4768628
胡蝶蘭のいろいろ掲示板 園芸相談、胡蝶蘭自慢など
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

葉の変色対応について 投稿者:タケちゃん 投稿日:2016/11/19(Sat) 13:39 No.19891   
胡蝶蘭育成は初めての者です。
このサイトを見つけたので、会社に頂戴した胡蝶蘭の花が終わったので6株貰って来て何とか花を咲かせたいと頑張っています。(しかしながら、既に2株は根が育ちませんでした。)
残りは何とか花を咲かせて妻をビックリさせたいので、是非ともアドバイスをお願いします。

自宅は南向きのマンションなので今のところ室内は常に20度くらいありますが、冬越しのために大きい段ボール箱を調達し、窓を開けてビニールを貼り、風通しを可能としました。

4鉢入るので、夜は段ボール箱の上にカバーをかけて保温しています。段ボール箱は、キャスター付きのスノコに乗せているので、昼間は窓越しに光が当たるように工夫しています。

ところが、太い根が出ているのに1週間ほど前から添付写真の通り、2と3番目の葉が変色を始めました。

9月ごろまではオーソサイド剤を霧吹きで散布していましたが最近は休んでいました。様子がおかしいので、今日は久々に散布し、他の鉢が感染しないようこの1鉢は段ボール箱から出して様子を見たいと思います。

※もう1鉢も葉の中央が黄ばみ加減で少し変色の気配があります。段ボールの様子も添付しますので、よろしくお願いいたします。
写真はうまく添付できませんので、管理人宛てに別途お送りさせて頂きます。

宜しくお願いいたします。

Re: 葉の変色対応について - こちょうらん 2016/11/21(Mon) 10:35 No.19899
こんにちは。こちょうらんです。
お写真を添付します。



Re: 葉の変色対応について - こちょうらん 2016/11/21(Mon) 10:37 No.19900
二枚目です。


Re: 葉の変色対応について - nanasi 2016/11/21(Mon) 11:37 No.19901
タケちゃんさん、こんにちは。

直射日光にあてた時にできる葉焼けのようにも見えたのですが、

オーソサイド剤を霧吹きで散布するよりも、ベンレートを稀釈倍率を無視しで、数滴の水で溶いてペースト状にして、画像の青線で囲んだ部分へ葉の両面に筆で塗布してはいかがでしょうか。後日、薬剤を塗布した部分より先に病巣部分が広がるようなら、健康な部分を1cmぐらいつけて、(石鹸で洗浄後、ティッシュで水気を取り、アルコールで殺菌した)良く切れる刃物で葉を切除という事になると思います。

開花は再来年になると思います。



Re: 葉の変色対応について - こちょうらん 2016/11/21(Mon) 13:09 No.19903
遅くなりました。三枚目です。


Re: 葉の変色対応について - こちょうらん 2016/11/21(Mon) 13:26 No.19904
四枚目です。


Re: 葉の変色対応について - 日照効率 2016/11/21(Mon) 15:44 No.19907
私も、日焼け、葉やけのようにみえますが、心当たりはありますか?
その場合は、放置してはっきり黄色くなってから私なら切り取りますね。
立派に育っているようなので、今年咲くかもしれませんよ。箱は本当はないほうが良いと思います。CO2の取り込みが阻害されるので。ただ、室内の温度が低くなりすぎるとまずいので(15度以上?)その兼ね合いになります。


Re: 葉の変色対応について - nanasi 2016/11/21(Mon) 16:35 No.19909
日照効率さん、こんにちは。

日照効率の場合は、薬剤を使わない主義であることを、最初に明記された方がいいのでは。

箱なんて誰でも置きたくはないけれど、低温障害のためしかたなく置かれているのが実情です。かという私は、リビングに置いて、ほぼいつもそばに誰かいるので、暖房がついているので、ダンボールは使っていませんが。厳冬期だけはエアコンつけっぱなしで寝てます。それまでは、寝る前まで暖房をかけていて、寝る前にリビングのドアをピタッと閉じれば、朝までほんのり暖かいです。


Re: 葉の変色対応について - 日照効率 2016/11/21(Mon) 19:40 No.19912
はい。ご指摘のとおり、私は無農薬主義です(笑い)。葉についた白い斑点が、農薬かと思うと、ちょっと引きますね。
ちなみに、葉はきれいに拭いておいたほうが光合成のためにいいかと思います。(感染の危険がない場合)
日焼けの場合、これも農薬ではなく、切り取るしかないような気がしますが。
日焼けの場合、ある程度の遮光(レースのカーテンなど)が必要かと思います。


Re: 葉の変色対応について - こちょうらん 2016/11/22(Tue) 13:49 No.19914
五枚目です。


Re: 葉の変色対応について - nanasi 2016/11/22(Tue) 17:19 No.19916
タケちゃんさん、こんにちは。

この画像の鉢、は素焼きの鉢ではなく、より焼成温度の高い駄温鉢ですね、素焼きの鉢よりは水苔の乾きが遅くなります。
鉢のサイズも大きすぎるように思いました、これも水苔の乾きを遅くすることになります。水苔の乾きが悪いと根を腐敗させる原因になります。
鉢のサイズは口径が何センチあるでしょうか、画像を見ると5号(15cm)ぐらいに見えました。

水をやってからカラカラに乾くまで何日ぐらいかかりますか?

素焼きの鉢を手に入れて早急に植え替えるか、
よほど乾燥ぎみにこの冬を乗り切って、春に植え替えるようにするのが良いと思います。


Re: 葉の変色対応について(お礼... - タケちゃん 2016/11/23(Wed) 11:38 No.19918
こちょうらんさん写真の掲載ありがとうございました。

日照効率さん、nanasiさん_アドバイスありがとうございました。

日照効率さんからの「葉についた白い斑点が、農薬かと思うと、ちょっと引きますね。」のコメントは、妻に見せたら笑われてしまいました。

私としては、ネット検索しているときに同様の写真を見たので、消毒効果を高めるために良い方法なのかと思っていました。
早速、昨晩帰宅後、胡蝶蘭に謝りながらティッシュで拭き取りました。

「日焼け」について思い当たることとしては、ガラス越しに直射日光が当たってしまったのかと思われます。

今までの水やりの方法は以下の通りです。
@鉢によって若干の程度差がありますが、2週間程度経過して水苔が乾き気味になったのを確認し、ベランダで鉢の下から流れるほど(各1L程 8月〜10月までは液肥を薄めた水)水やりする。
合わせて霧吹きで葉水も散布
A鉢からの水切れを確認するまでベランダの半日陰に放置
 (直射日光は厳禁としたつもり)
B鉢を室内に戻し、窓越しにて管理(レースのカーテンは時々忘れたかも?)
C今月からは安全を見て日中も専用住宅(段ボール箱内18度以上をキープを想定)にて管理

nanasiさんのアドバイスにあった鉢の件ですが、
大きさは確かに5号です。
このサイズを選択したのは、最初に見たどこかのサイトを参考にしたものです。確かに、今思えば腐敗した根を切除した後、わずかな根に水苔を巻いても不安定でした。
段ボール箱に入れているせいもあるのでしょうが、最近は水苔が乾くのに2週間では無理になりました。

素焼きの件についてですが(笑い話のようですが)、瀬戸物屋に行って素焼き鉢を所望した際、近年そのようなものを買いに来る人はいなかったと、軒下の土埃を被った廃棄物の山かと見紛う所から引っ張り出してくれたものです。
しかし、ホームセンターより高かったのでビックリしました。
(しかも、洗ってくれないのでさらにビックリ! さすが、江戸時代の宿場町・・・)

それなのに、「素焼きの鉢ではなく、より焼成温度の高い駄温鉢」と言うことにガッカリしました。
それでは、違うホームセンター等で探してみますが、それまでは水の量を制限するしかなさそうですね?

確かに、根腐れは気になるので、受け皿の中に折った割り箸を入れて空気の逃げ道を確保しているのですが、鉢によって割り箸に付着するカビの量が違うので様子を見ているところでした。

日焼けした葉の切除方法(タイミング)や鉢の大きさ、素焼き鉢購入までの管理方法など、追加のアドバイスを頂ければ幸いです。

他にも室内で「ハイビスカス」や「ブーゲンビレア」を育てていますが、当面は胡蝶蘭を咲かせることに注力したいと思います。
立派な花が咲かせるよう、引き続きアドバイスをお願いいたします。


病気でしょうか? 投稿者:えいこ 投稿日:2016/08/03(Wed) 13:31 No.17749   
ご無沙汰しております。
6/21に植え替えました。新葉がみえて来たのと同時期に
葉の変色と黒っぽくなった箇所もあり、ゆっくりですが広がって来ています。症状への対処方法をご指導願います。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/08/05(Fri) 19:23 No.17750
黄色の部分が葉の付け根全体に広がっていくなら、その葉は落ちてしまうでしょう。
植え替えてしばらくすると、よく起こることなので、普通はそのままにしておきます。ただ、2番目に新しい葉ですね。普通は下の葉から落ちるはずですが。しかし、その他の葉っぱ2−3枚が大丈夫ならOKでしょう。
根っこがちょっと露出しすぎのような気がしますが、これもミズゴケ内部に十分根っこが入っているなら問題ないと思います。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/06(Sat) 08:31 No.17751
ご回答有難うございます。
新葉は植え替え後1番目のものです。新葉を除き現在9枚の葉の内下の葉が変色していて、やがて落ちるのではと思います。見えている葉の変色は様子をみることにします。肥料は普段水遣り2度目ごとに与えていますが、葉の変色が広がる心配はありませんでしょうか?
お世話になります、ご指導よろしくお願致します。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/08/06(Sat) 14:24 No.17752
現在9枚の葉のうち、どこの位置の何枚が黄色になっているのですか?
葉の黄変が広がる心配はあるとおもいますが、見守るしかないかとおもいます。
たぶん、植え替え時のストレスが原因だと思います。
肥料は、これまで長くOKだったならば、そのままで良いと思いますが、濃度を半分くらいにしてみたらいいかもしれません。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/06(Sat) 16:58 No.17753
ご指導頂きまして有難うございます。
全体像です。肥料濃度を半分くらいにして様子をみることに
致します。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/06(Sat) 17:04 No.17754
左下2枚が枯れて来ています。



Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/08/06(Sat) 18:23 No.17755
新しい葉っぱも出てきていますし、2−3枚枯れてもとくに問題ないと思います。
適度に遮光してよく日に当ててください。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/06(Sat) 20:10 No.17756
了解しました。
有難うございました。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/08/09(Tue) 22:45 No.17758
ただし、新しい葉っぱが順調に成長しない、その次のより新しい葉っぱが出てこないなら、異常事態です。
逆に言えば、新しい葉っぱが順調に成長し、その次のより新しい葉っぱが出てきたなら、とくに問題ないと思います。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/10(Wed) 17:31 No.17759
成長を楽しみながら観察して行きたいと思います。
ご丁寧に有難うございます。


Re: 病気でしょうか? - ひろし小南部 2016/08/10(Wed) 22:57 No.17760
変色部分は雑菌の感染のように見えます。
深刻なものではないと思いますが殺菌剤ペーストを塗布しておいたほうが良いと思います。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/11(Thu) 11:18 No.17761
お久しぶりです・
葉の色抜けしている様な部分と黒っぽくなっている箇所一帯にエムダイファーを塗布しておいたほうが良いでしょうか?
お世話になります、宜しくお願い致します。


Re: 病気でしょうか? - ひろし小南部 2016/08/15(Mon) 21:53 No.17767
雑菌の可能性があるのではないかと思うのですがそうであるとは断言できません。けれどもエムダイファーペーストの塗布は副作用(薬害)の恐れがほとんどないので懸念される部分には塗布しておいたほうが良いです。厚くしすぎますと光合成の妨げにはなりますが。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/16(Tue) 12:00 No.17769
光合成の妨げにならない程度で塗布します。
有難うございました。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/31(Wed) 15:46 No.18207
度々すみません、お世話になります。
新葉にも感染したようで、現在この様になり
心配です。対処法、肥料などご指導宜しくお願い致します。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/31(Wed) 15:47 No.18208
全体像です。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/31(Wed) 20:57 No.18242
新葉が部分的にくしゃっとなっているので、付け根がどうなっているのか、拡大鏡で覗いてみましたが確認出来ませんでした。そして、成長も止まっているようです。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/08/31(Wed) 20:58 No.18244
新葉が部分的にくしゃっとなっているので、付け根がどうなっているのか、拡大鏡で覗いてみましたが確認出来ませんでした。そして、成長も止まっているようです。

Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/02(Fri) 19:19 No.18491
薬剤を塗る前に、新葉が黄色になったのですか? 薬剤が塗ってあってよく分からないのですが。ちょっと塗りすぎかもしれません。

また、2番目に新しい葉の黄色い部分は、広がっていますか? それは薬剤によってどうなっていますか? いずれにせよ、このまま、薬剤あり、もしくは効果がないようだったら薬剤なしで、見守るしかないと思います。もともと、葉数が9枚ということで、2年以上育ててきたのなら、育て方は良いと思うので、条件は極力変えない方が良いでしょう。新葉が黄色になっているのなら、成長点が失われた可能性があります。この場合、わき芽がでてくることを期待します。

また、新葉に薬剤を塗るのは、私は疑問です。(成長点に異物が入る。)2番目に新しい葉は成長がストップしていると思うので、悪影響がなければ塗ってもいいとは思いますが。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/03(Sat) 12:10 No.18492
ご回答頂きまして有難うございます。
新葉は1枚しか出ておりませんが、成長が遅いと感じながら見守っていましたが、葉の変色部分に薬剤を塗る前8/8頃から新葉にも黄色がみられる様になりました。2012/5からアドバイスを頂きながら育ててきましたが、この状態でも肥料は今まで通りで良いでしょうか?


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/03(Sat) 17:08 No.18493
たぶんですが、肥料の条件も極力変えない方が良いでしょう。
成長点が失われた可能性があります。困った事態ですね。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/03(Sat) 21:49 No.18494
返信ありがとうございます。
引き続き見守っていきますが、質問させて下さい。
成長点が失われた可能性...
表面的にはこの状態ですが、新葉の付け根辺りで何かが起こっているのでしょうか?具体的にどのようなことなのか知りたいです。宜しくお願い致します。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/03(Sat) 22:47 No.18495
基本的には私は何も分かりませんけど、これまで絶好調でミズゴケで植え替えた後、おかしくなったということなら、植え替えのときの根の損傷、ミズゴケ自体が何かまずい、という可能性がありますね。同じロットのミズゴケを使った、ほかの鉢というのはありますか? 別の鉢で、似たようなことは起こっていますか? 個人的な意見ですが、ある特別な根を損傷すると、特定の葉や花が落ちることがあるような気がします。ただ、あわてて植え替えるのもさらに強いストレスになるのでかんがえものです。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/04(Sun) 12:46 No.18496
ご回答頂きありがとうございます。
6/21植え替え後不測の事態が起きたと考えています。
2013.4以来の植え替えですが、ミズゴケは植物専門店で新しく購入した物ですが、種類がなくランク付けされたものではありません。
鉢も新しく購入の物を水洗い乾燥後使いました。
こちらの鉢だけをを日々観察していますが、元気にする何か手
立てがありましたら、ご指導願います。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/05(Mon) 20:39 No.18497
成長点が失われたとしても、生育環境は良いようなので、そのまま植え替え前の今まで通りで世話する(肥料の濃度も元に戻す)というのが、私には考え付きます。黄色になり始めてからの落葉がかなり遅いような気がしますが、これは環境が良いからかもしれません。そのまま条件がよければ、わき芽が出てくるかもしれません。

ミズゴケ自体が何かまずい場合は、多く落葉してくると思うので、その時点で考えるということもありかも。


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/05(Mon) 23:18 No.18498
えいこさん、横からすいません。
No.17753の画像の新葉の横の赤丸の部分はどうなっていらっしゃるのでしょうか。



Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/05(Mon) 23:24 No.18499
連続ですいません。
No.17754の画像の葉の黒いところと、花茎を切除した部分の黒い所も気になったのですが、すいません。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/06(Tue) 16:25 No.18504
ご親切にありがとうございます。
赤丸の部分は新葉の隣、昨年成長した葉の付け根付近です。
徐々広がってきた葉の変色が赤丸の箇所にも影響が出たので
現在は薬剤を塗布した状態になっています。
蘭名はダイアンシーナユミです。リップの色素が葉に出たものと考えていますが!?


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/06(Tue) 16:55 No.18505
17754の黒い点のある葉は枯れ落ちました。花茎を切断ことで、株に何か悪影響を与えているのでしょうか?
切断部分を拡大して添付しました。どんなことが葉の成長を阻害しているのか知りたいです。
宜しくお願い致します。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/06(Tue) 17:20 No.18506
日照効率さんご回答ありがとうございます。
これまでのように環境を保ちながらわき芽を期待しながら
観察して行きます。


Re: 病気でしょうか? - namasi 2016/09/07(Wed) 01:49 No.18510
えいこさん、すいません。
赤丸の部分は葉の付け根部分の色素が現れたものだったんですね、
てっきり、新葉と既存葉の間の花芽を切除したように見えて、
こんなところになんで花芽が、って思ってしまいました。すいません。



Re: 病気でしょうか? - namasi 2016/09/07(Wed) 02:13 No.18511
えいこさん、重ねがさねすいません。
花茎を切除したところから黒くなっているように見えたものですから、
もしやと思い、大変失礼致しました。

花茎の切除面から細菌などに感染することがよくあるので、
そちらのことを考えてしまいました。すいません。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/07(Wed) 09:03 No.18515
返信ありがとうございます。

安心致しました。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/07(Wed) 21:41 No.18517
悪い方向に向かった場合のことを言っておきますと、上から3番目の葉が枯れ始めた場合はまずいです。
そのときは別のロットのミズゴケかバークに植え替えるのが考えられますが、何かに感染とかしているのなら、私はかなり厳しいと思います。まあ、葉っぱが1−2枚からでも再生することもあるので、そのこともお忘れなく。

それと、空中に浮遊している根は一切植え替えのときに切っていませんよね。写真からはそのように想像できますが。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/08(Thu) 10:43 No.18518
ご丁寧にありがとうございます。

3番目の葉にどんな大切な意味が… 学習させて下さい。
浮遊している根は一切切っていません。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/08(Thu) 23:05 No.18519
いや、簡単な話で、上から1番目(新葉)と2番目が枯れ始めているのがとても異常なので、それが止まらず3番目に及んだら要注意ということです。普通は下から枯れていくので。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/09(Fri) 09:31 No.18525
回答頂きまして有難うございます。

現在は葉の1番下が枯れ始めています。



Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/09(Fri) 09:49 No.18526
えいこさん、何度もすいません。
一番最初の画像を拡大して気付いたのですが、
最初に黄色くなった葉にへこみと言うかキズのような物があったのですね。
原因は何なのでしょうか。
ここから病巣が広がっていったのではないでしょうか。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/09(Fri) 19:07 No.18529
nanasiさん気にかけて頂き有難うございます。

原因は不明ですが、キズのようなへこみがありますね…
この初期症状のうちに手当をすれば葉の変色が避けられたのかもしれませんね。



Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/09(Fri) 22:43 No.18530
えいこさん、何度もすいません。エムダイファーで効果がみられないなら、ベンレートやオーソサイド水和剤に変えてみるという選択肢はだめでしょうか。ベンレートは浸透性に優れているようだし、オーソサイド水和剤は微妙に効果のある病害範囲が違うようですが。ちょっと、押しつけがましくなってすいません。独り言だと思って下さい。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/10(Sat) 14:40 No.18532
心配です。

現在葉の変色が確認できる程進んでいる状態ではありませんが、今後拡大するようでしたら、再度手当をと考えていますが、その場合、既に使ったエムダイファーと他の薬剤が混じりあってしまうことも考えられますが、大丈夫でしょうか?
成長が止まったまゝの新葉、もう伸びることは難しいのでしょうか?そして添付しました画像です、根の先端部分はミズゴケに潜っています、触れると堅いです、付け根部分はほぼ株から離れています。植え替え時の不注意と思われますが… この様なことが原因で現在の症状となったのでしょうか?今後回復させる対処法をご指導願います。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/10(Sat) 15:24 No.18533
再度相談させてください。

茶変色根と株の隙間に薬剤を塗布した方が良いでしょうか?


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/10(Sat) 19:00 No.18534
私は農薬は一切使わないので、そこについてはノーコメント。
上に書いたように、新葉と2番目の葉は状況を見ていくしかないと思います。それと、それらがどのように変化したか、しないかは細かく書かくといいでしょう。変化がないなら、私の意見もとくに変わりません。新葉は枯れてきているならおそらくダメだと思います。たぶん根っこは一本くらい損傷しても問題ないと思います。ちなみに、浮遊している根と鉢の中の根の比率はどのくらいですか?


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/10(Sat) 19:45 No.18535
根の断裂についてですが、
6月の植替え時に根が断たれたのでしたら、もう2カ月以上が経過しているので、箇所は固く乾いているので心配ないようですが、画像を拡大してみると、株側が黒くなっているようにも見受けられます。エムダイファーは胡蝶蘭に対してほとんど無害ということなので、ご心配ならペースト状のエムダイファーの塗布するのがいいと思います。
薬剤については、同じ薬剤を繰り返し使用していると、耐性菌の発現につながりますが、今回の根の箇所にはまだエムダイファーを塗布されていない事と、既に塗布されている箇所と離れているので有効だと考えます。

いっそ別の系統の薬剤という方法が考えに浮かびますが、えいこさんご指摘のように、エムダイファー塗布の薬剤が残った状態で、次の薬剤を塗布するのは、ご心配のとうりです。完全に先の薬剤を洗いながして後、新たに別の薬剤を使用することをおすすめいたします。中にはエムダイファーとベンレートを同時に併用しても悪影響がない植物もあるようですが、胡蝶蘭の場合は私には分かりません。ここは一つ使用する機会の豊富な愛華園芸様のご意見をお伺いしたいところです。また、薬剤が胡蝶蘭に悪影響がなくても、換気の不十分な室内での使用はどんな化学反応が起きるのかと不安になります。加えて、製品として販売されている薬剤の純度にもその要因があって、どんな不純物が副生産物として混入しているかも不明なので、薬剤が混ざってしまう状況は避けたいですね。



Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/09/11(Sun) 01:12 No.18537
現在は病状との折り合いをつけようとしている途中なのではないでしょうか、
症状が好転すれば、そして今季の成長期に間に合えば新葉を成長させてゆきますが、秋冬となって今季の成長に間に合わなければ、現在の新葉はそのままに、来季に新しい葉が成長点から出てくるでしょう。

6月21日に植え替えをされたということですが、もう結構暑い季節にさしかかっていたのではないでしょうか、植替えの時期が遅くなったのは、花を咲かせていた時期が長かったからでしょうか。あるいは、花を長くつけていたために株の体力が落ちていて、細菌などへの抵抗力が落ちていたのかもしれません。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/11(Sun) 08:42 No.18538
日照効率さん有難うございます。
今後は日々の観察を細かく記録致します。
新葉に変化はなく、枯れてきている様子もありません。
浮遊している根は7:4ですが、大切なことでしょうか?対比と現況とのかかわりを教えてください。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/11(Sun) 09:24 No.18540
nanasiさん有難うございます。
薬剤について承知いたしました。
6/16まで咲いていましたので、暑い中での植え替えとなり株の体力は落ちていたと思います。
明るい窓辺に置き網戸を通しての換気も十分です、元気になってくれるよう願い、今後は株に委ねるしかないですね!



Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/11(Sun) 17:11 No.18544
それでは、様子見をつづける、ということになります。あまり心配しても意味がないと思います。
浮遊している根は7割がたということなら、次回植え替えるときは、鉢のサイズをすこしあげて、ほぼすべての根を入れ込むようにしたほうがいいと思います。上部の浮遊している根のほうが新葉と関連が深い気がするからです。個人的な意見です。浮遊している根は構わないという方もいるので、自信はありません。(今植え替えてしまうのもありか???)


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/09/11(Sun) 19:59 No.18545
日照効率さんお世話になっております。
過剰に心配せず、迷いながらもしばらく観察してみることに致します。


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/09/11(Sun) 20:41 No.18546
最初から気になっていたのですが(コメントしていました)、浮遊している根が7割がたということなら、そこがまずかった可能性はあると思います。
胡蝶蘭 植え替え で画像検索するとほとんどのサイトはすべての根っこを培養土に入れ込んでいるように見えます。たとえば、
http://www.kochoransodatekata.com/152.htm
(個人的な意見です。浮遊している根は構わないという方もいるので、自信はありません。)



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/19(Sat) 15:30 No.19892
再度よろしくお願いします。
薬剤塗布後経過観察してきましたが、先に出た左の新葉の現在です。8月末から感染していまいたが最近この新葉にも変色がみられるようになり葉の元から切断するのがいいのかな!?どうでしょうか?
右の薬剤を塗布してある葉の変色もゆっくりですが、広がってきており右の新葉や他の葉、株への感染が心配です。
対処法をご指導お願い致します。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/19(Sat) 15:32 No.19893
左新葉の裏です


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/19(Sat) 15:34 No.19894
右の変色が広がってきている葉です


Re: 病気でしょうか? - 日照効率 2016/11/19(Sat) 20:11 No.19895
私は経験ないので、切り取ったほうがいいかどうかは分かりませんが、最初の新葉のあとの次の新葉がでてきているのなら、成長点は失われなかったということで、良い傾向だと思います。

Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/20(Sun) 08:22 No.19896
返信有難うございます。
現状での今後が心配です。


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/11/20(Sun) 18:59 No.19897
えいこさん、こんにちは。
既に、ご存知だったらすいません。
エムダイファーの薬剤残効期間は14日〜21日とされています。
http://74ya.com/aguri/category3/entry103.html

先に塗布した薬剤の効果がなくなってきたのかも知れません、あるいは薬剤の保管状況でも期待できる効果に差があるようです。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/21(Mon) 12:11 No.19902
nanasiさん、こんにちは。
薬剤の有効性に期間があること全く知りませんでした。
お知らせ頂きまして有難うございます。
薬剤の保管状況に問題はないと思います。
8月中旬の塗布からこれまでの間ですから、効果がなくなって
いることで変色が広がったのでしょうか?
室内で適度に風を入れながら経過観察してきましたが、大変心配なこと… 成長が止まったまゝで変色し始め、<ねっている新葉ですが、手当ては無理と考え、思い切って切ってしまうことも考えているところですが… 広くエムダイファーで手当てをしている右の葉ですが、薬剤を水で洗い流し、変色が広がっている箇所まで塗り直した方が良いでしょうか?
アドバイスを頂きたく宜しくお願い致します。


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/11/21(Mon) 13:54 No.19905
えいこさん、こんにちは。

薬剤を水で洗い流し、変色が広がっている箇所まで塗り直すのでしたら、
薬剤浸透作用のあるベンレートをおすすめします。
切除はそれからでもいいと思います。

エムダイファーは浸透作用はあまりなく、どちらかというと予防的な薬剤だと認識しています。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/21(Mon) 14:46 No.19906
nanasiさんお世話になっております。
近日中にベンレートを購入し塗布することに致しますが、その場合洗い流した後、葉に幾らか元の薬剤が付着していても、その上から塗布しても問題ありませんか?


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/11/21(Mon) 16:23 No.19908
エムダイファーの注意書きを見ると、
石灰硫黄合剤、ボルドー液と銅剤及びアルカリ性の強い薬剤との混用や銅剤を含む薬剤との連用は避けるとなっています。

ベンレ−ト、成分はベノミルC14H18N4O3(構造式添付)で、
カルシュウムCaも硫黄Sも鉄Feも銅Cuも含まれていないようです。
水酸基OHもないので強いアルカリではなさそうです、ボルドー液(硫酸銅と石灰を混合溶液)にも該当しないようです。ベンレートの注意書きには、エトフェンプロックス乳剤またはダイアジノン乳剤と混用は凝固するので避けることが書かれています。

できるだけエムダイファーの白いところは洗い流すのが良いとは思います。ベンレート使用時は換気に気を付けて、屋外での作業をおすすめします。明るいうちに作業をして、大きなビニール袋で全体を6時間以上おおいかぶせるとより効果があるようです。



Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/21(Mon) 17:37 No.19910
ご丁寧に有難うございます。
暖かい日の日中に作業するように致しますが、人体への有害はいかがでしょうか、少し心配しております。


Re: 病気でしょうか? - nanasi 2016/11/21(Mon) 18:43 No.19911
ベノミルはヒトに皮膚感作を生じさせる。(かぶれる)
ベノミルの急性毒性のリスクは極めて低い、とされています。とはいえ、
アメリカやイギリスでは、眼に先天性障害を持つ子どもの家族が、ベノミルが原因だとしてデュポン社を相手に訴えを起こし、デュポン社が敗訴しています。(実は、この一部に、除草剤アトラジンが少量混入するミスが発生したのが、原因)

しかし、換気した環境で、直接手で触らず、目・口・鼻・耳などから体内に取り入れないように作業するのが良いと思います。あとは、製品付属の取り扱い説明書を良くお読みになってからご使用下さい。


Re: 病気でしょうか? - えいこ 2016/11/21(Mon) 20:19 No.19913
度々のアドバイス有難うございます。
了解致しました、じゅうぶん気をつけながら、作業致します。


はじめまして 投稿者:タク 投稿日:2016/07/19(Tue) 19:25 No.17708   
初めまして。胡蝶蘭の栽培方法を探していてここを見つけました。以後「タク」でよろしくお願いします。

実は、ひょんなことから母が勤め先から胡蝶蘭(多分)を引き取ってきたのですが、あまり元気がないようです。葉に縦にシワが寄り垂れてしまっています。ヨレている葉もあります。なんでも2ヶ月ほど前に洋蘭を商売にしている方から頂いたそうですが、最初こそ花を楽しんでいたものの、最近はろくに水も与えられていなかったみたいです。

確かに水苔がカラカラに干からびていたのでたっぷりと水をやったのですが、このような状態からの飼育で特に気をつけるべき点はありますか?よろしくお願いいたします。



Re: はじめまして - 日照効率 2016/07/19(Tue) 20:54 No.17709
(1)受け皿に絶対に水をためておかないこと。
(2)水はやり過ぎない。ここのサイトにやり方の詳しい説明があります。難しいです。
(3)日光に良く当てること。レースのカーテン越しが良い。ダンボールで囲うのはあまり良くない。まとめずに散らばるように置く。
(4)元気が良くないなら、花茎は根元からカット。


Re: はじめまして - タク 2016/07/19(Tue) 21:24 No.17710
日照効率さん

ありがとうございます。この掲示板を一から拝見させていただきました。とても勉強になります。水やりの加減には特に気をつけようと思います。


Re: はじめまして - 日照効率 2016/07/19(Tue) 22:12 No.17711
(5)として、それは植え込み材の大部分はミズゴケですか、バークですか? もしミズゴケでプラスチックの透明な鉢ならばマッチしていません。ひろしさんがよく言われるように、ミズゴケなら、素焼き鉢(乾きやすい)です。また、日光に良く当てることがもっとも重要です。

Re: はじめまして - タク 2016/07/19(Tue) 23:00 No.17713
植え込み材は全てミズゴケです。プラのものだと水分が逃げず根っこに良くないんですよね。明日は早速素焼き鉢とミズゴケを用意しようと思います。
胡蝶蘭は初めてなので下手に触れず困ってしまっていたのですが、こうしてアドバイスをいただけるととても心強いです。ありがとうございます。


Re: はじめまして - タク 2016/07/22(Fri) 03:49 No.17717
あれから植え替えを行ったのでご報告いたします。
5つの株のうち4つは根腐れがあるものの取り除いても十分に根が残りったのでとりあえず植え替えることができたのですが、一つだけ地面に潜っている部分が全てカビに侵食されてしまっていました。この株は諦め、今は残りを経過観察しています。
鉢は室内の直射日光の当たらない場所に置き、風通しをせめてよくするために遠くからサーキュレーターで微風を送っています。
どれくらい回復してくれるか分かりませんが、とにかく頑張ってみようと思います。


Re: はじめまして - 日照効率 2016/07/22(Fri) 06:31 No.17718
直射日光に当てたほうが良いです。夏は50%くらいの遮光が必要です。また健康な根っこが残っていなくても大丈夫なことが多いのですが、、、。http://www.kochoransodatekata.com/101.htm 調子が悪いときには風にはあまり当てないでください。

水遣りはここ。http://www.kochoransodatekata.com/131mizu.htm


Re: はじめまして - タク 2016/07/22(Fri) 21:54 No.17719
葉の状態を見て通常の管理の仕方では更に弱らせてしまうと思ったのですが、日光は浴びせても良いのでしょうか?
とにかく急いで遮光ネットと鉢を乗せる台を手に入れないといけませんね。当方マンションのベランダで栽培しようとしているので、良い具合に環境を整えられるか心配ですが...とにかくやってみますm--m

根っこが全滅でも再生できるのですか!?カビの進行が予想以上に早く葉も黄色くなり始めています。この場合死滅した部分を切除してエムダイファーを塗布するのがいいでしょうか?


Re: はじめまして - タク 2016/07/22(Fri) 21:59 No.17720
これが根が全滅だった株です。腐敗した部分を切り取ってしまった後なのですがこのような状態になっています。


Re: はじめまして - タク 2016/07/22(Fri) 22:00 No.17721
全体の様子です。


Re: はじめまして - ひろし小南部 2016/07/22(Fri) 22:13 No.17722
根を出せる茎がありませんからこれでは復活は無理です。茎全体が侵されるフザリウム菌によるものだったのでしょうね。

Re: はじめまして - 日照効率 2016/07/22(Fri) 23:07 No.17725
最初に書きましたように、日が差すならならレースのカーテン越しの室内で大丈夫のことが多いですね。そのベランダからの室内への照り返しの日光でもいいかもしれません。

>日光は浴びせても良いのでしょうか?

適度な遮光の元に、必ず!!!日光に当ててください。光合成が命です。葉やけが問題になるのですが、葉っぱが手で触って過熱していない(人の体温より上がっていない)ようならOK.
私の経験の限りでは、真夏でも、26度くらいの強めのクーラーがきいている室内の場合は、0%遮光でもOKでした。

根っこがどのようにダメだったのかが分かりませんので、、、なんともコメントできませんが、私ならほかのと同じように植え替えて様子を見たかもしれません。




Re: はじめまして - 日照効率 2016/07/22(Fri) 23:19 No.17726
ひろしさんの言われるように、その最近の写真ではちょっとヤバイ気がしますが、、、最初の写真は全部青々としていますよね? どのくらいの時間がその間に経過して、どのような変化がおこったのか? たぶん、初心者の方だと思いますので、水のやりすぎにはよく注意してください。普通の常識は通用しません。

Re: はじめまして - タク 2016/07/22(Fri) 23:59 No.17727
ひろし小南部さん

初めまして。よろしくお願いいたします。
この掲示板でもちょくちょく見かけていましたが、そのフザリウム菌だったんですね、残念です..


Re: はじめまして - タク 2016/07/23(Sat) 00:27 No.17728
日照効率さん

>葉っぱが手で触って過熱していない(人の体温より上がっていない)ようならOK.

これでピンときました!ありがとうございます。育て方の本を見ても、直射日光に弱いから~%遮光しろとだけあったので、葉焼けせず日光不足にもならないような状態が感覚的に分からなかったんです。

>どのくらいの時間がその間に経過して、どのような変化がおこったのか?

株を全て植え替えたのが20日でして、その時には葉の真ん中あたりに薄黄色のもやがありました。根は切らずに水洗いし、紙の上に置いて乾かしていました。それから22日までの間にカビが2mm~3mm上へ侵食してしまい、黄色いもやも2倍近く広がって濃くなっていました。もうみるみるうちに症状が広がっていたという感じです。

>  たぶん、初心者の方だと思いますので、水のやりすぎにはよく注意してください。普通の常識は通用しません。

まったくのど素人なので特にそこには注意して世話をしていこうと思います。常識が通用しないのですか、今からビビってしまいます。飼育本もよく読んで勉強します。自分で思っていたより大変でした...





Re: はじめまして - タク 2016/07/23(Sat) 00:36 No.17729
ちなみに残った4株はこうなっています。


Re: はじめまして - ひろし小南部 2016/07/28(Thu) 23:28 No.17730
健全な葉が2枚しか残っていない上と右の株は根も見えないのでちょっと不安ですが、新根が出始めれば生き延びることは出来ると思います。胡蝶蘭の新根は空中で出始めたほうが成長具合が良く見え得るのでもうちょっと浅植えしたほうが安全です。

Re: はじめまして - タク 2016/07/29(Fri) 10:00 No.17731
ありがとうございます。鉢の中を確認してみたのですが、水苔を硬めに詰めてしまっていたみたいで、水やりから10日経っているのですがかなり湿り気がありました。
根元を持ち上げても鉢が抜けず鉢を引っ張れば抜ける程度を意識して植えつけたつもりでしたが、ご指摘のように根が十分に空気に触れられているとはいえないのでゆるく浅く植え直しました。根元を持ち上げると鉢がズルッと抜けてしまいますが、今より3センチほど水苔を減らして根が見えるようにしました。
後ほど画像をアップロードしたいと思います。


Re: はじめまして - ひろし小南部 2016/08/02(Tue) 22:40 No.17747
浅植えはお薦めですが、ミズゴケは株を持ち上げても抜けないくらいの固さにしないと素焼き鉢の蒸散作用がきちんと機能しません。通気は素焼き鉢がミズゴケから水分を奪い取り鉢表面から蒸散させることによりミズゴケ内部に負圧が生じそこに空気が侵入することで物理的に保たれます。
すかすかではミズゴケは十分な水分を保持できずまた湿度ムラが生じやすいので水やりタイミングの判定が困難になります。
浅植えにして根際を露出させるのは根の表面の色彩でもミズゴケの湿度がある程度分かるのと新根の動きがよく分かるので株の調子も分かりやすいからです。


Re: はじめまして - 日照効率 2016/08/19(Fri) 06:05 No.17773
その後、いかがでしょうか?
たくさんの葉が黄色くなって落ちてしまっても再生の可能性はありますので、数ヶ月は様子を見てください。
私は、バーク派なので、ミズゴケに対してはコメントできません。ひろしさんのコメントがよいと思います。
例の切り口の写真のある株は、もし貧弱でも根がついていたなら、また、小さい葉っぱが正常だったならば、再生の可能性はあったと思います。 別の株についてもたくさんの葉が黄色くなっても、新しい葉っぱが出てくれば大丈夫です。


ご無沙汰しております。 - タク 2016/10/23(Sun) 18:33 No.19793
ご無沙汰しております。長い間なんの音沙汰もなくすみませんでした。ひろしさんと日照効率さんには貴重なアドバイスをくださり感謝しております。
あれから三ヶ月経ちましたのでご報告させていただきます。
生き残った四株は全て根を伸ばし始め新葉も生えて来ております。特に浅く植えたために株が傾いてしまっていた2株は根の伸びが非常に活発です。但し、その二株の新葉は他の株と比べて柔らかく葉の中央付近が色あせているような状態です。
管理の状況についてですが、水やりはもっぱら葉裏に毎日霧吹きする形でやっていました。根が生え始めてからは、鉢の様子を見て2,3回コップ一杯程度鉢に水をやり、一度3000倍に薄めた蘭用肥料をやっています。
日照は今まで70%に遮光した日の光を与えていました。ベランダには12時までは日が照っています。

これから状態の写真をアップロードいたします。


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:23 No.19794
鉢の全体図


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:24 No.19795
間違えました。これが全体図です。


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:27 No.19796
鉢 その一


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:40 No.19797
鉢 その二


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:42 No.19798
鉢 その三


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:44 No.19799
鉢 その四


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:45 No.19800
鉢一の新葉です。いまいち張りがなく中央付近が色あせています。


Re: はじめまして - タク 2016/10/23(Sun) 19:47 No.19801
鉢そのニの新葉です。こちらも鉢その一の葉と同じ状態です。


Re: はじめまして - 日照効率 2016/10/23(Sun) 20:34 No.19802
新しい葉っぱがすべての鉢で20cm以上伸びてきた、ということであれば、一応成功しつつあると思います。

色あせは日焼けかもしれませんが、軽度なので無視してもいいかもしれません。
これからは、遮光率を落とすこともあり。前に人肌くらいまでとかきましたが、42-45度くらいの温度になっても大丈夫なこともあります。これは株によるので、自分で検討してください。

ただ、いまいち張りがないのが気になりますね。たぶん、植え付けか、水遣り(やりすぎ?)がまだうまくいっていないのかもしれません。ひろしさんのコメントNo.17747がそのまんま正解という可能性があります。百聞は一見にしかずですので、以下を参照してください。
(1)http://www.kochoransodatekata.com/153.htm
(2)ユーチューブ 胡蝶蘭 の育て方・日常管理 植え方のコツ 植え替え 水苔 protoleaf <グーグルで検索

植え付けと水遣り、両方が悪い可能性もあります。水遣りがうまく行っていれば、新葉の下の2−3枚もピンとしてくるはずですので、かなりまずい状態かと思います。もうちょっと乾かしぎみを試すといいかもしれません。私はミズゴケは使わないので、コメントはこれ以上は控えます。


Re: はじめまして - タク 2016/10/26(Wed) 10:08 No.19803
日照効率さん

返信ありがとうございます。
ここまで植え付けが水やりに影響するとは思っていませんでした。まだ打つべき手が残っているようです。頑張ってみます。


Re: はじめまして - 日照効率 2016/10/26(Wed) 20:12 No.19804
あ、それと外で育てられているということですので、よくお分かりとは思いますが、温度管理(15度以上)に気をつけてください。ランは低温で死んでしまいます。

ひろしさん? 投稿者:はりう 投稿日:2016/10/17(Mon) 14:30 No.19781   
お世話様です。
最近この掲示板でも、愛華さんのホームページの園芸相談掲示板でも「ひろし@小南部」さんが登場していませんがお元気なのでしょうか?
ちょっと心配で質問してみました。

Re: ひろしさん? - こちょうらん 2016/10/19(Wed) 09:38 No.19785
こんにちは。管理人のこちょうらんです。お元気だといいですね。心配です。もう少し待ってみましょう。

無題 投稿者:こちょうらん 投稿日:2016/09/24(Sat) 09:41 No.19741   
おはようございます。管理人こちょうらんです。
また、迷惑書き込みが多発して、管理が遅れまして申し訳ありません。掲示板が荒らされて不愉快な思いをさせました。お詫びします。

さくぞうさん削除しちゃったんで... 投稿者:ひろし@小南部 投稿日:2016/01/08(Fri) 08:55 No.17060   
さくぞうさん、すぐにコメントできなくて申し訳ありませんでした。
昨夜遅くでしたがさくぞうさんの咲かせた満開のアマビリスの画像を拝見したと思いましたが、、、夜も遅かったのでコメントは明日にしようと思っていました。今朝開けてみたら無い。
残念、すぐにコメントしておけばよかったです。

茎が立ち上がっていてそれは勇壮な姿で、あまり見かけない姿の胡蝶蘭でしたから、多くの方に、こんな栽培方法もあるのだという事実を見ていただいた方が良いと思うので再度アップいただけませんか?

無題 - さくぞう 2016/01/08(Fri) 10:02 No.17061
すいません、ひろし@小南部様。写真の色が良くなかったので取り下げてしまいました。15年物のアマビリスです。


無題 - さくぞう 2016/01/08(Fri) 13:10 No.17062
少しアップです。


Re: さくぞうさん削除しちゃった... - ひろし@小南部 2016/01/08(Fri) 17:33 No.17063
すごい立派な株だと思います。見事です。これで15年ものですか、、、いろいろ考えさせられる、良いお手本です。
いったい葉は何枚あるのかな、、、胡蝶蘭の場合葉の枚数がすなわち株の力ですから、、、大したものですよ。
私が胡蝶蘭を始めたのは母の形見を死なせたくなかった34年前のことです。その個体は一度高目更新としてますが、葉は3枚から6枚になったにすぎません。毎年咲いてますが花を最後まで3か月もついたままにしていますから、成長期間を十分取れていないので葉のゲインとロスがバランスしてしまうからなんですが、、、
私もアマビリスで大株に挑戦してみようかな?でも置く場所がたいへんかな?なんて、、、



Re: さくぞうさん削除しちゃった... - 日照効率 2016/01/08(Fri) 17:58 No.17064
素晴らしい株ですね。ちょっと見たことがない。花茎がたくさんあります。

それで最下部(底部)の根や茎を切って短くしてしまう予定なのですか? 生きている根っこを切ると、株には相当ストレスになると思います。最下部の根や茎が腐っているならいいでしょうけど。そうでないなら私なら、なるべく切らずに鉢を空中の根っこが入るくらいまでの鉢にスケールアップしますね。


無題 - さくぞう 2016/01/08(Fri) 20:03 No.17065
ひろし@小南部様、日照効率さん、ご覧下さってありがとうございます。
ひろし@小南部様、葉の数を数えて参りました。満開少し前に、一枚がカラカラになって取れて、現在は25枚です。日照効率さん、削除前のスレを見られちゃいましたか、主幹切除は思案中です。現在7号鉢で8号鉢も手許にはあるのですが、8号にしても、あまり高さは変わらないし、5号や6号は取扱に不便はないのですが、7号は少し不便です。8号はミズゴケの量は発砲スチロールで加減しても、鉢自体が取扱いに不便に思います。春になったらどうしてやろうかとワクワクしています。


Re: さくぞうさん削除しちゃった... - 日照効率 2016/01/08(Fri) 20:40 No.17066
うーん。私は上の理由で主幹切除には慎重派ですね、、、。ミズゴケのようで、鉢は素焼きでなければいけないのでしょうが、私の場合はバークなので、プラスチックの背の高い鉢、もしくは入れ物で代用できて、100円ショップで買ってきます。もちろん底に孔をあけます。

ここまで元気がいいと、最下部の根や茎が腐っている可能性はあまりないでしょうから、その場合は、必要があれば鉢増しでがまんして、根っこがかなり露出していても気にしないのがいいかもしれません。個人的には、、、。

とにかく見事な株です。


Re: さくぞうさん削除しちゃった... - ひろし@小南部 2016/01/09(Sat) 20:02 No.17068
25枚!!すごいです。

日照効率さんの仰せのとおりで根や茎はまだまだ頑張れるでしょうから生きている部分は切り落とさないほうが良いと私も思います。


Re: さくぞうさん削除しちゃった... - 日照効率 2016/01/10(Sun) 20:39 No.17076
興味があるのですが、1日どのくらい日照に当てていますか? とても日当たりは良さそうですが。遮光はレースのカーテンとかでしょうか?

Re: さくぞうさん削除しちゃった... - さくぞう 2016/09/12(Mon) 00:13 No.18547
日照効率様、ご興味をもっていただかなくていいです。
教えてくれと言うならお教えしたかも分かりませんが、今となっては。
それと、削除したスレをほじくるのはやめにして下さい。


付記、何だか植え替えるのがじゃまくさくなってそのままですが、今年も葉っぱは5枚出ました。

えいこさんの、お話しとは何も関係ありません。このスレッドのお話しです。
『追記:2016.9.25)



Re: さくぞうさん削除しちゃった... - 日照効率 2016/09/12(Mon) 00:38 No.18548
えええええ? えいこさんとの話のことですか? あれは植え替え後の話なので、さくぞうさんとの関係はまったくありませんよ。いまだに、さくぞうさんのランは素晴らしいと思っていますし、空中に浮遊する根っこがこれだけあってもいいという見本だと思っています。さくぞうさんのランはスケールが大きいので、一般の話とはかなり違ってくると思います。

無題 投稿者:こちょうらん 投稿日:2016/09/02(Fri) 11:41 No.18490   
こんにちは。
管理人のこちょうらんです。
「迷惑書き込み多発」の対応が遅れまして、この掲示板に来られる皆さまには、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。この1週間、掲示板として全く、機能しておりませんでした。お詫びします。

新葉が虫に喰われました。 投稿者:はりう 投稿日:2015/10/10(Sat) 13:16 No.16467   
ひろし@小南部、またスレッドを変えて質問いたします。

苗で買った株ですが、写真の真ん中に長さ5cmぐらいの新葉があったんのすが、その新葉の付け根に蜘蛛の巣のような糸の塊があり、それを掃除したら新葉ごとポロっと取れてしまいました。虫が付いていたようです。
写真の真ん中の穴になっているところです。
この場合、またここから新しい葉が出てくる可能性はありますか?


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2015/10/10(Sat) 13:17 No.16468
拡大です。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし@小南部 2015/10/11(Sun) 17:27 No.16473
蜘蛛の巣のような幕を張って食害する、、、ということは蝶や蛾の幼虫なのかな?いずれにしても新葉は自然界でも食害に遭いやすい存在です。この程度の食害で成長点が死んでしまうことは考えにくいです。すぐ成長を再開するか、あるいは一休みしてから再開するかはわかりませんが大丈夫ですから見守ってください。ただ食痕から腐れが入らないように。今後この成長点には水を溜めないようご注意ください。

Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/03/22(Tue) 14:19 No.17360
ひろし@小南部さま、ご無沙汰しております。
その後、他の株は変わりありませんが、なかなか思うように花芽が出ません。

今日はこの昨年10月10日に質問した株について再質問させていただきます。
以前の質問のように新葉が虫に喰われてそこからはまだ新葉は出ませんが、年末に花芽を付けてお正月に4輪の赤い花を咲かせました。
その2ヵ月後にまた花芽が出始めた、と思ったら2節目から葉に変わってしまいました。
この葉の芽はすぐに切除した方が良いですよね?
去年の秋に新葉が虫に喰われて取れてしまって、そこが穴になっていて、それが原因でこんな所から葉の芽が出てきてしまったのか、とも思ったのですが!?
よろしくお願いいたします。



Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし@小南部 2016/03/22(Tue) 17:00 No.17371
脇芽ですが、切除するのは早計と思います。
というのは、通常の成長点が食害などで、損傷している恐れがあり、そのために新たな成長点として潜芽を葉芽として伸ばし始めたのかもしれません。だとすれば脇芽を育てて新株として更新するしかありません。
通常の茎上部の葉の間にある成長点からの新葉が確認できれば切除して正解なのですが。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/03/25(Fri) 13:47 No.17384
ひろしさん、分かりました。

ここからどのように新株に更新して行けばいいのか?全く想像もつきませんが、綺麗な赤い花を咲かせてくれた株なので、頑張って育ててみますので、ご指導よろしくお願いいたします。

ちなみに虫に喰われてから半年後の上部の葉の間の写真です。
全く穴が開いてて、ずっと奥までその穴が続いてます。



Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/03/25(Fri) 13:49 No.17385
ずっと奥まで穴です。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし@小南部 2016/03/26(Sat) 21:10 No.17389
おそらく元株の成長点まで食われてしまったのだろうと思います。その結果の脇芽なんだろうと思いますので、ここは脇芽を育ててください。
このような、成長点に事故があって脇芽が成長し始めたときの脇芽の成長は早いので、2年も経てば元株と同じように開花できるようになるのが普通です。
脇芽を育てるには特段手を掛けることはなく普通に管理すればよいのです。成長期には普通の水やりと施肥をしてください。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/06/27(Mon) 15:01 No.17676
ひろしさん、お久しぶりです。
今回は花について驚いてることがあるので相談させて下さい。

写真の株は今年の2月中旬に蕾は各花茎に1個で他は全て開花した物を購入したのですが、満開になって4か月以上経った現在も満開です。
2株の寄せ植えで、最初から葉は多い方が14枚、少ない方でも11枚もあり、バーク植えです。
1カ月半前から14枚葉がある方は新葉を出し始めています。
水遣りは15〜20日ごとにたっぷりあげています。
こんなに長く元気に満開なことは経験なく驚いていますし、買った花屋さんでもありえない!と言います。
これはそういう品種なのでしょうか?



Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/06/27(Mon) 15:03 No.17677
葉の拡大です。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/06/28(Tue) 22:11 No.17679
花を咲かせていても新葉を成長させられるのはどちらかというと雨季乾季の区別が不明瞭な地域(熱帯雨林気候に近い地域)産のプルケリマ種主体の交配の特徴です。条件にもよりますが3か月くらいは花がもつ個体は多いです。置き場や水やりなどの管理が適切でなおかつ強健な個体だったということなのでしょう。別の掲示板で白大輪を4か月以上咲かせたかたもお出でなので強健な個体を適切に管理すればありうることだと言えると思いますが、好い株を手に入れられてよかったですね。

葉の枚数の多いほうの株姿はアスコセントラム系バンダの血がどこかで入っているようにも見えます。花弁の点状の彩もそのような雰囲気があります。そんな交配種なら葉の多さ(葉の寿命の長さ)も納得がいきます。もしそうなのであればアスコノプシスAsconopsisとかバンダエノプシスVandaenopsisというラベルになるのですが、ラベルはついてませんでしたか?


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/06/29(Wed) 12:21 No.17684
ひろしさん、ご回答ありがとうございます。
残念ながらラベルにはビーナスという呼び名と思われる名前と農園名しかありませんでした。
普通に見る白大輪や赤系やミディとは明らかに違い、葉の厚みも薄くその代わり枚数が初めから多く別の系統なのかと思っていました。
それにしても強靭な個体だと言うことですね!
これからも同じ条件で観察して行きますので、何かありましたらまたご相談いたします。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/07/08(Fri) 23:19 No.17694
ビーナスが交配名だとするとバンダエノプシスにありますが、そのVandaenopsis Venusで探しても画像は発見できませんでした。私の想像ではいまはバンダ属に統一されてしまった旧アスコセントラム属の種が交配されているのではないかと思ったのですがVenusの親はバンダらしいバンダなので違う可能性のほうが高そうです。ビーナスは個体名でしょうかね。
農園名はどちら様でしょうか?


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/11(Mon) 12:38 No.17699
ひろしさん。
細かくお調べいただきありがとうございます。
いまだ満開は続いておりもう少しで届いて5カ月になります。
農園名ですが栃木県の「Kinu Nursery」という所でHPで見ると今もこのヴィーナスという株を販売していて、説明には花もちが大変良い!と書いてありました。


さてまた別の質問をさせて下さい。
昨年の秋に購入した白大輪を育てていましたが、突然ある株の一枚の葉が写真の様に黄色く急変してしまいました。
三日前は綺麗でしたが今朝見たらこうでした。
もちろん病気、感染症などでしょうね!?
今のところ他の株に異変はありません。
写真の葉先に近いところの黒い傷のようなものは開花中からあった葉の傷です。
早めに葉を切除しようと思いますが、何か注意はありますか?
よろしくお願いいたします。



Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/11(Mon) 12:39 No.17700
葉の裏側です。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/12(Tue) 13:15 No.17701
今、気付いたんですが、遮光ネットで75%遮光していますが、もしかしたら数日前に強い西日が当たったのかもしれません。その日焼けということも考えられるのかも!?
と思ったのですがいかがでしょうか?


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/07/13(Wed) 23:34 No.17702
単なる日焼けではなくて、引き金が日焼けで、弱った葉に日和見菌が繁殖した、というところではないでしょうか。やはり切除でしょうね。切れる鋏でスパッと切断して切断面付近には殺菌剤を濃く溶いたものを塗布しておけばよいでしょう。
キヌナーセリーさんのホームページを見てもヴィーナスが交配品種名なのか個体名なのかはわかりませんが、掲載されている画像では葉がそんなにおおくはないですから、はりうさんが手に入れられた株がお買い得だったのでしょうね。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/15(Fri) 13:41 No.17704
ひろしさん、ご返信ありがとうございます。
写真のようにカッターナイフで出来るだけ元から切ってエムダイファーをペースト状にして塗りました。(ついでに周りの黒っぽくなった所にも塗りました)
今年2枚目の新葉も出始めてますし、根の伸びもまあまあですので大切に診ていきます。
ヴィーナスは今日でとうとう届いて5カ月になりましたが、花は2輪落ちただけでまだ綺麗に咲いています。流石に14枚あった方の葉は一番下の一枚は黄変して落ちてあと一枚は少し黄変してきました。
良い株を手に入れられたようなのでこの株はぜひ育てたいのでそろそろ切り花しして育てます。
いつもご指導ありがとうございます。



Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/15(Fri) 13:46 No.17705
今のところ根の発育も良く経過は良いようです。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/07/22(Fri) 22:25 No.17724
被害がこの葉だけでとどまってくれることを切に祈ります。根の成長も続いているようなので生き延びる確率は高そうです。

Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/07/29(Fri) 17:25 No.17732
ひろしさん、また質問です。

写真は昨年、葉の付け根の黒変などで、ひろしさんにご指導を受けて手術して、その後は元気に発育しているミディですが、
数か月前からミズゴケの表面がカビのように濃い緑色になってきています。素焼き鉢の表面にも緑のカビが出ています。
何か対処したほうがよいのでしょうか?



Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/08/02(Tue) 22:24 No.17746
成長期になっているので水をすっかり切らさない管理をしていると思いますが、そのためにミズゴケ表面、鉢表面に藻類が繁茂したようですね。ほとんどの藻類は無害なので特に悪影響はないと思いますが、水やりのタイミングがほんのちょっとだけ早いのかもしれません。
胡蝶蘭の葉や根の成長が順調であれば気にすることはないのですが、ちょっとの多湿が根の生育をやや悪くすることがあります。


購入した胡蝶蘭について - はりう 2016/08/15(Mon) 14:37 No.17764
ひろしさん、またお世話になります。

今回は10日前に花屋さんから購入した胡蝶蘭について恐ろしい質問です。
一枚目の写真の綺麗なピンク系の3株植え込みをお盆用に購入しましたが、届いて良く見てみて大変びっくりしました。
三株の向かって一番左の株に葉がないんです。バークの植えこみ材を取って見るとバークから花茎だけ出ていました。(2枚目写真)
そして届いて一週間後に真ん中の株の最後の蕾が開いてすぐに、その左の葉がない株の花が2輪萎みました。(三枚目写真)
他の株はまだ開花途中に花が落ち始める寄せ植えは初めてですが、やはり葉を全部切り落として植えこんであることが原因でしょうか?咲いてる時に葉を全部切り落とすなどと言うこと自体が考えらませんが、そうすると花は落ちますか?
農園は茨城県の「常陸洋らん園」という所で、ネットで見るとそれなりに長く運営してる会社のようですが、葉を切り落として植えこむということは行われるものなのでしょうか?
確実にその株は死にますよね?
私は初めての経験なのですがどうでしょうか?



購入した胡蝶蘭について - はりう 2016/08/15(Mon) 14:40 No.17765
葉がない株です。


購入した胡蝶蘭について - はりう 2016/08/15(Mon) 14:43 No.17766
葉がない株の花が2輪萎みました。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/08/15(Mon) 22:09 No.17768
花軸だけが植え込み材料の中から出ているということなんでしょうか?花軸の出ている茎は確認できるのでしょうか?ごくまれに茎のかなり古い潜芽が花芽になることがありますので、そのばあい隣の株から花軸が出ているのではないかと、、、

葉を切り取って植えるという選択肢は生産者にはないと思います。花屋さんでなんかの理由でそうした、ということならあり得ないことではないですが、、、
複茎性のエピデンドラムでの話ですが花屋さんでアレンジ用に開花茎を切り取られた寄せ植えを安価に購入したことがあります。でも胡蝶蘭の葉にアレンジに遣うほどの観賞価値はないようにも思うのでこの推測も可能性はごく低いですが。

それとも死に花だったのでしょうかね?生き延びることが出来ない場合でも花を咲かせてから枯死ということはままあることのようですが、そのような場合売り物になるほどの花をつけることはまず考えられないことですが。

胡蝶蘭の場合根が残っていれば稀に復活させられることがあるそうですが、常識的には葉がなくなればそこで枯死です。


Re: 新葉が虫に喰われました。 - はりう 2016/08/16(Tue) 15:40 No.17770
ひろしさん、ご返信ありがとうございます。

2枚目の写真では良く分かりませんでしたね!?
三株の寄せ植えでそれぞれがポリポットに入ってます。
問題の葉がない株も一個のポリポットから花軸だけが出ていて、その上で茎が切られたように見えます。根は太い物が何本かあります。
この写真は、植え込み用の鉢の飾りバークを除去した写真です。
植え込み鉢に植えこむのに葉が邪魔だから切ったのでしょうかね!?
やはり今日も一輪、花が萎みました。
そもそも葉がないと花は萎んで落ちちゃうし、株は枯れますよね。
花が可哀想で仕方ありません。



Re: 新葉が虫に喰われました。 - ひろし小南部 2016/08/22(Mon) 00:42 No.17792
生産者がするとは思えないですが、美観の為にはいらないと花屋さんが判断したのでしょうかね?そのとき美しければよい、消耗品だという考え方なんでしょうけれど、それなら切り花にしてほしいですね。私も生き物の命を意図的に奪うのは食物以外はしたくないと思いますのでこのやり方は納得できません。当然花の命も短くなりますし、株も枯れます。

始めての胡蝶蘭 何がなんだか。... 投稿者:楓蜜 投稿日:2016/02/24(Wed) 09:32 No.17183   
始めて投稿させていただきます。 オーストラリア在住で今夏の盛りが終わった頃ですが、日中は30度を越す日がまだまだあります。 季節が日本と逆なのでちょっと分かりにくかったらごめんなさい。
3ヶ月半程前に長男の卒業式のコサージュ用に始めて胡蝶蘭を購入し、花が落ちてからも時々水をあげていれば来年も花が咲くと知ってからは、来年の次男の卒業式にも同じ花でコサージュをと思いネットで調べながらお世話していました。 
購入の際は水苔だったのですが、胡蝶蘭に詳しいという友人からの勧めで花が落ちた後バークで植え替えをしたのが3週間程まえです。ブヨブヨに腐ってしまった根が多くありましたが、元気な根も少し残っていました。
 
花が落ちる少し前から家のエアコンが壊れてしまい、室内の温度や湿度がそれまでと比べてかなり変わったのも何か影響があるのかもしれませんが、現在はエアコンが治って室内が異常に暑くなったりすることはありません。

一週間程前にバークに白カビがついているように見えるのが気になって、カビが大きく広がらないようにカビがついているバークを取り替えようと先ほど株を取り出してみましたところ、3週間前に植え替えた時にかろうじて緑だった根はもう無く、白くなった根はブヨブヨがスカスカ状態だったので、中の芯だけ残したのが写真の状態です。 

私は植物を育てるのが極度に苦手なのですが、胡蝶蘭はお花が長くさいてくれて手間いらずな印象だったので購入しました。来年まで株を持たせる為にあまりお金がかかるようでしたら、新しい株を卒業式の前にあらたに購入する方が安いので、いろいろ薬を買ったりするのはちょっと躊躇しているケチンボです。自分で育てたお花で卒業式のコサージュを作れたらどんなに素敵かなぁとは思うのですけどね。 

株はもう1つありまして、そちらも多分同じような状態だと思われますがこちらはまだバークから出していません。 いずれ、そちらの写真も見て頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


もう1つの株です。 白い花でし... - 楓蜜 2016/02/24(Wed) 12:59 No.17184
こちらはまだポリポットから出していません。 葉は4枚有り、一番下の葉はちょっとしなっとしています。 下から2番目の葉は少し傷があり縦長に丸まっていますが厚さもありしっかりしています。


もう1つの株です。 白い花でし... - 楓蜜 2016/02/24(Wed) 13:02 No.17185
一部が元気そうに見える根もあるような。。


もう1つの株です。 白い花でし... - 楓蜜 2016/02/24(Wed) 13:09 No.17187
最後の水やりは10日程前です。 エアコンが無い数日の間はポットの中が水滴で曇ったようになっている事が有りました。 写真は現在の様子です。


もう1つの株です。 白い花でし... - 楓蜜 2016/02/24(Wed) 13:12 No.17188
バークから覗いている根は少しかわいた感じです。 


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/02/24(Wed) 22:38 No.17189
葉が4枚あるほうはそのままで良いと思います。
オーストラリアと言っても大陸ですが緯度はどの程度、あるいはお住まいの都市の名を挙げていただければ気候区分の検討はつきますが、、、

それにしても純粋にコストのことだけ考えればその都度新しい花を花屋さんで買った方が絶対安いと思いますよ。花も選べるし、、、
胡蝶蘭も生き物なのでお世話をしなければなりません。ツボにはまれば、というか育てる環境が良ければ手間はあまりかからず毎年そこそこの花を見られますが、家庭では生産者温室のような環境はありませんし、お世話もどうしても生産者並みにはできませんから、生産者が咲かせたものと同じレベルは望むべくもありません。

胡蝶蘭は熱帯、亜熱帯の雨期と乾期のあるモンスーン気候帯の森林で樹上に着生して生活していますから根は雨の時以外は空気に触れています。雨期といっても毎日午後にスコールがある気候ですから濡れっぱなしということは無く胡蝶蘭の根は乾く時間が必要なので水の与えすぎが株を傷める原因となっていることは多いのです。バーク植えでも鉢皿に水を溜めていたりすれば根腐れは必定ですね。水を与えるときはポット内の空気が全部入れ替わるように、底孔から勢いよく水が流れ出るように与え、水を切ってから鉢皿に戻す水やりが必要です。
乾期にはいると葉の成長を止め花芽を出すものが多いです。特に白花はその傾向が強いです。

根の無くなった株は夜間に湿度の100%に近い環境にして葉の消耗を抑え発根を促すことが必要になりますが、、、
たとえばプラ鉢にバークを入れ根のない株載せて支柱を複数立てて株が動かないようにし、日中は明るい窓辺に置き、毎晩、大きめのクーラーボックスに納め濡れおしぼりを一緒に入れておくことを根の生えそろうまで続けるとか、ですね。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/25(Thu) 00:10 No.17190
なにか変です。新しい葉っぱが花が終わった後、出てきていますか? 今、夏なら新しい葉っぱが最低1-2枚出てきているはず。厳寒地でないのでしょうから、あとは日当たりと、水の管理くらいでうまく行くはずですけどね。胡蝶蘭の管理は言われるように簡単です。

Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/02/25(Thu) 07:00 No.17191
ひろし@小南部さま、日照効率さま、 アドバイスありがとうございます。

住まいはブリスベンで、温暖湿潤気候区になるようです。 

>胡蝶蘭も生き物なのでお世話をしなければなりません
まさにこれでして、お世話すれば生き続けられるのにお世話しないでダメにしてしまうというのはどうしても抵抗がありまして、できる範囲で生かしてあげたいと思っています。

葉が4枚の鉢はバークから覗いている(表面に出ている)根がうっすらと白いので、カビかな? とも思うのですが、とりあえずこのままで様子を見ていて大丈夫ですかね。。

根の無い方の株は教えていただいたように夜間の湿度を100%に近い環境にしてみます。

花が終わった後、新しい葉っぱが出ているようには見えません。
しばらく様子を見た後ご報告に伺いますね。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/25(Thu) 09:20 No.17192
>花が終わった後、新しい葉っぱが出ているようには見えません。

それはおかしいですね、、、。日によく当てていますか? 夏なら、レースのカーテンなど適度に遮光が必要です。ランは日の光がもっとも重要です。日に当てれば、ふつうはカビは出てきにくい(日光消毒される)はずですけどね。不要な植え替えなどあまりいじりすぎると逆にランは死んでしまいます。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/02/25(Thu) 21:45 No.17193
日照効率さま ありがとうございます。

大きな窓が部屋の2面にあるけれど直射日光が当たらない、とても明るいキッチンカウンターの上に置いています。
日に当ててはいけないと思っていました。 レースのカーテン越しに日光が当たる場所はあるのですが、カーテン越しでも日光があたるとかなり高温になるので日中は直射日光の当たる部屋は遮光カーテンを閉めています。弱っている欄ちゃん達には暑すぎないかと心配なのですが。。 

あるいは、屋根の開き具合を調節できる(http://himawari-resort.com/anex/resort-gardenroom このサイトの「ポーチスカイルーフ」というのと似ています。)パティオがあるのですが、そちらに出すのはどう思われますか? これから一週間の気温は日中最高が36度、夜の最低気温が21度です。 

根の無い方の株は先ほどクーラーバッグにおしぼりと一緒に入れました。

引き続きよろしくお願いします。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/25(Thu) 22:54 No.17194
夏は、50%−70%の遮光で、直接日に当てたほうがいいです。なぜなら、光合成がおもな栄養だからです。最高温度が36度というのが気になりますが、私の経験では27度までだったら、ほぼ0%遮光(ふつうのガラス越し)で夏でも大丈夫でした。ランの品種にもよると思います。他の条件の組み合わせは試したことがないので分かりません。

戸外で、遮光ネットを使って育てるやり方もあるようです。暑すぎて、葉やけを起こしてしまうのは極力避けます。わたしなら、クーラーを弱くつけっぱなしにして、レースのカーテン越しにおいて様子をみます。このときも葉っぱをさわって、熱くなりすぎてないか? をチェックします。

あと、鉢底には穴は開いていますよね? また、商品回転の遅い店でランを買うと、ドライフラワーのように枯死に近い状態になっていて、そのまま死んでしまったという経験があります。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/02/25(Thu) 23:28 No.17195
おそらく日照効率さんも心配しておいでの光線不足ですね。夏の気温湿度は高め、日光不足では元気になるのは害のある菌類ばかりです。

Brisbaneならオーストラリア東岸の中ほど、Queesland州ですから、冬もだいぶ暖かく海洋性の気候で蘭には過ごしやすい地域になるだろうと思いますが、夏はやはり暑いのでしょう。とはいっても胡蝶蘭は健康な状態で疲れてさえいなければ風通しが良く夜間25℃を切る環境条件では日中はかなりの暑さ(38度くらいまで)に耐えます。
庭付きの住宅で庭木があるのなら木漏れ日がちらちら当たるところにぶら下げておくなどすれば意外に夏越しが簡単かもしれません。吊り金具は工夫する必要がありますが。
あるいは住宅の南側の直射光線は当たらないけれども風通しが良く、泥の跳ねない犬走りなどあれば風は通ると思いますので
そのような場所においてみては?




Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/02/26(Fri) 11:47 No.17197
日照効率さま、ひろし@小南部さま、ありがとうございます。

サンシャインステート(クイーンズランド州の愛称)に住んでいながら、日照不足とは全く思いもしませんでした。 今まではとても明るいけれど、夏場は日中はエアコンを付けっぱなしなので窓を開けない限りは風通しも殆どない場所に置いていました。 
4葉の株をパティオに出しました。 コの字型の家の凹部分がパティオですから良い感じの風と、早朝(暑くなる前)は少し直射日光が入って来ます。日差しが強い時は屋根のルーパーが閉じるのですが、日中は雨が降っていない限り完全に閉じることは無く、うっすらと影ができる程度なので、少しは日光が当たっていると思われます。

 庭に木漏れ日がちらちらあたる様な場所はあるのですが、今度は害虫が気になります。 害虫駆除会社の人に「虫を見たくなかったら家の外壁に沿った場所にある植物を撤去すべし」と言われた程虫の多さは半端ないです。 

お二人のアドバイスを参考に家の内外での日当り等を観察してよい設置場所を探してみようと思います。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/26(Fri) 21:32 No.17199
ひろしさん、フォローとコメントありがとうございます。確かに、風通しの良い戸外(もしくは室内)で木漏れ日に当てるのがエレガントで合理的ですね。

>日差しが強い時は屋根のルーパーが閉じるのですが、

これでは意味がありません。手動で操作できるのなら、50%−70%の遮光を目安に調節しましょう。風通しを良くすれば、エアコンなしでもぎりぎりOKかも。あと、ラン専用の栄養剤も必要です。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/26(Fri) 22:02 No.17200
>風通しを良くすれば、エアコンなしでもぎりぎりOKかも。

あ、50%−70%の遮光で自動車の室内のように温度が上がるということでしたら、駄目です。CAM植物なのでランは死んでしまいます。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/02/27(Sat) 20:37 No.17201
午前中にカーテン越しの日光に当て、午後は遮光70%くらいに設定したパティオにおきました。ルーパー屋根のある屋外なので自動車の室内のように温度があがることはありません。パティオの気温はクーラーの効いている室内よりは高く、炎天下の屋外(天気予報の気温)よりは低いようです。

根の無い株を夜はクーラーバッグに入れておしぼりで保湿してますが、一日のうち何度も置き場所を変えることは問題ありませんか?

家にある蘭専用の栄養剤は水に溶かすタイプの物で、16Nー6Pー23Kとなっています。 


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/27(Sat) 21:33 No.17202
それで良いと思います。暑すぎないかどうかは常に気をつけて50%−70%の遮光で日に当ててください。もちろん、冬はもっと日に当てます。置き場所を変えるのは問題なし。日照以外についてはなるべくいじらないようにします。夏だと水遣りがすこし不足してるかも。ただ、新しい葉っぱが出てきていないのが気になります。気長に1年ほどは様子を見ましょう。

Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/02/27(Sat) 23:36 No.17203
うーん。でも70%遮光でもそのパティオでは室温は40度を超えませんか? 換気にもよります。ひろしさんは38度くらいまでと言われてますね。注意してください。

Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/02/28(Sun) 22:32 No.17210
根の無い株は置き場所を変えざるを得ませんが、根が回復するまでは仕方ありません。
私が30年前に初めて胡蝶蘭を栽培した時の冬の自宅の環境は明方3度Cという厳しい環境でしたので、夜間は毎晩発泡スチロールのトロ箱に入れて温度と湿度を保ち、朝暖房を入れて15度を超えてからトロ箱から取り出して窓際の明るい場所に置く、ということを3か月以上(何せ北緯40度を超える北国ですので)つづけましたが、花芽は何ともなく桜が咲くころ開花しましたよ。トロ箱内ではセントポーリアと同居でした。

肥料の成分を見て驚きました、なんともリン酸分Pの少ない、窒素とカリの多い配合ですのでどうしてかと思い、fertilizer 16N-6P-23Kで検索したら一発でSearles社のサイトに当たりましたが、、、こちらの製品はどれもみなリン酸分の配合が低く、窒素とカリはどんと高いようです。特にオーストラリア土着の植物に向くとされる製品はリン酸分がほとんど0に近い比率でした。
これはオーストラリアの土壌(カルシウムマグネシウム、アルミニウムの多い土壌で窒素とカリウムの効きの悪い土壌?と硬度の高い水?)によるものかな?なんて想像しましたが、それ以上のことはすぐにはわかりませんでした。ちなみに日本で洋ラン用の薄めて使う液肥は6N-6P-6Kです。もうひとつちなみに日本の土壌は植物にとっては天国みたいな肥沃な土壌なんです。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/01(Tue) 06:18 No.17221
日照効率さま、ひろし@小南部さま ありがとうございます。

根が少ない方(葉が2枚)を毎晩クーラーバッグにおしぼりと入れて保湿していたせいか、一週間前こちらに始めて質問させていただいた時とほぼ同じ様子で葉に張りがあり元気に見えるのですが、葉が4枚の方が、あきらかに葉に元気がなくなってきました。 昨晩は葉4もクーラーバッグに入れて保湿してみました。 一番下の葉と2番目の縦に丸まっている葉はしんなりしてシワがあります。 一番上の葉は今のところ元気そうですが、残りの葉も薄くなった印象です。 気温は室内とパティオとの行き来きで20度〜32度程度で、外気がそれ以上になる際には室内に置いておく予定ですが、今のところその心配は無さそうです。

水やりはこの一週間で2度程、鉢の下から勢いよく出て来るようにあげて、よく水切りをしました。 夕方と、寝る前に葉の裏側と株の表面に霧吹きをしています。

肥料はあげていません。
ひろしさんのおっしゃる通り、Searles社の物です。 胡蝶蘭の取り扱いも多い、地元の園芸ショップでお店の方に相談して購入しましたが、その時はまだ花も咲いていて、根っこがこんなことになっているとは思いもしない時でした。

今のこの状態の株達にも肥料が必要ですか? 

2つの胡蝶蘭の株達ははペット化してきて、毎朝おはようと声をかけながらクーラーバッグから出し、移動する時も話しかけていまして、早く元気になって欲しい限りです。





Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/03/01(Tue) 07:38 No.17222
うーん。なんか変。
20-32度Cなんですね。真夏なら、20度は人間にもランにも寒すぎるような気が、、、。ランは死にはしないような気はしますけど、成長期なので25度以上くらいにしたいものです。肥料も普通は成長期にはあげます。

>水やりはこの一週間で2度程、鉢の下から勢いよく出て来るようにあげて、よく水切りをしました。 夕方と、寝る前に葉の裏側と株の表面に霧吹きをしています。

バークだとこれはやりすぎかも。私の感覚では、水遣りだけだとすると真夏で4−5日に1回くらいかな。植え込み剤表面は通常は乾いた状態が好ましい。水のやりすぎは厳禁です。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/01(Tue) 23:21 No.17223
長子の良くないときに施肥は禁物です。
胡蝶蘭に限らず着生ランをうまく育てるには根を健康に保つのがツボで根の調子が良い状態であればあとは雨風に当てておけば勝手に花が咲くものですが、、、
根を傷めてしまうと施肥はさらに根に負担となるので却って弱らせてしまいます。
与える水も問題があるのかも、、、硬水は嫌われます。
胡蝶蘭の原産地の雨はスコールの場合高い確率で雷雨で、雨には微量の硝酸分を含む他二酸化炭素も取り込んで弱酸性であることが多いのです。カルシウムやマグネウム、アルミニウムなどの金属イオンを含む可能性の高い川の水とは全く性質が異なります。
どんな水をお使いなんでしょうか?


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/02(Wed) 08:23 No.17226
日照効率さま、ひろし@小南部さま、ありがとうございます。

昨日急に雨が降って、手動に切り替えていたルーパーが閉まらず蘭ちゃん達が雨に濡れてしまいました。 どうしたことかとこちらに勉強に来たら既にお二人から更なるアドバイスが。。。 いつも迅速はお返事ありがとうございます。

夜の外気温は20度くらいになります。 これでは寒すぎるのですね。夜もパティオでクーラーバッグに入れている日もありました。これからは夜は室内で過ごしてもらうことにします。

水は、何も考えずに水道水をあげていました。 以前水の硬度がきわめて高い(400mg/L)地域に長い事住んでいたので、そこと比べたら水はかなり柔らかいと思っていたのですが、今調べたらブリスベンも硬水の様です。 石鹸は泡立つし、蛇口にカルシウム溜まらないんですけどねぇ。。

我が家には雨水を貯める大きなタンクがあります。 庭のスプリンクラーや一部のトイレと繋がっているのですが、タンクの脇に蛇口もありますので、これからはそちらの水の方が水道水と比べたら格段に良いでしょうね。

水やりの頻度がいまいちわかりません。4−5日に1回という目安以外に、例えば見て分かるとか触ってわかるように方法があったら教えていただけませんか? よろしくお願いします。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/02(Wed) 08:29 No.17227
ブリスベンの水の成分表を見つけました。 参考までに・・・

https://www.aquasafe.com.au/skin/frontend/default/theme202k/media/pdf/Brisbane-Water-Quality-Analysis.pdf 



Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/02(Wed) 09:14 No.17228
雨水の成分のグラブも見つけました。 P20〜21がブリスベンです。 
https://publications.csiro.au/rpr/download?pid=csiro:EP125581&dsid=DS4


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/03/02(Wed) 18:54 No.17229
>気温は室内とパティオとの行き来きで20度〜32度程度で

この言葉は「平均気温」が室内20からパティオ32度だと思いました。20度が最低気温だとは思わなかったし、まえのこととちょっと話が違いますね。みずやりは難しいです。ひろしさんが何か知っているかもしれません。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/03(Thu) 12:29 No.17231
ご紹介のサイトの成分表によると、水はかなりカルシウム、カリウムを含んだ硬度の高いアルカリ性に傾いた(pH8近い)水ですね。日本の水道水ではまずないことです。普通に飲用にすすにもフィルターは必需だろうと思いますがお使いですか?

硬度の高い水で希釈すると窒素分の効きは悪いので液肥も窒素含有比率が高いのかもそれにしてもカリウムPotassimが高いにも関わらずK比も高いのはよく分からないのですがカルシウムがカリウムの吸収を阻害することはあるのでやはり硬度の主役であるカルシウムが多いのが肥料全体の効きを悪くしているのかも、、、

雨水にも意外に硝酸分が少ないです。雷雨が少ないのでしょうか?この成分の雨だと日本の雨ほどの肥効は無いですね。
それにしても、日本は雨も雪も植物の味方ですが、ヨーロッパもオーストラリアもそうではないようです。

日中最高32度で夜20度なら胡蝶蘭にとって快適の範囲です。最高が20度なら低すぎますが、、、

水やりは、軟水にするために一度煮沸して湯冷ましにしたものをペットボトルに入れてよく空気を混ぜるようにshakeしたものを与えると良いです。できればアルミケトルではなくて鉄瓶が、カルシウムの回収と鉄イオンの補給に良いのですが。鉄瓶は簡単には手に入らないでしょうから、ケトルに鉄の塊、あるいは比較的純度の高い鉄鉱石の塊でもケトルに入れて湯冷ましを作ると鉄イオン効果が期待できるのでなお良いのですが。
葉が成長しているときなら水は切らさないほうが良いのですが葉が成長していない場合は、また根の伸長を期待するばあいにも水やりは植え込み材料がすっかり乾いてから次の水やりをした方が入でしょう。



Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - パース 2016/03/03(Thu) 23:30 No.17233
楓蜜様の蘭が手遅れになる前にと思い、先ほどから投稿しようと試みていますが禁止ワードのエラーが出て投稿できませんので
メールさせて頂きますね。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/04(Fri) 09:54 No.17236
ブリスベンの水道水はびっくりするほど不味いです。 我が家ではセラミックウォーターフィルターを使っていて、昨夜はこのお水をスプレーしました。

水はやはり軟水が良いのですね。 セラミックウォーターフィルターを通した後の水の成分がわからないので、とりあえずは水を買って来ようと思います。
鉄瓶はないですが、鉄鍋はあるのでそれも試してみたいです。

水やりについて
>水やりは植え込み材料がすっかり乾いてから次の水やりをした方が入でしょう。

というのは、水に浸すとバークは焦げ茶から黒に近い色になりますが、完全にからからに薄い茶色になるまで乾いてからということでしょうか? 


パースさまメールありがとうございました。
オーストラリアにお住まい経験がおありとの事で、アドバイス大変参考になりました。 またユーチューブ動画もご紹介頂きありがとうございます。
パースさまがご紹介してくださったセミウォーターカルチャー、とても興味があります。 もう少し詳しく調べてみます。

4葉ちゃんは葉がかなりシワシワよれよれになってきました(涙) 


皆さん、本当にありがとうございます。
引き続き、思いついたことがあったらアドバイスいただけるとありがたいです。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/04(Fri) 21:23 No.17237
飲んでまずい水は植物にとっても良くないです。
植物もミネラルは必要ですが過剰なミネラルは根の活動を抑制します。あまりミネラル分を含まない、空気を溶かし込んだ微酸性の水が胡蝶蘭には適しています。
セラミックフィルターと言っても、タンク入口で使うような大容量をろ過するものはゴミや浮遊物を防ぐだけの目の粗いフィルターを使うでしょうし、料理用のキッチンのタップ付近につけるものは目の細かい微生物をろ過できるものまであるでしょうからね。

雨水タンクがあるのなら植物にはその方が良いでしょうね。それでも意外に塩分を含んでたり、カルシウムマグネシウムなどのミネラル分も多いです。天気は東からくるんですかね。日本では天気は偏西風に乗っかって西からくるんですが、、、。
現在の天気を見たら東南東の風のようですからやはり海からくるんですね。スコールには雷がつきものですが、雷雨には微量の硝酸が良い具合に含まれ植物の肥料になるのですが、、、

すっかり乾いてから、といのはバークの色が薄く見えるまで待ってから、と考えてください。


新葉発見! - 楓蜜 2016/03/05(Sat) 21:44 No.17239
ひろし@小南部さま 水やりについてアドバイスくださってありがとうございます。
ここ数日は毎日雨がちょっとだけ降っています。 どんな雨かによって成分が違うんですね。 貯水タンクの中の雨水の成分がわからないので、とりあえずは市販のスプリングウォーター(軟水)を昨日から使い始めました。

四ツ葉ちゃんをセミウォーターカルチャーにしようかと思いながら観察していたら、小さい小さい新葉が見えました! バークの小さいカスが葉っぱの上にあったので、それを爪楊枝で取り除いたら見えました。 
しっかりした根も表面に出ているので、葉が弱っているのは新しい葉のせいかなと思って、取りあえずそのままにしています。
根無しの三つ葉ちゃん(葉が2枚と書いてしまったこともありましたが3枚です)をガラス容器に移し、セミウォーターカルチャーに挑戦してみることにしました。 三つ葉ちゃんももしかしたらごくごく初期の新葉が出て来ているかもです。






Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/05(Sat) 23:31 No.17240
セミウォータカルチャーなるものがどんなものか詳しくは存じ上げませんが、言葉から受ける印象からすれば、「胡蝶蘭の根は空気と触れ合う時間が無ければ生きていけない」という原則から離れるように思うのですが、、、
たとえば根の先端だけを水に浸かるようにして根の大部分は空中に露出させておくなどの方法であれば可能かもしれませんが、いわゆるハイドロカルチャーは無理です。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 楓蜜 2016/03/06(Sun) 16:00 No.17248
セミウォーターカルチャーは胡蝶蘭の根の一部を2日間軟水に浸し、その後5日間は根を乾かすというのを繰り返す育て方です。 水に浸す間もクラウン部(株のお尻にあたる部分、根が出て来るところ)は水に触れないようにします。
youtubeで semi water culture orchidと検索していただけると動画が沢山出て来ます。 
リンクは禁止文字が含まれているようで貼付けることができません。

根の全くない胡蝶蘭を根が出るまで限定でクラウン部も水に浸して成功している方の動画もありました。

こちらの掲示板と皆さんから頂いたアドバイスを参考に私なりに頑張ってみます。 なんらかの結果が出たところで報告に伺います。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/07(Mon) 13:50 No.17254
そういうことであれば理解できます。
胡蝶蘭の根は空気に触れる時間が不可欠ですので、
いわゆるハイドロカルチャーは不可能です。
でも、家庭で手抜きで栽培しようという場合は素焼き鉢にミズゴケ植えが水管理面では一番手間がかからないんですがね、、、


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/03/07(Mon) 20:09 No.17257
新しい葉っぱが出てきたとのことで良かったです。

私は、個人的には、クーラーボックスでの保湿は勧めません。なぜなら、ランはCO2を夜取り込み光合成するCAM植物であるからです。密閉しておくと、CO2不足になることがあり、もっとも大事な光合成が阻害されます。私なら開放系で、葉水、みずやりで調整しますね。

セミウォーターカルチャーは面白いですね。名古屋の方がやっているのを読んだことがあります。個人的にはあまりすすめませんけど、結果をお聞きしてみたい気もします。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/07(Mon) 23:21 No.17260
クーラーボックス中でも空気の対流というか分子のブラウン運動はあるので、CO2の吸収に支障をきたすことはありません。
私が30年以上前に最初に咲かせた胡蝶蘭とセントポーリアは一冬中、夜は発泡スチロールのトロ箱に密閉して保温保湿して開花させました。セントポーリアはトロ箱内での開花、胡蝶蘭のほうはトロ箱内で花芽が少しずつ伸び桜の咲くころ(そのころは密閉してませんでしたが)開花したのです。夜間しかガス交換できない胡蝶蘭でも何らの障害はありませんでした。成長期ではないというのも+に作用したかもしれませんが。

ちなみに空気分子のブラウン運動の活発さは温度に比例します。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - 日照効率 2016/03/08(Tue) 02:53 No.17261
ひろしさん、たぶん、CO2のブラウン運動ではなく濃度ということになると思うのですが。 CO2施肥という言葉が聞かれます。

ちょっと調べてみましたが、
http://www.co2science.org/articles/V5/N24/B2.php
が出てきました。最終的には、生育にCO2濃度は大事かもといいながら、生育自体を調べていないので厳密には分かりませんね。これ以上調べる気にはなりません。

楓蜜さん
何度か書いていますが、いじりすぎは良くありません。1度植え替えて、短期間で取り出した時点で、私はすでにいじりすぎと思っています。個人的にはあまりすすめません、というのはそういう意味もあります。しかし、セミウォーターカルチャーをすでに始められたのなら、うまく行くといいですね。


Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし@小南部 2016/03/09(Wed) 22:35 No.17274
空気構成分子のブラウン運動のことです。
密閉で対流が人肌に感じられる空気の動きが無くても空気を構成している分子N2、O2、H2O、Ar、CO2、など気体の分子は空中に静止しているのではなくて飛び回っています。風が無くても気孔を開けてさえいればガス交換は可能です。胡蝶蘭はCAM植物なので、自分の細胞液に飛び込んできたCO2を溶かし込んで有機酸の状態で蓄えますが、限度があってそんなに多量には取り込めません。ですから成長も他の植物に比べると緩慢なのですが、濃度の心配があるのなら、私がセントポーリアを一緒に入れたように他の普通の光合成(C3光合成)をする植物を一緒に入れておくと、通常の植物は夜間は呼吸によりCO2を排出しますから濃度も維持できます。


ウォーターカルチャー - 楓蜜 2016/06/23(Thu) 09:15 No.17663
ご無沙汰してます。

パースさんに教えていただいたウォーターカルチャー、その後インターネットの情報を頼りに自分なりに継続してきましたところ、このたび二株とも花芽が付きましたのでお知らせに伺いました。

新しい根がどんどん出て、下方に水を求めて伸びるものと、上方に空気を求めて伸びるものとはっきり分かれていく様子が全て丸見えですので見ていて楽しいです。

結局は二日浸水の五日乾燥というセミウォーターカルチャーでは無く、その道の詳しい方達からの助言により、根の1/4程が常に浸水している状態のフルウォーターカルチャーという方法で育てています。

葉っぱが二枚以上しわしわだった時は胡蝶蘭の入っているガラス容器を大きなバケツ(4リットル入りのアイスクリームの容器)に水を2センチ程入れておいておきました。 一番したの葉がしわしわになって黄色くなって落ちる事はありましたが、葉が落ちれば新しい葉が生まれてくれて、今は全ての葉が元気いっぱいです。



ウォーターカルチャー - 楓蜜 2016/06/23(Thu) 09:19 No.17664
健康な根が全く無くなってしまったこの子もこんなに元気です。

元気になって来た様子を確認した後はほぼ放置でして、時々根っこを洗ってあげていますが、この子の根もそろそろ洗った方がいいですね。



Re: 始めての胡蝶蘭 何がなんだ... - ひろし小南部 2016/06/24(Fri) 23:44 No.17669
開花が待ち遠しいですね。
胡蝶蘭のウォータカルチャーについては私には何の知見も持ちませんのでコメントする立場ではありませんが。


開花始まりました! - 楓蜜 2016/08/11(Thu) 16:33 No.17762
元気な根が皆無になってから半年経たずの開花は全く想像していませんでした。
別々の時期に花付きで購入したものですが、どうやら一緒に咲いてくれそうです。 

グラスの中は雨水、夕方以降は時々スプリングウォーターで葉水あげていました。



害虫? 投稿者:B子 投稿日:2016/06/29(Wed) 23:43 No.17685   
久しぶりの投稿になります。よろしくお願いいたします。
今回は会社のトイレの出窓でお世話している白の胡蝶蘭です。
月曜日に出勤したらこの状態でした
とりあえず中性洗剤を1000倍に薄めて葉を裏表拭いて洗い流しました。
残念ながら虫の姿は発見できていません。
以前から黒くて小さい虫はいるのですが、たしか無害と聞いていたのでずっと放置しています。


Re: 害虫? - B子 2016/06/29(Wed) 23:49 No.17686
これは別の鉢です。
トイレには3鉢あって、めだつのはこの2つです
もう一つはここまでひどくないのですが、この鉢はいま蕾をつけています(写真がなくてすいません)
つたない文章ですいませんがお力添えをお願いいたします。




Re: 害虫? - 日照効率 2016/06/30(Thu) 09:18 No.17688
トイレなら、漂白剤のわずかな飛沫がついたということが考えられます。ヒトでも、洗い流さないと大変な炎症を起こします。このケースであった場合、たぶん意図的なものではないでしょう。このケースであった場合、ダメージの部分はもう広がらないはずですので、経過をみてそうなら、なにも問題ないでしょう。

Re: 害虫? - B子 2016/06/30(Thu) 23:38 No.17690
初めまして日照効率さん
なるほど、そういわれれば思い当たることもあります
4月にお掃除の方が新しい人に交代してから(以前の人は植物が大好きな方でした)葉に小さい白い傷が増えてどうしてだろうと思っていました。朝早くにお掃除をされているみたいなので帰宅時にはオフィスに移動した方がよいかもしれませんね。
とりあえず様子を見てみます。
ありがとうございました


Re: 害虫? - 日照効率 2016/07/01(Fri) 01:44 No.17691
一応、あと3−4度、水を含ませたティシュでその部分を拭いておいてください。(私の言うことは当たってないかもしれませんけど、、、)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 胡蝶蘭の愛華園芸 ※姉妹サイト - 胡蝶蘭育て方ナビ -