返信フォーム

葉の周りが変色 投稿者:ミケ 投稿日:2019/05/17(Fri) 12:04 No.21561
はじめまして。
去年の3月頃から育てている、胡蝶蘭の葉の周りが色が抜けたような黄色っぽい白色に変色してしまい、理由が分からず、困っています。
昨年は5月から9月まで、ベランダで直射日光に当たらないように遮光して、置いていました。
10月から今年の4月下旬までは室内におき、4月下旬からベランダに置き始めたところ、GWあけに、葉の周りが変色していることに気づきました。
去年とは、少し遮光の仕方をかえたので、遮光がうまくできていないのでしょうか?
それとも、水不足や病気や害虫も考えられるのでしょうか?
どうしたらよいのか悩んでいるので、相談させてください。

添付:21561.jpg (100KB)
Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/17(Fri) 12:21 No.21562
他の胡蝶蘭も同じ症状なので、写真追加で投稿しました。
理由や解決方法をご教授頂きたく、何卒、宜しくお願い致します。


Re: 葉の周りが変色 - ひろし@小南部 2019/05/17(Fri) 23:27 No.21563
病気や害虫の線はないでしょう。
昨シーズンの栽培において遮光しすぎて光の量が足りなかったのではないでしょうか? 昨年3月からの栽培であれば、栽培がうまく行けば昨年秋遅くには花芽が上がって今年3月4月頃には開花が見られたはずですが、開花しましたか?

光不足の状態では葉緑体の数を増やせないので葉緑体の密度が薄い状態なのだろうと思います。葉緑体はエネルギーの元なので、少ないのは良いことではありません。
もともと葉の周縁部は葉緑体の分布は薄いのですが、ベランダに出してやや強めの光線を与えることによって、紫外線防衛反応で黄色のフラボノイド色素を増やした結果黄色みがつよくなり、特に周縁部では葉緑素にフラボノイドの黄色が勝ってしまった結果だろうと思います。

4月下旬から光線の量が増えたといっても日焼けしているわけではないので、今の状態の光の与え方が適正であるといえます。また強めの遮光をすれば、おそらく周縁の黄色が目立たなくなるとは思いますが、それでは本末転倒です。
今年は少ない葉緑体にめいっぱい働いてもらって今年新たに出る葉には十分な葉緑体を持ってもらうしかありませんね。

また葉が成長し始めたら葉緑体の成分である窒素と微量要素のマグネシウムが入った肥料(お勧めはハイポネックスハイグレード洋ラン様液肥)を適正に与えると良いでしょう。「開花促進用」には窒素分が入ってないので成長期に与えるには不向きですよ。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/18(Sat) 12:28 No.21564
ご返信ありがとうございます。

詳しい解説で、初心者の私にも、とてもわかりやすかったです。
確かに、去年はかなり遮光してしまった気がします。
そして、20鉢近くある中で、開花したのは3鉢だけでした。

ベランダは東南向きで、朝10:30位まで、直射日光があたる状態なので、どのくらい遮光したらよいか分からず、迷走中です。

100均の遮光ネット(遮光率80%)ですと、1枚だけ(写真@)だと、朝10:30位まで、かなり葉に光があたっているように感じて、2枚重ね(写真A)でも、少し光があたっているように感じます。
しかし、10:30以降、直射日光が当たらないので、暗い感じになります。。。
白い布などで遮光した方が良いのでしょうか?

重ねての質問になり恐縮ですが、どのようなもので、どの位、遮光するとよいか、ご教授頂けると、幸いです。
宜しくお願い致します。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/18(Sat) 12:32 No.21565
写真@

Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/18(Sat) 12:34 No.21566
写真A

Re: 葉の周りが変色 - ひろし@小南部 2019/05/18(Sat) 18:55 No.21567
だいぶ暗くしていたんですね。葉は緑がきれいだったでしょうけれど、花を咲かせるだけの光合成が出来なかったのも当然でしょうね。なかで3鉢開花したのならその3鉢はかなり暗さに耐える個体ですから、なかでは日当たりの悪い場所においておくことは可能です。

遮光ネットが遮光率80%だというなら、出来るだけ一重のまま日光にあててください。経験上、葉の温度が人間の体温より上がると(風呂の温度以上)葉焼けの危険がありますが、多少暖かい程度(38度まで)なら葉焼けの危険はありません。10時半以降に陰になるならそれ以降はネットを取り去りたいくらいです。
そうして強めの光にあてると葉は、白花品種は黄色みが強くなり、ピンク花品種は赤みが強くなります。フラボノイドやアントシアニンで紫外線対策をすることによるものですが、このような色素が増えると病気に対する抵抗力も上がるのでむしろ歓迎すべきことなのです。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/18(Sat) 20:38 No.21568
丁寧なご説明ありがとうございます。
すごく勉強になりました!
明日からは、遮光ネット1重にし、家にいる休日は直射日光があたらない時間は、遮光ネットをとるようにしてみます。
本当にありがとうございました。


Re: 葉の周りが変色 - 日照効率 2019/05/20(Mon) 00:21 No.21569
直射日光が斑点状に葉に当たるのは問題ありません。野生の状態でもそうだと思います。太陽の方が動いていくからです。問題は温度で42度くらいまでは良いような気がします。種にもよる。

わたしなら、遮光ネットを買いなおして、葉の温度が上がり過ぎないで、最小限の遮光率のネットを検討します。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/20(Mon) 19:51 No.21570
日照効率さん、ご返信ありがとうございます。
『葉の温度が上がり過ぎないで、最小限の遮光率のネット』探してみようと思います。
参考までに、遮光率はどの位で、何色の物がオススメ等ありましたら、教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。


Re: 葉の周りが変色 - ひろし@小南部 2019/05/20(Mon) 21:18 No.21571
ミケさんの株は暗い環境に1年以上置かれていたわけですから、いきなり理想の明るさにしてしまうとやはり葉焼けの危険があります。もうあと一月で夏至、これから7月20日までは一年でもっとも太陽光線が強い時期ですから、80%遮光で当面OKですよ。
夏至前後一ヶ月5月20日ごろから7月20日ごろまでは直射光は10時半の時点でも5万ルクスはあるはずで80%遮光しても1万ルクスですから、大方の胡蝶蘭にはMAXで、それ以上になると長時間は無理というレベルです。まあ、10時半までですから長時間にはならないわけではありますが、まずは安全運転でスタートしましょう。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/20(Mon) 22:32 No.21572
ひろし@小南部さん、ご返信ありがとうございます。
詳しくて、わかりやすい説明で、とても安心しました。
安全運転でスタートしてみます!


Re: 葉の周りが変色 - 日照効率 2019/05/20(Mon) 23:50 No.21573
具体的には分かりません。回りとの温度との兼ね合いになるので。蘭 遮光率 でサーチするといろいろな説がありますね。目に付いたのは、

Amazon | 遮光ネット 2Mx2M 市松模様 50% 黒 通気の良い蘭用遮光ネット ...
https://www.amazon.co.jp/遮光ネット...通気の良い蘭用遮光ネット.../B004OPHEF6

市松模様ですので風通しがよく、木もれ日のようにメリハリのある日かげを作ります。 遮光率は50%です。 2枚重ねにすると遮光率は75%になります。 数々の園芸書でもおなじみ。 森の木漏れ日に似た半日陰を作り出す、ランなど陰性植物専用の遮光資材です。


Re: 葉の周りが変色 - ミケ 2019/05/21(Tue) 21:59 No.21575
日照効率さん、ご返信ありがとうございます。
Amazonのサイトみてみました。
蘭用遮光ネットの存在を知らなかったので、参考になりました。
ありがとうございます!


Re: 葉の周りが変色 - ひろし@小南部 2019/05/23(Thu) 23:42 No.21578
新たな遮光ネットを買う必要は現時点ではないと思います。暗い環境で育った葉ですから慣れるまで今年いっぱいくらいは80%遮光でOKですよ。
また、私は市松遮光がこの株に必ずしも適するとは思いません。暗い環境で慣らされた葉は明暗のメリハリはむしろ無いほうが無難です。


おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File(jpgかgif)
暗証キー (英数字で8文字以内、内容修正時使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色