならそれでもOKですが10.5㎠以下のポットならバークS粒単用で、12㎠ならM粒単用で育てると良いでしょう。あまり肥料を与えず株をあまり大きくしないことも必要ですね。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2017/09/16(Sat) 23:26 No.20911
ポットサイズが文字化けしているようです。「3.5号以下ならバークS粒単用、4号ならバークM粒単用で」
です。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ヤマモト 2017/09/17(Sun) 08:16 No.20912
ひろしさんありがとうございます。

今はポリポットにみずごけで植えられているのですが、バークの方が育てやすいでしょうか?


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2017/09/17(Sun) 21:26 No.20913
ポリポットにミズゴケ植は生産者の設備とノウハウがあれば難しくないのかも知れませんが、素人が一般家庭で育てるには最も難しい組み合わせです。
ポリポットならバーク植え、ミズゴケを使いたいなら素焼き鉢植えが原則です。私個人的にはバーク+ポリポットより素焼き鉢にミズゴケ植えのほうが経験が長いのでそのほうが栽培しやすく感じますが、単に慣れの問題でしょう。ただ経験上、数ある中にはごく稀に、バークを嫌う個体があることがあります。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ヤマモト 2017/09/18(Mon) 13:45 No.20914
ひろしさんありがとうございます。
アドバイスどおりバークで植え替えてみます。

素焼き鉢+ミズゴケは数年の経験があるのですが、バークは初めてです。
注意点などあれば教えてください。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ひろし@小南部 2017/09/19(Tue) 00:04 No.20915
バークで植える場合出来れば透明ポットで植えたいですね。透明ポリポットは業者さんが使うのですがなかなか小売店では販売されません。ネットでも探せますがロットが大きいのは仕方ないですね。透明ポットでは内部の湿り具合がわかりますから水やりのタイミングが計りやすいです。
不透明のプラ鉢などを使う場合表面のバークが乾いても内部の湿度はわかりません。けれどもバーク植えは根の周囲に空気だまりがあるのでバークが湿っていてもその空気が入れ替わっていれば存外根腐れはしないものです。水やりの際にはたっぷり水を与え底穴から勢いよく水が流れ出すような水やりの仕方をすれば水やりの度に内部の空気が入れ替わるので存外に根腐れはしないものです。鉢底穴から吸わせる腰水法で与えるのは非効率なだけでなく空気も入れ替わらないのでやってはいけません。


Re: 頂いた胡蝶蘭 - ヤマモト 2017/09/19(Tue) 10:56 No.20916
ひろしさん貴重なアドバイスを色々ありがとうございます。
教えられた通りにやってみたいと思います。
また分からない事があったら質問させてください。


葉が全て落ちてしまいました 投稿者:はじめまして 投稿日:2017/08/27(Sun) 05:34 No.20892   
育てていた胡蝶蘭の葉が全て落ちてしまいました。
特に枯れたりということなく緑のままでしたので驚きました。

葉の付け根が黒く痛んでいたようなのですが、原因としては何が考えられるでしょうか。
葉のない胡蝶蘭はもうダメでしょうか

教えてください

Re: 葉が全て落ちてしまいました - ひろし@小南部 2017/08/27(Sun) 23:39 No.20895
おそらく、根から侵入したフザリウム菌が茎(葉や根がでている部分)内部を侵したのだろうと思います。葉を維持している茎内の導管が侵されるので、葉は緑のまま、ぽろぽろと落ちて株は死んでしまいます。

育てていた、とのことですが、どのような株をいつから管理されていたのでしょうか?

この病気はギフト胡蝶蘭の花後に特に多い病気ですが、ご自分で何年も管理し咲かせている株にはごく稀な、というより、ほとんど発生しない病気なのです。というのは、ギフト胡蝶蘭は単ポットで育成された株の開花時期が揃ったものをポットごと3〜5株無理やり化粧鉢に押し込み、中で動かないよう、また支柱をたてやすいよう発泡スチロールで固定され、表面を化粧のミズゴケや粗めのバークで覆い株をほとんど窒息しそうな状態にしてあるので、普通に水やりしているだけで空気不足で根が窒息死してしまう、いわゆる根腐れ状態となり、元気な株ならほとんど問題にならない、どこにでもいるフザリウム菌に感染してしまうのです。フザリウムは根の導管を茎へと遡り茎を侵してしまう、というわけです。


茎が長くなりました 投稿者:久々宮 洋 投稿日:2017/06/10(Sat) 16:48 No.20830   
茎が長くなり、花が一輪咲きましたが、来年は花芽が出のでしょうか。

Re: 茎が長くなりました - ひろし@小南部 2017/06/13(Tue) 21:10 No.20838
返答が遅れてしまい申し訳ありません。

花軸に一輪だけ咲いたとのことですが、蕾が花軸に一つしかつかなかったのでしょうか?胡蝶蘭の種によっては(ヴィオラセア系)一つ二つしかつかないことはありますが、普通に出回るタイプの交配種ならば、一つの花軸にすくなくても4〜5輪つくものです。あるいは光線不足など悪条件あるいは接触刺激でつぼみが落ちて一輪だけだったのでしょうか?原因がわからないと、来年の花芽の予測もできません。
携帯画像で十分ですので画像を掲載してください。


Re: 茎が長くなりました - ひろし@小南部 2017/06/25(Sun) 23:43 No.20872
スレッドを引き上げます。

初心者の初めて相談 投稿者:まめいち@純一 投稿日:2017/05/23(Tue) 11:11 No.20775   
初めてご相談します。
3つほどご相談致します。
1.現在、根元から小さい芽でしょうか、複数出て来ておりま  す。これは、新芽でしょか、花の芽なのでしょうか。
2.このまま、成長するまで、そっとしておくのでしょうか。
3.根元の部分が黒ずんでいるのが気になりますが、何か病気
  に罹っているのでしょうか、いるとすればどんな治療が必
  要でしょうか。宜しくお願い致します。


Re: 初心者の初めて相談 - ひろし@小南部 2017/05/24(Wed) 02:01 No.20776
根元から出始めているのは新根です。
見たところミズゴケは湿り過ぎのようです。鉢が素焼き鉢ではない、また大きすぎるなどの理由によるものと思います。胡蝶蘭はじめ樹上着生蘭の根は乾く時間帯が必要なので、ミズゴケが絶えず湿っていると根腐れを起こします。またミズゴケ自体も腐敗します。
出来れば素焼き鉢3.5号か4号鉢に新しいミズゴケで植え替えることをお薦めします。


今年も咲きました。けど……… 投稿者:東毛のオヤジ 投稿日:2017/05/21(Sun) 08:16 No.20764   
こんにちは‼
殆ど年1回の投稿ですが今年も何とか咲きました。
1鉢だけは葉っはが小さく咲きそうもありません。
同じ環境で育てても個体差があるんですね?
あとカトレアも植え替えから3年やっとこさで今年咲きました。
花も黄色だったのも忘れてました。(涙)


Re: 今年も咲きました。けど……... - 東毛のオヤジ 2017/05/21(Sun) 08:17 No.20765
カトレアです。


Re: 今年も咲きました。けど……... - ひろし@小南部 2017/05/21(Sun) 23:42 No.20767
カトレヤも開花おめでとうございます。
同じ環境で同じに育ててるつもりでもやはり個別に差は出ますね。
私もカトレヤ類と胡蝶蘭をともに栽培してますが、胡蝶蘭に合わせるとカトレヤ類の開花は低調になり、カトレヤ類に合わせると胡蝶蘭の成長が思わしくなくなるのでいったり来たりしてます。
カトレヤの鉢にはラベルがついてますが、なんて書いてあるかお教えいただけませんか?


Re: 今年も咲きました。けど……... - 東毛のオヤジ 2017/05/22(Mon) 22:05 No.20771
ひろし@小南部様 ご無沙汰しております。
温室化すればもう少し沢山花も咲くのかも知れませんが………
さて我が家のカトレヤは『メモリアルゴールド キャナリー』って書いてます。


Re: 今年も咲きました。けど……... - ひろし@小南部 2017/05/23(Tue) 01:09 No.20772
Rlc. Memorial Gold 'Canary'ですね。黄緑の大輪の名花ヘレンブラウンRlc. Helen BrownとミニのビューフォートCat. Beaufortとの交配です。
私も片親違いのビューフォート交配種を持ってますが、丈夫です。ときどき開花を休むことがあり3年2回のペースなのが玉に瑕。ビューフォートの交配親の原種ルテオラCat. luteolaの神経質さを受け継いでいるように思います。オヤジさんの株もそうなのかも。


Re: 今年も咲きました。けど……... - 東毛のオヤジ 2017/05/23(Tue) 06:47 No.20774
そうなんです。植え替えたトタン3年間咲かなかったので………
神経質な子だったんですね‼納得です。
名前だけで解っちゃうんですネ!これからも一生懸命育てま〰す。


用語集に付いて 投稿者:オヤジ 投稿日:2017/04/23(Sun) 17:40 No.20643   
胡蝶蘭の用語集
〈植物編〉
の6番目の「福茎性」は「複茎性」なのでは
ないでしょうか?
(余計なお世話かとは思いましたが・・・)

Re: 用語集に付いて - こちょうらん 2017/04/24(Mon) 09:07 No.20645
おはようございます。管理人こちょうらんです。
複茎性ですね。タイプミスでした。お知らせくださり、感謝します。修正しますね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 胡蝶蘭の愛華園芸 ※姉妹サイト - 胡蝶蘭育て方ナビ -