1516160
園芸相談★愛華園芸
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
掲示板への質問前に目を通してみてください。過去ログをこちらで保管してます →→ http://www.aikaengei.com/060.htm【胡蝶蘭の園芸相談 メニュー】
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

凍害により葉がなくなったら 投稿者:信雄 投稿日:2022/01/16(Sun) 22:21 No.27236   
戸外に置かれていたため、凍害により葉がなくなってしまいました。
しかし、どの株も根は緑色で、一株は小さな葉が一枚残っています。
回復できる可能性があるか、水やりなど、どのように管理をすればよいか、教えてください。
(禁止ワードが含まれるようですので、簡潔に書いています)


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/01/17(Mon) 19:29 No.27237
葉が無くなってしまったものは普通はそれで枯死です。胡蝶蘭は葉に養分を蓄えるので、根が無くなっても葉があれば復活できる可能性はあるのですが、根だけでは99.9%は無理です。0.1%にかけるとしても葉が全部落ちるような低温にあっているわけですから、根のわずかな葉緑体の力だけで新しい葉を出せる可能性に賭けるとしても「ダメ元」だと考えてください。

葉が一枚残っている株ですが、脇芽の葉ですね。一縷の望みはあります。元株の葉の陰にあったおかげで冷気が若干緩和されたのでしょうかね?それでも容易なことではありません。

冷害にあった株は急な高温は避けること。最低気温12度最高気温18度くらいの環境、でレースカーテン越し日光に当て、夜間湿度60%以上に一週間ほど置きます。その間水やりはしません。その後徐々に最低気温15度以上、最高気温23度、昼間はレースカーテン越し日光にあて、乾いたら水やりし、夜間湿度60%以上を維持します。


(管理人こちょうらんです。迷惑書き込みに対抗するためにたくさんの禁止ワードを設定しています。お待たせしました。ひろしさん、ありがとうございます。)


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/01/20(Thu) 21:46 No.27239
ご回答とアップをありがとうございました。
根の葉緑体には、がんばってもらいたいと思います。
脇芽は、確かに、大きな葉の下に隠れていました。

何度か投稿を試みたのですが、また後日、再度投稿させていただきます。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/01/26(Wed) 21:00 No.27245
先日はありがとうございました。
また、質問させてください。

1、夜、一日おきに、鉄の湯冷ましをスプレーで、根や株全体に与えているのですが、メネデールの方が効果はあるでしょうか。
毎晩(夕方、就寝前)続けて与えると、与えすぎになるのでしょうか。どのようなペースで与えるとよいでしょうか。

2、脇芽の一枚の小さな葉ですが、少し生長しているのと同時に、二枚目の葉が出てきています。
施肥はした方がよいのでしょうか。株のダメージが大きいので、しない方がよいでしょうか。

よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/01/27(Thu) 08:27 No.27246
賞品となっているメネデールのほうが二価鉄イオン濃度が高いですからより効果的であることは確かです。あとは○○との相談ですね。
頻度ですが、常に湿らせておくのは与えすぎですが、乾いた感じになったら与えるのであれば過ぎるということはありません。
施肥はしたほうが良いのですが濃度が問題です。葉が小さいのですから必要とされる肥料分はわずかなのでスプレーで薄めのもの(NPK666なら5000倍)を3回に1回の割で与えますが、葉の間に水がたまらないようにご注意ください。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/01/29(Sat) 20:04 No.27251
ご回答ありがとうございました。
そうですね、先が長そうですし、鉄饅頭には、お世話になりそうです。

1、メネデールですが、何倍に薄めるとよいでしょうか。
液肥は、鉄の湯冷ましかメネデールを薄めた水で、薄めようと思っています。

2、表面の根は、ほぼ毎日乾いているので、ちゃんと手をかけられるのならば、毎日(鉄の湯冷ましか、メネデールを薄めた水)3日ごと(施肥)となりますが、これでよいでしょうか。
水やりは、根の中心にあるミズゴケが乾かないので、1回しかできていません。

よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/06(Sun) 15:01 No.27265
回答が遅れて申し訳ありません。質問と誤変換に気づくのが遅れてしまいました。

「商品」になっているメネデールを施肥のベースとして使う場合は100倍で使ってください。

毎日乾いているのならば3日ごとでOKです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/07(Mon) 21:46 No.27266
ご回答ありがとうございました。
メネデールを100倍に薄めて与えたいと思います。

1、葉のない二株ですが、脇芽が少し出てきています。もとより脇芽がある株同様に、スプレーで3回に1回の割で、施肥をしてもよろしいでしょうか。(といいましても、1回施肥をしてしまいましたが・・・)

2、もとより脇芽がある株ですが、下の方から、もう一つの脇芽が少し出てきています。この新たな脇芽も、このまま育ててもよいでしょうか。それとも、欠いた方がよい、とかあるのでしょうか。

よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/08(Tue) 20:12 No.27267
おお、脇芽がでてきましか。
ということは復活できる可能性があるということですが、施肥はごく薄め(5000倍)を根にスプレーで与えますが、毎回ではなく間にただの水スプレーを2回間に挟んでください。喜んで与えすぎると根腐れします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/10(Thu) 00:15 No.27268
復活できる可能性があると仰っていただけて、とても嬉しいです。
施肥の仕方は了解しました。(ただの水、とありますが、二価鉄イオンを含む水でも、よいでしょうか)
脇芽は二つになっても、そのまま育てていきます。

もし順調に育って、小さくても、葉が3枚くらいになりましたら、生存の危機は脱したといえるでしょうか。
その頃になったら、根をほぐして整理し、きちんと鉢に植え付けたいと思っています。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/10(Thu) 17:31 No.27272
メネデールは肥料ではありません。100倍くらいにして施肥の際の薄め水として問題なく使えます。

Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/19(Sat) 23:57 No.27277
ご返信ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。
メネデールが肥料ではないことは、了解しました。
理解が足りなくて、お恥ずかしい限りなのですが、
肥料ではなく二価鉄イオンなので、メネデール100倍希釈水を、毎日与えても大丈夫でしょうか。
メネデールも初めて使うもので・・・申し訳ありません。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/20(Sun) 00:09 No.27278
現状の様子です。
もとからあった葉は大きくなり、それぞれ脇芽が出てきています。
液肥の与え方を教えてくださり、大変助かりました。
ありがとうございました。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/20(Sun) 00:13 No.27279
葉や芽が赤いのですが、赤味が強すぎるでしょうか。
腐り落ちた葉は、こんなに赤くなかったのですが・・・。

よろしくお願いします。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/21(Mon) 00:04 No.27280
赤みが強く出るのは光がやや強いか、あるいは少し温度が低いか、あるいはその両方であるか、が原因です。どのような光環境温度環境に置かれてますか?

Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/23(Wed) 21:12 No.27284
こんばんは、ご返信ありがとうございました。

光環境は、置き場所としましては、居室の東向きの出窓に置いています。窓は900H1500W400D、網入り磨りガラスに、プチプチを一重、掛けています。南側に掃き出し窓があって、明るく暖かい部屋です。
冬の遮光は、プチプチ一重のみですが、最近、午前中の日差しが強くなっており、東南面にレースカーテンを掛けています。その以前から、赤くなってきていたので、これで良いと思っていた光でも、明る過ぎたのかもしれません。この胡蝶蘭の側には、他の胡蝶蘭も置いてあり、それらは葉が赤くなるなど、特に変化はなかったので、大丈夫かな、と思っていたのですが・・・。

温度環境は、日中は留守にしていますので、天気次第で、冬でも晴れていれば20度ぐらいになる、暖かい部屋ではありますが、いくら晴れていても暖かくならないだろうなという日が続いています。夜、帰宅しましたら最低11度になっている日があり、それから暖房をつけます。就寝前は、部屋の中央へ移動させ、暖房を切り、明け方は、最低12度の日もありました。

このような感じです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/23(Wed) 21:36 No.27285
晴れの日だと20度くらい、なのであれば曇りの日は15度が怪しいですね。太平洋側であれば、冬型気圧配置であれば晴れの日は多いでしょうからOKかもしれませんが・・・
他の胡蝶蘭成株に影響が見えなくても出始めの芽にはちょっと寒いのかもしれません。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/23(Wed) 22:18 No.27286
早速のご返信をありがとうございます。
ごもっともで、仰る通りでございます。
この3つの株については、明るいガラス面に近づけるよりは、もう少し部屋内へ移動させるか・・・、来週からは暖かくなるようですので、期待したいと思います。

質問ですが、メネデール100倍希釈水は、毎日与えてもよいでしょうか?
よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/02/24(Thu) 17:49 No.27287
メネデールは100倍で与える限り与えすぎということはないのですが、根は湿ったままだと根腐れの心配があります。
与えて半日程度で乾く程度の与え方なら半日乾く時間がありますからOKです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/02/26(Sat) 01:18 No.27288
こんばんは、ご回答ありがとうございました。
メネデールの件は、了解しました。
根腐れには注意して、与えるようにします。

また疑問点が出てきたり、もう少し生長することができましたら、報告と相談をさせてください。
ありがとうございました。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/03/21(Mon) 22:42 No.27369
こんばんは。お世話になっております。
葉がなくなって、枯れかけていた胡蝶蘭ですが、生長してくれています。
写真の、オレンジ色の丸で囲んだ脇芽が(画像がぼやけていますが)枯れてしまい、やはり、小さな芽を育てることは難しい、と感じています。
この芽を取った方が良いのか、と質問しましたが、せっかく出てきてくれたので、育ってほしかったです・・・。
葉はまだ赤いままですが、季節とともに、緑になってくれるだろうと思っています。
このまま、順調に育ってくれれば良いのですが・・・。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/03/23(Wed) 18:17 No.27375
葉の赤みが強いですね。これは強光線への防衛反応です。
春分の日を過ぎて、陽光は日々強くなりますので、そろそろ30%ほど遮光しないと葉焼けの恐れがあります。かといって光線を遮りすぎると、手前の株以外は根のわずかな葉緑体で光合成して葉を養おうとしているので、栄養不足になりますので遮光の加減はよろしくお願いします。

オレンジ〇内の芽は株自身が止めたのでしょう。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/03/23(Wed) 22:36 No.27376
こんばんは、お返事ありがとうございました。
まだ寒い日がありますので、そのせいかな、と思っていましたが、確かに光も強くなってきています。
光が強烈に差したと思うと、また暗くなったり、時間の経過と天気によって違うので、遮光の調整は難しいですね。冬は、目一杯、光を取り入れれば良かったので、その点は楽だったのですが・・・。根の葉緑体で、光合成をがんばってもらっているので、余計に難しいですね?
遮光の加減で様子をみてみます。ご指摘ありがとうございました。
また、投稿させていただくと思いますので、よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/24(Sun) 21:09 No.27429
こんばんは。お世話になっております。
表題の胡蝶蘭ですが、今のところ順調に育っています。
葉はまだ赤いままで、遮光の加減には苦慮しています。
この新しい葉は、とても柔らかくデリケートで、他の胡蝶蘭より暗めの場所に置くのが良いのだろうな、と思っています。
葉の色が深緑ですが、いかがでしょうか。

鉢への植え付けの件でご意見をお聞きしたいのですが、現在、根での光合成に頼っているのもあり、根は崩さず、そのままにしているのですが、いつになりましたら鉢への植え付けが可能でしょうか。
私としては順調に育っているので、来年の春まではこのまま、スプレーでの水やりで育てた方がよいかな、と思っています。

根の状態を説明しますと、どの株も中心にミズゴケがあり、その部分の根は根腐れしているようです。その周囲はバークで(現在はバークがほとんどなくなってしまい、ミズゴケを足しています)、周囲の根は生きています。ただ、もとから脇芽があった株は、その周囲の根も、ほぼ根腐れし朽ちています。

念のため、名前をつけておきます。
(い株)



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/24(Sun) 21:23 No.27430
葉の裏です。
光の加減ですが、写真撮影時は雨天のため、これくらいの光が調度良いように思います。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/24(Sun) 21:26 No.27431
(ろ株)


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/24(Sun) 21:30 No.27432
(は株)
以上、となります。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/04/25(Mon) 20:54 No.27434
葉が3枚になった株はもう大丈夫で、普通に植え付け可能であるように見えますが、根は元株の根なのでその健全性は問題です。
植え付けずにこのまま管理することももちろん可能ですが、葉の生長に併せてのスプレーはかなり手間ですね。根を露出させたままだと根腐れの進行は問題にならないメリットはありますが。
(ろ)(は)株は葉がもう一枚増えるまでこのまま管理をつづけたほうが良いでしょう。
いずれの株も自前の根が出始めるまでは元株の根に頼らざるを得ません。」


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/27(Wed) 05:25 No.27435
ご回答ありがとうございました。
植え付けについては、ろ・は株は、このまま植え付けず、い株については悩みますが、6月に、もう少し生長していると思いますので、検討しようと思います。
根は、ほぼ毎日乾いているので、毎日スプレーで水やりをしていますが、まぁ簡単なことではあるのですが、大変です。その他、勤め先からいただいた白大輪が多数あり、家族の者が水やりを手伝ってくれると言うのですが、朝や昼間に水やりをしても良いでしょうか。胡蝶蘭の生理には適わないかとは思うのですが・・・。

この小さな茎から根が出てくるのか、芽が出て喜んでいるところで、まだ根のことは先だと思っていましたが、大事なことですね。とはいえ、見守ることしかできませんので、このまま順調に育ってほしいと思います。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/04/28(Thu) 00:34 No.27441
モンスーン気候帯での雨期の雨は午後が多いのです。胡蝶蘭の生理から言えば成長期には朝は木漏れ日が当たり、昼過ぎにスコールが来るという毎日ですからできればそれに合わせるに越したことはありませんが、私の経験では水やりはいつでも良いと思っています。ただ水やりは常に「豪雨」的に与えてください。コップ一杯などケチなことは言わずかけ流して与え、植え込み材料の中の空気が入れ替わるように与えます。
乾期になると降雨は減り、夜間霧が出る程度になりますから、水やりは乾いてから、夕方夜間のスプレーでしっとり湿る程度でもOKとなりますが、根腐れ防止尾のためには水やりする際はやはりかけ流しで植え込み材料の空気が入れ替わるようにあたえたほうが根腐れのリスクは減ります。

現在は根は露出させてますから、空気の入れ替えの心配は不要ですが、しっかり植え付けた場合には根の周囲の空気の入れ替えには留意すべきです。 (by 管理人)


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/04/29(Fri) 21:04 No.27448
お返事とアップをありがとうございました。
夜に水やりができない日が続くと、気になってしかたがなかったのですが、水やりの時間帯は気にしなくてもよいとのことで、ほっとしました。水やりを楽にできるようになると思います。
家族には、豪雨のようにたっぷりかけ流しでと、水やりの仕方を教えるようにします。
スコールは夕方から、と間違って認識していました。胡蝶蘭の自生地の様子が思い浮かび、よく理解できました。

今は、液肥5000倍を3回に1回の割で与えているのですが、生長期の夏場には、もう少し多めに与えた方がよいでしょうか。例えば、5000倍を2回に1回にする、など。
もし夏場、より乾きが早いなら、朝晩スプレーで水やりをした方がよいのかな、とも思っているのですが・・・。

少し気になっているのですが、この植え込み材料に小さなカタツムリが数匹住み着いています。小さいので(2〜5mm程度)、このままでもよいですよね。
この植え込み材料は、雑草も生えています。

よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/04/29(Fri) 21:54 No.27449
葉が盛んに生長している時期の施肥は水やり2回に1回の割で、様子をみながら3000倍程度までは濃度をあげることができます。個体によっては2000倍でOKのものもあるでしょうけれど、薄めのほうが間違いはありません。
小さなカタツムリでも新根の先端の生長点を食害することがありますので、できれば排除してください。
私の温室では胡蝶蘭の被害はあまりないのですがカトレヤ類の新根の生長点を食われることがあり、根の生長が阻害されるおそれがあります。
雑草はできるだけ新芽のうちに引き抜きましょう。タネツケバナ類なら引き抜くのは難しくありませんが、カタバミは根を深く広く張るので厄介です。引き抜く際に種が飛び散るのも厄介です。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/05/01(Sun) 08:49 No.27452
ご回答ありがとうございました。
施肥については、生長の度合いや時期を見ながら、頻度を変えて、3000倍よりは濃くせずに濃度をあげてみます。

小さなカタツムリは、見つけ次第、外の植栽の根元に連れていくようにします。
以前、出始めの脇芽が枯れてしまったのですが、朽ち果てるのが早く、周辺にカタツムリがいたので、食べたのかもしれません・・・。新根を期待したいところなので、やはりカタツムリは困りますね。

雑草は、豆苗のような芽で、葉はまるいので、カタバミではなくタネツケバナ類なのかな、と思いますが、引き抜いておきました。
もともと、私の手元に来たときに雑草が生えていたので、その根が残っているのかと思いましたが、この植え込み材料は良いのか悪いのか、早めに植え替えた方がいいのかもしれませんね・・・。

様々お答えくださり、ありがとうございました。大変、勉強になりました。
また投稿させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/05(Sun) 15:24 No.27569
こんにちは。お世話になっております。
表題の胡蝶蘭ですが、順調に育っています。葉は緑色になりました。ただ、新根は出てきていません。
今月あたり、添付写真の(い株)だけ、植木鉢に植え付けたいと思っていますが、順調に育っているので、根を崩して、腐った根を取り除くことなどによって、生長がとまってしまわないかと、心配になってきています・・・。やめておいた方がよいでしょうか。

植え付けるとしたら、バークとプラ鉢か、ミズゴケと素焼き鉢ですが、根を傷めないようにバークとプラ鉢の方がいいですよね。
バークとプラ鉢の組み合わせで植えるのは初めてなのですが、鉢のサイズは小さめがよい、ということもなく、適当な大きさでよろしいでしょうか。
添付写真の素焼き鉢と同等の、4号のプラ鉢を3つ購入しようと考えていますが、(い株)については特に根が少ないので、3号くらいの鉢のサイズにした方がよいでしょうか。
バークのサイズは乾きやすく、M粒がいいかな、と思っています。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/05(Sun) 15:27 No.27570
根の状態を添付します。
中心にある根は、腐っていると思います。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/05(Sun) 15:30 No.27571
反対側です。
麻の紐でくくっていたのですが、紐も腐ってしまいました。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/05(Sun) 15:36 No.27572
(ろ株)です。
なにげなく茎に触って、茎の先の部分がとれてしまいました・・・。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/05(Sun) 15:39 No.27573
(は株)です。
持った時に指の置き所が悪くて、手前の根を折ってしまい、先が枯れてしまいました・・・。

どの株の根も茎も以前と比べると、生気がなくなってきて、朽ちてきているように感じます。
まだ材料がそろっていませんので、植え替えるのは先になると思います。
よろしくお願いします。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/06(Mon) 23:07 No.27577
い株は植替え、というか、きちんと植え付けたほうが良い可能性が高いです。葉が成長中ということは株自体が生長モードですので、元株の根をいじって多少の根傷みがあっても逆に自根「脇芽自体の根」を出そうとするだろうと思います。
ろ株もトライできるだろうと思いますが、い株の結果を待ってからのほうが安全かな?
は株は新葉をかくにんしてからにしたいです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/07(Tue) 07:53 No.27578
お返事ありがとうございました。
植え付けた方が良さそうとのことで、消極的だった私としては、そうなのかと驚きです。
バークとプラ鉢がいいかなと、思ってはいるのですが、ミズゴケと素焼き鉢でも良いでしょうか。どちらでも、良いでしょうか。
ミズゴケの方が、水の乾き具合が、わかりやすいと思いますので・・・。
枯れた根を取り除いて、整理する際には、根の芯は残しておいた方がよいでしょうか。
よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/08(Wed) 00:00 No.27579
禁止ワードに引っかかったので要点だけ。植込みはどちらでも良いです。

Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/08(Wed) 21:58 No.27581
お返事ありがとうございました。
(要点以外のお話しも読みたいのですが・・・)
まだ迷いますが、どちらかで植え付けてみます。
この根は朽ちていくだけの根のような気がして、他の胡蝶蘭と状態が違うので、緊張します。
根の芯は、植え付けの際には切り捨てます。
また、わからないことがありましたら投稿させていただきたいと思いますので、その時は、よろしくお願いします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/08(Wed) 23:04 No.27582
先端まで死んだ根の芯は残していても株の姿勢保持にすらほとんど役に立ちません。切り捨ててしまうのが正解です。
稀に途中の保護層が無くなって先のほうに生きた保護層がある場合があります。この状態の場合、全体に生き根が少ない時には残しておく価値があります。十分根がある場合はそのような根も保護層が無くなっている部分から切り捨ててOKです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/09(Thu) 22:26 No.27584
根について、教えてくださり、ありがとうございました。
根の整理の際には、そのようにします。
どちらにするか迷っていましたが、買いに行かなくても、すでに素焼き鉢とミズゴケが手元にありますので、それで植え付けてみます。
素焼き鉢の3号で、いけるかな、と思います。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/09(Thu) 23:11 No.27585
通常生産者の使うポリポットはミディ株で3号背高ポット、大輪株は3.5号の背高ポットが使われます。素焼き3号鉢だと根腐れしていない株だと絶対に収まりません。根が少なくなっていれば収められる可能性があるかもしれませんが、根の状態を見てから鉢サイズを3号か3.5号とするか決めたほうが良くはないでしょうか。ほぼ根の力だけで株を復活させたのですから、根の機能はかなり残っているはずです。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/10(Fri) 23:51 No.27589
こんばんは。そうですね、ほぐしてみて、根の状態を確認してみます。
根をほぐして、植え込み材料を取り除いた状態を、また投稿させていただきますので、見てもらってもよろしいでしょうか。
そして鉢のサイズや、どのように植え付ければよいか、私の判断では心許ないですので、また相談させてください。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/12(Sun) 00:35 No.27593
こんばんは。お世話になっております。
添付写真のように、根を整理しました。
整理前の写真も見ていただこうと思っていたのですが、腐った根は古いミズゴケと一緒に取れてしまい、傷んだ根があまり残らなかったので、そのまま整理してしまいました。

3号鉢は、根を小さく丸めないと入らないので、私には難しいです。
3.5号鉢でちょうど良いと思うのですが、根が少なく偏っているので、ミズゴケを多く詰めないといけないのと、乾きにくい部分ができるのではないかな、と思います。
ご意見をいただければと思いますので、よろしくお願いします。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/12(Sun) 00:39 No.27595
根の状態を添付します。
この矢印の黒い根は、表皮と芯だけなのですが、生きた根とつながっており、全体的に生き根が少ないと思いましたので、残しました。
茎の下部の黒くなっている部分は、切った方がよいでしょうか。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/12(Sun) 09:36 No.27597
当座は3号で足りますね。
株のためには3号で植え替えて(その際上方に伸びた根は鉢に無理やり入れないこと)、来年回復した状態で、3.5号に鉢増しするのがベストです。
来年の植え替えの手間を省きたければ、そのまま3.5号でも許容範囲と思いますが、水やり管理には3号より乾きにくい分、注意が必要です。
生き根がそんなに多くはないの黒い先の生き根は残すのは正解です。茎の先端、邪魔にならなければそのままの方が株の垂直を保ちやすいので、無難。ただ、黒さが気になるのでエムダイファー水和剤とかベンレート水和剤の粉末を少量の水で溶いたペーストを黒い部分に塗布し、その後陰干ししたうえで、植え付けると良いでしょう。植付時にはまた根に水を(できればメネデール100倍液か鉄瓶湯冷まし水)吸わせてからにします。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/12(Sun) 14:47 No.27599
お返事ありがとうございました。
3号は実際に合わせてみると、根を小さく丸くするのは、水を含ませてやわらかくしたとしても折れそうで、技術的にも精神的にも難しく感じて・・・。
かといってバークとプラ鉢にすると、プラ鉢は種類がたくさんあって迷いますね。

黒い部分には、エムダイファーを塗布して、陰干しします。
悪戦苦闘するかと思いますが、3号鉢に植えてみます。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/17(Fri) 22:45 No.27609
こんばんは。報告が遅くなりました。
数日前、このように植え付けました。
我ながら上手く植え付けられていると思うのですが、いかがでしょうか。

来年は3.5号へ鉢増しとのことですが、今、鉢内にある根から新根が出てくる可能性もあるのでしょうか。
しばらく、この株の様子を見て、次は(ろ株)ですよね。
新根が出てくるか、楽しみです。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/18(Sat) 00:02 No.27610
見た目の印象ですが、ミズゴケの密度が少し足りなくはないかな
?植付の固さは逆さまにして株やミズゴケがこぼれてこないくらいにはミズゴケを詰め込まなくては素焼き鉢のメリットを生かすことができません。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/19(Sun) 19:10 No.27614
こんばんは。お世話になっております。
鉢から株は抜かずに、ちょっとミズゴケをかためてみましたが、いかがでしょうか。
中はきつめにミズゴケを詰め、表面のミズゴケだけ、ゆるめにしてみたのですが、均一ではないので、良くなかったのかも、と思っています。
その方が新しい根がミズゴケに潜っていきやすいかな、と思いまして・・・根がどのように伸びていくのか、わかりませんが。
逆さまにしても、多少振っても、株もミズゴケもこぼれない程度には、なっています。

今晩あたり、初めての鉢内へ水やりと施肥をしたいと思っています。
(は株)も小さな葉が見えてきました。
根は出ないかな〜と、ながめています。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/06/27(Mon) 23:07 No.27629
こんばんは、お世話になっております。
ちょっと報告が遅くなってしまいましたが、数日前に脇芽の茎から、2つの根の先端が出てきました。
思ったより早く出てきたので、驚いています。他の2株は、まだ出てきていません。
まだ小さな先端ですが、無事に伸びてほしいなと、伸長を楽しみに観察しています。

他の2株も植え付けたいと思っているのですが、大丈夫そうでしょうか。
(は株)も、3枚目の、まだ小さな葉ですが、少しずつ大きくなっています。
また、枯れた茎の先が少し取れてしまい、既存の根も枯れて減ってきていて、徐々に元の株が、枯れて崩れてきているような気がします。
写真は準備できませんでしたので、後日また投稿します。
ありがとうございました。


Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/06/27(Mon) 23:29 No.27630
脇株から根が出始めましたか。順調ですね。それでも、元株の根が機能しているうちはそれも頼りにした方が脇株の充実が進むので、元株の根も出来るだけ維持されるよう配慮お願いします。

Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/07/03(Sun) 21:14 No.27646
こんばんは。お世話になっております。
(い株)から出てきた2つの新しい根は少し伸び、他の2株も元気そうです。

配慮という点では、確かに扱いが雑で、葉を傷つけたりしているので、反省しています・・・この新しい根も無事に伸びてくれるか心配です。
既存の根が枯れてきているのは、この腐敗しやすい時期のせいで余計なのか、脇芽に力を注いで力尽きたのか、と、かってに想像しているのですが、よくわかりません。
水やりや施肥の仕方や、あと、素手で根を持つのがいけないのですかね・・・。

新しい根は、添付写真の矢印の所と、その反対側の面に、一つずつあります。
根は横に伸びていて、私としては下のミズゴケに潜り込んでほしかったのですが・・・しかたないですね。
他の2株も、植え付けたいとは思っているのですが、もう少し生長してからの方がよいでしょうか。
よろしくお願いします。

添付写真は(い株)です。



Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/07/03(Sun) 21:16 No.27647
(ろ株)です。


Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/07/03(Sun) 21:23 No.27648
(は株)です。
この株の、うえに伸びている葉は細いです。

以上、となります。



Re: 凍害により葉がなくなったら - ひろし@小南部 2022/07/04(Mon) 07:12 No.27649
ろ株、は株ともしばらくは元株の根に頼らざるを得ない状態のようですので、基本的にはきちんと植え付けたほうが良い可能性が高そうです。




Re: 凍害により葉がなくなったら - 信雄 2022/07/04(Mon) 20:55 No.27654
ご返信ありがとうございました。
根が心配なので、根を整理して、植え付けてみます。
根での光合成は、3株とも、これで卒業ですね。
また、投稿させていただくと思いますので、よろしくお願いします。


猛暑の施肥について 投稿者:エム 投稿日:2022/07/04(Mon) 19:28 No.27653   
急に猛暑になり、肥料をやっていいものか、悩んでいます。

日中は留守で部屋が蒸し風呂状態になるので、夏は家の北側の日陰に胡蝶蘭を置いています。
先週から急に猛暑になり、連日最低気温が27℃、最高気温が34℃くらいになっています。
今年は例年より胡蝶蘭の成長が遅く、2日くらい前にやっと新葉が見えてきました。すぐにでも肥料をやりたいところですが、この酷暑のなか、どうなのでしょうか?
今週は曇りや雨が多く、最高気温も30℃くらいの日もありそうですが、またすぐに猛暑が戻ってきそうです。

胡蝶蘭はピンクの少し小さめの花ですが、今年は花をつけませんでした。購入して10年くらいたっており、葉は常に3〜4枚くらいで、花をつけない年もあります。去年は久しぶりに花が4輪ほど咲きました。

白花の胡蝶蘭もありますが、こちらも10年くらい育てており、葉は常に2〜3枚ですが、今年は数は少ないものの花をつけており、まだ新葉が出てきません。

どうぞよろしくお願いします。

葉の変化について 投稿者:Sobamaker 投稿日:2022/07/02(Sat) 10:55 No.27639   
葉の変化についてご相談します。
2013年から栽培している株ですが、昨年あたりから写真のように葉の表面にぶつぶつしたようなものができています。病気か何かあるのでしょうか?
他に2株栽培していますが、他のには見られません。昨冬は花が5−6輪咲き、最近1枚葉が萎れて落ちてしまい現在は2枚しか残っていませんが新しい根も1本しか出てこず余り活動が活発ではないような気がします。実はこれは2020年に植え替えした時に古い水苔や百均の水苔を使用したためか成長が悪くて年に葉が1枚程度しか出てこなくて、去年早いと思いましたが国産の水苔を使い植え替えをしています。実はその頃に葉の変化に気付いたのですが特に問題視せずにそのままにしていました。
ダラダラと書きも読みにくいかと思いますが、よろしくお願いします。


Re: 葉の変化について - ひろし@小南部 2022/07/03(Sun) 00:44 No.27640
この症状は初めて見ます。新手の病気なのか、劣化した植え込み材料による何らかのアレルギー的な症状なのか?私にはわかりません。
国産のミズゴケは私は一度使ったことがありますが、種類や産地にもよるのかもしれませんが、高価だったのに2年でボロボロになってしまった経験があります。
使ってみてはニュージーランド産のグレード1AA+が最もタフで使いやすいと思いました。最近は高価になったので、チリ産グレードAAで我慢してます。

葉が2枚は生存ギリギリですね。効果があるかどうかわかりませんが、症状の出た部分に殺菌剤エムダイファー水和剤粉末を濃くペースト状に溶いたものを葉の両面に塗布してみてください。


Re: 葉の変化について - Sobamaker 2022/07/03(Sun) 09:16 No.27642
早速の返信ありがとうございます。暑いのに、夜遅く申し訳ありません。
珍しい症状なのですね、わかりました。エムダイファー水和剤の塗布ということですが、手元にベンレート水和剤、トップジンM 水和剤はあるのですが、エムダイファーがありません。ベンレートではいかがでしょうか?
国産の水苔ですが、そのようなことがあるんですね。品質がはっきりしたものがいいということですね、良い経験になりました。


Re: 葉の変化について - ひろし@小南部 2022/07/03(Sun) 19:00 No.27645
それではトップジンM水和剤で試してみてください。

Re: 葉の変化について - Sobamaker 2022/07/04(Mon) 10:15 No.27651
返信ありがとうございました。
トップジンM水和剤を症状の出ている葉の裏表に塗布してみました。塗布したものが薬剤なので、室内で乾燥した薬剤が飛び散ってもいけないのでマンションの北側通路で陽の当たらない、風通しはあるところに置いておきます。
この後、数日すると薬剤が乾燥すると思いますが、薬剤を洗い流して元のように室内で管理しても良いでしょうか?



Re: 葉の変化について - ひろし@小南部 2022/07/04(Mon) 13:04 No.27652
五日間ほどは塗布したままが良いです。洗い流すのであれば6日目以降にしてください。

葉に黒い斑点 投稿者:non_hp 投稿日:2022/06/27(Mon) 09:56 No.27622   
お世話になっております。
以前に「茎の周りに白いカビ?のようなもの」(No.26682)というタイトルでお世話になった者です。その節はありがとうございました。

同じ株なのですが、本日、葉っぱに黒い斑点が出ていることに気が付きました。
過去ログのNo.27157に似ている気がしますが、同様にエムダイファーorベンレートの塗布でよいでしょうか?

暖かくなっても新葉が出ないので少々心配していたところですが、新根は3本出ており、ひとまず様子見していました。


Re: 葉に黒い斑点 - ひろし@小南部 2022/06/27(Mon) 14:53 No.27623
葉先から侵入して徐々に茎まで達する病気ではないかと思います。信仰は比較的ゆっくりですが、単に表面に殺菌剤塗布しただけでは効かない場合が多いので、添付図のようにちょっと見まだ大丈夫のように見える部分から切除(添付図赤線)し、切除部分とその周辺に殺菌剤をペースト状に溶いたものを塗布しておいてください。


Re: 葉に黒い斑点 - non_hp 2022/06/27(Mon) 23:37 No.27631
早速ご回答ありがとうございます。やってみます。

Re: 葉に黒い斑点 - non_hp 2022/07/03(Sun) 15:55 No.27644
葉を切断後、エムダイファーを塗ってしばらく見ていたのですが、また黄色い範囲が出てきてしまいました。
(写真は塗ってあったエムダイファーを落として撮っています)

また切断後、今度はベンレートを塗ってみようと思いますが、それで良いでしょうか?



Re: 葉に黒い斑点 - ひろし@小南部 2022/07/04(Mon) 07:16 No.27650
そうですね。ベンレートを試してみてください。

Re: 液肥について 投稿者:kamekame 投稿日:2021/06/21(Mon) 10:59 No.26592   
いつもお世話になっております。コメリに行ってきましたが、ハイポネック微粉6.5:6:19もありませんでした。別の植物専門店に行ってきましたが、そこにも6:10:5の商品しかなくて、取り扱っていない商品6:6:6の注文は受付られないとのことでした。洋ラン用ストレート液がありましたので購入しました。使用法は、薬10ミリリットルを2週間に1度 4月から9月ごろに与えるとありました。このストレート液を使っても大丈夫でしょうか。何度もお尋ねして申し訳ありません。よろしくお願いiいたします

無題 - kamekame 2021/06/21(Mon) 11:04 No.26593
返信の仕方間違えてあたらしいスレッドにしてしましました。申し訳ありません。

無題 - ひろし@小南部 2021/06/22(Tue) 00:58 No.26594
ストレート液をそのまま使うのは危険です。濃度が高いのでたっぷり水やりしてしっかり湿らせた後に与えないと根を傷めます。
また一鉢に10ccだなんてシンビジウムの7号鉢くらいなら適正かもしれませんが、胡蝶蘭にはとんでもない量です。
そのストレート液をこれからずっと使っていこうというのであれば、50倍に薄めて水やり代わりに与える、つまり10mリットルで500ccに薄めてかけ流しで与える、という方法が良いでしょう。施肥は葉の成長期に行いますが、水やりは完全に乾く前に、多少湿りが残っているタイミングで鉢内の空気が入れ替わるようにかけ流しで与えます。


無題 - kamekame 2021/06/22(Tue) 08:10 No.26595
 おはようございます。返信ありがとうございました。お尋ねしてよかったです。危うく、説明文通りに使うところでした。これまでも、施肥については、胡蝶蘭に適した与え方を細かく教えていただいていたので、くどいようですがお尋ねしてよかったです。ありがとうございました。

無題 - kamekame 2021/06/23(Wed) 22:38 No.26596
こんばんわ。たびたび申し訳ありません。愚かな質問?ですが、下記2点について教えてください。
現在、液肥を与えているところですが、
@葉の成長期とは、葉が大きくなる時までですか?
A液肥は水やり代わりに、1週間に一度と理解していたのですが、別の方の質問のところで、「2回に1回水やりかわりに・」とありました。液肥の間隔はどれくらいが適していますか。よろしくお願いします。


無題 - ひろし@小南部 2021/06/24(Thu) 21:20 No.26601
施肥期間は葉が成長している間ですが、東京あたりの気温では9月に入っても次の葉が伸びだすことがあるので、葉が完成してからも2週間くらいは与えてみることを勧めます。それで新葉が見えなければ施肥をやめます。やめないと花芽が出ません。
施肥の仕方ですが、ただの水やりと交互にしたほうが安全です。
厳密に濃度を管理してくれる方なら薄めた液肥連続でも大丈夫なことは多いのですが、素焼き鉢にミズゴケ植えの場合、毎週だと「濃縮」の問題がでる場合があるからです。

何度も確認なさる方にはいい加減な(言葉は難しいです)濃度で与えるとも思わないので「単純に水やり代わり」と答え、ラフな栽培ではないかと感じた時には交互と、使い分けることがあります。どちらともいえない場合交互です。
厳密にスポイトで計量されるなら毎週水やり代わりでかまいません。その分与える濃度を薄くしてもいます。でも目分量で済ます方なら2回に1回です。


無題 - kamekame 2021/06/25(Fri) 08:25 No.26602
おはようございます。施肥の期間や与え方について理解できました。いつも丁寧なご助言、ありがとうございます。胡蝶蘭を育てながら、これどういう意味かな?これでいいのかな?と思いながら、ほかの方のスレッドを確認したりもしますが、よくわからなこともあります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

葉の変色について - kamekame 2021/07/15(Thu) 22:37 No.26725
お世話になっております。新葉が少しづつ成長し夕方普通の水と液肥を一日おきに与えています。雨が続き窓を開けられなったので、風通しの良い屋上に置いていました。午前中のみ陽が当たっていたので大丈夫だと思っていたのですが‥昨日まで異常は見られませんでしたが、今日夕方水やりしようとしたら、2枚の葉が変色していました。日焼けでしょうか。何か病気でしょうか。この葉の変色の処置方法を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。


無題 - ひろし@小南部 2021/07/17(Sat) 00:14 No.26730
日焼けです。
胡蝶蘭は午前中の日光でも葉焼けします。まだ夏至からひと月経ってませんから一年中で太陽光線が最も強い時期ですので、当然の結果ですね。木漏れ日がちらちら当たる程度が一番良いのですが。
葉焼けはもとに戻りませんが、壊死した部分が拡大しないように遮光するなり、日陰を造るなりの対処が必要です。


無題 - kamekame 2021/07/17(Sat) 00:47 No.26732
返信ありがとうございました。病気ではないようでよかったです。でも注意が足りませんでした。反省しています。日焼けした部分の殺菌剤処置は必要ないでしょうか。

無題 - ひろし@小南部 2021/07/17(Sat) 21:25 No.26734
頻度はあまり高くありませんが、時に葉焼けした部分が雑菌により腐敗することがありますので、安全のためには殺菌剤塗布しておいたほうが安全です。

無題 - kamekame 2021/07/19(Mon) 21:36 No.26744
こんばんわ。お世話になります。今日は2つのことについてお尋ねします。
@先日、葉の日焼けした部分にベンレート水和剤をペースト状にして筆で塗りました。夕方の葉水の時濡らしてしまって薬剤が流れてしまいました。再度塗布した方がいいでしょうか・

A今使っている植木鉢は素焼き鉢だと思っていたのですが、購入した店で確認したところ,駄温鉢でした。植え替えした方がよろしいでしょうか。ただ、今は新葉が成長しているところで、植え替えて雑菌が入らないか心配です。また、この暑い時期に植え替え後10日?水やりしなくても大丈夫なのかと悩んでいるところです。  以上2点についてよろしくお願いいたし餡巣。


無題 - ひろし@小南部 2021/07/20(Tue) 00:34 No.26747
日焼けの痕がそのまま拡大も色彩変化もないのであれば、追加の殺菌剤塗布は不要です。

画像を拝見する限りではテラコッタである可能性はあるかな?と思うのですが駄温鉢にはみえませんでした。駄温鉢なら縁の部分だけ帯状にに釉がかかっていますが、釉薬がかかっていますか?・


無題 - kamekame 2021/07/21(Wed) 10:46 No.26756
こんにちわ。返信ありがとうございました。昨日の送信文、誤字があり失礼いたしました。
 植木鉢は、おっしゃる通り、駄温鉢ではありませんでした。ただ、コメリで確認したところ、ソティーレと書かれていました。
テラコッタとは違うものでしょうか。

<kamekameさん、こんにちは。管理人です。スレッドの件、ご連絡ありがとうございます。>


無題 - ひろし@小南部 2021/07/21(Wed) 10:47 No.26757
ソティーレがsottileならイタリア語の形容詞で「薄い」という意味ですが、ブランド名かなんかなんでしょうか?テラコッタ自体がイタリア語ですからterracotta sottile薄焼きテラコッタという意味ならそれはそれでわかりますが??
一般にテラコッタは無釉の焼き物のことで透水性がある点では素焼きと共通点があります。焼成温度は素焼きよりやや高いものが多いので透水性は素焼きほどは無いのが普通ですが駄温鉢よりは透水性がかなりある、というものが多いようです。
素焼き鉢を使う場合と違って、透水性がどの程度なのか見極めてから水管理をしなければならないので、いろいろためしながら管理方法を見つけていくしかないだろうと思います。


再び植木鉢について - kamekame 2021/07/21(Wed) 21:29 No.26761
何度も申し訳ありません。今日、再度、コメリに行って、店員さんに聞いてきました。「ナチュラルテラコッタ ソティーレ」ということで、テラコッタですとの事でした。そのことを意識して水管理に注意していこうと思います。植え替えは必要ないかなと思っているところです。

無題 - ひろし@小南部 2021/07/23(Fri) 00:27 No.26766
植え替えは不要だと私も思います。

無題 - kamekame 2021/07/23(Fri) 12:17 No.26770
返信ありがとうございました。 
日焼けした葉のベンレート水和剤処理後についてお尋ねします。
@先日処理して、4日が過ぎましたが、今後、水にぬれたりして、薬剤が流れてもそのままでよいですか。
Aまた、薬剤を塗布した葉の見栄えが悪くなりますが、数日経過したら水で流してもよいでしょうか。おかしな質問?ですが、よろしくお願いいたします。
 もう一つ、葉に霧吹きするとき、新葉にも霧吹きしても大丈夫でしょうか。以前、葉水の時は葉の生長点に水がたまらないようにと教えていただいたのですが、どのように対応すればよいでしょうか。現在新葉が成長していて、中心のところから、新たに新葉が2ミリくらい顔を出している状態です。


無題 - kamekame 2021/07/25(Sun) 11:16 No.26784
おはようございます。たびたび申し訳ありません。
 
日焼けした葉のベンレート水和剤処理後についてお尋ねします。
@先日処理して、4日が過ぎましたが、今後、水にぬれたりして、薬剤が流れてもそのままでよいですか。
Aまた、薬剤を塗布した葉の見栄えが悪くなりますが、数日経過したら水で流してもよいでしょうか。おかしな質問?ですが、よろしくお願いいたします。
 もう一つ、葉に霧吹きするとき、新葉にも霧吹きしても大丈夫でしょうか。以前、葉水の時は葉の生長点に水がたまらないようにと教えていただいたのですが、どのように対応すればよいでしょうか。現在新葉が成長していて、中心のところから、新たに新葉が2ミリくらい顔を出している状態です。


無題 - ひろし@小南部 2021/07/25(Sun) 19:18 No.26785
質問を見落としていたようで申し訳ありません。
薬剤処理した後水で薬剤が流れるのは問題ありません。また、処置後悪化の兆候が無い場合は再度塗布の必要はありませんし、水で洗い流しても構いません。
新葉は柔らかく腐敗しやすいので葉水も新葉は避けたほうが無難です。新葉生長点にかからないように、成葉の裏中心に葉水します。


無題 - kamekame 2021/07/25(Sun) 22:02 No.26786
返信ありがとうございました。薬剤処理後の件、葉水についても理解しました。2枚目の新葉の生長点に注意を払いながら大事に育てていきたいと思います。

根腐れ? - kamekame 2021/08/23(Mon) 13:21 No.26874
お世話になります。色々教えていただきながら胡蝶蘭を育てているところですが、根の付けのところが黒くなってきました。根腐れ?それとも、葉焼けから雑菌が入って病気になってしまったのでしょうか。 対処方法を教えてください。 植え替えが必要になりますか?よろしくお願いします。


葉焼け後の状態 - kamekame 2021/08/23(Mon) 13:22 No.26875
葉焼け後、ベンレート塗布したものです。この葉から雑菌が入っているのでしょうか


無題 - ひろし@小南部 2021/08/23(Mon) 20:37 No.26876
葉は葉焼けですね。きちんと処置されていますから、ここからの感染という可能性は殆ど無いと思います。
怪しいのは添付図左右の矢印です。右は花軸の痕、左は刈れた根ですか?とりあえず黒変部、それから矢印の根なり軸なりの付け根周囲にベンレートペーストを塗布して様子をみてください。
左矢印が枯れた根なのであれば、それが侵入経路であれば、フザリウムの恐れが、確率は高くないですが、あるので、薬剤塗布前に茎ぎりぎり部分で切除しその断面がわかるような画像を撮影しアップくださればありがたいです。切除後撮影後にベンレートペーストをツ付しておいてください。



対処してみました - kamekame 2021/08/24(Tue) 13:10 No.26877
こんにちわ。返信ありがとうございました。左矢印の枯れた根を切除しました。断面図うまくとれていません。


ベンレート塗布しました - kamekame 2021/08/24(Tue) 13:12 No.26878
ベンレート塗布しました


葉の黄変 - kamekame 2021/08/24(Tue) 13:26 No.26879
葉焼けした葉の下の葉が黄色くなってきています。大丈夫でしょうか


ベンレート塗布しました - kamekame 2021/08/24(Tue) 13:39 No.26880
花軸の後と黒変部分を処理しましたが、写真添付がうまくいきません。

ベンレート塗布しました - kamekame 2021/08/24(Tue) 16:20 No.26881
花軸の後と黒変部分に塗布しました。3カ所の処理、これで大丈夫でしょうか。よろしくお願いします。

無題 - ひろし@小南部 2021/08/24(Tue) 17:30 No.26882
葉焼けした葉の下の黄変の仕方は微妙ですね。フザリウムの恐れもありますし、ただの寿命である可能性もあります。この葉の黄色側の基部と要注意で断面をチェックしたかった枯れた根とが隣接していれば、フザリウムの可能性が少し高くなります。
この派の基部を側面2方向から撮影してアップいただけませんか?


無題 - kamekame 2021/08/25(Wed) 13:03 No.26883
こんにちわ お世話になります。黄色くなった葉の2側面の画像を送ります。よろしくお願いします。


無題 - kamekame 2021/08/25(Wed) 13:06 No.26884
もう一方の側面の画像です。 他に、上の2本の根の根元も黒くなってきているのですが・・フザリウム症の可能性高いですか?
水やりの仕方が悪かったかな‥水やりすぎたようです。



無題 - ひろし@小南部 2021/08/26(Thu) 00:20 No.26888
フザリウムの恐れはありますが、この状態でもちょっと判断付きません。ベンレート塗布した状態でもう少し経過を見守る必要がありそうです。
やはりテラコッタ鉢は透水が素焼きより劣るようですね。少し乾きが遅いのだろうと思うので、水やりは慎重にすべきかもしれません。素焼き鉢にミズゴケ植えで、ある程度湿り気が残っている生乾きのときに水やりしても、ミズゴケは一気には吸水しないのですが、水やりしてミズゴケが一気に吸水するようであれば、そのミズゴケはまだ相当に水を保持している状態なのです。そのタイミングで水やりを続けると根腐れと病気のリスクが一気に高まります。成長期の水やりはミズゴケに触ってみて湿り気はあるが冷たく感じない(つまり生乾き状態)になった時に行うのがベストです。


無題 - kamekame 2021/08/26(Thu) 07:46 No.26889
おはようございます。返信ありがとうございました。ベンレート剤が効いてくれることを祈りながら、しばらく様子を見ていきます。水やりには十分注意していきたいと思います。ありがとうございました。

黄変した葉が枯れました - kamekame 2021/09/01(Wed) 21:37 No.26896
こんばんわ。お世話になっております。8/25投稿した黄変した葉が今日枯れ落ちました。葉の基部の画像です。何か処置が必要でしょうか。


新根が2つ伸びてきています。 - kamekame 2021/09/01(Wed) 21:39 No.26897
黄変した葉の近くから新根が2本出てきました。


新葉と液肥について再度お尋ねし... - kamekame 2021/09/01(Wed) 21:47 No.26898
新葉が2枚成長しているところですが、「葉の完成」とは、どのように判断すればよいでしょうか。液肥はまだ与えてもよいでしょうか。また、夕方の葉水はいつごろから与えればよいでしょうか。よろしくお願いします。


3枚目の新? - kamekame 2021/09/01(Wed) 22:01 No.26899
先ほど投稿した後、鉢を片付けようとしたら、葉の中央から3枚目の新葉が見えました。液肥はまだ続けていこうと思います。


無題 - ひろし@小南部 2021/09/02(Thu) 00:42 No.26900
完成という言葉は適当ではないですね。その葉の生長停止の状態と考えてください。育つ条件で、一枚一枚違いますから完全に成るということはなく結果としてこうなった、それでその葉の生長尾を停めた。生長が旺盛な場合前の葉の生長停止を待たず次の新葉をだすこともあります。
秋も深まって最低気温が18度以下を割る環境になると花芽分化しますが、その前後に葉の生長が停止するのが普通です。

夕方の葉水は季節を問わずいつ与えても良いですが、夏季はわりに湿度があるので必要性としては低い場合が多いというだけです。やれるのでしたら毎日でもOK、必要性が増すのは秋晴れで乾いた環境になったらですし、不可欠になるのは冬季のからっかぜが吹くころからです。


無題 - kamekame 2021/09/02(Thu) 00:58 No.26901
返信ありがとうございました。施肥・葉水については状態を見ながら対応していこうと思います。一度に何件も投稿してしまいましたが、葉が落ちた基部の処置は何か必要でしょうか。先日のベンレート塗布の状態で様子を見ても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。

無題 - ひろし@小南部 2021/09/02(Thu) 10:44 No.26902
葉が老化、あるいは養分を使いつくして縮んで枯れて落ちる場合は何の処置もいりません。株は自ら離層を介して葉を落とすので葉が落ちるときには乾いています。

無題 - kamekame 2021/09/02(Thu) 20:23 No.26903
返信ありがとうございました。処置必要ないとの事で安心しました。胡蝶蘭の生長を楽しみながら育ていきたいと思います

花芽 - kamekame 2021/12/11(Sat) 13:04 No.27190
お世話になります。寒くなってきたので、夜間は段ボールに入れて水を皿に入れてタオルを入れ、ふたをしてひざ掛けをかぶせています。温度は17度前後で湿度70%前後です。日中は日当たりのよい窓際に置いています。日中葉水を与えています。先日、花芽が2本と新根が1本出ているのに気づきました。花芽はこのまま生長するのに任せてよいでしょうか。ただ冬超し対策としては、段ボールとペットボトル、毛布くらいしか準備できないのですが・・これで冬超しできる方法をご教授ください。よろしくお願いします。

無題 - ひろし@小南部 2021/12/11(Sat) 22:21 No.27193
段ボール箱にペットボトルの湯たんぽ、加湿のための水鉢皿タオル保温を強化する毛布、それ以上となると段ボールの内側にプチプチ(エアーキャップ)を張り付けるくらいですかね。気泡が出っ張った方を段ボール側にして貼り付け、内側が一枚シートになるようにすれば、保温力は増します。プチプチより効果が高いのがホームセンターで発泡スチロールの板を買い求め段ボールの内側にきれいに張り付けることですが、いずれにしても手間ですね。

無題 - kamekame 2021/12/12(Sun) 10:55 No.27198
おはようございます。返信ありがとうございました。冬こし対策、手間をかけてもできるだけのことをして、凍害にならないように頑張ろうと思います。花芽の件は、そのまま生長に任せてもいいでしょうか。

無題 - ひろし@小南部 2021/12/12(Sun) 23:52 No.27199
花芽2つということですが、株任せにしておいてください。

花の向きの調整 - kamekame 2022/05/21(Sat) 08:56 No.27508
お久しぶりです。昨年いろいろ教えていただいて、この春かわいい花をつけてくれました。ただ、他の方の画像を見ると花の向きが前の方にそろって美しいのですが、私の花の向きはバラバラです。花の向きをそろえる方法を教えていただけないでしょうか。

無題 - ひろし@小南部 2022/05/21(Sat) 22:06 No.27515
胡蝶蘭の花は光の来る方向を向いて開花します。花の向きをそろえるには花を向かせたい方向から光が来るようにします。
通常は窓方向を向くわけですが、陽光の入らない室内で明るい散乱光の下では向きをそろえるのは難しいですが、一番強い光源に向けておくしかないですね。


無題 - kamekame 2022/05/22(Sun) 12:03 No.27520
こんにちわ。早速の返信ありがとうございました。窓際に置くとき、花より葉のほうを窓際に置いていたので、これからは花の向きに気を付けていきたいと思います。

株の植え替え - kamekame 2022/05/29(Sun) 22:00 No.27547
お世話になっております。白の大輪の胡蝶蘭の花が終わり、株を譲り受けました。ポリポットに入っていたので、素焼き鉢ニミズゴケで植えようと思い、ポリポットから取り外したら、根が多くこのような状態でした。素焼き鉢の大きさと、根は全て入れ込んだ方がいいでしょうか。よろしくお願いします。


無題 - ひろし@小南部 2022/05/31(Tue) 09:17 No.27548
根の状態は良いようですね。バーク植えだったのではないですか?ポリポットにミズゴケ植で、ギフト胡蝶蘭が花が終わるまで飾られていいたのなら、もっと根傷みというか根腐れしているのが普通ですから。
胡蝶蘭のポリポットは多くは3号ないし3.5号ですが素焼き鉢と比べると縦長なので、元のポット+0.5号にするのが妥当ですが、高さが足りないことがあります。根を柔らかくするためにぬるめの水に10分ほど根を漬けて十分に水を吸わせてからミズゴケを根の間に詰め込み、鉢の口径くらいの大きさの根鉢にしてから鉢に押し込みますが、高さが無い分、上部の根の付け根は露出しますが、むしろその方が胡蝶蘭の生理にかないます。
胡蝶蘭の根は空気を好むので根が全部植え込み材料に潜り込んでいる必要はありません。

もしくは、ポリポットにバークで植えられていたならやや縦長のプラ鉢を選べば根を傷めずにバークで鉢増しする感覚が一番根を傷めません。バーク植えは空隙が多く水持ち、肥料持ちが悪いのでミズゴケ植よりは水やりと施肥に手をかけなければなりませんが、バークで育った株ならば敢えてミズゴケ素焼き鉢に変える必要はありません。植え替えはバークで植え替えるほうがはるかに簡単ですから選択肢のひとつです。


無題 - kamekame 2022/05/31(Tue) 20:59 No.27553
返信ありがとうございました。この株は、バークとミズゴケが混ざった状態で育てられていました。 バークも一つの選択肢とのことですが、これまで他の胡蝶蘭はミズゴケで育ててきたので、鉢の大きさを考えてミズゴケで挑戦してみます。根を痛めないように慎重に・・・

無題 - kamekame 2022/06/03(Fri) 19:45 No.27561
5月29日に相談させていただいた胡蝶蘭ですが、今日植え替えます 植え替え後10日くらいは水やりはしない方がいいでしょうか

無題 - ひろし@小南部 2022/06/03(Fri) 22:55 No.27562
ミズゴケで植え替えるのなら植え替え後何日という数字ではなく、カリカリに乾いて丸一日おいてから水やりします。水やりは鉢内の空気も入れ替わるようにかけ流して与え、カリカリに乾いた場合の水やりは1度だけではミズゴケはほとんど湿りませんから10分ほど間隔をあけて再度かけ流して与えます。
葉が成長している時期の水やりは完全に乾ききる前に与えます。


無題 - kamekame 2022/06/04(Sat) 21:00 No.27567
 返信ありがとうございました。葉が大きく立派なので、水やりに気をつけながら、来年の春大きな花を咲かせてくれることを期待して大切に育てていきたいと思います。ただ宮崎の霜が降りる冬を無事に越せるかどうかが心配です。

つぼみが開かない - kamekame 2022/06/22(Wed) 21:41 No.27619
お世話になります。3月に植え替えた株から花芽が出てきて、つぼみが7つついて喜んでいたのですが、つぼみがなかなか開きません。何となくしおれてきているようです。原因は何でしょうか。
水やりの時に液肥を与えていますが・・ まだ新葉は見られません。 よろしくお願いします。


無題 - ひろし@小南部 2022/06/22(Wed) 23:27 No.27620
花芽に対して施肥するのは逆効果です。
施肥は新葉の成長に対して行うもので、新葉が出ないのに施肥すると肥料分、特に窒素分がつぼみを枯らしてしまうことになることが多々あります。胡蝶蘭の花芽は「成長休止期に伸長します」が、これは「成長ではない」のです。

施肥は新葉が伸びている間(それが胡蝶蘭の成長期)だけのものです。

結果論ですが植替えのタイミングが少し早すぎたのかもしれません。

原因はさておいて、対処方法としてはしおれた花軸は切除するのが正解であろうと思います。花軸の存在は新葉の成長を阻害することが多いのです。阻害しない例は熱帯雨林産の原種の血の濃い交配種にはあり得ますが、流通量の多い品種の殆どは乾期雨期の区別のある気候帯産の血が濃いので花芽の存在と新葉の展開は相反することが多いのです。


無題 - kamekame 2022/06/27(Mon) 20:16 No.27626
お世話になります。6/22に投稿させて頂いた株ですが、その後、花が開いてくれました。現在3つ開いています。ただ、大輪の花が咲いていた株のですが、今は少々小さい感じです。他にも2株あるのですが、お花屋さんのように大きな花を咲かせることが出来るでしょうか。限られた環境で育てるので、難しいでしょうか。何か良い方法があればご教授頂ければと思います。よろしくお願いします。

無題 - ひろし@小南部 2022/06/27(Mon) 22:23 No.27627
一般の地生植物は立派な花を咲かせるためには花芽に対して施肥することは有効な場合が多いようですが、基本的に窒素分は花を阻害する要因になりえます。
樹上着生という、肥料分に縁の遠い環境で生育するラン科着生植物では花芽ができたら窒素断ちしないと花が咲かないことが多いのです。特に雨期乾期の区別のある気候帯産の着生蘭はその傾向が特に顕著です。胡蝶蘭はデンドロの一群ほどの厳密さは要求しませんが、生長休止期には水やりを減らし肥料を断つ必要があるのです。

それでは胡蝶蘭の花を生産者レベルの花サイズにするにはどうすればよいか、という事ですが、要は「どれだけ生育環境と管理方法を現産地レベルの生育環境まで近づけられるか」にかかっています。もちろん生産者は設備の整った環境とく、管理レベルをできるだけ上げて、立派な株づくりに励んでいますから、売られている花はその成果の結晶なのです。
設備の劣る一般家庭では、咲かせられるだけでもたいしたものと言えます。一軸の輪数、花のサイズとも生産者並みにできることは40年近い栽培経験をもつ私でも大雑把な感覚ですが10作に1回程度です。胡蝶蘭は30株ほど管理していますが(そのほかカトレヤ、デンドロ多数)、そのうちの3株くらいは園芸店に並べられて売られても遜色ない輪数とサイズの花を咲かせられますがほとんどの株は花サイズが小さいか輪数が少ないのです。私の場合サイズが劣ることは少なく輪数が劣る方が多いですが。株の個性もあります。ミズゴケ植えだった株をバークに植え替えて拗らせた一株は一年間何の成長もせず、この春ミズゴケに植え替え直してやっと新根を出し始めた状態で当然その個体は花などありませんでした。
画一的に「こうすればよい花が咲かせられる」という安直な裏技などありません。「株の状態をチェックしながらその株が望んでいる環境管理にできるだけ沿って管理する」しか方法は無いのです。
(いつもありがとうございます。 by管理人)


季節外れの花茎 投稿者:エーカー 投稿日:2022/06/27(Mon) 17:01 No.27624   
10年以上前に質問させていただいたことがあり、それ以来胡蝶蘭を育ててします。
白の大株の胡蝶蘭です。今年花茎が2本出て、途中でいくつかつぼみが落ちはしましたが、何とか幾つか開花して花が終わったので4月くらいに例年通り、茎の元から切り落としました。ところが、5月ごろからまた、新しく花芽が出ていたので、驚きましたが、そのままにしておきました。(根が出たのかと)するとぐんぐん伸び30pほどになっています。こんな時期に花芽ができることはないと思っていたので驚いていますが、
このまま、咲かす方向で育ててよいでしょうか。もしその場合は、外では暑すぎるので、室内に取り込んだ方がよいのでしょうか。写真の送信がうまくできませんでしたのですみません

Re: 季節外れの花茎 - ひろし@小南部 2022/06/27(Mon) 19:08 No.27625
葉の枚数が十分なら株任せで咲かせたらいかがでしょうか?
開花株はできるだけ最高気温32度C未満の環境が花のためには良いです。


Re: 季節外れの花茎 - ひろし@小南部 2022/06/27(Mon) 22:25 No.27628
補足です。冷房は除湿されるので特に夜間は厳禁です。日中も冷房をかけた部屋では花が早くしおれます。

Re: 季節外れの花茎 - エーカー 2022/06/28(Tue) 09:33 No.27632
早速のご回答ありがとうございます。外では暑すぎるので、冷房の使ってない部屋で育ててみます。


植え込み資材 投稿者:胡蝶蘭 投稿日:2022/05/26(Thu) 13:01 No.27531   
胡蝶蘭はバークが好きですか、それとも水苔が好きですか。

Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/05/26(Thu) 13:08 No.27532
水苔で植えるといつも根腐れします。
と言ってもバークは隙間ができ、逆に根がかぴかぴになります。
水苔の巻き方、巻く量など分からず毎回どのように植え替えしたらいいか分かりません。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/05/26(Thu) 21:09 No.27533
回答を試みましたが禁止ワードに引っかかりました。
管理人さんにアップしてもらいますが、少々お待ちください。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/05/31(Tue) 09:28 No.27549
ちょっと管理人さんが多忙のようで、アップが遅れています。要点だけお知らせします。
胡蝶蘭はミズゴケ、バークとも特に好んでいないと思いますが許してもらっている程度なら同じくらいと言えます。
ミズゴケは最近とみに品質低下と価格上昇が著しいので、バークで育った株はバークで植え替えるのが良いです。
ミズゴケで育った株をバークに変えると新根を出したがらないケースが稀にありますので、ミズゴケで植え替えることをお勧めしますが、生産者のように設備の整った環境とは違うご家庭でミズゴケ植えする場合、鉢は素焼き鉢に限ります。素焼きの鉢とは単に釉薬のかかっていない、というだけでなく「透水性通気性のある、焼成温度の低いもの」である必要があります。
透水性の無い鉢にミズゴケ植すると根腐れは必定です。


Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/05/31(Tue) 17:45 No.27550
プラスチック製の鉢に穴を空けて水苔で育てるのはどう思いますか。穴を大きくたくさん。素焼きはカビが生えるのが嫌でもう使わなくなりました。

Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/05/31(Tue) 17:52 No.27551
やはり原産地で木に絡まって空気中と雨から水分を取り、根は空中をさまようのがお好きなんですね。当たり前ですが、勝手に人間に過酷な環境で育てられているのは怒っているでしょうか。バークと水苔も使わず空中栽培し、夜に水に根を少し浸す育て方はどうですか。
胡蝶蘭の人生ですから好きなようにさせてあげたいのですがいいアドバイスありますか。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/05/31(Tue) 19:31 No.27552
カビが嫌いということ、プラ鉢を使いたいのであれば植え込みはバークを使用すべきです。
空の容器の底のわずかな水だけの栽培は推奨する方はおいでのようですが、私にはノウハウがありませんのでアドバイスはできません。


Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/01(Wed) 11:07 No.27554
水苔植えの水やりがうまくできません。
水苔が芯までカラカラに乾いて水をたっぷりあげますか、それとも表面3pぐらいがカラカラになってから水たっぷりですか。
水やりは水たっぷりかそれともコップ一杯分でいいのか。
たっぷりあげると水苔が乾くまで時間がかかります。

最近気づいたのですが水苔で植え替えるときは水苔たっぷりのほうがいいですよね?
鉢に水苔が詰まっていると水やりをした際、水苔が圧縮されている分水の吸収がすくない。
逆に水苔の量を減らして植え替える場合、水分をより多く吸収するので乾きが遅い。
あっていますか。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/06/02(Thu) 00:33 No.27555
素焼き鉢にミズゴケで植える場合、ミズゴケをしっかり詰め込めば、表面と内部の乾燥状態がほぼ均一になるのが最大のメリットです。したがってミズゴケ表面の状態だけで鉢内部の乾きがわかるのです。表面と内部のしめりが違うムラがある状態そのものが根を腐らせる原因です。ポリポットにミズゴケ植えが難しいのはこの点です。
水やりの仕方は成長期と休眠期で異なります。葉が成長している間は葉の生長のために水が必要な時期ですから水を切らしてはいけません。生乾き状態のときに与えますが、かけ流して与え、底穴から水が勢いよく流れ出てから水切りして鉢皿に戻します。この水やりでミズゴケ内部の空気も入れ替わるので根を完全に乾かさなくても根腐れしません。
生長休止期(通常花芽伸長期)は水をほとんど必要としませんので、ミズゴケがかりかりに乾いてから与えます。やり方はやはりかけ流しで底穴から水が流れ出るようにし、水が切れてから鉢皿に戻します。生長休止期も根は空気を必要としています。

ミズゴケをたっぷり使って詰め込むのが良いのは、前にも書いたようにミズゴケ内の湿度がほぼ均一になるからです。緩く詰めると湿った部分と乾いた部分のムラができやすく、水やりを難しくする、というより即根腐れの原因になるからです。
(お待たせしました。再送信ありがとうございました。by管理人)


Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/04(Sat) 14:20 No.27565
ということは、水苔が乾きやすいように発泡スチロールや軽石を水苔で丸めて中央に置くのは良くないのですね、乾き具合を均一にするために。

Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/04(Sat) 14:24 No.27566
水苔の量はどのくらい詰めたらいいですか。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/06/04(Sat) 21:20 No.27568
素焼き鉢にミズゴケだけで植えこむのが無難です。ミズゴケの詰め込む固さは、株を植えこんだ状態で逆さまにしても株もミズゴケも崩れ落ちない固さが最低限の固さです。私はもう少し固く詰込みますが。

Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/06(Mon) 11:50 No.27576
ありがとうございました。

Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/16(Thu) 13:17 No.27607
バークの水やりのタイミングについて、中の乾き具合が分かりませんので中まで指入れて確認しますが、そうすると根を触ったりしてキズつけます。また、毎回指で確認するとバークが動いていつまでも株がぐらぐらです。
どうしたらいいですか。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/06/16(Thu) 23:43 No.27608
バークに指を入れないでください。
バーク植えは隙間だらけなので、成長期の夏はすっかり乾かす必要はありません。表面が乾いたら、内部が多少湿っていても水やりしてください。
ただし水やりの仕方は必ず「かけ流しで」底穴から勢いよく余分な水が流れ出すように」与え、底穴から水がほとんど出なくなってから鉢皿に戻します。
この方法で水やりすると鉢内部の空気も入れ替わり根が水分を含んだままでも窒息しません。


Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/18(Sat) 19:45 No.27611
バークは表面が乾いてればいいのですね。
冬はどのように管理したらいいですか。


Re: 植え込み資材 - ひろし@小南部 2022/06/18(Sat) 22:28 No.27612
冬の水やりは維持できる最低気温最高気温と湿度で変わります。
最低15度以上日中20度以上を保て、夜間湿度60%以上を保てるなら、バーク表面が乾いてから3日ほど待って普通のかけ流しで与える水遣りをします。施肥はしません。
1最低温度が10度、最高気温が17度程度の環境で夜間湿度60%以上を保てるなら、株を半分休眠させるため、本格的水やりはしません。スプレーでのみ日中暖かいときに与えます。与え方はバーク表面が乾いてから3日おいてから、株全体と植え込み材料の上部が湿る程度にスプレーします。
夜間湿度60%以上を保てない場合は夜間だけ段バール箱などに取り込み朝になってからとりだすことを繰り返しますが、箱に取り込む前に葉水をスプレーで与え、箱内には湿らせたおしぼりなどを鉢皿などに乗せて鉢と一緒に入れておきます。
(数日お待たせしました by 管理人)


Re: 植え込み資材 - 胡蝶蘭 2022/06/22(Wed) 11:49 No.27618
ありがとうございます。

花後の不調根腐れ 葉の黄変 投稿者:emi 投稿日:2016/08/20(Sat) 04:15 No.20200   
もっと早くご相談すれば良かったのですが、6月初めに白とピンクの胡蝶蘭の化粧鉢を頂き 7月中旬に花が終わったので
化粧鉢から出したところ ポリポットの中に根がぎっしりで水浸しでピンク方は割合元気な緑の根が見えましたが、白い方はほとんど茶色くブヨブヨに腐っていました。
ポリポットから出して、水道水を流しながら水洗いして
腐った根はハサミで切って北向きの日陰で5日程乾燥させました。
葉っぱは白い方は花のある時から下葉が黄色くなって見つけたら取ってました。水をやると黒い水が受け皿に出る様になって心配はしてました。
乾燥させて5日目位に葉の根元も黒っぽいので 、ネットで調べて全体にエムダイファーの散布と6日目に塗布をして、
注文してた水苔が届いたので4号鉢に植えました。
葉葉のグッタリして元気が無く、下葉が黄色く柔らかくなってきました。干してる間は一度も水やりしてませんでした。
水苔に植え付けてからは夕方に葉裏に霧吹きでメネデールの100倍液を吹き付けているだけです。元気がありません。
鉢も急いでホームセンターで買ってきたのですが、素焼きかと思って買ったのが駄鉢の様なので、ネットで蘭様の素焼き鉢を注文して明日届きますので植え替えようと思っています。
白い方は根が殆どありません。白い筋の様なものが残ってるのみです。今後、すべく事を教えて頂いて なんとか枯らさずに命を繋げたいのです。
根っこの残っているのがピンクです。
よろしくお願いいたします。

Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/20(Sat) 04:33 No.20201
写真が添付できないのでメールさせて頂きました。
名前書き忘れました。
10枚送らせていただきました。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/20(Sat) 17:43 No.20205
メールが届かないようなので
画像サイズを小さくしてみます。
洗って干したところです。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/20(Sat) 17:45 No.20206
もう一つです。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/20(Sat) 18:12 No.20207
すみません
上の画像間違えました。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/20(Sat) 20:52 No.20208
ピンクB
茎の変色した所には薬塗りました。
花茎も黒いです。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/21(Sun) 00:33 No.20212
ピンクC
下から3枚目の葉が根元から黄色くなって
取って、薬を塗ってたら上の葉が2枚とも
ポロリと取れてしまいました。
口に薬を塗っておきました。芯が黒っぽかったです。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/21(Sun) 00:36 No.20213
ピンクCの画像です。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/21(Sun) 16:45 No.20219
白 A
根は殆どなく 芯の白いのみ
今日は下の葉の根元が黄色くなって
その上の葉は葉先が黄色っぽく葉厚さが薄く なっています。
切り取った方が良いでしょうか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/21(Sun) 16:50 No.20220
白 A
先の黄色くなったのはこんな感じです。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/08/21(Sun) 20:13 No.20224
白い胡蝶蘭は根がほとんど無い、というご説明と、
葉の黄変が、葉脈に沿ってでているので、根の病巣が葉まで達しているように感じました。
白Aの画像は植え方が深すぎるようです、花茎の元が隠れるぐらい深いです。ピンクCぐらいの深さでいいようです。
病気以外の健康な葉は、消耗によって黄色くなって、茶色くなって、うすっぺらくなって、かさかさになって、自然に剥離します。無理にむしり取ろうとすると傷口から細菌が感染します。

株によっては、4号の鉢では大きすぎるでしょう。特に、根がほとんど無いとされる白の株については、もっとも根の状態が分からないところですが。ただ根が腐敗によって失われただけなのか、病気があれば処置をしてから植替えをする必要があります。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/08/21(Sun) 20:17 No.20225
ピンクCの画像など左側の葉が黒紫になって重篤に見えますが、画像ではどういう状況なのかわかりませんでした。

Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - ひろし@小南部 2016/08/21(Sun) 22:52 No.20230
画像が小さいのでちょっと分かりかねる部分がありますが、健全な色を保っている茎からの根が健在であれば普通に植えつけることはできますが、根の量が少ない場合は小さめ小さめの鉢にしたほうが良いです。

生き根のない株はnanasiさんご指摘のごとく単なる根腐れなのか、それとももっと重篤なフザリウム症などに感染して茎、葉とも侵されているのかの判断が必要です。まあ、フザリウム症であれば症状が出た場合はほとんど手遅れ(稀に株と病気のあり合いがついて止まることはありますが)ですので単なる根腐れとして処置し、葉が全部落ちた場合あきらめることにするのがお決まりのパターンではあるのですが。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/22(Mon) 06:05 No.20239
nanasiさん、ひろし@小南部さん アドバイスありがとうございます。
画像を縮小し過ぎて、見え難く申し訳ありません。
黄変した葉っぱは無理に取ってはいけないのですね。早く取った方が良いと思っていました。
フザリウム症かと心配です。
白い根が無いのは小さい鉢に植え替えたいと思います。
写真の様な根です。
それと気がかりなのが、エムダイファーを噴霧と塗布したのですが、葉水をやった時に雫が落ちて、幼児が居るので不安です。京都市は日中35度越えで暑いので室内のエアコンが効いた窓際に吊るしています。ベランダの直射日光の当たらないとこでで遮光して置くのは厳しいでしょうか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/08/22(Mon) 10:57 No.20240
エムダイファーを噴霧と塗布は3〜4日も薬剤が接触していれば、効能があるでしょう。その後は薬剤を洗い流してもOKです。残しておけば、その部分の予防には働くと思いますが。

35度を超える場所は暑すぎると思います、即死はしないでしょうけど。

薬剤を塗布している間は、3〜4日ぐらい葉水をしなくても良いでしょう。

胡蝶蘭を吊るして干さなくても、陰干しは新聞紙の上に横たえておけばいいです。吊るした状態で葉水をやると、水が薬剤塗布部分に流れてくるので、薬剤の効果がなくなります。

花茎はもっと短く1〜2cmに切りましょう。良く切れるハサミを石鹸で洗って汚れを落とし、ティッシュで水気をとって、アルコールを含ませたティシュで拭いて、殺菌したハサミで切ります。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/22(Mon) 15:00 No.20241
nanasiさん さっそく詳しくありがとうございます。
花茎もギリギリで切断して切り口にエムダイファーを塗ります。
何でも触る月齢の子なのでこんなの購入しました。
葉水の時は裏返してやろうと思いますが、度々鉢を動かしても大丈夫でしょうか?
それと だらーんとした葉は何が足りないのでしょうか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/08/22(Mon) 18:13 No.20242
根の吸水がうまく機能していないので、結果として、葉がだらりとしています。だからといって、水をどんどんやると、根ぐされします。胡蝶蘭の根は呼吸もしていますから、新鮮な空気も必要です。ミズゴケが乾いたらたっぷりの水を与えます。多いのはどれだけ多くても構いません。底からジャンジャン流して下さい。鉢の中の空気を入れ替えるつもりで。

葉水は葉裏に、日が暮れてから、寝る前に、3回ぐらいもやってみましょうか。メネデールの希釈水溶液で、霧吹きで。

鉢横にある、まだ植えられていない株には、鉢が大き過ぎますから、もっと小さい鉢で、根がぎりぎりはいるくらいの大きさで探して下さい。根に比べて大きすぎる鉢は、ミズコケの乾きが遅くなり、結果として、根ぐさりにつながります。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/08/22(Mon) 23:18 No.20243
水は汲み置きして、室温にしておきましょう。

Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/08/23(Tue) 00:11 No.20244
nanasi様
いろいろ手ほどきありがとうございます。
頑張ってみます。
またご報告させていただきます。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/07(Wed) 17:11 No.20269
こんにちわ
あれから2週間、毎夕方、毎夜 葉水してます。
まだ葉はだらっとしてますが、
根が白い筋だけ残ってる白胡蝶蘭に新根の先の様なのが2個見えてます。
今後もメネデール希釈液の葉水だけで様子を見るのでよろしいでしょうか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/07(Wed) 21:11 No.20270
emiさん、根が出てきて良かったですね。回復の兆候です。
しかし、もうしばらくは現状のまま葉水を実行しましょう。

出て来た根に触ったり霧吹きの水をかけないようにしましょう。成長途中の根に水がかかると、成長をやめる事があります。
今後はもっと根を伸ばしてやって、鉢の中で水をやりたいですね。

ところで、現在の状況はどうなっているのでしょうか?素焼きの鉢が画面に写っていますが、水苔に植えられている状態なのでしょうか?

それと、根は今回出てきたばかりの根以外には、白い筋(根の中心の道管)が残っているのみで、健康な根は全然残っていないのでしょうか?
白い筋もしばらくは、わずかに、水を吸うので残しておきましょう。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/08(Thu) 08:28 No.20273
nanasiさん、返信ありがとうございます。
うわぁーどうしましょう!新根の頭に水が掛かってはいけなかったんですね。
早く伸びろと 3日ほど葉水をかける時にたっぷり掛けてました。(汗)
根は白い筋のみです。素焼き鉢の2.5号に水苔で植えてます。
汲み置いた水に鉢ごと浸けて苔を湿らせて、すっかり乾いて2〜3日なるので、また水に浸けようかと思ってるところです。
そんな感じでよろしいでしょうか?


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/08(Thu) 10:32 No.20277
nanasiさん、返信ありがとうございます。
うわぁーどうしましょう!新根の頭に水が掛かってはいけなかったんですね。
早く伸びろと 3日ほど葉水をかける時にたっぷり掛けてました。(汗)
根は白い筋のみです。素焼き鉢の2.5号に水苔で植えてます。
汲み置いた水に鉢ごと浸けて苔を湿らせて、すっかり乾いて2〜3日なるので、また水に浸けようかと思ってるところです。
そんな感じでよろしいでしょうか?


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/08(Thu) 11:45 No.20278
白い筋だけ残ってる根の吸水力があまりあるとも思えませんが、本数にもよるところもあると思うので、カラカラに乾いて3日も経過しているなら水をやってもいいと思います。

水をやって、何日ぐらいでカラカラになるでしょうか?

汲み置きの水は使いまわしていないでしょうか?
汲み置きの水につけて吸水させて、また同じ水に別の胡蝶蘭をつけると、
病気をうつす事になるのでオススメしません。

汲み置いた水を鉢にたっぷり掛けてやりましょう。鉢中の空気を入れ替えるつもりで。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/09(Fri) 15:37 No.20289
nanasiさん ありがとうございます。
鉢は水につけてから4、5日で乾きました。
上から水を掛けたら 苔の隙間をさーっと通ってしまい
余り湿る感じが無いので 浸けてみたのですが
使いまわしは 病気が感染るので駄目なのですね、やっぱり。
どうも無さそうのから浸けましたが。
感染力が強いのですね。きっちり分けてします。

それと、新葉が出てきたのが2鉢あって
一つは新葉の色が紫で下の葉っぱも黒くなっています
このまま様子見ていて良い。きっちり分けてします。

それと、新葉が出てきたのが2鉢あって
一つは新葉の色が紫です。
下の葉っぱも黒くなっか?
殺菌剤を塗った方が良いでしょうか?す。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/09(Fri) 15:42 No.20290
写真添付します。
下のが根はありますが、新葉の色が紫です。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/09(Fri) 18:55 No.20292
新葉の色については、こういう品種なのだと思います。
きっと赤系の花が咲く品種だと思います。そのままでOKです。

しかし、下の画像の葉に穴があいて、まわりが黄色くなっている部分には、
葉の表と裏の両面から、薬剤の塗布をしておいた方がいいです。
少し緑色の部分まで塗りましょう。
人間でいえば、傷口に炎症がおきている状態です。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/09(Fri) 19:06 No.20293
『上から水を掛けたら 苔の隙間をさーっと通ってしまい・・・』、それでいいのです。水苔がカラカラの状態の時に水をやっても、すぐには水苔は水を吸ってふくらみません。たっぷりの水を何度も掛けてやって、水を含ませつつ、鉢の中の空気全体を入れ替えてやります。
胡蝶蘭の根は呼吸しています。新鮮な空気が必要です。
水は多いめに汲み置きしておきましょう。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/09(Fri) 23:57 No.20294
nanasiさん
よく分かりました。実行してみます。
置き場所ですが、今は南の窓際(陽は当たらない)ですが、
気温がもう少し下がってきたら ベランダの日がげに出してもよろしいでしょうか? 自然の風が吹いていいのかもと思ったりします。
それとも、環境がコロコロ変わるのは良く無いでしょうか?


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/10(Sat) 01:00 No.20295
胡蝶蘭は明るいのが好みです、かといって直接太陽光があたってジリジリと照りつけるようでは、葉が焼けてしまいます。このあたり、人間と同じです。炎天下に肌をさらしていると、水ぶくれができてヤケドのようになりますよね。
直接太陽光があたる時間は、屋内ならレースのカーテンで光を弱めましょう。屋外なら、寒冷紗やスダレのようなもので直射日光を弱めてやります。

風はいいですね、空気の動かない、よどんだ空気ではいけません。ベランダは風が通って良さそうですね、けれども屋内でも窓を開けたり、換気扇を利用することで、空気の流れを作ることはできます。

胡蝶蘭の置き場所をあまりコロコロ変えてしまうのは、少なからずストレスにはなるようですが、向きを変えてやるぐらいはOKです。
ベランダの日陰というのがどんな状態なのか分かりませんが、そのあたりを考えて胡蝶蘭にぴったりの居場所を選んでやって下さい。

あと、冬の温度ですが、15度を下回らない事が重要です、胡蝶蘭は低温に晒され続けると凍傷になって死んでしまいます。このあたりも人間と同じです、冬の寒さの中、服も着せてもらえずほっぽり出されたら死んでしまいます。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/09/15(Thu) 20:53 No.20302
ベランダの日陰の写真送ります。
マンションの3階のベランダでヒサシがあるので
夏は殆ど日陰で 冬は部屋まで差し込みますが、今はこんな感じなので高い物置の上は日陰です。照り返しはあると思います。

新根がたくさん出てきましたが、どれくらい伸びるまで水を掛けてはいけないのでしょうか?
それと根が伸びたら 根はどの様にして鉢に入れたらいいのですか?
自分で入っていくのでしょうか?
無理に鉢に入れたら折れそうです。

また、葉っぱに硬く白い物が2個出来てます。
何でしょう? 何か処置が必要ですか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/09/16(Fri) 02:10 No.20303
emiさん、根がたくさん出てきてよかったですね、新しい葉も成長してきているようだし、とても順調のようです。

葉についた白い物はカイガラムシのようにも見えます。
歯ブラシでこすり取って、葉の色が変わったところにエムダイファーのペーストを塗布したらいいでしょう。
他にも見かけるようなら、アクテリック乳剤などの殺虫剤を散布します。
愛華園芸さんのホームページ『胡蝶蘭の害虫』
http://www.aikaengei.com/060n062.htm
に、ひろし@小南部さんのくわしい害虫の駆除方法があります。

新しい根が、水苔にもぐり込むまでは、新しい根に水をかけたり、さわったりしない方がいいでしょう。新しい根が、自然に水苔にもぐってゆくか、ほんの少しだけ方向を動かして、水苔にもぐらせたいですね、でも方向が悪く、入りそうにない根は、無理にまげずに、空中にある根も必要です。まだ、写真では、まだ見えていませんが、もう少し伸びてくると、根の成長点がはっきりと濃く色づいて見えてきます(現在は、まだ少ししか根が出てませんから、全部が成長点です)。その成長点は触ってはいけません。方向をわずかにずらして、水苔に入れる時も、さわらないようにしましょう。

ベランダの画像を拝見しましたが、
急に強い風が吹いて、胡蝶蘭の葉が風を受けて、鉢が落ちたりすることがあります。また、まわりの物が倒れる心配もあります。
一日中、直射日光はあたらないでしょうか?季節とともに、太陽の角度もかわりますが、太陽の方向も変化します。
冬の、15度以上の温度の確保は、ベランダでできるのでしょうか?
私は、屋内で窓の近くのテーブルに置いたり、出窓に置いています。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/10/05(Wed) 10:59 No.20358
お世話になります。
根が無く、芯だけの胡蝶蘭です。
新根がたくさん出て、やがて水苔に潜ろうとしています。
今は葉水をやって、鉢が乾いたら1日置いてから汲み置きした水をやっています。
お尋ねしたいのは、肥料について
いつ頃から与えたら良いのでしょうか?
また、今は2、5号の鉢ですが、どうなったら鉢上げしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/10/05(Wed) 13:17 No.20372
emiさん、こんにちは。
胡蝶蘭の画像を拝見しました。とても順調に生育していますね。
emiさんが、毎日適切で丁寧にお世話されているのが画像から分かります。

肥料はどんどん新しい葉が成長してきたのが確認できてからにしましょう。

その時は(来春になるかもしれませんが)、洋蘭専用の肥料(ハイポネクス・ハイグレード洋蘭用、など)を用意して、4000倍にうすめて、水やりの後に、かけてやります。さらにその次の水やりの時に水苔に残った肥料分を洗い流すつもりで水苔にたっぷり水をかけてやります。肥料はやらず水だけたっぷりやります。その次の水やりの後また肥料をやって、という具合に一回おきに肥料をやって、1カ月したら肥料を2000倍にしてやります。花芽が成長してきたら、肥料を打ち切ります。と、こんな要領です。

emiさんが言っておられる、鉢上げとは植替えのことですね?
このまま2.5号の鉢に根がはいっていって、鉢の中に根がいっぱいになって根が増やせないようになった時ですから、早くても来春、4月の終わりぐらいでしょうか、根が鉢に増えてきて、葉もぐんぐん成長してきているようなら1回り大きな鉢に植え替えるようにしたらいいでしょう。それまでは、この2.5号の鉢で、根を充実させましょう。

もうすぐ根が水苔に入り込んで、根からどんどん吸水をするようになりますが、水苔がいつも湿っているのではなくて、いったんはカラカラに水苔を乾かしてから、次の水やりをしましょう。

葉がぐんぐん育ってくるようになったら(来春かもしれません)、今度はからから一歩手前で水やりをしましょう(肥料も、最初は4000倍)、来年10月〜12月になって、花芽が育ってきたら、肥料はやめて、水やりも水苔がカラカラになってから2日ぐらいしてやるようにします。

ひとつ気になったのですが、画像で見ると、2.5号の鉢と鉢皿の間に、白い紙のようなものが見えたのですが、鉢と鉢皿の間には何もはさまないで、通気性が良いようにしましょう。見間違いだったらごめんなさい.


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2016/10/05(Wed) 21:38 No.20378
nanasiさん、詳しくて分かりやすいアドバイス
本当にありがとうございます。
お陰様で 一時は無理かなって思えた胡蝶蘭が回復して
新根が成長してきて、とっても嬉しいです。
新葉がどんどん成長すると言うのは、何枚も新しく葉が成長するってことですか? 今は1枚出たのが伸びてきてるところです。

肥料のやり方、鉢増しのこと 分かりました。
ありがとうございます。

鉢は写真の様な 蘭用の吊るのに
初めに用意した4号鉢を吊るしていて
そこに新聞紙を丸めて底上げした上に
2、5号鉢を置いてる状態です。
乾きにくいので良くなかったのですね。
改めます。
写真て大事ですね。
ありがとうございました。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2016/10/06(Thu) 10:22 No.20384
emiさん、こんにちは。
新しい葉も伸ばしてきているのですか、元気な胡蝶蘭ですね。

これから根が水苔の中にはいっていって、本気になって成長モードになったら、葉の成長も更にスピードアップすると思います。

画像の胡蝶蘭は両方とも、今年4月に植えたピンクの花の胡蝶蘭です。知人からもらったのですが、左の胡蝶蘭は片側に(鉢に向かって右側)葉が一枚しかありませんでした。まっすぐ植えたつもりが、葉の重さでかたむいてしまいました。そのために鉢をななめに鉢皿にのせています。その後、回復して4枚の葉を今年出しました。右のもうひとつの胡蝶蘭は3枚の葉を出しました。6カ月で4枚だから、1カ月にすると3分の2枚の勘定ですね、けっこう目に見えて、どんどん成長しているのが感じました。

emiさんの胡蝶蘭は、根に障害が出る前に、すでに成長モードに切り替わっていて、根を優先したいところだけれど、伸ばしかけた葉も伸ばしてしまおうをしているんだと思います。

これから、emiさんの胡蝶蘭の伸びて来た根が、水苔の中にはいっていって、はりきって成長してきたなと感じたら、本来の成長モードに切り替わった時だと思います。たぶん今は、それよりも根を伸ばすのに躍起になっている最中だと思います。

何年か胡蝶蘭を育てていると、花茎を伸ばして、花が咲いて、その後花茎を切ってやると、2〜3週間して、新しい葉が出て来ます。そうしたら、あっ!、成長モードにはいったんだな、ってemiさんもすぐに分かるようになりますよ。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/02(Thu) 00:05 No.20570
お世話になります。
お陰様で昨秋に 根腐れから復活した4鉢のうち
3鉢を知り合いに譲ったのですが、
そのうちの1鉢が 根は元気に苔に潜ったけれど
葉っぱが ふにゃっ カサカサで元気がないと心配しています。
葉水はやっているそうです。
下の葉が一枚茶色くなって落葉し
まだ新葉も出ないですが、このまま見守っていて大丈夫でしょうか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/02(Thu) 03:20 No.20571
emiさん、こんにちは。

無事に胡蝶蘭を復活できて良かったですね、emiさんの毎日のお手入れが行き届いていたからだと思います、結構な瀕死の状況だったと記憶しています。

さて、今回の画像を拝見しますと、水苔の中に根が充分届いていないか、水苔の中の根に異常があって吸水が正常に出来ないようです。
いずれにしても、植え替える必要があると思われますので、
一度、株を鉢から全部だして、まわりの水苔を取り去ってから、画像をアップして下さい。
鉢から出した株は新聞紙の上に横たえて、15度以上で、明るいけれど直射日光の当たらない場所で、空気のよどまない所で休ませて下さい。
葉水は日没後に継続して下さい。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 10:24 No.20575
こんにちは。お世話になります。
鉢から出して写真を3枚貼り付けます。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 10:29 No.20577
2枚目 古い根の写真です。

Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 10:32 No.20578
2枚目は古い根の写真です。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 10:35 No.20579
3枚目です。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/03(Fri) 13:03 No.20580
emiさん、こんにちは。

根がまだ水苔に達しておらず、かといって深く植え付けるには主幹の部分が長すぎて鉢に入りきらないようですね。

主幹部分で、生きた根も出ておらず、主幹自体も干からびて、機能していないような部分は切除してもOKなので、
画像の赤線の部分ぐらいで切除して、画像をお見せ戴けないでしょうか。

切除した主幹の断面に病気などがなければ、その後切断面にベンレートのペーストを塗って、3日たってから、新しい水苔に植え付け、という手順になります。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/03(Fri) 13:15 No.20581
もし、入手可能でしたら、素焼きの鉢で腰高鉢(ラッパ鉢)というのがあるのですが、これなら植え付けの深さをかせげるのですが


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 14:04 No.20582
ありがとうございます。
早速 友人に伝えます。
エムダイファーは持っていますが、べンレートが良いのですね?
切除はハサミを石けんで洗って、アルコールで拭いて使うように伝えます。
素焼きの鉢は近所で扱って無いので
今の形で3号鉢か3、5号鉢でも大丈夫でしょうか?
また、私が持ってる 一番発育の良くなかった胡蝶蘭も鉢から出してみましたので
画像を添付しますので見ていただけますか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 14:31 No.20583
ありがとうございます。
早速 友人に伝えます。
エムダイファーは持っていますが、べンレートが良いのですね?
切除はハサミを石けんで洗って、アルコールで拭いて使うように伝えます。
素焼きの鉢は近所で扱って無いので
今の形で3号鉢か3、5号鉢でも大丈夫でしょうか?
また、私が持ってる 一番発育の良くなかった胡蝶蘭も鉢から出してみましたので
画像を添付しますので見ていただけますか?



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/03(Fri) 15:16 No.20584
emiさん、こんにちは。

エムダイファーは予防的にはいいのですが、薬剤浸透性があまりありません。主幹の切断面に異常がなければエムダイファーで充分です。べンレートは、ある程度の薬剤浸透性がありますので、主幹の切断面に病巣がある場合、正常な部分まで主幹を切除して、念のため切断面に塗布するといいでしょう。エムダイファーもべンレートも胡蝶蘭には影響はでないとされていますので、揃えて置くののでしたらべンレートをおすすめします。薬剤の使用には、換気に注意して、手袋・マスクなどを装着して、手や鼻、口などに薬剤が直接触れないように注意して下さい。

ハサミの洗浄、殺菌はemiさんのおっしゃるとおりで完璧です。

素焼きの鉢は、病気がないようなら、現在の素焼きの鉢でOKです、
主幹を切除した時に、病巣があるようでしたら、新しい鉢に替える必要があると思います。
大きさは根がギリギリはいるくらいの、小さめが良いでしょう。3号鉢ではいるのでしたら、是非3号鉢に植え付けましょう。ラッパ鉢は扱っているお店は少ないと思います。根が水苔の中に入るように主幹の長さを調節すれば何とか収まるとは思いますが、大き目の鉢にすると、水苔の乾きが悪くなって、根腐れの原因になるので、注意しましょう。

それと、ご友人に、日没後の葉水を毎日、葉裏へ霧吹きして戴けたら、葉の消耗が軽減できると思います。まだ、根が充分に伸びていないので、葉水はかかせないでしょう。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
emiさんのお手許にお持ちの胡蝶蘭は、葉の発育は小さいけれど、葉にはハリがあります。葉水を毎日なさっておられる好結果だと思います。
emiさんの胡蝶蘭も画像の黄色の線ぐらいが、水苔に入るように植え付けてやるといいでしょう。
長く伸びた古い根ですが、押し込んでも入らないようでしたら、入る位まで切り詰めてやるといいでしょう。(赤色の斜線)



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/03(Fri) 15:48 No.20585
nanasiさん ありがとうございます。
分かりやすい説明でとても助かります。
べンレートは早速購入することにします。
毎日見てると可愛いくなってきます。
友人にも伝えて、切断したら写真送らせてもらいます。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/04(Sat) 11:17 No.20588
nanasiさん こんにちは。
古い根っこの切断は今日べンレートが届いたらする予定です。
素焼き鉢の事でおたずねしたいのですが、
蘭用のラッパ型がネットで手に入りそうなので購入しようと思います。
大きさですが、3号が良いですか?
それと 今回の胡蝶蘭以外に新しく胡蝶蘭を買った場合、植え替える時は何号の腰高鉢が良いでしょうか?


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/04(Sat) 12:19 No.20589
emiさん、こんにちは。

ラッパ鉢(腰高鉢)はemiさんの今お手許にお持ちの株には必要でなくて、先のご友人にお譲りになった胡蝶蘭で根の下の主幹が長くて普通の素焼き鉢では入りきらない場合に有効です。
先の、画像に植えられている鉢のサイズが3号素焼き鉢なら、3.5号素焼きラッパ鉢ではいるように思います。

ネットで販売されている、鉢のサイズを書いてみます。
素焼き鉢3.0号。外径9cmx高さ8.3cm。
ラッパ鉢3.0号。外径9.1cm(内径6.4cm) x高さ8.9cm、
ラッパ鉢3.5号。外径10.5cm(内形7cm))x高さ10.5cm、
ラッパ鉢4.0号外径13.2cm(内径8.5cm)x高さ12.2cmです。

鉢の外縁から1cmのところまでウォータースペースを取るとして、3.5号で植えて、鉢内部下から3分の1は水苔をつめないで、空間にします。下まで水苔を詰めると水の乾きが悪くなります。

emiさんが今持っておられる胡蝶蘭は、普通の素焼きの鉢に植えるのがいいです。今回の胡蝶蘭以外に新しく胡蝶蘭を買った場合も、普通の素焼き鉢で、植えるのがいいです。

先にご相談の場合は特別で、主幹が長く、根が短い、という状況ですので、ラッパ鉢なら高さがあるので、主幹をあまり切り詰めずに済むかと考えました。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/04(Sat) 12:52 No.20590
先の友人の 切断した画像です。
少しピンボケで見えにくく、すみません。
前に植わってたのは2.5号鉢です。

私の株は 普通の素焼き鉢でいいのですね。
ありがとうございます。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/04(Sat) 13:07 No.20591
高さのあるラッパ鉢なら、主幹の切除をせずに植え替える事ができるか、あるいは、短い範囲での切除で済むかと考えました。
植え付けは、下3分の1ぐらいを、水苔の無い空間にして、水苔が乾きにくくなるのを防ぎます。

しかしながら、主幹切除と薬剤塗布、3日の安静。普通の素焼き鉢への植え付けで充分です。まぎらわしいことを申しましてごめんなさい。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/04(Sat) 13:19 No.20592
emiさん、こんにちは。

画像の赤丸の部分の黒い所が気になりました。病巣があるかも知れません。
完全に乾いてカサカサしているでしょうか。
もう少し(あと5mm)ぐらい上のところで、もう一度切除することは可能でしょうか?黒い所を削るようにするだけでもOKです。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/04(Sat) 13:41 No.20593
nanasiさん
>まぎらわしいことを申しましてごめんなさい。
とんでもない事です、こちらの理解不足です。

黒い部分を削りとってべンレート塗布したと友人から写メが届きました。以下のメールです。(笑)
周りの黒い部分もほぼ取り去って 切断面から ハサミ入れた部分にぐるりと薬剤ぬりました。
オペ終了
3日間 NICUに入ってもらいます。

本当にありがとうございました。
うまく成長してくれると良いのですが。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/04(Sat) 15:29 No.20594
お疲れさまでした。

3日たったら、産着にくるんで、ゆりかごに入れてあげて下さい。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/07(Tue) 15:21 No.20604
こんにちは。お世話になります。
鉢3号に植え付けてみました。
これでよろしいでしょうか?
少し大きいですか?

それと、植え替え後、10日間は水も葉水もやらないという事ですが、
友人の葉は かなり弱ってますがやはり10日間は葉水もやらない方がよろしいでしょうか?

この写真は私の胡蝶蘭です。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/07(Tue) 17:33 No.20605
友人の胡蝶蘭
植え替えた画像です。
心なしか元気になった気がすると言ってます。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/07(Tue) 19:15 No.20606
友人の胡蝶蘭
植え替えた画像です。
心なしか元気になった気がすると言ってます。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/07(Tue) 20:48 No.20608
emiさん、こんにちは。

葉水は、ご友人の場合、毎日霧吹きをして戴いてOKです、霧吹きをして戴く方が良いです。毎日の日没後に、葉の裏に霧吹きをしてもらって下さい。夕方に1回、就寝前にも1回、途中にもう1回の合計3回でもOKです。
空中に出ている根にもかけてもOKですが、水苔にはかけないようにしましょう。水苔に霧吹きがかかると、水苔が乾燥しなくなります。
葉水の霧吹きは鉢ごと胡蝶蘭をさかさまにすると、やりやすいですよ。

ご友人の方の植え付けは、初めて胡蝶蘭をお植えになったとは思えない位イイセンいってると思います。鉢も許容内に見えました。
右側の葉の先を鉢外に出してやると良いと思います。(光合成の妨げになったり、ずっと水気にあっていると細菌感染もあります)

手を加えるとすれば、根のすき間へ、水苔を小さく丸めて、ワリバシなどではさんで置いてやると、根に水苔が密着して吸水が向上するでしょう。このとき、あまり上の方までは水苔を詰めないで下さい。胡蝶蘭には空中に出ている根も必要です。
あとは、もう少しだけ水苔の全体をたいらにしてやるといいでしょう。

植え付けられた根が所々濃い色の緑に変わっていることから、正常に機能しているのが見て取れました。



Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - emi 2017/02/07(Tue) 22:29 No.20609
nanasiさん こんばんは♪
ご教授ありがとうございます。
友人にしっかり伝えます。
また経過報告させていただきます。


Re: 花後の不調根腐れ 葉の黄変 - nanasi 2017/02/08(Wed) 01:24 No.20610
emiさん、こんにちは。

画像を拝見致しますと、emiさんご本人の胡蝶蘭は、ご友人よりも若干鉢が大きすぎに見えますが、ご友人の株よりも下の方に生きた根が残っておられるので、やはり許容内だと考えました。
水苔も平滑に、均一に、詰められていると思います。
emiさんも葉水はこれまでどうり、毎日お続け下さい。

10日後、emiさんの胡蝶蘭(水苔がカラカラになっていると思います)へ、あらたに水苔にたっぷり水(鉢中の空気を入れ替えるつもりで)を与えた後に、次に水苔がカラカラになるまでの日数を調べて戴けますでしょうか?
できれば、ご友人の胡蝶蘭も調べてもらって下さい。

(水やりの水は、ペットボトルなどに汲み置いて室温にした水を与えるようにして下さい)

水やりをして、一週間を過ぎてもまだ水苔が湿っているようでしたら、鉢が大きすぎと云う事になりますので。お調べ下さい。


葉の裏が気になります 投稿者:シトリン 投稿日:2022/05/07(Sat) 18:15 No.27463   
いつもお世話になっております。
今回もよろしくお願いいたします。

蕾が伸びてきている胡蝶蘭なのですが
ふと見ると葉の裏が赤くなっていて
一部だけ縦に筋のようになっています。

病気なのでしょうか?

それとも斜めの傷があるのでそれが関係しているのでしょうか?

赤くなっているのはカーテン越しに置いてあるので
最近の暑さが関係しているものと思います。

よろしくお願いいたします。


Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/05/07(Sat) 18:18 No.27464
全体像です。
傷の部分、表側は少し膨らんでいます。

見た目は元気そうなのですが・・・。



Re: 葉の裏が気になります - ひろし@小南部 2022/05/07(Sat) 22:09 No.27465
株は健康のようで、何の問題もないと思います。
葉裏が赤紫色になっているのは、紫外線対策です。この個体は赤紫色素アントシアニンを造れる個体で、陽光が強くなり始めているのに備えて紫外線対策として葉にアントシアニン色素を増やしている状態です。
アントシアニン色素を造れない純白花の個体は紫外線対策はフラボノイド色素で行うので、陽光が強くなるとなんとなく黄ばみます。


Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/05/07(Sat) 22:37 No.27466
ひろし@小南部様

ご返信ありがとうございます。

水やりの時に葉裏に気づき心配になりました。
病気ではないと判りひと安心です。

この度もありがとうございました。



Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/10(Fri) 15:40 No.27586
先月はお世話になりました。
その時に蕾だったものが咲き始めたのですが
一輪だけ半分クサビが入ったものになっていました。



Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/10(Fri) 15:42 No.27587
ウイルスとかの病気なのでしょうか?




Re: 葉の裏が気になります - ひろし@小南部 2022/06/10(Fri) 22:24 No.27588
ウィルス病である可能性はありますが、変形のある花が一つだけならば、そして葉にカスリ模様や色抜けなどの異常がないのならば、ウィルス以外の原因であることが多いです。接触刺激、日焼け、吸汁性害虫の仕業などでも花が変形することがあります。

Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/11(Sat) 15:42 No.27590
ひろし@小南部様

今回もありがとうございます。

花は3輪目が咲きましたが異常があるのは最初だけです。

葉も前回見ていただいた葉裏の気になったもの以外は
どれも異常らしきものはみられません。

2番目の花です。



Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/11(Sat) 15:49 No.27591
開きかけだった3番目の花も咲きましたが異常はないようです。

胡蝶蘭が他にも10鉢咲いているので一緒にしていてよいのか気になります。



Re: 葉の裏が気になります - ひろし@小南部 2022/06/11(Sat) 21:21 No.27592
気になるようでしたら次の花が咲くまで隔離し、次の花が異常無ければ隔離解除という手順にすればよいでしょう。

Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/12(Sun) 00:36 No.27594
ひろし@小南部様

すみません、次の花というのは残りのつぼみが異常なく咲いたらという事でしょうか?

それとも来年何事もなく普通に咲いたら隔離解除という事でしょうか?


Re: 葉の裏が気になります - ひろし@小南部 2022/06/12(Sun) 09:42 No.27598
私の見るところでは変形が1輪限りであって葉に何らの異常が無ければウィルスの可能性はほとんどないと思いますが、0ではありません。1年間の隔離のほうが安全ではあるのですが、それが可能であればそうしたほうが良いでしょう。
けれども隔離のために条件の悪い場所におかれてしまうのであれば、それも良くないので、そのような場合には「葉が触れ合わないように、その株に触った手や器具は石鹸で洗う」ことを励行する程度で良いと思います。


Re: 葉の裏が気になります - シトリン 2022/06/12(Sun) 17:02 No.27600
ひろし@小南部様

何度もありがとうございます。

部屋の中での栽培なので遠くに隔離することは無理ですが
葉が触れ合わない距離なら保てますので出来る範囲で様子を見てみます。

この度もありがとうございました。


植え替え等について 投稿者:らんらん 投稿日:2017/04/19(Wed) 13:32 No.20748   
こんにちは初めまして。
胡蝶蘭について調べていてこちらにたどり着きました。
病気などはないと思うのですが、相談させて下さい。

去年の6月頃、会社の新工場のお祝いに胡蝶蘭を頂き、生き物係に任命されたので、私が会社内で面倒を見ています。3本立てが3鉢あります。
胡蝶蘭について詳しい者がおらず、花が終わって花茎を切ることがようやくわかり、どうせ枯れてしまうだろうということですぐ咲くように、花茎を長く残して切りました。
お水を季節に応じて書いてあった通りにあげていたところ、現在、新たな葉がどんどん増え、8/9本から新たな花茎?花芽?がにょきにょきと伸びて蕾もあります。

鉢の植え替えは花が終わって、春がよいと読んだのでまだ化粧鉢?(白い陶器のような重い鉢)に3株ずつ入ったままです。
いまからでも植え替えしたほうがよいのでしょうか?
とりあえずポリポットのまま化粧鉢から出せばよいですか?

また、支柱のテープや針金は外していたのですが、捨てられる等の予防のため支柱は刺したままです。茎はくねくねと、花茎は窓に向かって真横に成長してしまいました。鉢は床から30センチくらいの高さの台のようなものに載せています。茎や葉がお互いや支柱に触っていて窮屈そうでなんとかしてあげたいです。
茎は支柱にまた縛ったほうがいいのでしょうか?
花茎は横に伸ばしても平気ですか?

Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/04/19(Wed) 22:54 No.20749
新たな葉と花軸から脇花軸が伸びて蕾が出ているというは、にわかには信じがたい気もしますが、強健な株を適切に管理した結果であろうと思います。

常識的には通常ギフト用に用いられる胡蝶蘭の場合、新たな花軸(脇花軸でも)の伸長と新葉の増加は同時には進行しないのが通常ですから、二番花を期待して花軸を残した場合通常は新葉の展開を望めないものです。ということで、株の生存、来期の花を期待してこれからの成長期に新葉を増やすという通常の場合、花軸を株元から切除して植え替えするのが基本なのです。

ところが植え替えをせずとも、花軸と新葉が両方伸長しているといことであれば、結果オーライの状態ですから、あえてリスクのある植え替えをしないほうが良いでしょう。そしてこれまで通りの管理を続けたほうが良いと思います。

花軸が真横に伸びているということですが無理やり誘因すれば花軸は折れる危険性が高いです。支柱を添わせるとしても若干持ち上げる程度で止めておくべきでしょう。蕾の輪数はどれくらいでしょう?7〜8輪くらいなら支柱はいらないと思います。役に立たない支柱は抜いてしまったほうが良いとは思いますが、支柱は抜けにくくするためにさしてある部分がクランク状に曲げられていることもあるので、作業は根を傷めないように慎重にする必要があります。

植え替えは最低気温が15度以上を保つことが出来れば猛暑期を避けて秋口にも植え替えは可能です。またポット内の状態にもよりますが来春でもOKの場合だってあるでしょう。

後学のためにお教えいただきたいのですが、どんな胡蝶蘭(色、花のサイズ、できれば生産者と品種名〜ラベルに書いてるかも知れない)でどんな状態なのか、画像をアップ頂ければ幸甚です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 12:42 No.20751
いただいたときはこんな感じでした。

下のほうの葉が黄色くなり落ちてしまい、気づいたらこの半年で葉がちらほら出てきてて元の数と同じくらいに戻った気がします。

大きいほうは愛興洋蘭園さんだそうです。タグと本がついてました。
小さいのはすいません、わかりません。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 12:44 No.20752
半分花が落ちたときの写真ですが、いまもこの台で同じ場所に置いています。
左側が2メートル以上あるガラス窓です。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 22:01 No.20753
一番窓際の鉢です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 22:07 No.20754
同じく窓際です。
蕾は5,6こです。
左の株は花軸が2本出ています。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 22:13 No.20755
窓際です。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/04/20(Thu) 22:22 No.20756
画像をアップしてくださいましてありがとうございます。
ごく普通のギフト用白大輪胡蝶蘭ですね。
新葉の開出は現在は認められないようですが、葉が元気でいることは確かですし、脇花芽が元気よく伸びていますね。
葉が増えたのは脇花芽が伸び出す前のことと思います。強健な個体は花軸の存在を許したままでも新葉を出す力がある場合がありますから。さすがに花軸の伸長と新葉の展開成長とは同時に出来ないことがほとんどなのですが。(例外はもちろんあり、ピンクの小輪の品種で同時にこなす品種系統があります。)

光環境に恵まれたことと適切な水やり管理のたまものでしょう。これは管理者さんとしては再度花を付けさせるのが「今まで普通には捨てられていた胡蝶蘭は管理が適切であれば花を咲かせられる」ことのアピールになるでしょう。
植え替えは後回しでよいと思います。

次の花は是非新しい花軸で形よく開花できるように花後に現在の花軸は株元近くで切除したうえで植え替えをするとよいだろうと思います。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 22:30 No.20757
窓際です。
葉が重なってしまっています、
下の方の2枚がしなしな?ぶよぶよ?になっているような気がします。
あと上の方は葉焼け?のような赤っぽいものもあります。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/20(Thu) 23:05 No.20759
お返事ありがとうございます&#8252;
化粧鉢からも出さなくて平気ですか?

よく見ると明らかに葉が増えたのは窓から一番遠い、大きな鉢で花軸が出ていないものでした。
確かに葉はこの半年で増えたもので、花軸はここ2か月くらいで出て来ました。
見えるところから根が2本ほど増えた株も2つほどあります。

小さいほうのタグにダイヤモンドスターと書いてありました。

その来期切るべき花軸というのは最初からあった葉が生えているところの茎のことでしょうか?
元の茎を切ってもまたその茎が伸びるのですか?もしくはいまのように脇から出てくるのでしょうか。
いま花軸がないものはもっと短くしておいたほうがいいですか?

社内の人も意外と観察しているようで、私が水をあげていると、葉が増えたね、 芽が伸びたね等、声をかけてくれます。私自身も胡蝶蘭が意外と元気なのでびっくりしていますが、社長や会長も楽しみにされているようなのでぜひ咲かせてあげたいです!



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/04/22(Sat) 21:51 No.20770
ギフトに多用される胡蝶蘭は雨期と乾期のある亜熱帯で樹木に着生しているものを品種改良したものですが原種の性質はそのまま残っています。
これらの成長サイクルは雨期が成長期で葉を増やし、乾期になると成長を止め茎の葉の基部から花芽を出し伸長させて花軸となり乾期の終わるころに花を咲かせます。
日本では夏を雨期に見立てて水と肥料を与え新葉をださせ、冬を乾期に見立てて施肥をやめ、水やりも制限して花芽を出させ、冬の間に花軸を成長させ春先に開花させるというパターンが一番自然な栽培カレンダーになります。
生産者のような設備の整った環境でプロが肥培に励むとひと夏に葉は3枚以上出させられますが一般家庭では2枚が限度という場合が多いです。花芽をだすころに1枚、開花後に1枚の古い葉が枯れ落ちるのが普通ですから素人が家庭や職場で胡蝶蘭を育てても花を咲かせ続ける限り葉は増やせない場合が多いですね。

基本的に花芽は毎年新たに出させるものです。「花軸を3〜4節残して切る」のは基本から外れた裏技で、花軸を残すと新葉を出すのを妨げ、古い葉の消耗を促進するので、この成長サイクルを狂わせ、株を弱らせることになります。ですから基本的には花軸は毎年一つを期待して花後には茎近くで一節も残さずに切り落とすのが良いのです。丈夫に育った立派な個体ならこのような裏技にも耐えるでしょうが、生産者のような設備の整っているわけでもない一般家庭や職場で育てる場合は基本を守るべきでしょうね。

花軸が残されていても自律的に成長した株だけが葉を増やせたのであれば、脇花軸を出したものは葉を出せなかった(成長できなかった)わけで、下の葉がぶよぶよになり枯れ落ちるというのであれば株は消耗した、ということになるのです。

花軸から脇花軸が伸び出していないものは花軸を株元近くで一節も残さずに切除したほうが良いでしょう。

管理方法ですぐに改善出来ることは化粧鉢を覆っているミズゴケを取り除いて内部ポットの植え込み材料を露出させ、その湿り具合乾き具合で水やりをする、ことくらいでしょうか。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/04/25(Tue) 12:27 No.20785
返信遅くなりました。

毎度詳しい解説ありがとうございます!
株を成長させる年にするのではなく、順調なら1年で交互に葉も花もどちらも来るのですね。
葉の数も落ちてプラスマイナス0が当たり前とのこと。
とても勉強になります!!やっぱりプロに聞くのが一番ですね!!
よくわかっていない初心者相手に、胡蝶蘭も自ら適応してがんばってくれたと思います!

支柱のことなんですが。
頂いてすぐに枯らせてしまった鉢(こちらも捨てる前に相談すればよかった;)を片付けた者が支柱が絡まっていて抜くのに苦労したとのことでした。確かにちょっと揺すってみても抜ける気配がないので放置しました。
植え替え等のタイミングで抜いたほうがいいのでしょうか?そもそもどうやって抜くものなのでしょうか。

化粧鉢の表面のミズゴケは捨ててしまっていいんでしょうか?(元から入っていた砂利のような肥料?も一緒に)


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/04/26(Wed) 23:31 No.20787
生産者は胡蝶蘭の開花予定苗を11cm径程度の透明ポリポットに一株ずつ育成しています。植え込み材料はミズゴケかバーク、たまにバーク混じり軽石です。花芽が出、花軸に成長する段階で支柱を立てますがこの場合の支柱は基部に細工無し、簡単に引き抜けるタイプです。

開花が揃う株を3ポット選別して化粧鉢にかっこよく収めるわけですが、底には発泡スチロール片を敷き、またポット間にも発砲スチロール片を充填してポットがぐらつかないようにしますが。このとき寄せて体裁の良くなるような新たな支柱を立てますがこれが基部に細工のあるものが多いのです。具体的にはポットを貫通させ基部をクランク状に曲げて、その部分を底部の発泡スチロールに突き刺して固定しますから、ちょっとやそっとでは抜けません。

3ポット寄せた後で、化粧鉢表面に化粧のミズゴケを敷いて発泡スチロールなどのぼろ隠し、見た目を繕います。この化粧のミズゴケはすぐ乾くのですが、このミズゴケの乾きでポット内の乾きを判定されたのは、水の与え過ぎになる場合が多いので、きちんと水やり管理したい場合、これは取り去るべきです。

支柱は植え替えの際に植え込み材料を落としながら外すのが最も無難な対処方法です。
植え替えが必要ない場合でもポットを取り出せば、あと支柱上部をある程度真直ぐにすれば底側から引き抜ける場合が多いです。

>元から入っていた砂利のような肥料?
って小袋に入って添付されていたものでしょうか?それともひょっとして植え込み材料そのもの?



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/02(Tue) 14:19 No.20797
植え方まですごく勉強になります。
昨日表面のミズゴケを取りました。ほんとにおっしゃってる通りで下にも間にも発泡スチロールが入っていて、表面を3センチくらいのミズゴケが一面を覆っていました。
おっしゃってることがわかった気がします。
真ん中の鉢は根が結構ダメージを受けている感じでした。
もう切れてしまっているものや千切れそうなほど弱っているものを切りました。
根は本来、新しい根のように中身を伴うというかパンパンなものですか?
ストローのような皮のなかに針金のような細い根が通っているものでも白く元気なものは生きているのでしょうか?
持ち上げたミズゴケと一緒に根がプチプチ切れてしまったような気がします。。。

2、3ミリほどの軽石のようなものが表面のミズゴケの間に混ざっていたんです。石だったんでしょうか。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/02(Tue) 22:52 No.20798
胡蝶蘭の根の構造は、断面図でいうと、中心に導部(水を吸い上げる狂人な繊維質の管)とその周囲に水分を蓄える生きた細胞からなる保護層とそれを包む根皮の3層構造になっています。成長点は根の先端にあり成長点は光沢ある緑色(白花)〜紫色(ピンク花)をしています。時にはねの途中から新たな成長点が分岐することもあります。中心の導管は構造物ですが生きているか死んでいるかは少しわかりにくいのですが、保護層の生死は明瞭で、色が白っぽくて触って充実していれば生きています。くすんだ色になってふわふわすかすかになれば保護層が死んでいて根皮も簡単に中心軸をなす導管から離れます。導管は保護層が死んでもしばらくは形を保ちますし、少しの間は導管としての機能も保つようですが、管理上は保護層がなくなってすかすかになればその根は死んだとものとする必要があります。「ストローのようになれば」ということは保護層が死んでしまった状態のことだろうと思います。
また生きた根も強く引っ張ればプチプチ切れてしまうことはありますから、根はやさしく扱う必要があります。

根にも寿命はありますから、ある一定割合で死んだ根があるのは当然のことですが、ギフト胡蝶蘭の植えつけられている状態は根には非常に悪い条件なので、生きた根が半分もあれば上出来、という場合が多いのです。ですから二番花を楽しもうと「花軸を何節か残して切る」などすれば株の生存を脅かす状態なので、まず花軸を切除して株の負担を減らし、根の環境を改善するために植え替えをすることが必要である場合が多いのです。

>2、3ミリほどの軽石のようなものが表面のミズゴケの間に混ざっていたんです
園芸店の店員が与えた固形肥料カスかもしれませんし、軽石粒なのかもしれませんが、表面のミズゴケはどのみちぼろ隠しでしかありませんからそのなかに何が混じっていても気にすることはありません。大事なのは内部ポリポットの根の状態です。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/10(Wed) 21:45 No.20821
では緑〜白で太いものが望ましいのですね。

GW明けて見たところ新たな根が出て来ていました。
表や周りの無駄なミズゴケを取ってすっきりした効果なのかな、と勝手に思っています。
花芽が出ているものでも間に小さな葉が出ているものもあるような気がします。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/10(Wed) 21:48 No.20822
おかげさまでひとつの枝から出ている花の3こ目が咲きそうです&#8252;
他の枝ももうすぐ一番株に近い花が咲く感じです&#8252;
嬉しいですね!



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/11(Thu) 00:24 No.20823
寄せ植えの株の状態としては非常に良い状態であることはたしかですね。花芽と新葉が同時に出ている場合、薄めの施肥はしたほうが良いのですが、施肥によって花芽の成長を止めてしまう恐れもわずかながらあります。でも季節的には葉の伸びを優先すべき時期ですし、葉を出させることが株の力を増すことになるのでこの秋には新たな花芽を期待できますから、その場合でも良しとすべきですね。

開花おめでとうございます。管理者さんとしては再度花を咲かせたことで「今まで普通には捨てられていた胡蝶蘭は管理が適切であれば花を咲かせられる」ことをアピールしたわけですから大成功であったと思います。
とはいえ、花軸を残しておいて脇花軸を伸ばさせ開花までもっていくのは、ギフト株の状態が良いものであったことと、これまでの管理が良かった(水やりが適正だった)ため、いわば裏技が成功したもので、幸運、結果オーライ、ではありますが、正統的な育成方法ではありません。新葉の伸びを抑制し、古い葉の消耗を促進することになり、株を弱らせることになりやすいので、今回限りにしたほうが良いでしょう。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/11(Thu) 08:07 No.20824
私もほんとに元気に(勝手に)育ってくれてびっくりしています。
様子を見ていただいてひろしさんにアドバイス頂けてとても勉強になりました!ありがとうございます!
SNSなどで自慢しちゃおうかななんて(笑

この花が終わったら植え替えと肥料もあげてみようと思います。
あと葉の生え際すぐで花軸を切る、ですね。(合ってますか?)

ミズゴケや植木鉢、肥料はホームセンターなどで買えるのでしょうか?ネットとかでもありますか?
近くのホームセンターではわかりませんでした。。。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/12(Fri) 02:02 No.20831
ミズゴケや植木鉢、肥料は普通ホームセンターで買えます。ただ、素焼き鉢を扱わないホームセンターもあります。また販売員の知識の程度によっては、駄温鉢を素焼き鉢だといって売りつけられる場合がありますので要注意。
ネットで素焼き鉢を検索すれば間違いなく見つけられます。
花が終わったら
>葉の生え際すぐで花軸を切る
で正解です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/16(Tue) 22:07 No.20840
ありがとうございます。

すぐ検索出てきますね。
やはり素焼き鉢のほうがいいんですよね。
最初は百均なんかでいいかと思ってたんですが、まだ生きられるならちゃんと植え替えてあげたいと思うようになりました。
でも高いんですかね。経費下りるかな(笑

ミズゴケは量どれくらいいるのでしょうか?
いまもすでに表面の汚れたミズゴケを取って(取りすぎて?)しまったので葉の下の茶色い茎?が露わになってしまったので
新しい根がミズゴケを一生懸命下に下に探していてちょっと寒?そうで。途中で止まってしまった?根もあります。
直径25cm高さ27cmくらいの化粧鉢に直径12cmくらいのポットが3つ入って、それが3鉢あります。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/16(Tue) 23:33 No.20842
素焼き鉢が高価な筈はありません。
焼き物の中で最も低価格なもののはずです。なにせ粘土を型に入れて成形乾燥したものをを縄文土器より低い温度で焼成したものですから。

ミズゴケはまあ、良いものは安くはないですが、12cmポットで乾燥状態のミズゴケを60グラム程度を使います。グレード表示ある場合AAレベルのものを使ってください。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/18(Thu) 18:17 No.20849
そうなんですね。
amazonなんかでは素焼き鉢10個900円くらいでありましたがこのくらいでいいのでしょうか。
あ、この胡蝶蘭たちは何号だと思われますでしょうか。

口コミを見ているとやはり、ランクと値段で水持ちが違うようですね。
12L千円、150g600円等・・・迷ってしまいます。。。

あと、花軸が2手に分かれていた株が新たな花軸を出したように見えるんですが。。。(根だと思っていたら上に向いて伸び始めた)どうすればいいでしょうか。

長期に渡ってすみません。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/18(Thu) 20:36 No.20850
10個で900円なら1個あたり90円ですから4号鉢でそんなものと思います。サイズは生きた根の量にもよりますが、生育が順調で生き根が普通にある場合12cm(4号)でよいと思います。葉の枚数が7枚以上あって生き根が多い場合13.5cm(4.5号)が適当になる場合があるかもしれませんがまず4号でよいだろうと思います。素焼き鉢についてはこの下のスレッド中ごろにさくぞうさんがあげてくれた分かりやすい図がありますのでご参照ください。(さくぞうさんご協力ありがとうございます)

ミズゴケは私が使っているのはA社の500グラムパック売価1000円内外グレードAAのものです。昔は同じパックでAA+だったのですが、良いものは希少になってグレードを半ランク落としたようです。

花芽(花軸の芽)であるか根であるかは成長方向だけではわかりません。上を向いているから根ではないとは言い切れないからです。胡蝶蘭の根は地生植物と違い向地性はなく背光性だけで伸びる方向を決めるため反射光に惑わされ上に向かうことはままあることです。
画像をUPください。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/24(Wed) 12:54 No.20883
お世話になります。
会長が勝手に鉢の順番と向きを変えてしまいました。。。


とてもわかりやすい比較ですね。ありがとうございます。
最安値を探してネット見てました。
素焼きは茶色というよりも、オレンジ、白っぽいんですね。

写真すいません遅くなりまして。
おわかりになりますか?
そうなんですね。皮が出てこず、節のようなものが見え、どんどん上に伸びているので茎だと思っていました。
あ、この根?は葉の横ではなく、葉と葉のすきまから出ています。

あと、弱った状態で遅れてこちらへ持ち込まれた株がやはり一番弱っていて、新根が途中で止まってしまいました。新たな根は出てきていません。
下の根も枯れているものが多かったり、茎部分の枯れた葉の茶色い部分が他の鉢より長いです。
鉢の順番を変えたついでで一番窓側へ持って行きましたがこのまま弱って枯れてしまうでしょうか。
写真はまだ撮ってません。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/24(Wed) 21:13 No.20884
これは花軸ですね。なんとも、葉の成長より再び花を咲かせることにしたようです。株の個性もあるし、生産者さんの肥培も適切であって、なおかつこれまでの経過をみても体力を維持できる管理をなさっていたようだし、「もう一花咲かせたい」と株が判断したのだろうと思います。
葉の成長より花を選んだ株は植え替えせず、基本的にこれまでの管理を継続してください。水やりについては、冬季にはミズゴケが完全に乾いてから次の水やり、ですが、温度高めの時期についてはミズゴケにほんのちょっとの湿り気の残った状態で次の水やりをします。葉の消耗を幾分かでも遅らせるためです。

弱った株の養生のためにはすこし弱光線の場所がよいです。あと毎日退社時に葉裏にスプレーで葉水を与えてください。ミズゴケ植えの場合はひっくり返して葉裏を全部濡らすと良いでしょう。この葉水を続けて様子を見ます。生き延びるのであれば、そのうち新根や新葉という動きを見せる筈です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/05/25(Thu) 12:25 No.20886
そうですか!脇芽でも分裂してすでに2本出しているのに!すごい元気な子なんですね(笑
わかりました!

毎日ですか。根からはあまり吸えていないということですか。
滴らない程度に、水滴ついてるな、ぐらいで大丈夫ですか?
弱っている鉢は遠いほうに持っていったほうがいいですか?
花軸がない株2つの鉢と一番咲いている鉢の順番はどちらが窓側でもいいですか?


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/05/25(Thu) 23:43 No.20887
弱った株は根の吸水力も、光合成能力も低下しています。そんな株の消耗をできるだけ防いで、回復させるためには水分ロスを減らすことです。滴っても(株にとっては)構いません。水滴が出来るだけ長く残るようにしてください。
咲いている間は本来は株の成長を休止している期間です。この間は多少暗めでもOKなので、咲いている株は室内側ですね。弱った株も同様です。多少弱めの光が良いといってもオフィスの奥では暗すぎます。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 18:50 No.20928
お久しぶりです。

平日夕方に葉裏に霧吹きを続けていますがまだ根は見えません。
葉はしっかりした緑になったような気がしますが。
他の株にもついでに霧吹きしてたりしますが新たな花芽を出した鉢で葉が薄緑になってきたような気がします。余計なことだったでしょうか。。。

まず全体の現状です。
ただいま39この花が咲いています!目指せ40ですw



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 18:52 No.20929
写真が送れていなかったようです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 18:55 No.20930
送れていましたすいません。

元気のない鉢の1つです。
相談ページを拝見しましたが夜間ビニールをかけるというのはやったほうがいいのでしょうか。花がまだあるからやめたほうがいいですか。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 18:57 No.20931
同じく弱っていた鉢です。
新根、新葉は見えません。
他の鉢より株の緑の部分が短いです。
葉の伸びているのと逆のほうから少しずつ茶色くひび割れているようにも見えます。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 18:59 No.20932
真ん中の鉢です。弱っている鉢よりこちらのほうが最近は気になります。
下のほうの葉が弱ってきているように見えます。
寿命でしょうか。病気・・・?



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 19:02 No.20933
真ん中の鉢です。
葉裏の周りが赤っぽくなってしまっています。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 19:05 No.20934
さらにその下の葉はやはり色が薄くなってきています。

この真ん中の鉢は葉が完全に真ん中で重なりあっていて可哀想な感じになってしまっています。
葉は折れない程度に立たせたりしたほうがいいのでしょうか。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 19:07 No.20935
さらにその鉢の葉で黒点があるものを見つけました。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/06(Tue) 19:14 No.20936
こちらは左が窓側の株の葉です。
ここにも黒点が。

葉の真ん中にひび割れのようなものや3ミリ程度の厚みの薄くなった穴のようなものがある葉も見受けられます。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/06(Tue) 21:02 No.20938
深刻な病気はありませんから不安に思う必要はありません。

単茎性の胡蝶蘭は葉に養分を蓄えます。カトレヤやデンドロなど他の多くの複茎性の蘭と異なり、養分の貯蔵庫となる偽球茎を持たず、葉が光合成と養分の貯蔵の二つの役目をもっています。葉に蓄えた養分で花を咲かせているのですから、花軸を伸ばし開花させるために、古い葉から養分を回収します。また古い葉は光合成の能力も衰えていくので、秋の落葉樹のように離層を形成して養分回収後の葉を自ら落とします。
ですから古い葉(添付赤丸内)から色が悪くなってしぼんでいくのは仕方ありません。葉を立たせるなど不要です。また葉が赤くなるのは紫外線から身を守るための防衛反応ですから気にする必要はありません。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/06(Tue) 21:13 No.20939
この株はまだ花があるのでしょうか?新葉が伸びるに伸びられずいじけてしまっていますね。出来ればこの株の花は切り花にして、花軸を切り落とし、成長モードに切り替えられるようにしないと衰弱が進行します。
赤丸内の新葉の枯れ込みは止まっていて、新たな新葉が左方向に展開中のようですが遅々としているのでしょうか?
もし右側に伸びるはずの新葉の枯れ込みが進行するなら殺菌剤処理したほうが良いのですが。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/06(Tue) 21:18 No.20940
これらの黒点が数を増やしたり面積が増えていくようなら殺菌剤処理が必要です。増える様子が無ければ気にする必要はないのですが赤丸の中の赤丸内の黄色の反転の変化に注意し、これが黒変するようであればやはり殺菌剤処理したほうが良いでしょう。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/06(Tue) 21:20 No.20941
それと株どうしの葉がかさならないようポットの並び替えはできませんか?

Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/07(Wed) 08:34 No.20944
ありがとうございます!

色の薄くなった葉と赤い葉は大丈夫なんですね。

小さい葉で止まってしまったのも弱っている株です。花は咲いています。
先日の投稿のあと開花モードになってから葉は小さいままです。葉の成長は止まってしまったように見えます。

黒点については要経過観察、ですね。

すきまの発泡スチロールを抜いたので少しは動かせるかもしれません。
でも花茎が同じほうを向いて咲いてしまっているのでポットの向きを変えると今度は花が重なってしまうかもしれません。ちょっと見てみます。

あと植木鉢やミズゴケの購入許可が下りたので花が終わる前に近くのホームセンターで買おうと思います。
鉢、ミズゴケ、以外に肥料や薬なんかも必要でしょうか。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/07(Wed) 08:54 No.20945
あ、あと植え替えのときなんですが、
化粧鉢の中にある発泡スチロールの上に立ってやっと今の台にちょうどいい高さになっているということは、植え替え後も発泡スチロールに載せたほうがいいんでしょうか。

あと、素焼鉢を株分用意するということは受け皿も同数必要ということですよね。

植え替え先には支柱はもう入れなくていいんですよね。

いろいろすいません。一気にすべて買ってしまいたいです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/07(Wed) 17:55 No.20946
ポットを1つだけ逆方向に向けました。
少しは重なりが改善されたと思います。

小さな新葉は黄緑であれば成長中ですか?
深緑になったら止めてしまったということなんでしょうか。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/07(Wed) 23:15 No.20947
ミズゴケで植えるなら鉢は素焼き鉢に限ります。ホームセンターの担当者でも素焼き鉢を知らない場合があり、朱温鉢や駄温鉢を素焼きだといって出してくる場合がありますから注意が必要です。胡蝶蘭に害虫は少ないので殺虫剤は当面不要です。殺菌剤は汎用性の高い、比較的低毒性のエムダイファーの小箱一つあれば十分でしょう。薬剤は買っておいてもすぐに使用期限が過ぎてしまうので、買いだめは禁物です。

花台の深さは丁度化粧鉢の高さ位なんですね。素焼き鉢の丈は低いので花台の底上げが必要ですね。ホームセンターでは発泡スチロールの断熱板を売ってますのでそれを花台の内部サイズにあわせたものを3枚切断加工してもらい、3枚重ねれば75mmの底上げが可能です。

植え替え時には花軸は切り落としてあるのですから支柱は不要ですが、できれば次の花軸の伸長に備えて保存しておくことを勧めます。蘭鉄線として新品がホームセンターや園芸店で販売されていますが、使用済みのものでもビニル被覆がありますから洗って再使用が可能です。曲げ加工や切断はペンチで簡単にできます。

新葉は出たばかりは緑が薄めで光線に当たることによって緑が濃くなり、場合によっては若干赤みを帯びたりするものです。普通成長を止めれば、次の新葉を期待するしかないのですが株によってはいったん成長を止めた葉を再び伸ばし始める場合もあります。そんな葉はくびれが出来て少し不格好になりますが大小混じるよりはましですね。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/08(Thu) 17:56 No.20949
今日見たら真ん中の小さい黄色い部分のない、真っ白な花がありました。
こんなこともあるんですね!

新根や葉の成長はまだ見られません。。。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/08(Thu) 17:58 No.20950
近くのホームセンターであったのはこんなでした。
説明もあるし大丈夫かとは思うんですが。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/08(Thu) 18:03 No.20951
肥料も小さいのを買うべきでしょうか。
薬剤はいまの症状が悪化しなければ必要なさそうですね。
支柱の件了解しました。他の人に捨てられないように気をつけます。

発泡スチロールは断熱がいいんですか?
百均なんかで売っている発泡スチロールブロックなら家にあるんですが。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/08(Thu) 23:50 No.20952
あは、この唇弁を省略する奇形は個体を問わず、たまに現れますね。唇弁がなくなり、萼片が上下2枚になってしまい十字型になります。これは病的なものではありませんので気にする必要はありません。
素焼き鉢は本物ですね。品ぞろえの良いホームセンターのようです。ミズゴケは500g990円のもので品質的には足りるでしょう。鉢数が多いですから量もこのくらいないと足りないと思います。
肥料についてコメントするのを忘れました。胡蝶蘭のためにはN:P:K=6:6:6の液肥が良いのですが、御手持で6:10:5とか5:10:5の液肥をお持ちなら流用出来ます。葉の成長期に限り、通常の水やり2回に一回の割で2000〜3000倍で水やり代わりに与えます。

発泡スチロールは緩衝材のほか断熱材としての用途があります。建築に使われるものは連続発泡の強度と断熱効果の高いものが主ですがと緩衝材に多用されるビーズ発泡の低価格の板もホームセンターにはあるはず。
発泡スチロールブロックがどんな形状のものかはわかりませんが花台のあんこにして鉢が安定しておけるのならそれで構わないと思います。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/09(Fri) 08:21 No.20955
そうなんですね!
なんかひとつだけ違ってかわいいですw

よかったです!
ぱっと見はわからなかったのですがちゃんと探したらありました。
肥料もたぶんあったと思います。

コンクリブロックのニセモノです。
DIYとかで使われるみたいです。みなさんCDラックを作ったりして結構耐えられるみたいなのでいけるかもしれません。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/10(Sat) 21:53 No.20958
たまたま姉妹サイトで投稿された画像です。
画像転載許可は頂いています。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/15(Thu) 18:59 No.20964
こんばんは!
ほんとうですね!

ポットの向きを変えるついでに少し上に引き上げたのですが、葉だけの株と真ん中の株がすごく元気になったような気がします。
気づいてなかっただけなのかもしれませんが。
そしてA型というんでしょうか、根が末広がりに伸びていって隣のポットへ侵入しかけています。
葉だけの株はもう植え替えしたほうがいいんでしょうか。

弱っていた株の小さな葉もがんばってくれてはいます。
やはり花は切ってしまったほうがいいんでしょうか。

あと真ん中の鉢で下から2番目の花が萎れました。
最初に咲いた株というわけでもないと思うのですが、なにかいけない点があったのでしょうか。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/15(Thu) 21:31 No.20965
葉だけになった株は、新葉が成長していたり、根の先端が伸び始めていたり、新根が出だすなどの成長の兆候がある場合、植え替え出来ます。
弱った株でまだ花軸をつけたまま花を咲かせていると回復できませんので花軸をもとから切って株の負担を軽くしてやるべきですね。
花がしおれる順序は必ずしも開花した順とは限りません。なんらかの理由でそうなっているのですが、その理由はいろいろあります。接触刺激、明るさの差、コナダニや吸汁性害虫などの食害、雄蕊に当たる器官である葯帽の脱落などですが、害虫以外の原因の場合は「仕方ない」ことですから害虫の兆候が見られない場合は気にしないことです。花は接触刺激に弱いのでできるだけ触らないことです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 22:44 No.20974
弱っている株です。
左向きの葉が少し元気になったような気がします。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 22:50 No.20975
弱っている株です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 22:53 No.20976
小さな芽が出たような気がします。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 22:58 No.20977
あとから伸びてきた花芽です。

ここから葉や根が出ると高芽となるんでしょうか。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 23:02 No.20978
葉だけの株です。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/17(Sat) 23:15 No.20979
同じく葉だけの株です。
どちらも根が5本以上、葉も2枚ほどは出ました。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/22(Thu) 00:03 No.21008
新たに伸長中の花軸は今のところ葉芽になる兆候は見られないようですが、窒素(N)分のある肥料を与えるとこれから葉芽に化ける可能性が高くなります。

最後の画像二枚の根の成長中の株は植え替えたいです。ポリポットでミズゴケ植で育てるのは成長期は良いのですが休眠期開花期の水やりが難しくなりますので。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/22(Thu) 18:21 No.21012
新しい花芽の株に5:10:5の肥料をあげようと思うのですがいますぐで大丈夫ですか?

実は昨日葉だけの株を1つ植え替えました。
見よう見まねで取り組んだのですが、ミズゴケを捨てていくに連れて株の持ち方すら悩み、根の生死がわからず、だいぶ疲れました。。。
途中黒くなっていたり折れていても、先で枝分かれして白や緑の小さな新しい根が出て生きているように思いました。先の黒いところだけ切り落とせばいいのか、生え際から切るべきなのかわかりませんでした。
全体的に黄色い根が多く、折れていたり他の根とクロスしていたり。。。簡単そうに見えて大変な作業なんですね。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/23(Fri) 00:34 No.21015
花軸の上がっている株に、昨日も書きましたが、窒素含有肥料は禁物です。花ではなくて高芽にしたいのなら別ですが。

5:10:5は窒素5%、リン酸10% カリ5%(重量比)のことで5%の窒素を含有しています。与えることが可能な肥料は開花促進用0:6:4だけです。

根の整理の仕方は「死んだ部分だけ切除する」のが基本です。生きた根が少ない場合は中間が死んでいても先のほうが生きている、と言う状態の根も、しばらくは吸水できますので残しておくようにします。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/23(Fri) 08:29 No.21019
弱っている株も数日前に切花にしました。
こちらの植え替えはいつごろがいいんでしょうか。

お花は別の株にもあるので高芽にできるならしたい気もします。

先だけ切って余計痛んだり病気になったりしないか心配でした。ありがとうございます。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/23(Fri) 08:36 No.21020
葉だけの2株は植え替えました。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/23(Fri) 08:39 No.21021
新しい根が結構ミズゴケから出てマングローブみたいになっているんですが鉢小さいですか?これくらいなものですか?

昨日植え替えたものは先は生きている長い根が多かったので底についてしまうくらいで軽くパキと聞こえたような。これ以上押し込むことは危ない気がします。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/24(Sat) 00:27 No.21031
最後の画像の手前の株はちょっと植え方が浅いです。実害はあまりないのですが、ちょっと見た目が不安定ですね。
今回はこれでよいことにして、次回はもっと深く植えられるようにするとよいでしょう。そのためには根のない部分の茎下部を切り落とす、根を植え替え前に20分ほど水につけて十分水を吸わせて根を柔らかくして鉢に押し込むのですが、これはなかなか経験を積まないとできません。また柔らかくすることによってパキの音は減りますが、それでもパキパキ聞こえると思いますが保護層が多少折れても芯は弾力があるので死んでしまうことはありません。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/26(Mon) 12:29 No.21046
そうですよね。大きさはこのままで熟練の植え方が必要だったということですね。
まだ鉢の数が足りず再びホームセンターへ行くのですが、この株たちが一番大きかったと思うので他も予定通り4号で大丈夫ですかね。

植え替えの際、ポットの形に固まりすぎてほぐせず、絶えず霧吹きしながら古いミズゴケを取っていたんですが難しかったです。
同じ化粧鉢に入っていたはずなのに2つ目のポットはバーク?とミズゴケ両方入っていて、バークが張り付いていて、土のような細かいものが落ちてきてドロドロになり、より大変でした。

新しいミズゴケだけでなく、根も浸けておく必要があったのですね。定時後一人で2時間近くかけて1つずつやったので根を浸ける余裕はありませんでした。。。

弱っていた株(葉だけになっています)は新葉も成長し、ミズゴケの隙間から新しい根ものぞいています。(新根は株の上からはまだ生えていません)
植え替えるなら時間のある今週中にやってしまいたいのですが、切花にして1週間くらい経てば大丈夫でしょうか。上から根が生えるまで待つべきですか?


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/27(Tue) 00:06 No.21049
植え替える鉢は4号で頑張ってみてください。大きくすると根の成長が悪くなりがちです。
残業なさってお世話くださっているのですね。胡蝶蘭に代わってお礼申し上げます。
花軸を切ってから、本当は根の活動を確認してからにしたいですが、ご都合に合わせても、多少の成長開始スタートの遅れになるかも知れない、という程度ですので、ご都合を優先してください。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/27(Tue) 17:48 No.21054
わかりました。今日買いにいきます。
ああ、ありがとうございます!
周りの社員も何してるの?と気にしてはくれているようです。名前つけてあげなよ、と言ってる人もいます(笑)

新たな薄黄緑の根が見えるのですが、どの株かわかりません。
というかこの鉢はポリポットなしのような気がして、根が絡み合っていないことを祈るばかりです。。。
明日あさってにでも、と思っています。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/28(Wed) 12:02 No.21058
新しい花芽はつぼみになってしまいました。
何個の花が出るか期待です。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/29(Thu) 00:03 No.21062
普通つぼみになったら安心するものですが、、、高芽になると育てるには苦労がつきものですので、、、良い経験にはなりますが。花野輪数は時季外れの花軸ですのでたくさんは期待できないものです。

Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/29(Thu) 17:37 No.21064
そうですね。
葉や根が途中から出てくる奇妙な様を見てみたかったものですから(笑)
現在つぼみは4つ見受けられます。咲きますように。

弱っていた株を昨夜植え替えました。やはりポリポットには入っていませんでしたが、絡んではいなかったのですっと取れました。
古いミズゴケを取った後、なにもなかったのでとりあえず受け皿で水に浸して、次の株のミズゴケを取って、というサイクルでやりましたところ、先日のようなパキパキは聞こえませんでした。
前回分よりもまっすぐしっかり植わったと思うので良かったです。


新しいミズゴケの絞り方、ですが、古いミズゴケのようにカッチカチになるようにすごく絞って鉢の形にして無理やり入れるのが正解なんでしょうか?
ぽろぽろ落ちていって形を作るどころがまとめられません。ミズゴケも押せば押すほどまだまだ入る、といった感じで、隙間があるのか絞ったから入るだけなのか。。。
乾いたら飛び出てこないのかなと思いました。数日に分けて植え替えしているのもあり、ミズゴケあとどれくらい使っていいんだろうとも思っています。。。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/06/30(Fri) 00:07 No.21065
植えこむ水の固さですが、ひっくり返して逆さまにしても株もミズゴケも落ちて来ない固さが必要です。そのぐらい詰め込まないと鉢がミズゴケの水分を吸い上げてくれません。ミズゴケは固めに詰めることによって水分の鉢への伝達を行い鉢は鉢表面からも水分を蒸散し、鉢の冷却とミズゴケ内への空気の供給を正常にできるようになるのです。胡蝶蘭に限らず樹上着生蘭の根には新鮮な空気が必要なのです。
ミズゴケを湿らせて固く絞ってから一度空気を含ませますが、鉢に押し込んでいくことによって余分な隙間が減り、しっかり植えこむことが出来ます。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/06/30(Fri) 17:37 No.21067
さきほど鉢をひっくり返してみたところ新しい3つはびくともしないし鉢が水分を十分に吸っているようなので成功のようです。
やはり根が見え見えのものは鉢が傾くだけで揺らぎます。
いまから押し込んでもいいのでしょうか。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/07/01(Sat) 00:00 No.21068
そのまま押し込むよりはやり直したほうがよいだろうと思います。
まず、引き抜いてからミズゴケを外し、根を十分に湿らせて少し柔軟になってから、根の中心部、茎下部に纏めたミズゴケボールを押し込み、そのボールに根を巻き付けてその上からミズゴケをかぶせてボール状にしてから鉢に押し込みます、多少のポキは仕方ないです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/07/04(Tue) 17:35 No.21079
昨日揺れる鉢だけ植え直しました。

枯れた株の茎を切ろうと思っていたのですが上と下から根が出ていて結局茎〜根の長さは変えられませんでした。
前回黒くなっていて切り落とした先端に白い新しい根らしき塊が出来ていたように思います。

今回は根を浸してから、さらに新しくミズゴケを足して太く巻けたので頑丈そうです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/07/20(Thu) 21:56 No.21136
お久しぶりです。

今日ふと胡蝶蘭を見たところ、3本目の花芽を出していた株のつぼみが咲いていました!!
健診時に触られてしまったことで2/4のつぼみの赤ちゃんが落ちてしまっていたのですが、無事咲きましたのでご報告です&#8252;もうひとつも咲かないかなーと期待です。

弱っていた株もまだ咲いている株も元気に新葉を出してくれています。
もう葉水はいらないのでしょうか。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/07/20(Thu) 23:24 No.21137
株は元気なようですね。よかったよかった。
順調に葉を伸ばしていて、元からある葉に皺が見られないなら、吸水は足りていますから、湿度の高い夏の間は葉水は不要です。
葉水は空気の乾く太平洋側の冬に必要な場合が多いですがそれ以外の季節は根の足りなくなった株や植え替え直後の株以外は必要ない場合が多いです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/07/24(Mon) 08:18 No.21158
一番下の枯れそうと言っていた葉もまだ活きてます。

当分は葉水は大丈夫そうですね。
ご丁寧にいつもありがとうございます!


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/08/22(Tue) 18:24 No.21296
おひさしぶりです。とりあえず現状報告です。
その後つぼみはすべて咲いてくれました!!
枯れそうだった葉2枚はやっと枯れ落ちました。

なんとかお盆も乗り切り、花が終わった2株は葉元近くから茎を切りました。
咲いてる花はあと5,6個かと思います。
まだ咲いてる株でも新根を出し始めました。
弱っていた鉢の2/3株も見えている茎から根を出し始めました。小さいけれど葉も2枚くらい出して、とりあえず元気になったかなと思います。葉が1枚白っぽくなってくびれて、また成長を再開した?ようで、それは気になります。

あと、質問させてください。
茎の上のほうから根を出しているとき、鉢の外や隣の鉢に伸びていってしまうのでできるなら鉢のなかに向けるようにしているのですが、触らないほうがいいんでしょうか。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/08/22(Tue) 18:28 No.21297
大事なことを忘れました。

花の終わった株たちの植え替えは秋で大丈夫でしょうか?


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/08/22(Tue) 21:36 No.21298
茎の上部から出る根はまず空中を漂い、その後光に流されるように光が来る方向と反対側に伸び始める性質(背光性)があります。そのほかの性質は曖昧で向湿清も向重力性も明瞭ではありませんので、伸ばしたい方向と逆の側から光が当たるように鉢の向きを調整するのが関の山です。胡蝶蘭の根は空気を好むので伸びた根の半分空中に漂っても外観を気になさらなければOKです。
伸びている根の先端に透明感と光沢ある成長点がありますが、これに触ってはいけません。保護層で白っぽくなったら多少触るのは構いませんが。
植え替えは、夜間最低気温が25度以下になってから行ってください。適温は最高22〜30度、最低17〜24度です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/08/23(Wed) 17:47 No.21305
尖っている緑の先端ですね、了解しました。
実は以前、成長点に当たってしまったようで音もなく折れたような気がしました。そこからやはり止まってしまい、ミズゴケに入り込めずにいます。その株もやっと新根を出してくれたので一安心です。

空中に漂わせておく場合、たまに根に霧吹きすればよいのでしょうか?

やはり涼しくなるまでこのままがよさそうですね。ありがとうございます。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/08/24(Thu) 00:23 No.21319
空中に漂っている根にも水やりの際に水をかけてください。はじめのうちは撥水作用があるみたいに水をはじきますがある程度時間が経つと保護層が水を吸い込んで色が変化するようになります。

Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/20(Wed) 21:57 No.21444
お久しぶりです。
涼しくなってきたので植え替え第2段を始めたのですが、
ひとつめの株は比較的根が生きていて切るところがあまりないように見え、下の穴から上に向かって根が飛び出して来ているほどで、新しい鉢におさまりませんでした。
真下に入れるミズゴケボールや周りのミズゴケを薄くしても、5p近く根の生え際が飛び出ている感じです。
花終わりで放置しすぎて育ちすぎてしまったのでしょうか。
ひとまずその株を花瓶で水に浸して放置して次の株を植え替え、再度チャレンジしましたが入りきらないんです。
そこで、まだ切れる根があるか、鉢を買い換えるべきか聞きに参りました。

長さ比較にウエットティッシュを並べてみました。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/20(Wed) 22:00 No.21445
根のアップです。
病気や切ってしまったほうがいいところありますでしょうか。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/20(Wed) 22:03 No.21446
ヒヤシンスのように水につけておくか、乾かしたほうがいいのか、迷った末、下のほうだけ触れるくらいの水を入れて花瓶に挿して一時避難です。
明日また続きをやりたいと思います。
よろしくお願いいたします。



Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/20(Wed) 22:13 No.21447
あ、あとミズゴケが普通のコケのように、(いやコケはコケなんですがw)ビニールポットの表面が緑っぽくなってしまっているところがあるようです。
これは根腐れとか水のあげすぎとかよくないことですか?


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/09/21(Thu) 01:20 No.21448
らんらんさん、植え替えの際、根を見ずに浸して柔らかくするのは構いませんが水につけておく時間は1時間を限度としてください。20分ああれば根は十分に水を吸います。長時間漬けておくと根(の保護層)が窒息死して腐り始めます。一晩漬けておくなんてもってのほかです。胡蝶蘭の根は乾いても死にませんが水浸しで空気に触れることができないと保護層が死んでしまいます。それが根腐れのスタートです。


根が健康な場合の植え替えは一回りだけ大きな鉢これまで3.5号(径10.5p)だったら4号(径12p)に、4号だったら4.5号(径13.5p)にしてよいのですがそれ以上大きな5号鉢への植え替えは余程の大株で健全な葉が12枚以上の場合でないとお薦めできません。

鉢が窮屈に感じてもできるだけコンパクトに丸めてぎゅっと鉢に押し込んでください。何本かの根はぽきぽき折れるかも知れませんが、根は折れただけでは死にません。それでも、とても入りきらないということであれば茎(根の出ている部分)の下のほうから全体の1/3位までの根を切り落としても構いません。茎の下部の根は古い根なので早晩寿命が来ます。

表面の光に当たる部分のミズゴケが緑色に変わるのはミズゴケとは別種のコケ(キヌゴケなど)が発生する場合ともっと単純な藻類が発生する場合があります。藻類が発生してミズゴケが緑色に染まる程度は何ら心配の用はありませんが、別種のコケが発生する場合は湿り過ぎ(水の与え過ぎ)である可能性があります。コケ自体は有害ではないのですが、水の与え過ぎは前述のように根の保護層の呼吸を阻害し、根腐れの原因になります。
胡蝶蘭は熱帯、亜熱帯で樹に着生(へばりついて生活)している植物で、根はスコールの時以外常に空気に触れているのです。地中に根を張る通常の地性植物とは根の構造が違い酸素要求度が段違いに大きいのです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/21(Thu) 12:09 No.21449
お早いご回答ありがとうございます。

浸るよりは乾いたほうがいいんですね。
水で窒息ですか、勉強になります。
水は掠るか、すれすれまで捨ててあったので一番長い根が浸かってしまっていたかな、というぐらいです。
以前教えていただいた通りの1つ大きい鉢で今夜再度チャレンジしてみます。
上部の根が鉢いっぱいに広がって直角に下に伸びているのでそこらじゅう折れそうですが。。。

ポリポットはやはり水はけが悪いんですね。気をつけます。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/09/21(Thu) 22:42 No.21450
植えこむ際に一度20分ほどぬるめの水に漬けて水を吸わせれば保護層に弾力が出てきますのでミズゴケボールに巻き付けるようにコンパクトに丸めてから鉢に押し込むのがコツです。

Re: 植え替え等について - らんらん 2017/09/28(Thu) 15:15 No.21637
ポリポットの限界まで広がってしまったようで幅が縮まらなくて苦労しましたが、すべて植え替え完了しました。
ありがとうございます。

次なる気になる点は根が増えるにつれて下のほうの葉が萎れていくことです。
確か以前のお話では花芽と葉は同時に成長しないということだったと思いますが、
葉と根も同時には成長しないものなんでしょうか。
垂れ(萎れ)始めた葉のところから根が生えてきているというのが共通点のように思います。逆にいえば根が生えてきたから葉が萎れていくのでしょうか。
上のほうの新らしい葉たちは元気に見えるのですが、こういうサイクルなのだと思っていいのでしょうか。
葉が元々少ない株の葉なので心配です。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/09/29(Fri) 00:10 No.21673
植え替えた直後に必要なものは新根です。
根は茎の生きの良い部分から新根を出しますが、それは古い葉の付け根部分であることが多く、古い光合成の能率の落ちた葉から養分を回収しまず新根、その次に新葉に向けます。ギフト鉢から植え替えの場合古い葉2枚は消耗する場合が多いのです。
春の終わりに植え替えた場合でも新根と新葉1〜2枚増えればよしとすべきで、9月に植え替えた場合、休眠期までにあまり時間がありませんから新根さえ伸びれば葉は0〜1枚でも仕方ないと考えるべきです。
休眠期に入る時点で健全な葉が3枚以上残っていれば花芽は休むかもしれませんが生存には何ら問題はありません。4枚以上あれば花芽が付くとは思いますがせいぜい3〜5輪程度のものでしょう。
その代り来春には新葉のスタートが早く成長期が終わるまでに新葉2〜3枚が期待できます。根さえ充実させれば来シーズンの葉の消耗は1枚に抑えられると思いますので来シーズンには株はすっかり回復できると期待できます。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/09/29(Fri) 19:53 No.21759
何者かの嫌がらせがあるのかな?急に迷惑スレ増えましたね。
管理人さん、新たなバリア設定をお願いします。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/10/02(Mon) 17:47 No.21818
すごい迷惑スレの数ですね。なにごとかと思いました。

やはり根を出すのに葉から栄養を取ってしまっているのですね。
ですが根が優先とのこと。安心しました。

枯れてしまっても3枚以上あるものと枯れる前から4枚くらいしかないものとあります。。。
9枚目の葉を出してる株もあります。

次の春はちょっと咲けばラッキーぐらいに思っておきます。
関東での9月の水遣りはだいぶ涼しくなってきたので、2週間おきぐらいでいいでしょうか。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2017/10/02(Mon) 23:34 No.21820
水やり間隔は植え込み材料がすっかり乾いてから1〜2日置いてから水やりします。完全にかりかりに乾いてから、です。
ミズゴケをカリカリに乾かしてしまうと、今度はミズゴケはなかなか水を吸いませんので、一度掛け流して10分ほど置いてからもう一度水やりすれば、適当な水分になります。


Re: 植え替え等について - らんらん 2017/10/03(Tue) 12:17 No.21823
了解しました。指入れて確認しようと思います。

Re: 植え替え等について - らんらん 2019/02/25(Mon) 01:00 No.23120
お久しぶりです。

タイミングが悪く、ようやく最近鉄茄子なるものを購入し水に溶かして与えたところです。
葉がしわしわなので元気になってほしいです、、、

それとは別に活力剤をいただいたのですがこれは使ってもいいんでしょうか?



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/02/25(Mon) 13:34 No.23121
鉄卵ではなくて鉄なすびでしたか・・・用途は同じ鉄イオンの溶け込んだ水をつくることです。鉄イオンは活性効果が高いです。
市販の活性剤なるものは、着生蘭の生態を理解しないまま、温帯地生植物用につくったものを「蘭にも使えるはず」として販売しているものと思います。私は否定します。

着生蘭の根は空気を遮断すると死にます。濡れた状態でも周囲に空気があれば、窒息することはないのですが、根が空中に露出しているならともかく、植え込み材料の中にあるときに、植え込み材料が湿りっぱなしだと、植え込み材料に含まれる空気は入れ替わらないので、早晩、窒息します。ですから液状のものを挿すタイプの活力材は着生蘭には使ってはいけません。

成分もきちんと表示があればよいのですが、肥料の三要素成分が入れられている場合もあり、使い方が難しいです。もっとも無難な活力材の使用方法は葉の成長期に施肥にはさむ水遣りのときの水に50から100倍程度にうすめて与えることです。葉の成長休止期間には与えないほうがよいでしょう。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/02/25(Mon) 18:27 No.23122
活力材の写真拡大してみたら成分がかいてあるのを発見しました。肥料の三要素にマグネシウム、カルシウムということですので、これは成長休止期である開花期に与えると根腐れを助長する恐れがあります。悪いことに濃度の表記がないので、何倍に薄めて与えると施肥代わりになるのかもわからないです。施肥代わりを期待しないとして施肥の間に水遣り代わりに与えるとすると成長期につかっても50倍はやばいかも・・・100倍くらいにしたほうがよさそうです。

花芽の時期から開花終了まで使えない活力剤なんかひつようないだろうに・・・鉄なすびの湯冷ましは活力剤として水遣り時いつでも有効です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/05(Sun) 00:39 No.23220
お久しぶりです。お世話になります。

以前も話していたかと思いますが、
家にある新入りさんのほうなんですが
今見たら鉢の外に黒い点々と、白いもこもこしたカビが。
共存しているカビでしょうか
はたまた洗わず使い回した受け皿がだめだったのでしょうか

葉はいまのところ元気そうなので枯れる前にご相談です、、、



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/05/05(Sun) 23:58 No.23225
白いほうは共生菌である可能性があります。黒いほうは共生菌の死骸に繁殖するカビのように見えます。黒いのも特に胡蝶蘭本体に害があるわけではありませんが、汚く見えるのが難点ですね。
気になさらなければそれでおしまいですが、飾ることを考えればちょっと気になりますね。水遣り時に鉢を水洗い、古歯ブラシなどでこすり落とす程度でもある程度はきれいになります。

受け皿を使いまわす際には洗剤と古歯ブラシでよく洗ってからにしてください。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/09(Thu) 18:21 No.23231
そうですよね、わかってはいたんですが誰かが気づいて受け皿に載せておいてくれていたのでそのまま放置が続いていました。
洗える環境になかったので除菌ウェットシートでとりあえず受け皿は拭き、綺麗にしました。鉢の周りはキッチンペーパーで水拭きしました。

以前相談させていただいた活力剤ですが、水遣りの際、500のペットボトルにぴゅぴゅっと出して与えています。
植え替えた順で1,2,6,7,8,9と名づけていますが(3,4,5はお亡くなりに)、いつも元気な2号が花芽を出して蕾3つくらいつけてくれています。
花芽に活力剤は良くない?と聞いた気がして2号には水のみにしていますが、他の鉢にももうあげないほうがよいのでしょうか?
一度死にかけた1と7も術後良好のようで根や新葉をだしてくれています。
葉も根も出さないし、冬から葉がしわしわになりそう、なままの9が気になるところです。

あと、他の方の投稿?で読んだのですが、水をためないようにという、成長点というのは根の先のことではなく、葉のYの間、ということですか?


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/05/09(Thu) 20:07 No.23233
活力剤は、葉や根が成長中のものに必要です。
休眠している(花軸が伸長中でも新葉や新根が伸びていない)場合は与えないでください。花軸が伸長していても葉が伸びている場合は与えてOKです。

ただ単に成長点という場合は一番上の葉と葉の間のことです。
根にも成長展はあるわけですが、その場合は、文脈から根のことであることが自明である場合以外は「根の成長点」と限定します。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/16(Thu) 12:28 No.23268
毎度毎度ありがとうございます。

では2と9にはあげないほうが良さそうです。

根の成長点だと思い込み滴ることのないように気をつけていましたが、横着して水をあげたりして葉の成長点には溜まってしまっていたかもしれないと反省している次第です。。。

家の子たちは拭いたときのまま変わらず、といった感じです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/24(Fri) 17:50 No.23287
つぼみを2つつけた2号ですが、つぼみかなと思う点3つ目と4つ目とその先の芽が枯れてきてしまいました。
活力剤が当たってしまっていたのでしょうか。。。

まだつぼみは黄緑のままで、芽の方から枯れるのが先か、咲けるか、といったところです。
咲けないなら無駄な体力を消耗しないように花は諦めさせたほうがいいとかありますか??


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/05/24(Fri) 19:52 No.23288
花芽の先のほうが枯れるのは接触刺激、感染症、窒素(N)肥料のどれかであることが多いのですが、今回はやはり「活力剤」の窒素分だろうと思います。このような場合、根の先端成長点が大きくなったり、新葉が出始めていることが多いですが、そのような兆候はないですか?そうであるときは、花軸は潔く切除しましょう。株につけて置くより却って切って水にさしておいたほうがつぼみも素直に開花する場合があります。

Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/28(Tue) 08:18 No.23295
一応土日で白んではきていました
このままいけるでしょうか、、、
切っちゃったほうが賢明でしょうか、、、



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/05/28(Tue) 13:16 No.23296
このつぼみ二つは開花すると思います。
とりあえず先の死んだ部分は切り落としてしまいましょう。切る箇所は添付図を参照ください。つぼみに触れないようにしながら、切れ味の良いナイフや鋏をお使いください。
この花軸全体を切って切花にするかどうかは、どちらでもOKと思いますのでお任せします。



Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/29(Wed) 23:54 No.23301
今朝見たらひとつめ咲いてました!
すぐに枯れたところ切りました!

二つ目もいけるでしょうか、、、
みんなの癒しの胡蝶蘭さん、頑張ってほしいものです!!



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/05/29(Wed) 23:58 No.23302
二つ目ももうすぐに開きますよ。

Re: 植え替え等について - らんらん 2019/05/30(Thu) 12:07 No.23304
本当ですか!
じゃあこのままで様子見ます!

枯れてしまうかと心配していただけに意外と強いんだなと拍子抜けです〜


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:25 No.23662
お久しぶりです。お世話になります。

先日、植え替え前から弱っていた9がお亡くなりに。
最後は枯れるときに折れるところから緑の元気そうな葉も折れていきました、、、
根の皮を向いてみたところ赤いダニのようなものがぞわぞわ動きました、、、
その鉢に入ってたミズゴケはすぐに捨てました。

あとの鉢はとりあえず元気そうなので写真だけ上げときます。
一番元気な2の表



Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:28 No.23663
2の裏


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:31 No.23664
最初に植え替えした1



Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:36 No.23665
1の裏


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:40 No.23666
8表
放置され、最後に植え替えしたグループのわりに元気てす



Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:43 No.23667
8裏


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:45 No.23668
6表


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:50 No.23669
6裏


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:54 No.23670
7表


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/01(Fri) 12:57 No.23671
7裏


現在この5こと、家の新入り3こです。
会社の5こは2年経ったので本来植え替えだったかと思いますが残暑からの急な冷え込み、台風のせいでタイミングを逃しそのままになっています。
とりあえず冬を越してくれればと思います。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/11/02(Sat) 18:08 No.23673
9は病気だったのですね。おそらく致命的なフザリウム症と思います。腐敗が進むということは多量の有機物がフリーの状態になるので様々な微生物が群がります。ダニのようなものは、病気の結果のお客さん(腐敗の主因ではない)と思いますが、いずれにせよ、ミズゴケの再使用はできません。

それ以外の株はOKだと思います。
6がやや競りあがってきているのでつぎの植替え時には引き戻す必要があるくらいです。

5の画像がないので5については判断しかねますが、「2年たったら植替え」というのは必ずしも「しなければならない」ものではありません。私の植替えのペースは成長不良になった固体をのぞけば大体3〜4年に1回です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/11/08(Fri) 18:35 No.23686
すいません、今存命なのは
1,2,6,7,8の5個ですね。

6も7も8も競り上がってしまっていて、下の方から死んでいき、だから植え替えが必要なのか〜と納得している次第です。
でも急いで植え替えする必要もないとのこと、安心しました。
明らか元気な2番以外は今植え替えると弱ってしまうかもしれませんね。

ただ、7の葉と根の成長が見るからに止まり、枯れた根ばかりが見え、生きた根は宙に浮いていて、気になったので上に引っぱってみたところ、軽く抜けてしまったので緊急オペしました。茎の2/3ほどが死んでいる茶色い状態で根もふかふかでした。生きた根スレスレまで茎切って切り口に薬塗って、とりあえず元の鉢に生きた根が埋まるように戻しました。元気になるといいです。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/11/08(Fri) 23:25 No.23687
引っ張って軽くぬけるというのは、ミズゴケ内に生きている根がが全くなかったということですから、これは緊急事態ですね。
このような緊急事態の場合は、もう植替えと同じ要領で、鉢を洗って電子レンジで5分ほどチンして、新しいミズゴケで植えつけたほうが良いです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/12/10(Tue) 18:59 No.23763
お世話さまです。
投稿を見たのが洗わず元に戻してしまってからだったので様子を見ていたんですが弱ってきているような、、、
でももう寒いからなにもしないほうがいいかなとも。
夜はビニールかけたりはしてるんですが



Re: 植え替え等について - らんらん 2019/12/10(Tue) 19:08 No.23764
あと家のちっちゃいほうなんですが鉢の菌さんが真っ黒なのに最近気づきました。いつものとこれは違うんじゃないかと、どうしたものかと思っております。
とりあえず受け皿替えようと思います。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/12/10(Tue) 20:25 No.23765
季節は冬ですが、植替え出来る出来ないの問題は環境の温度によります。みたところ葉が成長中ですから、最低気温15度以上、夜間湿度60%あれば、植替えは可能だと思います。

とは言え、白いカビが黒いススカビにとって変わられる環境(比較的低温、比較的低湿度)では来春まで我慢したほうが良いのかな?

ススカビは白いカビ(春夏秋の成長期に繁茂)の死骸に繁茂するだけでそれ自体は無害なので、気にしなければ気にしなくて良いのです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2019/12/11(Wed) 08:29 No.23767
弱っている前者ですが新葉はしばらくこのままで最近は大きくなっていないのです。それに加えて下の葉たちがくるんとしわってきて、会社のこの階の暖房が壊れたとか聞いたので冬越せるか心配です。

家のほうは比較的あたたかいので大丈夫とは思います。こちらも共生できる菌さんでしたか。ひと安心です。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2019/12/11(Wed) 18:10 No.23768
そのまま植え替えずに冬越しさせるとしても、できるだけ胡蝶蘭にとって快適な環境で過ごせるようにしてください。

Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/01(Wed) 15:43 No.24442
お世話になります。お久しぶりです。

家にあるミニのほうは3つ花を咲かせた株があり、やはり共生してうまくやっていけてるようです。

会社のほうですが春先からぐんぐん根を伸ばして一安心していたのですが。
1号(殆ど根も葉もない程弱っていた)がだいぶ元気を取り戻して、根も葉も出していたのですが、一昨日あたりに根の先が黒くなっているのに気づき緊急オペしました。
湿気があるのに水をあげすぎたか、受け皿が傾き全部吸わせてしまったか、と思い、ティッシュをミズゴケに突っ込み強制的に水分を吸い取ってはみたのですが。
気づけば鉢の中腹部分にはハダニのような赤い点が多数。。。
前回のダニ対策どうしたか思い出せずとりあえずウェットシートで周りを拭きましたが、今日また点々と。
薄めた洗剤に漬けるんでしたっけ。

せっかく生き返ってきてたのにかわいそうで。。。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2020/07/02(Thu) 00:18 No.24443
1号についてですが、季節的には根をいじっても大丈夫なので、心配であれば鉢から抜いて根を確認してもOKですよ。

鉢の外側につく赤いものは動いていますか?ササラダニなどのそれ自体無害なものである可能性が大きいとは思いますが、生育が停滞しているのであれば問題は鉢の中身です。生育が停滞していないなら、一時の水の与えすぎなのかもしれませんが。

施肥はどのようになさってますか?


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 22:34 No.24445
勤務後鉢から出してみました。
赤い点のようなものは動いてます。
今日見てもパッと見5匹くらいはわかる感じでした。
よく見ると他の鉢にもいました。

1号だけ明らか根の成長点が黒くなりました。
ここ2日くらいで先が黒い根が増えた気がします。
また先切って薬塗りました。
この、先日切ったところもまだ黒かったので少し先をさらに切りました。



Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 22:37 No.24446
隣の根も切りました。


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 22:59 No.24447
ダニのようなもの


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 23:00 No.24448
抜いてみました


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 23:01 No.24449
裏側


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/02(Thu) 23:02 No.24450


底の黒いところもこのあとちょっと切りました



Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/03(Fri) 10:14 No.24451
忘れてました
肥料ですが、以前使っても平気か質問した(No.23120)ピンクの液体肥料?活力剤です。
比較的会社の鉢は根も葉もぐんぐん出していたので与えていました。だんだん量やあげ方が適当になっていたのは事実ですが与えすぎとかもありますか?

家のは肥料を使いきったのと花が咲いたのと同時だったので、受け皿も大きいのに3つ乗って共有しているので、与えていません。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2020/07/03(Fri) 15:24 No.24454
鉢表面のダニはおそらく無害なササラダニの類だろうとおもいます。内部の根は問題ないですね。
活力剤の濃度によっては根に触れると根の先端の成長点は敏感なので成長をやめてしまうことは多々あります。私はアンプル入りの活力剤は使わないようにしたほうが良いと思います。


Re: 植え替え等について - らんらん 2020/07/06(Mon) 17:44 No.24459
ありがとうございます。困ったときはここにかぎります。。。

病気ではないとのこと。良かったです。
水のあげすぎと、あげるなら肥料はきちんと薄めて、ですね。気をつけます。


Re: 植え替え等について - らんらん 2021/04/22(Thu) 23:09 No.26363
お久しぶりです。大変お世話になっております。
去年と変わらず5鉢です。

意外や意外。
8が今季頑張っています



Re: 植え替え等について - らんらん 2021/04/22(Thu) 23:11 No.26364
いつも元気な2、かな、も花芽は出したのですが今回は頑張れなさそう。
諦めさせた方が良いでしょうか



Re: 植え替え等について - らんらん 2021/04/22(Thu) 23:14 No.26365
同じく2ですが帰りに見たら欲張って葉も出してる!
確かに古葉はしわしわになってきてたけど、そりゃ無理だよ&#12316;と思っております。

あとのお三方は呑気に根っこ出してるので安心してます。



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/04/24(Sat) 01:11 No.26366
らんらんさんお久しぶりです。また誰かの迷惑書き込みで順位があがったのだろうと、ちょっと油断してました。
この花芽の先は細菌性の病気ですね。この場合の対処はしなびた部分から1節以上下がった場所で切除して、花軸全体にベンレートのやや薄めペーストを残った花軸全体に塗布します。
株が元気であれば、残された節の一番上の節の潜芽が花芽になってくれるはず(葉芽になる確率も0ではありません)ですが、最悪花軸全体が枯れこむこともないことではありません。

この病気は来年の花軸が伸びるとまた再発するおそれがあるので、この株に関してだけは花芽が茎から顔を出してからベンレートの1000倍液を展着剤ダインを加えて散布しておくと再発の危険が減ります。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/04/27(Tue) 19:54 No.26368
読み直して回答に誤りを見つけました。申し訳ありません。訂正いたします。

× 細菌性の病気
〇 真菌性の病気

対処方法は間違えてませんのでOKなんですが。


Re: 植え替え等について - らんらん 2021/04/28(Wed) 12:34 No.26371
いえいえ毎度お早いご連絡に感謝します。

お教えの通りカットしベンレートを塗りました。
GWを頑張って乗り切ってほしいものです。


Re: 植え替え等について - らんらん 2021/05/09(Sun) 23:06 No.26410
先が枯れてきた子についてですが実は長めに残していました。
先の芽も2個目の芽も膨らみ、、と思っていたら伸びてきました。
花芽を切り落としたあとのように第2の花茎を出しているのでしょうか。ここから分裂?するのでしょうか



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/05/10(Mon) 00:26 No.26411
花軸の潜芽が花芽として伸びだしたのですね。数はあまりつけないと思いますがそれぞれが3〜4個程度のつぼみをつけるのではないか?と期待して見守りましょう。

Re: 植え替え等について - らんらん 2021/10/04(Mon) 22:37 No.26969
お世話になっております。

結局切った方は1個、もう一つの元気な方が5個で6個花が咲きました。

いつも元気だった1番を放置し過ぎました。
コロナ禍により出社、気に掛ける頻度が減り、まだ半年後でいいかを繰り返しすぎました。
根がミズゴケに届かない状態、しかも茎の下の方は火事現場のようなこげ茶、カスッカスの根を切って抜いたら赤茶のダニ?がザワザワ、、
植え直しでどうにかなりますでしょうか



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/10/05(Tue) 00:13 No.26970
病気で切り戻した方の花軸からは一輪だけでしたか・・・まあ、元気で花を咲かせたことを評価しましょう。

画像の状態は、冬到来前に手当したい状態です。変色して生きてない茎下部を切り捨て、茎上部の生きた根を2/3ミズゴケに植えこむ感じに植えなおせばよいだろうと思います。
ミズゴケを湿らせる水はメネデールの50倍液か鉄瓶湯沸かしの湯冷まし水を使うと効果的です。


Re: 植え替え等について - らんらん 2021/10/09(Sat) 08:36 No.26977
抜いてみたところ意外と根は死んではいない感じ?ではあったんですが、茎はカッサカサだったので完全に緑の根のところまで切ろうと、思い切って赤線まで攻めてみました


Re: 植え替え等について - らんらん 2021/10/09(Sat) 08:40 No.26978
8番もせり上がっていたので抜いてみたところ、こちらも意外と死んではいないようで、、
根の芯が黒いやつだけ切り落とし、薬して新しいミズゴケで植え直しました。根が長く収めるのに苦労しました。

一度死にかけた1番も傾いていたので根を確認しながら植え直しました。こちらは写真撮ってないです



Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/10/09(Sat) 23:55 No.26979
植え替えた株は本格的冬を迎える前に根の活着が確実であるようにきちんと養生してください。植え替え後はミズゴケが完全に乾くまで水やりせず根を一度乾かしますが、その間の葉の消耗を防ぐため、毎日夕方と就寝前のできれば2回、鉢をひっくり返して葉裏に葉水を与えます。

Re: 植え替え等について - らんらん 2021/10/14(Thu) 08:49 No.26984
スプレーヘッドを家へ持ち帰ってしまい、忘れ続けていた間に、植え替えた子たちは根や新葉を出し始めびっくりしています。
それだけ死にかけた茎や根に気を取られていたのかと思うと申し訳ない。。。
今日から霧吹きします。


Re: 植え替え等について - ひろし@小南部 2021/10/14(Thu) 20:42 No.26985
植え替えて間もなく根や葉が伸びだしたのは良い反応です。植え替えがうまくいったということですね。

葉の変色 投稿者:ヤマデン 投稿日:2022/06/02(Thu) 08:58 No.27556   






Re: 葉の変色 - ヤマデン 2022/06/02(Thu) 09:01 No.27557
禁止ワードにひっかかって本文全て削除しやっと投稿できました。
何がいけなかったのか…


今 蕾を四つつけています。
どうしたらいいでしょうか?


Re: 葉の変色 - ひろし@小南部 2022/06/02(Thu) 18:52 No.27558
どうしたら?と言われても、状況がよくわかりませんので、確かなことは言えませんが、咲かせても問題ない状態に見えますが?

Re: 葉の変色 - ヤマデン 2022/06/03(Fri) 09:28 No.27559
そうですか。良かったです。
葉の根元が黒くなっていて病気かと思って焦って相談しましたが安心しました。
ありがとうございました。


Re: 葉の変色 - ひろし@小南部 2022/06/03(Fri) 23:00 No.27563
葉の付け根の黒さは汚れかと思ったのですが、壊死なのであれば、これが広がっているのであれば雑菌の悪さですから拡大を防ぐ意味でベンレートやエムダイファーなど水和剤の殺菌剤を規定倍率無視で筆を使って少量の水でペースト状に溶いたものを変色部に塗布しておくと安全です。

Re: 葉の変色 - ヤマデン 2022/06/04(Sat) 08:42 No.27564
分かりました。早速やってみます。
ありがとうございました。


葉の色の変色 投稿者:蘭子 投稿日:2022/05/14(Sat) 19:15 No.27491   
お世話になっております。先週購入した、滅らしい柄の株です。先程下から3番目に輪の模様が出来ていました。先週、半日遮光ネット下に置き外に出しました。株は乾いていたので水遣りもしました。日焼け?細菌性の病気でしょうか?根も葉も元気なのですが、他の株が心配なので別の部屋に隔離しました。宜しくお願い致します。

Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/14(Sat) 20:02 No.27492
全体の写真を送付いたします。


Re: 葉の色の変色 - ひろし@小南部 2022/05/14(Sat) 21:28 No.27494
日焼にしては輪の斑が明瞭ですね。ウィルス症の一種であるORSV(リングスポットウィルス)の症状である可能性があります。隔離したまま様子をみてください。

Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/15(Sun) 07:52 No.27496
ひろし様、
返信ありがとうございます。
始めての事でショックです。今朝方の写真を添付いたします。
左が表、右が裏側です。



Re: 葉の色の変色 - ひろし@小南部 2022/05/16(Mon) 19:11 No.27497
リングスポットウィルスとも症状が若干異なるような気もします。別種のウィルスCaCVによる斑紋病であるかもしれません。いずれにしても隔離して様子見を続けてください。

Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/21(Sat) 09:17 No.27509
ひろし様、
返信ありがとうございます。葉のシミが濃くなってきたので慌てて切り、トップジンエムペーストを塗りました。それからその葉全体がすこし黄色くなっています。
葉は大小合わせて12枚あります。あっていますでしょうか?私にはこれくらいのことしかできません。泣



Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/21(Sat) 09:48 No.27510
葉の色が黄色になってきている様子。


Re: 葉の色の変色 - ひろし@小南部 2022/05/21(Sat) 22:11 No.27516
(↓ 再確認お願いします。アップお待たせしました。ひろしさんからの全内容を掲載しました。 by 管理人 5/24掲載↓)

これがウィルスで無くて真菌の感染症なのであれば切除して殺菌剤塗布で良いので、そうであることを祈りたいところです。とはいえウィルス症である可能性はありますので、隔離は心がけてください。
なお、殺菌剤のトップジンMペーストは塗布後皮膜のできるタイプのため、樹木の幹や枝の選定後の殺菌および保護には適しますが、洋ラン栽培では保護皮膜は不要なので、エムダイファーやベンレートなどの水和剤粉末を少量の水で練ったものを塗布した方があとあと便利です。
なお、切除後さらに黄化が進んでいるようですから、この葉は基部から切除したほうが良いでしょう。


Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/22(Sun) 06:27 No.27517
ひろし様、
返信ありがとうございます。早速、エムダイファーを塗布いたしました。写真添付いたします。



Re: 葉の色の変色 - ひろし@小南部 2022/05/22(Sun) 08:56 No.27518
これで、真菌感染が原因であれば、対処はOKです。
ウィルス原因である可能性はあるので隔離を続けて様子を見てください。


Re: 葉の色の変色 - こちょうらん 管理人 2022/05/24(Tue) 11:19 No.27524
No.27516のスレッドに追加しました。ご確認ください。お待たせしました。

Re: 葉の色の変色 - 蘭子 2022/05/24(Tue) 12:47 No.27526
管理人様、お世話になります。ひろし様、詳しい説明をありがとうございます。以前から状態のあまり良くない株ばかりありましたので、エムダイファー、ベンレートも常備しております。今のところ変わりありませんが、茎の真ん中がぷっくりしてきました。新根がでるのか?困惑しています。乾かし気味に管理したいと思いますがあっていますでしょうか?水遣りのタイミングはどうしたら良いでしょうか?

Re: 葉の色の変色 - ひろし@小南部 2022/05/24(Tue) 19:36 No.27527
この株に対処する姿勢として、ウィルスは無視して各処置を行います。もしウィルスに侵入されているのなら、ウィルスに対しての対処方法が無い以上、「対症療法」しかできないからです。
新葉の伸びだしがなければ施肥は控えますが、気温は高くそろそろ新葉を期待したい時期なので、水やりはミズゴケが完全に乾く前に与えます。


植え替えについて 投稿者:信雄 投稿日:2022/05/08(Sun) 11:55 No.27467   
こんにちは。お世話になっております。
植え替えの際の、鉢の大きさについて、ご意見をお聞かせください。
2年前に勤め先からいただいた白大輪が多数あり、鉢から根があふれ、ひっくり返っているので、さすがに植え替えをしなければと、決行しているのですが、根が多くて鉢の大きさを決めかねています。

根の量に応じた、鉢の大きさにするのか、
株全体の大きさを見て、バランスの良い鉢を選び、根を減らして、植え付けるのか・・・。
半分くらいの根が外に出ていたのですが、全て鉢の中に入れるしかないですよね。

添付写真の胡蝶蘭などは、2.5号鉢に植わっていた(飛び出していた?)のですが、4.5号か5号がよいでしょうか。
植替え後、3年くらいは植え替えをしたくないので、少し余裕がある鉢がいいかな、とは思っています。
よろしくお願いします。


Re: 植え替えについて - ひろし@小南部 2022/05/08(Sun) 19:19 No.27469
胡蝶蘭のためには鉢は小さめが良いです。私なら4号に押し込みます。根は吸水させて柔らかくしてから根の間にふわっと湿らせたミズゴケを挟んでいって4号鉢口径大のボール状にしてボールからはみ出している根をボールに巻き付けてから鉢に押し込みます。何本かの根はぽきぽき折れますがそんなに心配はいりません。この際上部の根が露出する深さにします。
この作業に慣れない場合でも、限度は4.5号にしてください。5号鉢はミズゴケ容量が多くなる分乾きが遅くなり、冬場に根腐れのリスクが高まります。
5号鉢の容量は4号鉢の2倍もあるのです。ミズゴケの量も2倍(厳密な計算で1.95倍)使うことになります。ちなみに4.5号は4号鉢の1.42倍の容量があります。


Re: 植え替えについて - 信雄 2022/05/09(Mon) 20:29 No.27470
ご回答ありがとうございました。鉢の容量の件は、了解しました。
悪戦苦闘するかと思いますが、教えていただいた通りに、4号鉢に植えてみます。


Re: 植え替えについて - 信雄 2022/05/13(Fri) 21:28 No.27486
こんばんは。お世話になっております。
このように4号鉢に植え付けてみましたが、いかがでしょうか。
思ったより深く植わらなかったのと、もう少し上体を起こして植えたかったのですが・・・、難しいです。



Re: 植え替えについて - 信雄 2022/05/13(Fri) 21:31 No.27487
もう一つ、別の株も植え替えました。これは2.5号鉢から3.5号鉢へ替えています。

改善点やお気づきの点などありましたら、教えてください。
まだ植え替える胡蝶蘭がありますので、おっしゃっていただけたら、気をつけたいと思います。



Re: 植え替えについて - ひろし@小南部 2022/05/13(Fri) 22:36 No.27488
もう少し深く植えたかったですが、とりあえずこの一年はこれで我慢をして管理してみてください。来年も植え替えが必要になると思いますが、いきなり大きな鉢に植えるよりは胡蝶蘭の生理に合致してます。
3.5号鉢のほうは合格点です。


Re: 植え替えについて - 信雄 2022/05/22(Sun) 08:57 No.27519
お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
合格点とおっしゃっていただけて、とても嬉しいです。同じように他の胡蝶蘭も、少しずつ植え替えています。
4号鉢に植えた株は、来年に植え直すとしても、今は、とにかく据え置けているので、よかったです。

表題とは別の件で、別のスレッドに書いていたのですが、
我が家の白大輪は、茎の片側の二つの花芽が伸長したり、出かかりで止まってしまったり、
花軸は枝分かれをして、横に広がって咲いています。
不安定な一般家庭での栽培なので、仕方ないとは思うのですが、
このような花芽や花軸の様子は、胡蝶蘭にストレスがかかりすぎている、ということでしょうか。
それとも、気にする必要はないのでしょうか。

デンドロビウムを育てていた母が、植え込み材料の質が良くないと、花が咲かなかったことから、根が外に出ているから(植え込み材料と接していないから)、花軸が枝分かれをしているのでは、と言います。
実際、最初に使ったミズゴケの質は良くなく、植え込み材料の良し悪しという点では、何か生長に影響はあるかもしれない、とは思いますが・・・。
よろしくお願いします。


Re: 植え替えについて - ひろし@小南部 2022/05/22(Sun) 18:36 No.27521
胡蝶蘭の花芽、花軸の出方はその花芽を出す葉のでき方にかかっています。花芽は気まぐれに出ているわけではなく「きちんと出来た葉の付け根にできる潜芽が通常1シーズン置いてから花芽として分化する」ものです。ですから葉の出来如何、葉がきちんと出来たかどうかの判断は株がするのですが、生長が順調であれば、前のシーズンに出来た葉の数だけ花芽分化の可能性があるのですが、その分化の仕方は施肥の仕方、やや低温乾燥などの環境要因にも左右されます。また株の個性もあります。
出始めた花芽が途中で止まるのは株の当初目論見と現在の環境条件が株にとっては違った場合ですね。二芽OKと株が判断したが、条件の変動で一芽だけに絞ったり、一だけ用意したのに余力があるようなので脇花芽を伸ばしてつぼみを増やしたりすると考えてください。空中に出ている根が多いから分枝するわけではありません。

私はデンドロも数種栽培してます。一般的なノビル系デンドロはミズゴケで栽培してますが、ミズゴケが古くなると、また水分を与え過ぎると花芽が分化しにくくなるのは確かですが、胡蝶蘭は根さえ健全であれば植え込み材料にはあまり左右されないと思っています。
最近のミズゴケの品質低下と価格上昇は驚くばかりですが、この場合の質は長さ太さです。ごみを丁寧に取り除き微塵を捨てれば、なんとか使えています。ミズゴケ植えのポイントは何といってもミズゴケの詰込み密度です。太く長い良いもの(グレードAA+)が詰込みも楽ですが、細く短いもの(それでもグレードAAの表示)でも、ごみや微塵を除いたものをきちんと詰め込めば生長に問題はありません。


Re: 植え替えについて - 信雄 2022/05/23(Mon) 22:53 No.27523
ご回答ありがとうございました。
とても得心させられ、何度も読んでいます。
申し訳ありません、まずはお礼まで。


植え替えすべきなのでしょうか? 投稿者:ケイ 投稿日:2021/12/08(Wed) 20:18 No.27168   
初心者です。よろしくお願いいたします。会社に11月初旬に届いた贈答品の胡蝶蘭を貰い受けることになりました。本日ラッピングを外したら3〜4pほど水がたまっていて根腐れしていないか心配ですが、見た目葉はわりとしっかりしていて厚みもあります。根もいっぱい伸びているのですが、ビニールポットに入っている状態をどうすれば良いか、教えてください。中もバーク?と根でびっしりです。今の時期は植え替えなどせずに時々水やりをして春までこのままにした方がよろしいでしょうか?どうかご指導よろしくお願いいたします。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/08(Wed) 20:22 No.27170
画像を追加いたします。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2021/12/08(Wed) 21:00 No.27171
見たところ根は大丈夫のようですね。
植え替えが必要かどうかあるいはするべきかせざるべきかは、株の状態にもよりますし、新たに置かれる環境にもよります。

@花はおわっていますか?
A健全な葉は何枚ですか?
Bこれからの環境 昼間の気温、夜間最低気温、夜間の湿度、陽当たりなどお知らせください。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/09(Thu) 19:39 No.27177
お忙しい中ご対応いただき、ありがとうございます。恐縮です。また返信が遅れまして申し訳ありません。お尋ねいただきました件ですが、@花は終わっています。A葉は2株が9枚、1株が8枚です。9枚の株は葉が斜め上に伸びているのですが8枚の株は八の字がたになっています。弱る前兆でしょうか?B書斎で管理しようと考えていますが、日中は陽があたればサッシ越しに20度以上、25度以上になることもあります。問題は夜で木造の古家のため、最近寒いので深夜夜明け前は10度位以下になります。実は7月後半にも会社から貰い手のない株を3株引き取りました。1株はすでに根腐れしており残念な結果となってしまいましたが、2株は葉が落ちても代わりの葉が伸びてきて、現在少ないですが4枚ずつで頑張ってくれています。その株用にインターネットで園芸用?育苗用?のヒーターを購入し、寝るときはダンボールにヒーターを敷いて、その上に鉢植えを置いています。朝見るとダンボールの中は18度位、鉢植えの底をさわると少し暖かくなっています。ヒーターを使用する前は風が当たらないよう23度設定のエアコンを併用しています。加湿器も使用しています。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/09(Thu) 19:58 No.27178
八の字に見える株です


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2021/12/09(Thu) 23:48 No.27179
植え替えを急ぐ必要はないでしょう。8枚の株も葉が下がり気味ですが、この程度は個体差、環境差もあり、根の状態を見ても、弱っている兆候には見えません。
まずは花が終わっているのなら、株の生存のためには花軸はできるだけ短く切除するのが王道です。とはいえ、葉の枚数が9枚もあり、生存できる環境を作ってもらえそうですから、9枚の株は4節残しで、2番花に挑戦しても良いかもしれません。8枚の株の花軸は株もと近くでできるだけ短く切除してください。
朝15度くらいまで下がる設定のほうが、花芽分化には良いと思いますがヒーターの温調は可能ですか?少なくとも鉢底には段ボールをかませるなどして鉢の温度が上がらない工夫をなさってください。段ボール内に水を張った鉢皿にタオルを半分空中に出るようにして一緒に入れておくと湿度が保てますが、ヒーターを入れっぱなしだと空気はどんどん乾きます。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/10(Fri) 19:51 No.27185
ご返信ありがとうございます。また、夜遅くまでのご対応に感謝いたします。植え替えのタイミングの件承知しました。また8枚の株の花軸の切除についても承知しました。葉の下がり気味についても安心いたしました。ありがとうございました。ヒーターの温調については機能がなく、サーモスタットも購入しておりませんので温調が出来ません。お教えいただきました通り、鉢底にダンボールをかませ、水を張った鉢皿やタオルも準備して活用したいと思います。実は温調にはこの間悩んでおりまして、「生存できる環境を作ってもらえそうで・・」とお話しいただけたそばからお恥ずかしい次第ですが、現在先に譲り受けた2株の古い葉が2枚ずつシワシワの状態になってきています。掲示板の皆さんのやり取りを拝見していると水不足だったのかなと悔やんでいるところです。元々この2株についても譲り受けた時点で葉が4枚しかなく、植え替えの時の根の状態も新たに譲り受ける株と違い、太く緑色の根もほとんどなく、変色して黒いものや、茶色で何かスカスカの根が多く、初めて見るようなものでしたので、生存させることが出来るか不安でしたが、お話ししたように2株は元の葉が黄色くなって枯れてもその後に新しい葉が生えてきてくれました。水やりについては、根腐れで残念だった1株のことが頭に残り、水苔の中に指を入れて中まで乾いているようだったら水をあげる(夏場は短く今は7日〜10日ごとに霧吹きで水苔全体がけっこう湿るほど)を続けていますが、湿度の工夫が足らず、ヒーターを使用していることで結果的に水不足なのかと思います。新たな根が何本も出てきて頑張っている株に申し訳ないことです。今は朝晩に葉水?でしたか?を続けております。長々と申し訳ありません。またお伺いしたいのですが、ビニールポットの水やりはどうすればよろしいのでしょうか?水苔がなく根とバークが詰まっているので、タイミングや具体的な方々がわかりません。株元にあげれば良いのでしょうか?お教えいただけましたら助かります。またシワシワの葉は葉水を続ければ良いでしょうか?何度もお手数をかけ恐縮ですが、ご指導よろしくお願いいたします。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/10(Fri) 19:53 No.27186
続けてシワシワの状態です。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2021/12/10(Fri) 22:57 No.27187
この葉に皺のある株への対処は何分にも夜間湿度の維持と適切な水やりです。まず弱らせないために夜間湿度維持、回復させるための適切な水やりです。スプレーは水はできれば鉄イオン剤(メネデール)水を使えばより効果的です。スプレーだけではミズゴケが湿っても鉢内の空気は入れ替わらないので、普通に上からかけ流して与える水が必要です。最低気温15度以上が保てるのであれば水はしっかり与えたほうが結果が良いです。
新しいポリポットにバークで植えられているものの水やりも、ポット内の空気が入れ替わるようにかけ流して底穴から流れ出すように与えます。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/11(Sat) 09:58 No.27189
返信いただきありがとうございました。メネデールを早速注文しました。夜間に湿度維持出来るように工夫もして見ます。水やりも根腐れを恐れずやって見ます。元気になってきてくれたらまた進捗報告させていただきます。また、ビニールポットの株の植え替えの際には、お手数をお掛けしますがまたご教授ください。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/24(Fri) 22:55 No.27212
お忙しいところ申し訳ありませんが、またお伺いしたく投稿させていただきました。過日ご相談しました「八の字」の葉の胡蝶蘭ですが、葉の表裏に黒い点が出来出来ていることに気づきました。これが炭そ病でしょうか?とりあえずエムダイファーを購入したのですが、希釈についてお伺いします。説明書では400〜650倍くらい希釈(バラ・菊・カーネーション)とありますが、以前何方かの問いに濃いめ、または絵の具くらいと回答されていたような気が・・私の記憶違い、読み間違えだと申し訳ありません。改めて教えていただけますと助かります。また葉の具合ですが、触った感じ、シワシワ・ふかふか?厚みもなく「ヘナッ」という感じです。今は1枚だけですが、他の葉にも影響があるでしょうか?どうかよろしくお願いいたします。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/24(Fri) 23:06 No.27215
2度も失敗ですみません。表の画像です。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2021/12/24(Fri) 23:41 No.27216
炭疽病などという大げさなものではなさそうです。外傷(打痕?)に雑菌のコロニーができつつあるという状態のように思えます。殺菌剤塗布しておくと良いでしょう。
殺菌剤塗布の仕方ですが、エムダイファーやベンレートは粉末の水和剤です。使用説明書は水に溶かして展着剤を混ぜて噴霧する場合の濃度が書いてありますが、このような局所的な病害には濃くペースト状に溶いて筆で患部に塗布する方法が適しています。
やり方は粉末を鉢皿に適量振り出して水含ませた筆(毛筆か柔らかな絵筆)の筆先で練りながらペースト状にしたものをその筆で患部に塗布するのが良いでしょう。
葉がへなへなということですが、緑色素は抜けてませんから株としては枯らすつもりはないようです。薬剤処置して、適温適湿の維持と適正な水やりを心がけてください。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/25(Sat) 08:24 No.27217
お世話になります。遅い時間にさっそく回答いただき、ありがとうございます。殺菌剤塗布のこと、よくわかりました。早速やって見ます。ペースト状というのは1回塗れば良いのでしょうか?あるいは(よくわからないのですが)乾いて来たら再度塗る?なにぶん素人なもので、お手数をお掛けします。よろしくお願いいたします。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2021/12/25(Sat) 17:17 No.27218
大抵の雑菌なら、細菌性の軟腐病でもない限り、殺菌剤ペースト一度の塗布でおとなしくなるものです。黒く壊死した部分は元通りに葉なりませんが、病変が拡大していなければそのままでOKです。万一拡大するようなら逆に薬剤の効果が無い手ごわいものですからまたご連絡ください。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2021/12/25(Sat) 22:47 No.27220
ご回答ありがとうございました。しばらく様子を見たいと思います。異変がありましたらご報告させていただきます。よろしくお願いいたします。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/03/27(Sun) 08:54 No.27377
お世話になります。以前ビニールポット植えのものの植え替えについてご相談したものです。もう少し暖かくなったら植え替えしようと思っていますが、どこかのサイトで植え替え材との相性?があって、水ごけで売られていたものは植え替えする場合も水ごけに、バークで売られていたものはバークで植え替えしないと葉が枯れてしまうようなことが記載されていました。ビニールポットのままで冬越ししたもの(バークと水ごけがほんの少し入っている)が3ポットあるのですが、やはりバークで植え替えた方が良いでしょうか?ご指導よろしくお願いいたします。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部(by管理人) 2022/03/27(Sun) 18:48 No.27378
ミズゴケ植えであったものはミズゴケで、バーク植えであったものはバークで植え替えるのが無難であることは確かです。私自身はバーク植えであったものをミズゴケ植えにして弱らせた経験はありませんが、ミズゴケ植えだったものをバーク植えにして生長停止してしまったことは、この掲示板の相談で一件、自らの経験で2件あります。相談でも私自身の過去の経験でもやはりミズゴケに戻して事なきを得ました。現在進行中のものは昨年秋口にバークに植え替えたもので全く生長せず葉が一枚枯れ落ちた株があるのですが植替えの時期が悪かったか、やはり相性なのか現在経過観察中です。
私自身の経験の範疇では、バーク植えだったものをミズゴケに変えて悪かったことは一度もないので、ケイさんの場合はバークでもミズゴケでもどちらでもOKと思います。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/03/28(Mon) 19:49 No.27380
すみません。間違えてしまいました。ご回答ありがとうございました。植え替え前に教えていただけて助かります。もう1点お伺いします。ビニールポット3鉢とは別に水ごけで育てているものが2鉢あり、うち1鉢の水ごけが粉な状になっています。会社からもらい受けて植え替えて1年経つか経たないかなのですが、新しい水ごけに植え替えるのはリスクが高いでしょうか?教えてください、よろしくお願いいたします。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部(by管理人) 2022/03/29(Tue) 20:12 No.27383
ミズゴケが粉上になった原因はなんでしょうね?
ミズゴケだと思ってたのがそれに似た何かだったとか、ミズゴケ内に何らかのミズゴケ分解者(小型のゲジとかワラジムシとか)が潜んでいてミズゴケを食い続けているとか、何らかの理由がありますが、そのような場合は植え替えてください。そのままにしておく方がリスクが高いです。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/03/30(Wed) 19:27 No.27385
ご返事ありがとうございました。禁止ワードとは何でしょう。返信できません(泣)植え替えして見ます

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/05/20(Fri) 08:37 No.27504
お世話になります。新葉が出ている鉢の植え替えは大丈夫ですか?

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/05/20(Fri) 19:49 No.27505
たびたびすみません。禁止ワード?になっているのか、文章が打てません(泣)小さな葉ですが出て来てます。ミズゴケの植え替えです。

Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ひろし@小南部 2022/05/20(Fri) 23:47 No.27507
新葉が出始めているのなら生長モードにあるので植え替え適期です。
素焼き鉢にミズゴケで植え替えてください。鉢は根の量にもよりますが3.5号か4号鉢程度を目安としてください。


Re: 植え替えすべきなのでしょう... - ケイ 2022/05/21(Sat) 17:11 No.27511
わかりました。ありがとうございました。

満開になりました 投稿者:レイ 投稿日:2022/05/19(Thu) 08:12 No.27498   
ご無沙汰しております。
画像のサイズの問題なのか
添付出来ませんでしたので
もう一度試してみます。

今現在、二株合計21の花が咲き
さらに先端がのびて
4つづつ蕾がつきました。

葉の状態ですが
黄変は進まず維持しています。

植え替えの時期かなと思いますが
蕾が咲きそろったら
カットして
植え替える方がよろしいでしょうか?


Re: 満開になりました - レイ 2022/05/19(Thu) 08:36 No.27499
表示はされてないですが
添付できたようなので
株の様子も添付してみます。



Re: 満開になりました - レイ 2022/05/19(Thu) 08:38 No.27500
もう1枚です。


Re: 満開になりました - レイ 2022/05/19(Thu) 08:42 No.27501
花が表示されないので

もう一度添付してみます。



Re: 満開になりました - レイ 2022/05/19(Thu) 08:51 No.27502
もう一度試してみます。


Re: 満開になりました - ひろし@小南部 2022/05/19(Thu) 11:09 No.27503
見事に咲かせましたね。
株の状態も上々のようです。葉の枚数も十分ですし、株自身も追加でつぼみをつけるほどの余裕があるとの自己判断ですから、株を維持するために焦る必要はないですね。
マナ海を楽しんで、最初に咲いた花が傷んだら残りを切り花にするというレベルで良いのではないでしょうか?葉の損耗はこれからかもしれませんが1枚でおさまる程度なら植え替えも今年は必要ないように思います。


Re: 満開になりました - レイ 2022/05/20(Fri) 22:28 No.27506
ひろしさんありがとうございます。
こんなにもたくさんの花を咲かせてくれて
驚きました。
葉の黄変が心配で植え替えの事ばかり
考えておりましたが
焦らず見守りたいと思います。
また何かありましたら
ご相談させて下さい。


植え替えた蘭について 投稿者:らんらん 投稿日:2022/05/10(Tue) 10:16 No.27471   
こんにちは。お世話になります。
2012年に買った蘭の3回目の植え替えです。4月30日に植え替えました。2週間は水を控えるようにと本に書いてあったので植え替えしてから葉裏にキリを吹いているだけで水やりはしていません。
一番下の葉と2番目が黄色くなってきてしまい落ちそうです。
去年植え替えた蘭も枯れてしまいました。どのように管理すればよいでしょうか。今月下旬には庭に出そうと思っています。
よろしくお願いいたします。
写真1 一番下の葉 写真2 下から2番目の葉
写真3 このような花が咲きました


Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/10(Tue) 10:17 No.27472
写真2です。


Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/10(Tue) 10:18 No.27473
咲いた花です。名前がわかりません。お教えください。

Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/10(Tue) 10:19 No.27474
添付し忘れました。


Re: 植え替えた蘭について - ひろし@小南部 2022/05/10(Tue) 23:45 No.27478
胡蝶蘭は最低気温12度以下にはしたくないので、関東地方でも都心部を除けば5月下旬でも場合によって10度を割ることがあるだろうと思うのですが、その恐れのない地域ですか?
光環境はどのような場所に出すのでしょう?5月下旬から7月中旬あたりまで一年でもっとも太陽光の強い時期です。直射日光に当たる時間があれば20分で日焼け確実です。遮光ネット(寒冷紗)などはお使いでしょうか?お使いの場合、遮光率は何%でしょうか。
管理で最も大切なのが置き場の環境です。

胡蝶蘭は花後、成長期に備えて、効率の落ちた古い葉から蓄えた養分(主に窒素分)を回収して、新葉や新根の原資としますので、古い葉1〜2枚が黄変して薄くなるのはよくあることです。その枯れ方が異常なものであれば(例えば葉元から急激に黄色くなり葉が肉厚のまま枯れ落ちる場合など)病気ですが、葉先から黄変が始まって徐々に葉に皺がよって薄くなっていき縮んでから落ちるのであればそれは正常なものです。

花から品種名や交配種名を割り出すことはできません。ラン科植物の交配種名は英国の王立園芸協会(RHS)が管理しています。過去100年以上にわたって美しい花を作り出そうとしてきた人々の努力の結果はRHSに登録されて初めて公認されますが、交配種名は両親(花粉親と種子親)の名が公認されたものでなければ登録されません。公認前の未登録の場合でも両親が名称付きであればAxBのような表示は可能ですが、胡蝶蘭はなぜか未登録交配種同士の交配が多く、そうなると名前はつけられないので名無しになります。その多くの場合単に胡蝶蘭とか、ファレノプシスとかの一般名しか名乗れません。名称のある個体なら生産者が名札(ラベル)をつけるのが普通で、そのラベルに名称が記されている場合しか、交配種名個体名を名乗ることはできないのがルールになっています。
画像にはラベルが見えますが?なんと書いてありますか??
(by 管理人)


Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/11(Wed) 16:32 No.27480
ご返信ありがとうございます。住んでいるのは横浜です。
毎年、南向きベランダに遮光ネット1枚の棚に置いています。風通しはあまりよくありません。ほかにも5鉢ありますが植え替えた蘭がいつも枯れてしまいます。
ベランダにはエアコン室外機があるので、今年は庭の南東に下ろそうと思っています。

名前の付け方には厳しいルールがある事がわかりました。
これは以前蘭を買ったときにおまけにもらった蘭で名前を聞きましたが新種なので名前はありません。と言われました。
未登録交配種同士のものだったのですね。ラベルは私がつけたものです・・・



Re: 植え替えた蘭について - ひろし@小南部 2022/05/11(Wed) 20:42 No.27482
植え替えずにいる株は無事生存して開花しているのであれば、「管理は悪くない」のでしょう。植え替えた株が枯死するのは「植え替えに失敗している」ということなのだろうと思います。
植替え手順は当愛華園芸のサイトにも植え替え方法は掲載されていますが、これまでなさっていた植え替えの手順を教えていただけますか??


Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/11(Wed) 22:46 No.27483
お返事ありがとうございます。
「NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 コチョウラン」を参考にしています。
添付写真は植え替え前です。葉のない茎の部分が長くなってしまい葉が傾いてしまいました。
3.5号鉢→4号鉢にしました。長くなった茎の下部分は切って鉢におさまるようにしました。
なるべく根を切らないように丸めて水ゴケで植え替えました。
外に飛び出ていた根も水ゴケに入れています。
2週間は水をあげずに葉裏にキリをふいています。
今日で11日目になります。
よろしくお願いいたします。



Re: 植え替えた蘭について - ひろし@小南部 2022/05/11(Wed) 23:32 No.27484
植替え方法として書かれている方法からは、植え替えに失敗している要素はほとんど無いのですが、強いて言えば、露出していた根の処置です。露出していた根は露出していることに適応しているので、私の経験では、少なくとも基部2cmほどは空中に露出させておく必要があります。ですから一度根を暴れさせてしまうと、根は完全には植え込み材料に押し込めなくなってしまうのです。
頂いた画像から「私流の植え込み深さ」を赤線で図示しておきます。株の傾きも一気には修正できませんし、露出したままの根も残ります。それと3.5号から4号に鉢増ししたら、水やり間隔が長くなることをご理解ください。4号は3.5号の約1.5倍の容量があるのです。



Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/12(Thu) 16:21 No.27485
お返事ありがとうございます。植え込み深さがちょっと深かったようです。
露出した根は埋める必要はなかったのですね。根があちこち伸びて収集がつかなくなり、4号鉢にしてしまいました。
これから水をやりすぎないように気を付けます。
ご丁寧にアドバイスいただきありがとうございました。


Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/14(Sat) 16:51 No.27489
こんにちは。お世話になります。
実はもう1鉢植え替えたい蘭があります。
ようやく花が終わりました。4号鉢→4号鉢を考えています。
茎はどの辺りで切って、植え込み深さはどの程度でしょうか。
また、露出している根(3本)はそのまま出しておくようでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。



Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/14(Sat) 16:52 No.27490
2枚目です。


Re: 植え替えた蘭について - ひろし@小南部 2022/05/14(Sat) 21:20 No.27493
この植え替えは難儀ですね。鉢に入れるとしたら、株は傾けざるを得ません。ランの専門家なら、逆さまにしてヘゴ板付けに仕立てたいと考えるだろう状態です。
とはいえヘゴ板付けはかなりの経験が必要なので、鉢にうえるとして、なんとか算段すると添付図のようになります。
株の中心と鉢の中心は一致させることが難しく、また、株はかなり傾いてしまいますが、やむを得ないと思います。



Re: 植え替えた蘭について - らんらん 2022/05/14(Sat) 23:17 No.27495
お返事ありがとうございます。
アドバイスいただいたように植え替えしてみます。


開花時期について 投稿者:モカ 投稿日:2021/12/09(Thu) 18:20 No.27175   
はじめまして。 胡蝶蘭1年生のモカです。 宜しくお願いします。 
住んでいる場所は長野県の中央部、標高600mくらいのところです。夏は35℃程度になりますが夜は涼しくエアコンは不要です。
真冬は-10℃になることもあります。

今年の7月に会社から花の終わった胡蝶蘭を譲りうけました。
3鉢が一緒になっていましたが、1つは根腐れしていたので元気そうな2つを素焼きの鉢に植え替えました。
50%遮光で屋外で管理し、9月中旬に屋内(リビング)へ取り込みました。
その時点で花芽が5cm程度伸びており、その後すくすく伸び、現在1輪が開花しました。
こちらの掲示板など調べた結果、屋外で管理したため、花芽が早く発生したのでは?と考えています。

今後ますます寒くなるので、花が全て咲くか心配しています。
夜はエアコンを弱くつけ、現在の最低室温は15℃前後にしています。
全て咲かせるため、アドバイスをいただけると幸いです。



Re: 開花時期について - ひろし@小南部 2021/12/09(Thu) 18:26 No.27176
エアコンで最低気温15度が維持されているとのことですが、夜間湿度はどの程度なんでしょうか?エアコンは冷房しても暖房しても湿度が下がる傾向があるので、ちょっと心配です。
カトレヤ類やデンドロキンギアナム系などに比べても開花のためには湿度を要求します。夜間60%以上は欲しいところです。


Re: 開花時期について - モカ 2021/12/10(Fri) 10:19 No.27180
早速の回答ありがとうございます。
深夜以外の暖房は石油ファンヒーターも併用しており、朝の時点で50〜55%程度です。雨天以外で60%を超えることはほぼありません。時計についている湿度計なのでどこまで信頼できるか不明ですが。
帰宅時や夜寝る前に霧吹きで加湿したいとおもいますが、葉以外のつぼみや開花した花にもかけた方が良いでしょうか。


Re: 開花時期について - ひろし@小南部 2021/12/10(Fri) 18:03 No.27184
もうちょっと夜間湿度が欲しいですね。葉水を励行するのは良いのですが、つぼみや花にかけるのは病気(特に灰色カビ病)が出やすいので避けてください。
鉢皿を敷いた鉢をバットに置きバットに温い水をはり、タオルを半分露出させてバットに入れ水分が鉢の周囲で蒸散するようにするなどして後もう少し湿度が上がるように工夫してください。


Re: 開花時期について - モカ 2021/12/13(Mon) 09:42 No.27201
返信ありがとうございます。
少しでも湿度が上がるよう、アドバイスをもとにいろいろとやってみます。


Re: 開花時期について - モカ 2022/05/10(Tue) 16:30 No.27475
ひろしさん
ご無沙汰しております。アドバイスをもとに加湿につとめ、無事開花しました。ありがとうございます。個人的には大満足です。
掲示板にある通り、ほぼ満開となった3月初旬に花を根本から切って切り花にしました。すると新たな花芽が出てきてしまいました。 花芽は切った方が良いのでしょうか。



Re: 開花時期について - モカ 2022/05/10(Tue) 16:42 No.27476
花芽の写真です。
もう1株も同じように花芽があります。来年も咲かせるために花芽を切った方が良い気がしますが・・・・。アドバイスをいただけると幸いです。



Re: 開花時期について - ひろし@小南部 2022/05/10(Tue) 22:59 No.27477
二度目の花芽は、あなた次第です。白大輪系統ですから株任せにすると花を少数さかせることはできますが生育期間が短くなるので次年の花はやや貧しいものになるでしょう。
これがドリティス系のピンクの濃い花なら、花芽と同時に葉を育てられる場合があるのでそれに賭けてみる手はありますが、白大輪系で来春の花を豪華にしたいのであれば、花軸を切断して生長モードへの切り替えを促すのは理にかなっています。


Re: 開花時期について - モカ 2022/05/11(Wed) 10:54 No.27479
返信ありがとうございます。
来春の花のため、花軸をすることにします。
ありがとうございました。


根に水分がなくシワシワな状態に... 投稿者:おてもやん 投稿日:2022/05/01(Sun) 09:51 No.27453   
はじめまして、こんにちは。
質問です。

頂いてから約11年になるのですが

Re: 根に水分がなくシワシワな状... - おてもやん 2022/05/01(Sun) 09:54 No.27454
先ほど入力途中で投稿してしまいました。
すみません。

頂いてから約11年になるのですが、
最近ほとんどの根っこに水分がなくしわが寄っていて、
元気な緑色をしていません。
また花は毎年咲いてくれていますが、
葉っぱは今では2枚のみです。

また元気な根が出てきてくれるようになるには
どうしたらよろしいでしょうか。

また、根の一部が黒くなっているので、
花が咲き終わったら植え替えを予定しているのですが、
去年1度植え替えしています。

ただその際よく調べずに植え替えをしてしまい、
黒くなっている部分を残したまま鉢の大きさだけ変えてしまいました。
この場合、今年の植え替えはどうしたらよろしいでしょうか。

よろしくお願いします。


Re: 根に水分がなくシワシワな状... - おてもやん 2022/05/01(Sun) 09:55 No.27455
添付写真です。


Re: 根に水分がなくシワシワな状... - ひろし@小南部 2022/05/01(Sun) 12:16 No.27456
花が終わるまで待っていては残っている葉の消耗が進みますので、今すぐ植え替えしたほうが良いと思います。花は切り花として、花軸は株もと近くで切り落し、鉢から株を抜いて根の確認をしてください。鉢内、ミズゴケ内の根はおそらくほとんど生きていないだろうと思います。その場合露出している根が頼りです。
まず鉢から抜いてミズゴケを落とした画像をアップしてください。


Re: 根に水分がなくシワシワな状... - おてもやん 2022/05/02(Mon) 16:08 No.27459
こんにちは
回答頂きありがとうございます!
花はすぐ切り落とし、切り花に致しました。
鉢から抜いた水苔内の根ですが、このような状態でした。
なんとか回復してほしいと思うのですが、どうしたら良いでしょうか。



Re: 根に水分がなくシワシワな状... - ひろし@小南部 2022/05/02(Mon) 23:01 No.27461
画像を拝見しましたが、露出していた緑みを帯びた根以外の根の生き死にが明確ではありません。まず全体を水洗いして新聞紙などの上に広げすくなくとも3時間ほど空気にさらしてください。そうすれば根の腐れの進行を止めることができます。そのうえで、死んでいる根を切り落します。生き死には見た目でもわかるとは思いますが、触ってみれば確実です。充実して部分は生きています。触ってすぐつぶれて芯だけになれば根は死んでいると言えます。
その後丸一日ほどそのまま陰干しした後、生きた根にスプレーでたっぷり吸水させてから、空の鉢に根を丸めながら押し込んで鉢に収め、根と根の間の空隙にバークを充填して一番上の根の下のあたりまで充填する、という方法が最も根を傷めない植え替え方法です。
上部の根の付け根を露出させるのは根の色彩で鉢内の湿度を読むためと根の呼吸を助けるためのものです。
ミズゴケで植えるならプラ鉢は使用不可。4号素焼き鉢、露出していた弾力の乏しい根を4号素焼き鉢に収めるのはかなり難しい作業です。ます根をぽきぽき折ってしまうことになるでしょう。
(訂正再送分です by 管理人)


Re: 根に水分がなくシワシワな状... - おてもやん 2022/05/08(Sun) 13:24 No.27468
ひろし@小南部様
ご返信ありがとうございます。

早速植え替えてみます。
相談させて頂いて良かったです。
ありがとうございました!


無題 投稿者:ゆう 投稿日:2022/04/30(Sat) 15:36 No.27450   
根腐れが酷く、根の付け根あたりが黒かったので過去ログを参考にペースト状にしたベンレートを塗布しました。
葉元は緑色で綺麗です。
今は吊り下げて乾かしていますが、何日くらいで植えればいいでしょうか?
また、植える際に白く残ってるベンレートは洗い流した方がいいものなのでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、ご教授いただけると幸いです。

Re: 無題 - ひろし@小南部 2022/04/30(Sat) 22:15 No.27451
画像が無いので一般論でお答えします。

陰干しは2日間でOKです。
ベンレートはそのままにして植え付けてください。


Re: 無題 - ゆう 2022/05/01(Sun) 18:33 No.27457
スマホの調子が悪くて写真が取れず文章のみとなりました。
また何かあれば今度は画像付きで相談させていただきたいと思います。
この度はありがとうごさいました。


ザルツマン 投稿者:くザルツマン 投稿日:2022/04/28(Thu) 19:42 No.27444   
母の日用に今日とどいたものがこれなんですが、葉が黄っぽい、黒い、これは病気なのでしょうか
他店にて購入したもので、ガッカリしてます。教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。


Re: ザルツマン - ひろし@小南部 2022/04/28(Thu) 23:14 No.27445
この画像では黄色っぽく見える葉は下の一枚だけですが、黄花の品種ですので生理的な理由(比較的に低温や強めの光を経験したなど)でフラボノイド色素により黄色っぽくなることがあるので病気で亜可能性は低いと思います。黒いのはどの部分ですか?

Re: ザルツマン - ザルツマン 2022/04/29(Fri) 12:07 No.27447
迅速なご返答ありがとうございます。病気ではないとのことで少し安心しました。黄変の葉の先端部、周りが黒くなってのですが。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - 管理者 胡蝶蘭の愛華園芸 - 胡蝶蘭育て方ナビ ※姉妹サイト -